絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1678 今年 早くも2度目の関西旅行 3.阪神電鉄 神戸三宮駅

<<   作成日時 : 2017/04/18 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今年2度目の関西旅行の2日目。残念ながら朝からやや曇り空で、乗り物を撮りに行く感じではなくなった。
 そこでまず、4年前に大改修工事を終えた、阪神電鉄の神戸三宮駅の全容を撮ってきたので、ここでご覧頂こうと思います。構造だけでなく、内装も神戸ならではか、煉瓦で覆われてオシャレな感じになっていました。

 3月14日(火)

画像

 神戸三宮駅は地下だが、駅ビル?然としたそごう百貨店には、阪神電鉄の駅の名が記されています。

画像

 昔からの西口コンコース。

画像

 サービスセンター。今は近鉄の特急券も扱っているよう。

画像

 エキナカは「SCRA(スクラ)三宮」と総称されているようです。改札外はお茶漬け店の「日常茶飯事」。

画像

 西口の発車案内表示。

画像

 西口の券売機。

画像

 地下鉄の駅前にあるものと比べたらささやかだが、花時計もあります。

画像

 西口の改札口。

画像

 西口の駅事務室。改修前は左側だったのが、右側に移りました。
 撮影日の時点ではセンバツの開幕が間近だったが、センバツの「らくやんカード」、やはりもう作らないんだって。

画像

 関東では京王が積極的なモニター、関西では阪神で見かけるようになりました。

画像

 西口の精算機。

画像

「SCRA三宮」の店舗。

画像

 もちろん天井には、このようなLED仕様の表示もあります。

画像

 西口改札内のコンコース。

画像

 このコンコースの突き当たりには、花で修飾された、Sannomiyaの駅名表示が見られます。

画像

 一方、新設された東口に近い出入口は、このA23番。ミント神戸に隣接します。

画像

 道路を隔てて反対側のA24番出入口。

画像

 A24番に隣接するエレベーター。上の歩道橋からの直通です。

画像

 新設された東口の、コンコース。
 東と西は、昔からの「さんちか」でも結ばれています。

画像

 東口には、阪急阪神オリジナルのコンビニ「アズナス」があります。

画像

 東口の発車案内表示。

画像


画像


画像

 東口にもモニターがあります。
 今は近鉄にも駅番号があるが、奈良(A28)の記載はまだありません。

画像

 東口の精算機。

画像

 東西に共通する、ICカードチャージ機。PiTaPaはポストペイなのでチャージは不要なのだが、ICOCAなど、プリペイド式のICカードのために、このようなものが置いてある訳です。

画像

 東口の改札内コンコース。

画像

 ホームに降りて、西口行のエスカレーターと階段。

画像

 西口行のエレベーターは、やや奥まった所のホールにあります。

画像

 東口行のエスカレーター。奥に階段があります。

画像

 さらに奥に、東口行のエレベーター。

画像

「ご案内」。エスカレーターやトイレなどの位置の他、停車駅や時刻表、避難経路図などが記されています。
 非常に気になったのは、JRが「東海道線」となっていた事。肝心のJRは、ここは「JR神戸線」と呼称しています。この後の西九条で、桜島線が阪神も「ゆめ咲線」と記されていたので、整合性がありません。愛称名良し悪しは別としても、どちらで呼称するかは、キチンと統一しておくべきではないでしょうか?

画像

 ホームの大阪側にある、木製のベンチ。

画像

 ホームの発車案内表示。これは、西口からエスカレーター・階段を降りて正面にあるもの。上下4本ずつを表示。

画像

 これは1・2番線ホームの発車案内表示。乗車目標で△は、近鉄編成。

画像

 最後にホーム。
 中間が折返し列車線用となり(近鉄がいます)、両側を本線が挟む形態になりました。だから相当大がかりな工事が行なわれていた事になります。

********************

画像

 神戸三宮駅の電車から。山陽電車だが、須磨浦公園行の阪神特急。

画像

 以前もご覧頂いた、須磨浦公園行の普通。側面の表示。

画像

 近鉄編成の快速急行で、難波に向かいます。

画像

 青木付近の高架化工事現場。下りは高架化済み。阪神は今もなお、各地で高架化工事が進行中です。

画像

 山陽電車の直通特急。西宮の手前。

画像

 阪神なんば線に入って、同じ近鉄とすれ違う。山陽も近鉄も、20年前には考えられなかった出会いです。

 この後難波を起点に大阪市内を回って資料を集めて来た後、伊丹空港から午後のJAL便で帰宅の途に就きます。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 京急線八丁畷駅前の踏切の一件が、連日報道されています。非常ボタンを押して入れば…!ホームのボタンやホームドア同様、今後議論に発展する事になるでしょうか。
 北越急行で、佐川急便の宅配便荷物の輸送が今晩から始まります。六日町〜うらがわら間で夜間に1往復。バスでチラホラ見られるようになった方式が、今後は特に第3セクター鉄道で見られる事になりそう。
 阿蘇大橋と国道57号線は、2020(H32)年度を目標に別ルートで開通させる方針を、国土交通大臣が明らかにしました。南阿蘇鉄道も支援策を検討するとしているが、費用が70億円掛かるそう。やはりこちらも、開通までは年単位の時を必要としそうです。

《今日のニュースから》
16日 那須町雪崩事故 遺族が要望書を県知事に提出
17日 再開発名古屋駅前 高島屋ショッピングモール開店
18日 英総選挙6月8日実施 メイ首相意向表明

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1678 今年 早くも2度目の関西旅行 3.阪神電鉄 神戸三宮駅 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる