絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1645 今年最初の関西旅行 3<終>.東海道線を南下 ハプニングも

<<   作成日時 : 2017/02/08 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 翌日の大阪は曇り空。もう少しここで色々撮っていたかったが、横浜へ向けて南下します。

 1月11日(火)

画像

 投宿していたホテルのすぐ近く、大阪市営バスの旧塗装ラッピング車を見かけました。

画像

 大阪のJRにラッシュのピーク時に乗るのは、案外珍しい経験?大阪7時35分発3408M。クモハ223−2059×12連。

画像

 複々線の外側線を走行。大阪は若干スタートダッシュが遅く、内側の207系普通電車に先を越されてしまいました。
画像

 新大阪からは、〔はるか〕の後を走っていきます。125q/h出ました。茨木。

画像

 高槻は、昨年3月改正で運用を開始した1番線に入ります。ホーム可動柵があるが、上下可動式。柔らかい素材がロープに使われているが、降下する時、万が一乗客の頭にぶつかったりしたら、大丈夫なのか?とも思う。
 それにしても223系の先頭部の「転落防止柵」は、どうにも不格好に映ります。223系に限らずJR西日本の最近の近郊電車はほとんどそうなのだが。柵そのものは必要だと思うから、なにかデザイン上でうまい解決法はないものでしょうか。

画像

 京都で途中下車。ここは駅ビルの北側だから早朝は影にかかってしまうが、案外青空が広がってくれました。

画像

 近鉄の京都駅に掲げられていた、「スルッとKANSAI」終了のお知らせ。

画像

 八条口は、観光バスが発着する乗り場が整備されていました。

画像

 近鉄バスの夜行高速バス。

画像

 近鉄京都線沿いをやや南に行った、伏見稲荷大社。ここで京都南ICに向かう高速バスを撮りたかったが、この時点ではまだ雲が多くて断念。

画像

 それでも一転北へ向かって歩いて西本願寺にたどり着く頃には陽が差して、京都市営バスの新ガーラを撮る事も出来ました。行先表示が幕式とは、京都市交通局、こだわるねぇ。

画像

 京都市営バスの時刻表。文字がやや小さいかも知れない。スタイルが整っていて、全体的には見やすい。系統毎の収支係数が書かれているのは京都市営ならでは。9系統は75だそうだから、優良系統です。

画像

 結局四条大宮まで歩き切ってしまいました。西日本JRバスにも新ブルーリボンが入っているが、今回は撮影が叶わず。

 この後バスで祇園四条へ、京阪電車に乗り継いで出町柳へ向かいました。叡山電車を撮りたかったのだけれど。京阪は今月のダイヤ改正に先駆けて既に8000系の一部が7連化されていました。また特急の一部は3ドア車に代替されているとの事。

画像

 北部は山が近いからか曇りがち。一応電車に乗って京都精華大学まで行ってみたけれど、青空は戻ってくれませんでした。一応1枚撮って、それは801F「ぼく明日」タイアップ編成で、1642でご覧頂いたのだけれど。
 後続の電車には、窓にこんなステッカーが貼られていました。「鴨川戦士カモガール&カモガイガー」。プ〇キ〇ア風?のカモガールに、仮〇ラ〇ダ〇風?のカモガイガー。交通安全キャンペーン?

 出町柳へ戻って、京都市営バスの走行シーンを撮ってみました。それが、一番上の画像。
 市営バス4系統で京都駅(烏丸口)に戻るとまた青空になったので、しばらく市営バスなどを撮っていました。それは先日の本体の更新時にご覧頂いています。しかしすぐにまた曇り空になってしまいました。これが京都の冬の空、なのだろう。

画像

 もうおとなしく名古屋までJR線で行く事にします。京都駅の発車案内表示。

画像

 長浜行新快速3460M。クモハ223−3031の編成。8連。3月4日改正で、大阪をスルーする新快速は全て12連になります。

 平日なのに途中駅のホームに「鉄」の姿。何かスペシャルな列車が来るのか?と思っていたら…。

画像

「サンライズ」だ!何で!?とこの時は思いました。

画像

 米原からの普通224F。クモハ313−310。2連×2連。運転士・車掌、共に女性。

画像

 米原の車両基地。JR西日本の各列車に交じって、JR東海313系も見られます。
 それにしても、雪が全くない。米原付近はシーズンによっては、この時期にはかなりの積雪を見る事もあるのだが。
(この1週間後には大雪になる)

画像

〔しらさぎ〕とすれ違う。
 醒ヶ井、近江長岡、柏原と3駅連続でフレートライナーが退避。醒ヶ井は「福山レールエクスプレス」だった。ヘンなダイを組んでいるよなあ、などとノーテンキに思っていたが、小雪がチラつく関ヶ原を越えて青空の大垣が近づくと、何か様子がおかしい。

 なんと、刈谷〜蒲郡間が「線路不具合」とかで運転を見合わせ。224Fがすぐに接続するはずの15時11分発特別快速は運休、次の26分発新快速は岐阜止まりになる、とか。その先は名古屋まで普通列車があるそうだが。だからフレートライナーが3駅連続で止まっていたのか。大垣直前の車内放送を聞くまでは何一つ情報がなかったから、全然知らないままだった。

画像

 大垣駅でいったん改札を出てみたけれど、駅前は既にビルの影がかかっていて、名阪近鉄バスの写真は撮れず。旧塗装復刻のブルーリボンシティが競輪場行に入っていたりしたのだが。行先表示の白色LED化が進んでいました。

画像

 新快速2342F(通常は豊橋行)。クモハ313−1004×6連。

画像

 いつもは見られない「新快速 岐阜」の表示、なので1枚撮ってみました。

 大垣出発後の車内放送なのだけれど、経験者としては疑問を感じる内容でした。ケータイの注意喚起とか、迷惑行為を見かけたら知らせてくださいとか、優先席とか、はっきり言ってこの状況ではどうでも良い事だと思う。この先の進路で不通の区間があって、一つ前の列車が運休になっていたのだし、この時点で乗客が一番欲しい情報は、特に岐阜から先の運行状況のはずでした。緊迫感が感じられず、ちょっと考えて欲しかった。
(上からの指示があったのかも知れないが)

画像

 岐阜は、通常は高山線が発着する4番線に到着。右の3番線は美濃太田行729C。

画像

 折り返し「臨時 大垣行」になるのだそう。5番線の普通電車は岡崎の行先を出していて、運転再開なのか?快速も、少なくとも名古屋まで走れるのではないか?と思ったのだが。

画像

 普通電車で行っても良かったが、せっかく振り替え輸送をやっているというので、目先を変える意味で、名古屋まで名鉄で行く事にしました。ペデストリアンデッキができているので、名鉄の駅まで信号待ちのストレスがなく行けたのは良かった。2200系の中部国際空港行特急。もっとも名古屋まで寝ていました。

画像

 名古屋でようやく東海道線の運転状況の全容を見る事になりました。

画像

 まあこちらは最初から、名古屋から新幹線で行くと決めていたので影響はもうないはずだが。新幹線名古屋駅ホーム。

画像

 新幹線の発車案内表示。

画像

 いつもの、ともう言っていいですかね?〔ひかり528号〕。5号車の785−2302に乗車。

画像

 車内。何度も書くけど、この座席周りのゆとりだけは、今後もなくならないで欲しいと願います。高速バスや航空LCCに料金面での競争はキツイので。

画像

 駅弁を買って食べるのも、鉄道のゆとりのなせる業。「でっきゃあからあげ弁当」。

画像

 小田原到着。

画像

 最後に、上野東京ラインの普通1932E高崎行。聞きなれた自動放送の声色に、関東地方に帰ってきた、の印象を強くしました。

 帰宅後調べてみると、岡崎〜西岡崎間の線路陥没は夜中の1時頃に発見されたとの事。ラッシュ輸送は大混乱に陥った、はずなのだが、関東地方だとほとんどすべてのメディアで、報道がありませんでした。こんな事が関東のJR東日本や大手私鉄などで起きたら、全国的な一大事と大々的に報道されるところだ。一昨年の浜松での列車の遅れでも感じたが、中京圏は、関東や関西に比べたら、どこかのんびりしているなあ、というのが正直な印象でした。先の「サンライズ」は、上りが名古屋で運転打ち切りになり、返却の回送だったらしい。

 こうして、今年最初の関西への旅は終わりました。実は来月、間髪入れず次の関西旅行をプランニングしています。次は姫路まで「サンライズ」で行く予定。途中で打ち切りにならないように…。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
 7日 真岡市芳賀赤十字病院 移転先で起工式
 8日 DeNA キュレーションプラットフォーム事業 第3四半期39億円損失と発表

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1645 今年最初の関西旅行 3<終>.東海道線を南下 ハプニングも 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる