絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1652 ANA ポケモンジェット

<<   作成日時 : 2017/02/22 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日は軽く行きます。
「マリンジャンボ」以降、一時は多種多彩なスペシャルカラーが楽しめたANAのフリートだが、現在は、全体を覆う物となると、「スターウォーズ」シリーズ位です。あとは東北復興を願うB737−800の「フラワージェット」でしょうか。
「スターウォーズ」以前で映像とのタイアップと言えば、「ポケモンジェット」でしょう。B747−400を中心にB767−300、最後はB777−300と、合計10機にデザインされて楽しませてくれました。そのデザインを、今一度全部振り返ってみようと思います。

画像

 1998(H11)年、まずトリトンブルーベースにポケモンをあしらったデザインのジャンボ機が現れました。国内線用。

画像

 B767にも「ポケモンジェット」が現れました。まずはこれもトリトンブルーベースで、2機にデザインされました。
 全然関係ないけれど、これは新千歳で撮ったもので、背後にJRのコンテナ列車を見ます。

画像

 翌年には子ども達からデザインを公募。全く新しいデザインになりました。
 これも全然関係ないけれど、羽田の「ビッグバード」(現第1ターミナル)から撮ったのだが、背景が今とは全く違う…。

画像

 このデザインも、B767−300に2機デザインされました。
 歴代の「ポケモンジェット」の中で、個人的にはこのデザインが一番好きです。スカイブルーをベースとしているのが、ANAのカラーにも合っている気がして。

画像

 今回は国際線にも就航。こちらはトリトンブルーベースの「1998バージョン」、尾翼はANAのロゴのままでした。その名の通り、当初は北米大陸線で就航していたが、後に他の路線でも飛ぶようになりました。

画像

 2004(H16)年になって、久しぶりに新デザインが現れました。まず「ピカチュウジャンボ」。

画像

 暮れには「お花ジャンボ」。この両デザインはB747ジャンボジェットのみになりました。

画像

 最後になるが、ジャンボジェットの退役を見据え、2011(H23)年にはB777−300にポケモンデザインが施されました。本来は数種類のデザインの中から選んでもらう趣向だったらしいが、震災があった事もあって、このデザインでいく事になりました。比較的短命に終わったデザインです。

 ポケモンは機体へのデザインのみならず、ANAの各種キャンペーンや旅行商品でも積極的に使われていたが、契約が終わったという事なのか、今では一切見られなくなったようです。
 前にも書いた事だが、ANAは2012(H24)年より、任天堂があるシアトルへの路線を開設しています。B787−8にピカチュウを描いて飛ばしたら大いにウケると思うのだが、もう実現はないでしょうかね?

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 ANAHDは今日、高知県との包括連携協定締結を発表しました。ANAHDは昨年も静岡県、北海道と協定を締結しています。JALもだと思うが、最近は特定の都道府県とこの手の協定を締結するケースが多いように思えます。
 JR大船渡線BRTは、4月1日ダイヤ改正を発表しました。鹿折唐桑〜長部間に八幡大橋(東陵高校前)駅を新設すると共に、大船渡線列車・三陸鉄道との接続を改善。別に、この後の4月27日にも、陸前高田〜高田高校前間にまちなか陸前高田駅を新設するとリリースがありました。この時点でまたダイヤの修正があるでしょう。

《今日のニュースから》
21日 京王電鉄が民泊専用マンションオープン 内覧会実施
22日 豊洲市場問題 東京都議会 百条委員会設置決定

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1652 ANA ポケモンジェット 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる