絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1667 ようやく出そろった 関東私鉄ダイヤ改正

<<   作成日時 : 2017/03/24 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 3月25日及び4月21日の関東地方の私鉄・地下鉄のダイヤ改正の概要がようやく出そろいました。一般列車の発表が案外各社バラバラで、東急田園都市線・大井町線のダイヤ改正発表を待っていたら、こんなに遅くなってしまいました。明日25日にはいよいよ「S−TRAIN」が始まるのでタイミングを完全に逸してしまっているが、改めて関係する鉄道路線のダイヤ改正に関して、まとめてみたいと思います。

1.S−TRAIN 3月25日運行開始
 西武40000系を使用する、有料座席指定列車。
 平日と土休日では運行区間・停車駅・利用可能駅が大きく異なるのが特徴。

平日 
下り
101号 豊洲17:00 → 18:00所沢
103号 豊洲20:00 → 20:58所沢
105号 豊洲23:00 → 0:01所沢
上り
102号 所沢6:24 → 7:24豊洲
104号 所沢15:18 → 16:18 豊洲
106号 所沢18:20 → 19:22豊洲
108号 所沢21:20 → 22:19豊洲
途中停車駅:保谷・石神井公園・飯田橋・有楽町
(西武線内・メトロ線内のみの利用は不可)

土休日
下り
1号 元町・中華街7:01 → 9:15西武秩父
3号 元町・中華街16:55 → 18:34飯能
5号 元町・中華街19:55 → 21:11所沢
上り
2号 飯能9:18 → 10:53元町・中華街
4号 西武秩父17:05 → 19:15元町・中華街
途中停車駅:飯能・入間市・所沢・石神井公園・池袋・新宿三丁目・渋谷・自由が丘・横浜・みなとみらい
(横浜・みなとみらいは、元町・中華街行は降車のみ、逆は乗車のみ、池袋は往復とも降車のみ)
指定料金:所沢〜豊洲間510円 西武秩父〜元町・中華街間1,060円 など

 東急・みなとみらい線で座席指定制列車の運行は史上初。40000系にはトイレがあるが(4号車)、トイレ付きの車両が東急で営業運転を行なうのも、たぶん初めてでしょう。
 個人的には、土休日ダイヤの東急・みなとみらい線内の利用動向が注目です。西武秩父への利用も期待されるが(西武観光バスは、「S−TRAIN」接続の西武秩父発三峰神社行バスを増発)、夕方・夜間の元町・中華街発の利用がどの程度あるのでしょうか(特に5号)。
 特に土休日は、乗車可能な区間がやや複雑化しているように思えます。
 利用状況によっては今後増発はもちろん、平日の東横線・みなとみらい線での運行もあり得るのか。来年京王(新)5000系がデビューすると、東京都内発着の大手私鉄では東急のみ、平日の座席指定制列車の設定がない事になります。あるいは東急でも40000系と同様の仕様のクロスシート車の導入、なんてあり得るのか。

********************

2.東急・みなとみらい線
1.東横線・みなとみらい線 3月25日実施
● 祐天寺駅通過線使用開始で、一部列車の所要時間を短縮。
 ただ今回は、平日は朝方の上りのピークを外した設定になっていて、渋谷着7:50〜8:50の通勤特急・急行の追い抜きは行なわない。ピーク前の通勤特急2本・急行3本、ピーク後の通勤特急3本・急行2本、合計10本のみ。ピーク時にやると、田園都市線のように通勤特急・急行に利用が集中する恐れがあるとみたのでしょう。本来はこの時間こそ短縮すべきなのだが。
 土休日は、上りはS−TRAIN3本。この通過線は下りも使用できるが、下りは土休日のS−TRAIN4号のみ。
 もう少し大きな変化があるかと思ったが、土休日の渋谷10時台で、急行と各駅停車の発車順の入れ替えが見られるのみ。

2.目黒線 3月25日実施
● 平日朝方9時台に目黒着急行2本、目黒発急行・各停各1本を増発。
● 平日夜間22時台に目黒着急行・目黒発急行各1本、23時台目黒着急行・各停各1本を増発。
● 土休日朝方7時台に奥沢始発目黒着各停1本、夕方18時台に目黒着急行1本、夜間24時台に目黒発各停1本を増発。
● 平日夜間24時台の目黒始発2本、土休日朝方7時台の奥沢発1本を、地下鉄からの直通に延長。
● 土休日の目黒24時15分発最終を4分繰り下げ。

3.田園都市線 4月21日実施
● 平日朝方5時台に長津田発渋谷行、6時台に中央林間発渋谷行急行を増発。
● 平日朝方5時台に渋谷始発中央林間行各停、6時台に渋谷始発長津田行急行を増発。
● 土休日朝方5時台に長津田〜渋谷間急行1往復を増発。
● 平日・土休日とも二子玉川・鷺沼・長津田発渋谷方面行き、長津田発中央林間行の初電時刻を繰り上げ。

4.大井町線 4月21日実施
 各線改正により、一部時刻を修正。

5.世田谷線 4月21日実施
 上町発三軒茶屋行初電を2分繰り上げ。

 今回は池上線・東急多摩川線・こどもの国線の改正はなし。
 東急ではこれとは別に、田園都市線・大井町線混雑緩和の施策を推進するとするリリースを発表しています。大井町線では今年の下期に急行の7連化を実施。この他各種キャンペーンを新規・継続・拡充し、混雑の分散化に取り組むとしています。

********************

3.西武
1.池袋線 3月25日実施
● 土休日、〔むさし63号〕池袋発8:00→9:00に変更。
● 土休日、西武秩父7〜21時台〔ちちぶ〕発車時刻を毎時25分に統一(+7:55発)。
● 平日5時台の保谷始発小竹向原行を小手指始発に延長。
● 平日6時台の小竹向原発小手指行を増発。
● 土休日、池袋17時25分発所沢行準急を飯能行快速に格上げ。
● 土休日、飯能9時台発西武秩父行各停1本を4→8連に増結。
● 土休日、野球開催日の西武球場前発池袋線急行系を全列車10連で運転。
 鉄道と直接関係ないが、西武プリンスドームは今月から「メットライフドーム」と呼称。

2.新宿線 3月25日実施
● 平日、西武新宿6時39分発各駅停車を新所沢まで延長。
 別にリリースがあり、東村山駅の高架化工事により、同日より国分寺線国分寺行の発着ホームを変更。現行の3番線の国分寺方に新2番線を新設。2・3番線が直列に並ぶ事になる(線路は分断)。現行の2番線は1番線に変更し、現行の1番線は廃止。

********************

4.東武(スカイツリーライン関連)
1.特急 4月21日実施
新特急車「リバティ」導入と同時に、形態が大きく変わる事になります。野田線(アーバンパークライン)直通も設定。
 日光線は季節によるダイヤ設定(閑散期・繁忙期)を全面的に廃止し、平日・土休日の二本立てに変更。

● 500系「リバティ」運用列車
〔リバティ会津〕 浅草〜会津田島 4往復
停車駅:とうきょうスカイツリー・北千住・春日部・栃木・新鹿沼・下今市・大谷向・大桑・新高徳・小佐越・鬼怒川温泉・鬼怒川公園・新藤原・龍王峡・川治温泉・川治湯元・湯西川温泉・中三依温泉・上三依塩原温泉口・会津高原尾瀬口
(一部は板倉東洋大前・男鹿高原、及び会津鉄道線内各駅に停車)

〔リバティきぬ〕 新藤原→浅草 上り1本
 〔リバティ会津〕〔リバティきぬ〕は浅草〜下今市間〔リバティけごん〕と併結

〔リバティけごん〕 浅草〜東武日光浅草〜東武日光 平日下り6本・上り5本、土休日下り7本、上り6本
            浅草〜新栃木 1往復

〔リバティりょうもう〕 浅草→館林 下り1本
 浅草→東武動物公園間〔リバティけごん〕と併結(春日部も停車)

〔アーバンパークライナー〕 浅草→大宮 平日下り2本
停車駅:とうきょうスカイツリー・北千住・せんげん台・春日部・八木崎・豊春・東岩槻・岩槻
                  浅草→野田市 平日下り1本
停車駅:とうきょうスカイツリー・北千住・せんげん台・春日部 以遠各駅
 大宮行1本と野田市行は浅草→春日部間併結運転
                  大宮→運河 平日下り1本
停車駅:岩槻・春日部 以遠各駅

〔スカイツリーライナー〕 浅草〜春日部 平日下り2本・上り1本、土休日下り3本・上り1本

● 浅草〜春日部間運転の特急を〔スカイツリーライナー〕と呼称。
 下りはせんげん台に停車。
● 現行の浅草〜春日部間特急1往復を新栃木まで延長。
● 〔リバティけごん1号〕〔けごん36号〕が板倉東洋大前に停車。
● 〔りょうもう〕〔リバティりょうもう〕全列車が久喜に停車。
● 太田行〔りょうもう〕1本を赤城まで延長。
● 全特急列車、とうきょうスカイツリーに停車。

特急料金 「リバティ」は、東武線内は平日・土休日とも現行の土休日料金と同じとなる。「午後割」「夜割」は適用しない。野岩鉄道は大人370円、会津鉄道は大人300円。浅草〜会津田島間は合計で2,110円となる。
 また、下今市〜東武日光・会津田島間は乗車券のみで利用可能(「リバティ」のみ)。ただし座席の指定は行なわない。座席の指定が必要の場合は特急料金が必要。
〔スカイツリーライナー〕〔アーバンパークライナー〕 下り浅草発はせんげん台まで大人410円、以降は乗車券のみで利用可。大宮発は春日部まで大人310年、以降は乗車券のみで利用可。
 なお、〔しもつけ〕は350系で残る模様。「リバティ」は、もう少し多様な運用が見られるかと思ったのだが。伊勢崎・赤城行とか、東武日光・東武宇都宮行とか。

2.一般列車 4月21日実施
● 快速・区間快速を取り止め、南栗橋発着の急行・区間急行を新設。
 下りは急行を4本、上りは区間急行を6本運転。共に栗橋にも停車。
 6050系の浅草乗り入れがなくなる事になる。「特急が増発になるから」というのを理由にしているが、決して利用が少ないとは思わなかったので、かなり残念な所です。南栗橋乗換というのも中途半端、栗橋停車としたのは、はっきりJR線乗り継ぎにシフトするという事でしょうか。
 6050系は大量の余剰が発生するはずで、既に6000系からの更新からも30年以上経っているし、動向が気になる存在となってきました。
(区間快速の代替で新栃木以北の普通が設定されるはずだが、この点は言及なし)
● 平日朝方、南栗橋始発北千住行区間準急1本を半蔵門線直通準急に変更。東武動物公園始発準急3本を久喜始発に延長。
● 平日夜間、南栗橋行急行1本を久喜行に変更し、東武動物公園〜久喜間の最終を17分繰り下げ。
● 平日夜間、南栗橋発新栃木行普通を増発し、最終を5分繰り下げ。
● 東武日光〜下今市〜鬼怒川線直通列車を増発。東武日光発3本・東武日光行7本を運転。
(一部は「AIZUマウントエクスプレス」)
 この他太田駅で一部列車の発車番線を変更、一部初発の繰り上げ、野田線(アーバンパークライン)で時刻見直し。
 なお、このあと7月22日に、鬼怒川線・小佐越〜鬼怒川温泉間に新駅「東武ワールドスクエア」が開業。9:18〜18:18分の間営業し、〔SL大樹〕全列車(8/10〜)も含めて大半が停車(〔きぬがわ5・4号〕は通過)。駅番号はTN55、現在TN55の鬼怒川温泉〜TN57の新藤原は4月21日より改番。

********************

5.東京メトロ・埼玉高速線
1.副都心線 3月25日実施
● 日中の新宿三丁目発着列車を池袋・和光市まで延長。
 池袋発着は千川あたりまで回送で折り返すと思われます。

2.南北線・埼玉高速線 3月25日実施
● 平日朝方、市ヶ谷始発1本を赤羽岩淵始発に延長。
● 平日・土休日とも夜間に白金高輪発着を増発。赤羽岩淵折返しを平日7往復・土休日11往復、駒込行を平日1本、埼玉高速直通鳩ヶ谷行を土休日1本運転。この鳩ヶ谷行は埼玉高速線内は最終電車となり、土休日の赤羽岩淵→鳩ヶ谷間の最終が8分繰り下げ。
 最終電車以外で赤羽岩淵折返しとなる列車が設定されるのは、埼玉高速線開業以降では、震災時の節電ダイヤを除けば初めてか。
● 平日22時台以降の3本、土休日7時台の1本を白金高輪行→東急目黒線直通に延長。

3.日比谷線 4月21日実施
● 東武のダイヤ改正に合わせて一部列車の行先を変更。
● 平日のみ、一部の列車の時刻を変更。
 13000系は明日より本格的な営業運転に入ると、別にリリースがありました。03系と共通運用になる模様。

4.半蔵門線 4月21日実施
● 平日朝方、押上行1本を東武直通に延長。
● 一部駅の停車時間を見直し、合わせて時刻を変更。

 有楽町線は、「S−TRAIN」以外の変更はない模様。

********************

6.都営地下鉄
1.三田線 3月25日実施
● 平日朝方の御成門行、白金高輪行、深夜帯の白金高輪行各1本を、東急目黒線直通に延長。
● 土休日夜間の白金高輪行各1本を、東急目黒線直通に延長。

2.大江戸線 3月25日実施
● 森下での新宿線との接続を改善するため、夜間の一部列車の時刻を変更。

********************

 以上、東急・西武・東武に関わる3月25日・4月21日の改正についてまとめてみました。
 西武〜メトロ〜東急〜みなとみらい線に関しては、「S−TRAIN」運行開始でもう少しパターンが変わるかもと思われたが、意外に変化が小さい気もしました。「Fライナー」がスタートした昨年3月26日の改正が大きかったので、その影響があるでしょうか。東武東上線は改正が波及しないし。
 一方の東武(スカイツリーライン)〜メトロ〜東急は、一般列車に関しては、東武ははっきり半蔵門線直通にシフトが進みつつあるように思えるが、東急は渋谷発着にこだわる傾向がこの数年続いています。前述したが、東武の快速・区間快速の縮小ははっきり残念。あとは、あるいは「S−TRAIN」的な直通の指定制列車が、このルートでも検討される可能性はあるでしょうか。東武は「TJライナー」という先例があるし。ただこのタイプで中央林間から日光方面はさすがにきつそうで、走るとしてもライナー列車的な、通勤・通学の足がメインになるでしょうか。
 関東私鉄のダイヤの動き、2020(H32)年のオリンピックも見据えて、今後も要注目です。

********************

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 阪神電鉄は明日早朝、梅田→甲子園の臨時急行を6本も運転します。一番早い列車は梅田4時58分発、通常の初電よりも早い。第1試合が大阪桐蔭戦だから?9時開始なのに。
 セウォル号の引き揚げ作業が終わりました。今後は木浦港へ曳航する作業に入ります。この大惨事が、韓国国内の事情を、あらゆる面で決定的に不安定にしてしまいました。今後も様々な波紋を投げかける事実が判明するだろうが、早く落ち着いた日々が韓国に戻ってくる事が望まれます。

《今日のニュースから》
23日 米駐日新大使にウィリアム・ハガーティー氏 トランプ大統領指名
24日 元日本代表MF細貝萌 柏レイソル移籍を発表

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1667 ようやく出そろった 関東私鉄ダイヤ改正 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる