絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1727 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 京浜急行電鉄.3

<<   作成日時 : 2017/08/15 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一昔前の京急の駅を3回に分けてご覧頂いたが、最終回は各支線区の駅をご覧頂きます。
 支線と言っても、羽田空港アクセスがスタートして以降、支線区内折返しのみ運転の路線は大師線のみとなり、他の3路線は多かれ少なかれ、本線への直通運転を行なっています。久里浜線に至っては、本線格と言っても良い程地位が向上しています。

 まず空港線です。撮影時点では穴守稲荷から先の地下線が一部完成、羽田(現天空橋)の地下駅に乗り入れて、本線からの直通運転が、(まだ小規模ながら)始まった頃でした。

画像

糀谷 こうじや
 高架化完成後の現在の姿は、1717でご覧頂きました。

画像

大鳥居 おおとりい
 大鳥居は地下化工事中で、撮影時点では仮設の駅舎になっていました。

画像

穴守稲荷 あなもりいなり
 羽田地下線乗り入れ工事開始までは、ここから旧羽田空港駅までは単線でした。
(工事が始まってから、地下線開通まではバス代行)

画像

羽田 はねだ
 現天空橋。当時はここが終点で、東京モノレールに乗り継ぐ事で空港ターミナルにアクセスしていました。

 次は大師線です。京急の支線では唯一、本線への定期の直通運転がない路線です。

画像

港町 みなとちょう

画像

鈴木町 すずきちょう

画像

川崎大師 かわさきだいし

画像

東門前 ひがしもんぜん

画像

産業道路 さんぎょうどうろ

画像

小島新田 こじましんでん
 元々は1面1線でした。現在は地下化工事の過程で、産業道路駅前の国道の踏切を単線化し、その先は小島新田駅仮設ホームまで単線並列になっています。

 次は逗子線です。

画像

六浦 むつうら

画像

神武寺 じんむじ
 米軍池子住宅地に隣接。東急車輌(現総合車両製作所)からの1067o軌間は、ここからJR横須賀線逗子駅の構内へ通じています。

画像

新逗子 しんずし
 京浜逗子と逗子海岸と統合した駅で、新馬場同様、前後に離れて駅舎があります。画像は北口で、旧京浜逗子側です。

 最後は久里浜線です。今や浦賀方を差し置いて本線格です。

画像

新大津 しんおおつ

画像

北久里浜 きたくりはま

画像

京急久里浜 けいきゅうくりはま

画像

野比 のび
 現YRP野比。

画像

京急長沢 けいきゅうながさわ

画像

津久井浜 つくいはま
 2ドア時代の2000形が映っているが、当時の久里浜以南は、快特は通常は〔マリンパーク号〕1往復のみ、行楽シーズン中の休日に、一部時間帯で三崎口延長運転が行なわれていました。

画像

三浦海岸 みうらかいがん

画像

三崎口 みさきぐち
 相対式ホームで中間駅然としているが、油壺・三崎市中心部方面への延伸の道は、ほぼ絶たれました。

 何回か書いているが、3回に渡って全部の駅の画像を並べてみると、改めて京急線は快特・特急の停車駅と通過駅の差が大きい鉄道だと感じます。1999(H11)年7月1日改正で、京急蒲田以南を基本的に快特と普通の2本建てにできたのも、「この駅は快特・特急を停めるべきか、否か」と悩ませるような駅が比較的少なかったのも理由だと思いました。もっとも、汐入はややもめる事になったが。
(昨今はエアポート急行の新設定で、やや傾向が変わってきているようでもある)
 京急蒲田付近の連続立体化が終了し、大師線は引き続き工事中だが、他の路線に関しては、基本的には連続立体化などの大プロジェクトはなくなりました。いよいよ品川駅の地平化工事に焦点が移る事になります。先日、都と品川・太田両区から計画のあらましが発表になりました(「湘南線」って何よ)。どのような姿になるのかはまだ想像がつかないけれど、京急最大のターミナル(乗降人員は2位だが)がどのように変わり、それは他の路線や駅にどのような変化を与えることになるのか、大いに注目されるべきと思います。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
13日 巨人・阿部慎之助 2000本安打達成
14日 久里浜医療センター停電 8日振り復旧
15日 イラン・ロウハニ大統領 「核合意」破棄を示唆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1727 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 京浜急行電鉄.3 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる