絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1666 横浜線 スタンプマーク伝説 3.相模原〜八王子・横浜

<<   作成日時 : 2017/03/22 22:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 こどもの国が典型だが、横浜線の沿線は戦争の影響が色濃く残っていると言えます。今回の相模原もそうでした。横浜線は残りの八王子まで、そして直通運転を行なう根岸線に移って、横浜駅のスタンプマークの図柄を取り上げます。相模原のお祭りは、まもなく開催です。

********************

画像

相模原 H016
「市民桜まつり」

画像

相模原駅(南口)

画像

相模原駅(北口)

開業:開業:1941(S16)年4月5日 駅番号:JH27
 相模原市の代表駅。太平洋戦争開戦の直前の開業で、北側は北側は米軍の相模総合補給廠が広がっていた。1996(H8)年に駅ビルを兼ねた橋上駅舎となり、南口のペデストリアンデッキとバスターミナルも整備された。1998(H10)年改正で快速停車駅となった。乗車人員28,959人。相模総合補給廠は全面返還の予定であり、唐木田から小田急多摩線延伸の構想がある。

画像

 という事で、南口ペデストリアンデッキの手すりには、このような横断幕も掲げられていました。そういう日はいつか来るのでしょうか。

画像

 上りホームの、桜の木。満開。

画像

「桜まつり」は例年、4月第一土・日曜日に、相模原市役所さくら通りを中心にして行なわれます。様々な催し物が訪れる人々を楽しませます。次回は4月1・2日です。会場へは南口から、神奈中バスの臨時便あり。
(なお、4年に1度(統一地方選挙の年)は5月に「若葉まつり」として開催)

画像

 天馬太鼓。

画像

 パレード。
 なお、スタンプマークには阿波踊り?が描かれているが、撮影日は私は仕事の日であり、終わった後急いでかけつけて、終了間際だけの参加。なのでこの踊りは見る事ができませんでした。ご了承ください。
(開催日は当方の休日にはならなかった)

(2016(H27)年4月3日撮影)

********************

画像

橋本 H005
「七夕まつり」

画像

改札内コンコース

開業:開業:1908(M41)年9月23日 駅番号:JH28
 実質的に、JR線では相模原市内一のターミナル。開業当時からの駅で、1931(S6)年に相模線の前身の(旧)相模鉄道が、1990(H2)年には京王相模原線が接続した。リニア中央新幹線の新駅の建設も決定している。乗車人員64,473人は横浜線の中間駅では第2位、JR東日本全体で69位にランクされる。東神奈川から来るとここが相模原市、そして神奈川県の最後の駅になる。ここまでが横浜支社の管轄。快速はここから各駅に停車し、朝夕は相模線の直通もある。

画像

 神奈川県で「七夕まつり」は平塚が有名だが、橋本の七夕まつりも、大勢の人々で賑わう。8月の頭に開催。

画像

 七夕まつりの幟。様々な形態があります。

(2015(H27)年8月9日撮影)

********************

画像

橋本 H025
「大戸観音」

画像

相原駅(東口)

画像

相原駅(西口)

開業:開業:1908(M41)年9月23日 駅番号:JH29
 東神奈川から来るとここから再度東京都だが、南北に細長い町田市に、飛び地のような形で駅がある。郊外の法政大学や、東京家政学院大学へのアクセスの玄関口であり、現在は西口に交通広場が整備され、神奈中バスが発着する。乗車人員10,320人。ここから八王子支社の管轄になる。

画像

 大戸観音はやや遠く、神奈中バス〔橋16〕系統(駅前には入らない。橋本駅北口が始発で、相原から乗車)などの大戸行に乗って約30分、「大戸橋」で下車。臨済宗の観音堂。

画像

 説明書き。大戸の地名について印されています。

(2015(H27)年8月10日撮影)

********************

画像

八王子みなみ野 H021
「八王子みなみ野駅舎」

画像


画像


開業:開業:1997(H9)年4月1日 駅番号:JH30
 横浜線で最も新しい駅。宇津貫地区のニュータウン開発に伴って新設になった。西口には交通広場があり、京王バスが発着する。東京工科大学や、日野オートプラザへのアクセスの玄関口でもある。乗車人員17,960人。

画像

 駅舎そのものがスタンプマークに描かれているのは、横浜線では大口と、ここの2ヶ所。大口とは対照的に、斬新なガラス張りの橋上駅舎。

(2015(H27)年5月24日撮影)

********************

画像

片倉 H026
「片倉城址」

画像

片倉駅(北口)

画像

片倉駅(南口)

開業:開業:1957(S32)年12月28日 駅番号:JH31
 戦前に行き違いのための信号場として新設され、戦後に旅客駅となった。1988(S63)年、国道16号線との立体化のため、複線化と同時に高架駅に移転した。北口には八王子市のコミュニティバス「はちバス」(西東京バスが運行)が発着する。乗車人員5,213人は横浜線では最少、唯一10,000人に満たない。

画像

 片倉城趾公園は、駅北口から徒歩5分程度。いくつか入口があるが、国道16号側がメインで、彫刻群が向かえてくれます。

画像

 その中の一つ、「酔っ払い」って…。

画像

 スタンプマークは具体的にどの部分を切り取って撮ったのか定かではないが、こういう散策路のイメージをイラスト化したのかと思われます。

画像

 片倉の地名の由来の一つとされている、カタクリの花。撮影時はまだ満開、とはとても行かなかったが、それでも2〜3輪ほど咲いているのを見かけました。他の来訪者も喜んでおりました。

画像

 水車小屋。

画像

 本丸広場。

画像

 二ノ丸広場。

(2017(H29)年3月19日撮影)

********************

画像

八王子 H002
「松姫と八王子城址」

画像

八王子駅(北口)

画像

八王子駅(南口)

開業:開業:1889(M22)年8月11日 駅番号:JH33
 甲武鉄道が開業させた駅で、中央本線・横浜線・八高線が集結する、立川と並ぶ多摩地域のJR路線網の一大ターミナルとして機能している。最近南口が再開発され新駅ビル「CELEO」がオープン。そごうから転換された北口の駅ビルと一体で運営されている。に乗車人員86,178人は、JR東日本全体では50位。

画像
 
 先に、金龍山信松院。南口から京王電鉄バス〔八99〕系統で5分ほど。ただし本数は非常に少ない。西八王子駅から歩いた方が早そう。

画像

 入口に立つ、松姫の像。武田信玄の息女だそう。スタンプマークに描かれている「松姫」は、この像を基にして、イラストが起こされていると思われます。

画像

 八王子城址は、実は最寄り駅は八王子ではなく、中央線の高尾です。松姫もだけれど、何でこんな遠い所がスタンプマークになっているのだろう?高尾駅北口から、土休日のみ西東京バス〔城01〕系統があります(平日だと他系統で「霊園前・八王子城址」下車)。
 スタンプマークに描かれているのは、「冠木門」と思われます。

画像

 御主殿跡。城を統治していた、相模の北条氏康の三男・北条氏照の館があったとされています。発掘調査が行なわれ、復元作業の最中、という所でした。

(2015(H27)年5月24日撮影)

 ここから根岸線に移ります。

********************

画像


横浜 H006
「ベイブリッジとシーバスとカモメ」

画像

横浜駅(東口)

画像

横浜駅(西口)

開業:1928(S3)年10月15日 駅番号:JH14
 現在の横浜駅は3代目になる。JR東海道本線(横須賀線・京浜東北線)・根岸線、京急線、東急東横線、相鉄線、横浜市営ブルーライン、みなとみらい線が集結する、神奈川県のみならず全国的にも最大級のターミナル。東西に大規模な商圏が築かれ、終日大勢の人々で賑わう。西口の駅ビルは解体され、2020(H32)年を目標にした、地上26階・地下3階の新駅ビルの新築工事が進行中。乗車人員は411,313人、渋谷駅を抜いて第4位に躍り出た。

画像

 横浜港の横浜駅東口・みなとみらい・ピア赤レンガ・山下公園を相互に結ぶ水上バス「シーバス」(「バス」は道路を走る「BUS」ではなく、魚のスズキの「BASS」)。横浜駅東口の乗り場は、駅から徒歩5分程のベイクォーター。

画像

 ベイブリッジ。1989(H元)9月に開通。二層式で、上部は首都高速湾岸線、下部は国道357号線。

********************

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


「スタンプマーク伝説」は、根岸線の7駅(桜木町〜磯子間と大船で最終回になるが、次回はようやく出そろった東急と西武、メトロ、東武、その他の路線のダイヤ改正についてまとめます。ちょっと遅くなってしまったが。
(東武東上線は改正は行なわない。東急・メトロの改正は、東武にまでは影響を与えないか)

 西鉄グループは、2017(H29)年度の事業計画を発表しました。グループ全体なのであまり具体的ではないが、鉄道では、「『新型観光列車』導入に向けた取り組みの推進」の一文があります。どんな列車を想定しているのか。他には大橋への特急の停車、バス路線の再編、民営化される福岡空港の経営への参画、など。

《今日のニュースから》
21日 カルチュア・コンビニエンス・クラブ 徳間書店の子会社化を発表
22日 淡路島5人殺害事件 被告に死刑判決

 WBCは日本、残念でした。本気度が例年よりアップしたアメリカの方が上だった、という事でしょうか。今朝は野球、明日の晩はサッカー、か。
 イトーヨーカドーは、かつての赤+青の鳩のマークを、大型看板に復活させるらしいです。ビジネスがうまくいかないと昔の鳥のマークを復活、といったら、なんだかJALみたいだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1666 横浜線 スタンプマーク伝説 3.相模原〜八王子・横浜 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる