絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1764 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 東武鉄道.2

<<   作成日時 : 2017/11/14 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 東武鉄道の「ひと昔・ふた昔前」の駅、2回目は伊勢崎線の北部区間と、従属する支線3路線です。
 北部、特に群馬県内はローカル色が濃くなり、無人駅も多くなります。撮影当時は木造駅舎が少なくなかったが、無人駅では近くの商店に乗車券の販売を委託していました。現在は立て替えで簡素な駅舎になった所も少なくないようです。
 まず、伊勢崎線の北部区間です。
(駅の名称の後ろの「★」は無人駅)

画像

和戸 わど

画像

久喜 くき
 当時は、旅客駅は単純な島式ホーム。貨物受け渡しの線路があり、東武最後の貨物列車が発着していました。貨物営業廃止後、この線路跡を利用して2面4線化される事になります。
 上の高架線は東北新幹線。

画像

鷲宮 わしのみや
 この駅名、「らき☆すた」でお馴染みでしょう。当時は2面3線だったが、久喜のホーム・線路増設と引き替えに、中線は撤去されました。

画像

花崎 はなさき

画像

加須 かぞ
 2面3線。

画像

南羽生 みなみはにゅう

画像

羽生 はにゅう
 当時は秩父鉄道との共同使用駅でした。後の橋上駅舎化で秩父側が分離される事になります。

画像

川俣 かわまた

画像

茂林寺前 もりんじまえ

画像

館林 たてばやし
 後に橋上駅舎が新築されたが、撮影当時の駅舎も引き続き使用されています。649で書きました。
 ここから単線になります。

画像

多々良 たたら

画像

 あがた★

画像

福居 ふくい

画像

東武和泉 とうぶいずみ★
 伊勢崎線では唯一、行き違いができない棒線の駅です。

画像

足利市 あしかがし

画像

野州山辺 やしゅうやまべ★

画像

韮川 にらかわ

画像

太田 おおた
 後に高架化されます。高架化後の駅は647、時刻の変遷は645646で取り上げました。

画像

細谷 ほそや

画像

木崎 きざき

画像

世良田 せらだ★

画像

境町 さかいまち

画像

剛志 ごうし★


画像

新伊勢崎 しんいせさき
 後に高架化されます。高架化後は伊勢崎と共に、1580で取り上げました。

画像

伊勢崎 いせさき
 地上時代はJRに委託していて、東武の営業の駅員はいませんでした。

 次は佐野線です。田島から先は栃木県になります。

画像

渡瀬 わたぜ
 この先に北館林荷扱所があり、東武最後の貨物列車が発着していました。現在は他社も含め、廃車車両の解体作業を行なっているようです。

画像

田島 たじま★

画像

佐野市 さのし

画像

佐野 さの
 当時はJRに委託していて、東武の営業の駅員はいませんでした。後に橋上駅舎化され、同時に東武の駅施設が分離されて、駅員も配置されています。650で取り上げました。

画像

堀米 ほりごめ★

画像

吉水 よしみず★

画像

田沼 たぬま

画像
 多田 ただ★

画像

葛生 くずう

 次は小泉線です。館林〜東小泉〜西小泉と、太田〜東小泉に分かれています。

画像

成島 なるしま

画像

本中野 ほんなかの

画像

篠塚 しのづか★

画像

東小泉 ひがしこいずみ

画像

小泉町 こいずみちょう★

画像

西小泉 にしこいずみ

画像

竜舞 りゅうまい★

 最後に、桐生線です。

画像

三枚橋 さんまいばし★

画像

治良門橋 じろえんばし

画像

藪塚 やぶづか

画像

阿左美 あざみ
 行き違いができない、棒線の駅です。

画像

新桐生 しんきりゅう

画像

相老 あいおい
 わたらせ渓谷鉄道への委託駅です。

画像

赤城 あかぎ
 上毛電鉄への委託駅です。

 次回は日光線・宇都宮線・鬼怒川線です。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
12日 「階段垂直マラソン」世界大会 あべのハルカスで開催
13日 大田区・江東区係争の埋め立て地帰属問題 都が調停打ち切り
14日 小池東京都知事 希望の党代表辞任の意向表明

 松山の自家用車暴走事件はビックリ。先週行ってきて、大街道の店で夕食を食べてきたばかりなので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1764 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 東武鉄道.2 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる