絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1643 今年最初の関西旅行 1.青春エコドリーム303号

<<   作成日時 : 2017/02/04 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 年に1回は行っている関西、例年は暮れに行くのだが、今回は年が改まってから行く事になりました。台湾から帰ってきてから、まだ日が経っていない事もあったので。
 今回は数年、いや十数年行っていない能勢電鉄に乗って、撮る事がメインの目的になった感が大だが、その他にも伊丹空港での旅客機の撮影や、むろんその他の鉄道やバスの撮影もプランにありました。いつも通り天気次第、ではあるのだが。

 1月 9日(月)

 今回はJRバスの〔青春エコドリーム303号〕利用。一昨年2015(H27)年の12月6日にも乗っています
 事前に「高速バスネット」で購入して、5,290円。関東バス・両備バス〔ドリームスリーパー〕の1/3以下、か…。JRの格安便は横浜からも〔青春ハーバーライト〕があるのだが、大阪到着が7時57分と少々遅いので、この便の選択となりました。この便が、関東地方からのJRの夜行バスの大阪到着が一番早い。
(ただし原則週末のみの運行)

画像

 その乗車券。事前に自宅でプリントアウトしました。

画像

 いつもの賑わいの、東京駅八重洲口バスターミナル。

画像

 出発案内。夜行に加えて昼行も、近距離路線はまだ出発があります。

画像

 21時30分という出発時刻、一昨年・去年と乗った八戸行〔シリウス〕と同じ。その〔シリウス〕は今日は2台で、1号車は十鉄。え、UD!?西工!?
(八戸200か709)

画像

〔青春エコドリーム303号〕は9番乗り場から。この日はJR関東のD654−09502。若い人を中心に行列ができる。
 先のプリントアウトした乗車券は、印刷が不十分だったのか係員が二次元バーコードを読み取れず、タブレット端末で確認という形になりました。

画像

 車内に落ち着くと、案外空席も多い。新宿を経由するから、そこで大方埋まるだろう。それにしても、30〜40年くらい前の夜行バス、国鉄の〔ドリーム号〕とか東北急行バスとか、この程度の設備で当たり前だったのだけれど。
 定刻を少し回って出発。弘南バス〔津軽号〕のすぐ後ろを走って行っているようだ。駅付近は賑やかだったが、祝日の夜という事もあったろう、通り過ぎるオフィス街は思った以上に暗く感じられた。

画像

 バスタ新宿到着。予想通りここで席が大方埋まるが、幸い?私の隣は誰も来なかった。窓の外を観察した感じでは、乗客の乗車以上に、荷物の積み込みに時間がかかるようだった。
 ここも定刻を少し回って出発。イーグルバスの京都経由大阪行の後をついて行っているようだ。
 肉声のアナウンスが流れる。足柄と土山の休憩の他、三ケ日で乗務員の交代があるが、ここでは降りられない。「東京支店 三ケ日営業所」などという事業所、正直な所、初めて聞いた。乗務員だけの配置なのだろう。

画像

 1時間20分かけて23時30分、足柄SAに到着。JRバスの定位置。車内の明かりが全部点灯する。東京駅を後から出発した〔プレミアドリーム9号〕が先に着いていた。TDL始発で、大阪経由神戸三宮行。先に出て行った(本来大阪着はこちらより8分遅くなるはず)が、入れ替わりに京都・奈良経由王寺駅行〔プレミアドリーム11号〕が着く。

画像

 富士スピードウェイが近いからか、SA内にはインディカーが展示されていました。

画像

 道路状況のインフォメーション。土山まで、この先もスイスイ走れそうだ。

画像

 その他の高速バスは別の場所に固まって停車している。ここに見えるのは皆、旧ツアーバス組だ。
 20分の停車で出発。
 この先三ケ日で、西日本JRバスのドライバーと交代したはずだが、全く気付かず。

画像

 4時少し前、土山SA到着。とにかくトラックが多いのにビックリ。所定の停車場所でない所にも駐車したりしている。おかげでバスはどれも、駐車場所の確保に苦心しているよう。このバスも少々肩身が狭い。富士急山梨バスの大阪行の隣に、バックして停止。

画像

 左は旧ツアーバス組で、ウィラーの左にいるのは、初耳だったのだが、千葉みらい観光バスの岡山行。右に西日本JRバスの〔グランドリーム15号〕がいるが、日中名神ハイウェイバスが停車する停留所に停止していました。

画像

 駐車場はとにかくこんな感じ。バスも、本来は止めてはいけない場所だと思うが、仕方があるまい。
 ここも20分程停車して出発。アナウンスでは、定刻より若干早いらしい。

画像

 この後もスイスイ走って、千里ニュータウン到着前に明かりが全部つきました。外はまだ暗い。

画像

 大阪到着。この日も定刻より若干早く、6時前には着きました。

画像

 改めて、大阪駅の高速バスターミナル。ここは阪急バスの一般路線バスも発着します。

画像

 出発便の案内。一番早い出発は、加西行と高知行で6時30分。まだ間があるので、ターミナルは夜行便到着時以外は閑散としていました。

 大阪の夜明けは東京より遅いので、6時を過ぎてもまだまだ真っ暗。空模様も解りにくいが、ともかく、まずは伊丹空港に行ってみる事にします。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
 3日 米ワシントン州連邦地方裁判所 入国禁止大統領令差し止め命令
 4日 茨城県稲敷エリア広域バス 実験運行開始

 大統領令差し止めの仮処分を受けて、ANAとJALは相次いで「搭乗拒否」を解除しました。これまでJAL便で搭乗を断念するケースが2件発生していたそうです。果たして今のアメリカの姿は、「偉大な国」のものなのかどうか。
 稲敷の広域バスは、ひたち野うしく駅〜稲敷市江戸崎間(阿見経由と奥野経由)、竜ケ崎駅〜美浦村間で合計3ルート、一日4往復ずつ。関東鉄道が運行を担当。来年3月まで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1643 今年最初の関西旅行 1.青春エコドリーム303号 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる