絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1627 暮れの成田 初の「ひこうきの丘」も 1

<<   作成日時 : 2017/01/01 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 新年明けましておめでとうございます。
 今年はこのままでは、一握りの強権的でジコチューな指導者連中のパワーゲームに世界全体の命運が委ねられる、危うい年になる気がしてなりません。ともかく平和に、というか、穏やかに1年が過ぎる事を、強く強く望みます。今年一年、どうぞよろしくお願いいたします。


 新年を機に、デザインを変えてみました。いかがでしょうか。
 メインは、今日から3回に分けて書く、先日の成田空港で撮影したANAのB787−8。遠くに富士山も見る事が出来ます。
 個別ページは、もう28年前になるが1989(H元)年に常磐線久ノ浜駅で撮影した、485系〔ひたち〕です。普通電車からの待ち合わせでの撮影で、この後浪江からJRバスで福島に向ったものでした。

画像

 去年は週1日の休みの日に限って曇り空になる事が多く、乗り物の撮影行がほとんど出来ませんでした。恒例の成田の撮影も、結局サマースケジュールの間に行く事はなく、先月の12日に、外周は久しぶりに行く事となりました。
 今回は、春先にオープンした芝山町の「ひこうきの丘」のロケーションの確認も兼ねています。

画像

 今回、横浜からは往復ともリムジンバス利用としました。片道3,600円だが、往復割引で6,000円。従って今回は帰りも、リムジンバスにしなければなりません。
 YCAT5時30分発はリムジン。この時間のYCATは夜行バスの到着が多い。旧ツアーバス組も目立つ。左を走るのはさくら観光です。

画像

 リムジンバス車内。さすがに寝ている人が多い。

画像

 自宅からだと、成田空港に一番早く着ける足は、東京からの半夜行便を考えなければ、このリムジンバス便になります。7時前に第2ターミナル着。発車すると、ちょうど朝日が…。

画像

 いつものように前半は第1ターミナルの展望デッキへ行くので、そのまま乗り通す。

画像

 もうすぐクリスマス。ターミナルにもツリー。

 第1ターミナルの展望デッキは、冬場は7時からのオープン。少し早めに開いていました。
 9時30分位までいたが、1ヶ月前に台北に飛ぶ前に来た時と、顔ぶれはほとんど変わりませんでした。当たり前か。

画像

ユナイテッド・パーセル・サービス B767−300F N611UP

画像

フェデラル・エクスプレス B777−200F N885ND

画像

ベトナム航空 B787−9 VN−A861
 これはたぶん、ハノイからの便。台北に行く前にも撮りました。

画像

 アレ?と思ったのが、コレ。JALの「one world」機が離陸していく。朝7時過ぎでJALの定期便のはずはなく、チャーター便とも思えず、滑走距離がかなり短かったから、どこかへのフェリーだったのか?
(後で調べたら、どうやら仙台らしい)

画像

シンガポール航空 B777−300ER 9V−SRP

画像

エア・カレドニア・インターナショナル A330−200 F−OHSQ

画像

ユナイテッド・パーセル・サービス B767−300F N356UP
 UPSをもう1機。

画像

ニュージーランド航空 B787−9 ZK−NZF
 嬉しかったのはこれ。前回はオールブラックス色だったが、今回は一般新カラー。

画像

ベトナム航空 B787−9 VN−A865
 これはたぶんホーチミンシティから。朝の2便は共にB787−9になりました。

画像

タイ国際航空 A330−300 HS−TBB

画像

スイス・インターナショナル A340−300 HB−JMK

画像

LOTポーランド航空 B787−8 SP−LRB

画像

デルタ航空 B777−200LR N706DN
 前日から26番スポットに駐機していました。

画像

フェデラル・エクスプレス B7657−300F N118FE
 B767は、初めて見た。

画像

デルタ航空 B757−200 N821DX
 これはグアムからの便。

画像

アシアナ航空 A321−200 HL8004
 9時前後になると、国際線旅客便も出発が始まります。アシアナの現在のデザインのナローボディ機は、実は初めて撮りました。

画像

ルフトハンザ・ドイツ航空 A340−300 D−AIGZ
 一時はA380を導入して、私も乗った成田〜フランクフルト便だが、現在はA340。

画像

大韓航空 B777−200ER HL7574
 このソウル便も一時A380だったり、B747だったりしたが、現状はB777−200ER。

画像

ガルーダ・インドネシア航空 B777−300ER PK−GIF

 この日も、芝山鉄道の芝山千代田駅に立ち寄るので、9時過ぎに展望デッキを後にします。

画像

 展望デッキへの出入口には、ターミナル別に発着する航空会社の機体の写真が掲げられています。こちらは第1ターミナル。

画像

 反対側には第2・第3ターミナルの航空会社の写真。
 アライアンス目線で言うと、ワンワールドは、成田に自社機材で乗り入れているキャリアは全て第2ターミナルに統一されています(IBも第2)。スターアライアンスのAIと、スカイチームのCI・MUは今の所第2残留のまま。OSの撤退・DLの減便があったので、この機に第1移転があるかと思ったが、今の所その動きはなさそう。

画像

 ターミナル循環バスは第2ターミナル行と第3ターミナル行、どちらも東成田駅を経由します。

画像

 東成田駅入口。バス停からだと、降りて進行方向へ進み、信号で左折すると左手に警備の詰め所があって、その先。

画像

 東成田駅自体は何度か乗り降りしているのに、実は初めて見たのがこのモニュメント「曲水の宴」。

画像

 新ターミナル駅(現成田空港駅)開業まで、ここが空港への玄関口になっていた名残り、なのだけれど現状の東成田駅は空港関係者など少数の利用しかなくて、あまりにももったいない。第1、第2、どちらかの空港駅へ移した方が良いのではないか?と思った。

画像

 何しろ、こんな感じなので。

画像

 現状の東成田駅は1面2線だが、旧成田空港駅時代は2面4線で、今の空港ターミナル駅より広かった。使われていないホームは、未だに「成田空港」の駅名標が残されたまま。

画像

 残されたホームも現状はわびしい。9時36分発芝山千代田行は、ダイヤ改正後も引き続き4連。

画像

 4分で芝山千代田駅。1面1線のホーム。

画像

 駅周辺の地図。中央部の下側に航空科学博物館があるが、これから向う「ひこうきの丘」は、地図の範囲からは外れています。

画像

 以前もご覧頂いた、芝山鉄道延伸要請の看板。京成3700形の帯を緑色にしているのは、以前リースしていた3600形と同じ、でも実現の可能性って、正直ほとんどない気がします。

画像

 B滑走路への着陸機を見る。慌てて300oのレンズをめいいっぱい伸ばしてみたが、やっぱり遠い…。
 おお、AYのA340で、しかも「one world」ではないか!後で撮りたい。

画像

 9時48分発の成田空港交通バス南三里塚行。
 このバスで、前回同様博物館北まで乗ります(月曜日なので、航空科学博物館は休館)。

画像

 バス停から進行方向にテクテク歩いて約10分、ひこうきの丘が見えてきました。さて、どんなロケーションでしょうか。それは次回です。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
 1日 イスタンブール ナイトクラブで銃乱射 39人死亡

 年が変わってすぐ、これだもの…。体制が強権的になれば治安が安定するかと言ったら、そんな事はないだろ、という話。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1627 暮れの成田 初の「ひこうきの丘」も 1 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる