絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1718 JTB時刻表2017年8月号(JTBパブリッシング)

<<   作成日時 : 2017/07/25 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「JTB時刻表2017年8月号」が20日発売になりました。
 久しぶりに列車が表紙を飾り、釜石線の〔SL銀河〕(C58 239)。

家族で遊べる 列車大特集

この夏注目! 楽しく遊べる列車たち
 東日本の「ポケモン」に九州の「あそぼーい!」、四国の「アンパンマン」、それに全国各地のトロッコ列車。
 他2列車はともかく、「アンパンマン」はあくまで一般の四国特急ネットワークに組み込まれて走るので、外も内も派手派手しくしてしまうのは、どんな物かと思います。

大人も子供も大興奮! SL列車
 最近のSL列車を見て思うのだが、客車のアコモデーションや設備が、何かSL列車としては違う方向に行っている気がします。「SLばんえつ物語」が典型だが、極端な話、客車そのものがアミューズメントパークっぽくなってしまうと、SL牽引でなくたっていいじゃん、という事になって本末転倒になってしまう。
 そもそもSL列車とはSLが絶対的な主役で、乗客は客車からSLを走りを見て、聞いて楽しむ、というのが本来の姿だろう。窓が開かなくて冷房がキンキンに効いた車両は、SL列車としては不適格。だから東武の「大樹」が14系というのも、違うだろうと思うのです。
 本来は大井川鐵道のような旧型客車が望ましいが、全体の数がもはやほとんど無いし、老朽化も著しいから、12系や50系あたりまでは仕方がないだろう。西日本の35系も注目されるが、今後はSL運行各社が協力して、SL列車に向いた、もっと簡素で、SLそのものを楽しめる客車を共同開発する事も考えられるべきではないでしょうか。「レプリカ」というレベルでもいい、車内は普通車のボックスシートだけで十分、冷房もいらないから(自動ドアや水洗トイレは必須となろうが)。

もっと知りたい SLのこと
 現役のSLのサイズを比較しているが、C11とC57では(タンクとテンダーの違いもあるが)、8m近く違う。本当はC62もあれば良いのになあ(21.475m)。昨今のELやDLは、2車体のEH800等はあるが、一方で小型の機関車はほとんど開発されない。ローカル線の機関車牽引列車がほとんど無くなったからで、小型の機関車があった、という点でも、昔の鉄道の華やかさが伺えるのかも。

「のりもの情報局」は「新感染 ファイナル・エクスプレス 9/1公開」「日本鉄道写真協会 写真展」「つくばエクスプレス『ふうせんいぬティニー』スタンプラリー開催中」「岩倉高校 オープンスクール」「京阪電車 プレミアムカー運転開始」「天夢人 新雑誌『鉄道KING』発刊」。
「新感染」は、車内で細菌?の感染者が出るのは、1609で取り上げた「カサンドラ・クロス」を連想させるが、そこでも書いたが、鉄道のパニック物は難しいと思うので、どう描かれているのかは興味がある。でも、今号の裏広告はこの映画だが(KTXで起きると書かれているが、キービジュアルで脱線している車両は明らかにセマウル号)、時刻表の広告として鉄道パニック物って、どうよ?
「『チリ検』に挑戦しよう」、今回は1級だから楽勝?索引地図を見れば解る事だし。
 プレゼントコーナーは今月も全部バスで、熊野大社本宮に集うバス特集。明光バス「快速熊野古道号」・龍神自動車「熊野本宮線」・熊野交通「定期観光バス 熊野三山めぐり号」。

黄色のページ
 先月号に続いて、JR各社毎の長時間運転列車のTOP3を並べています。東日本2位の441Mは、8月15日は松本で乗換。諏訪湖花火大会のためでしょう。
 JR東海は毎年飯田線が上位を独占するが、飯田線以外はどこだろう?紀勢本線の335D、亀山15時14分 → 20時05分新宮の4時間51分になりました。表定速度37.15q/h。東海道本線では、土休日のみだが静岡5:01 → 9:34岐阜の109Fで、4時間33分という列車が見つかりました。表定速度は49.9q/hと、幹線らしく速い。

 東武のSL「大樹」の時刻も発表になりました。運転日は1日3往復。途中停車駅は東武ワールドスクエアのみ。今号は9月までの運転日を公表(東武のWebでは来年3月まで発表)。冬場になると〔5・6号〕はもう真っ暗ではないか。

 行楽臨時列車として、仙石線(あおば通〜矢本)で「松島基地航空祭」(8月27日)の臨時快速を運転。同基地の航空祭は、震災以降では初開催になるそうで、ブルーインパルスも飛ぶそう。4往復中、上り2本は全区間新規設定。下り4本・上り2本は小鶴新田・東塩釜〜矢本間延長運転。あおば通〜東塩釜間は各駅に停車、その先は松島海岸・高城町・野蒜・陸前小野に停車。

 花火大会の列車も引き続き発表になっているが、諏訪湖上花火大会(8月15日)は、規模は去年とほぼ同じだが、「ナイアガラ」(下り)「スターマイン」(上り)の列車名はつかなくなるよう。
 熊野花火大会(8月17日)は、熊野市0時02分発9344Dが、昨年の紀伊長島行が津まで延長。

 会社線は、東武バス日光の鬼怒川温泉〜日光(東武日光駅・東照宮)間の新路線が掲載になりました。8月10日開業で、「大樹」運転日に運行。かつての日光軌道線の電車(今岡山電軌にいる)を模した車体の専用車。

本文
 函館本線・札幌〜函館間(山線)に臨時特急〔ニセコ号〕(〔ニセコ〕ではなくて)を運転。8月31日〜9月5日・7日〜12日運転。
 
上り
札幌7:57 → 13:15函館
下り
函館13:56 → 19:27札幌
停車駅:手稲・小樽・余市・倶知安・ニセコ・昆布・長万部・森・鹿部(上りのみ)・新函館北斗

 大沼公園に停車しないのが意外(上りは経由さえしない)。〔ニセコ〕は急行、のイメージがあり、特急だったら〔北海〕だろうと思うのだが。

 小田急線・御殿場線で臨時特急ロマンスカー〔あさぎり61号〕を、4月8・9日運転。下りのみ。

新宿8:40 → 10:26御殿場
停車駅:新百合ヶ丘・相模大野・本厚木・秦野・松田

 時刻は春先に運転された〔富士山トレインごてんば号〕とほぼ同じだが、停車駅は通常の〔あさぎり〕と同じ。

「やまぐちディスティネーションキャンペーン」スタートに合わせて、広島〜新山口・新山口→下関間にオープニング記念列車〔やまぐちDCオープニング号〕を、9月2日に運転。

下り
1号 広島8:16 → 10:37新山口
停車駅:徳山
3号 新山口 → 14:43下関
途中無停車

上り
2号 新山口17:56 → 20:24広島
停車駅:徳山

 全て客車列車だが、具体的な内容は不明(JR西日本公式Webにもまだない)。

 花火大会の臨時の運転がある路線では、定期列車でも時刻の変更や、系統の分断(乗換)がある所があります。

 会社線は、おきなわのゆいレールが8月1日にダイヤ改正。月〜木曜日・金曜日・土曜日・休日の4本建てになり、金・土曜日の日中は8分間隔で運転。金曜日が一番多くなるが、なぜだろう?何か沖縄特有の理由があるのだろうか。各ダイヤ共通で朝夕の運行間隔も短縮。
(本文の「この間4.5〜6分毎」は間違い)
 なお、1日(24時間)・2日(48時間)乗車券が同日から値上げ(本文は新価格)。
 8月20日の京阪本線に続いて、南海の高野線・泉北高速、及び西鉄天神大牟田線が26日にダイヤ改正を行なうが、今号は予告のみ。

 付録はグラビアとは対照的に「新幹線わくわくドリル」。各新幹線の車両の紹介で、クイズはややマニアックか。将来の新幹線の計画もあるが、北海道新幹線の札幌延伸とリニア新幹線の開業、どちらが先か?予定通りならリニアだが。
(九州新幹線長崎ルートは、JR九州社長が「フリーゲージトレイン」運営は困難と発言したそう)
 全体的には子ども向けかな?「ドリル」というくらいだし。

 次号のグラビアは東海道新幹線らしい。技術中心か。
 常磐線・東北本線(黒磯〜新白河間)の改正は10月14日だから、〔ひたち〕〔ときわ〕は載るだろう。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 秋田の豪雨はとりあえず一息ついたようだが、〔こまち〕は今日から運行を再開しているが、大幅減便の上、大曲で折返し。大曲〜秋田間は在来線側は〔こまちリレー〕を運行しているそう。大仙市は「大曲全国花火競技大会」が8月26日に行なわれ、〔こまち〕等の臨時もJTB時刻表に掲載されているが、影響が出なければ良いが。(JR東日本は、今月中には再開させたいと言っているそう)。

《今日のニュースから》
23日 パラ陸上世界選手権 古屋杏樹 アジア記録更新し銀メダル
24日 消費者庁「消費者行政新未来創造オフィス」 徳島県庁に開設
25日 J2 Vファーレン長崎 入場者数水増しで処分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1718 JTB時刻表2017年8月号(JTBパブリッシング) 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる