アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
絶対!乗り物中心主義
ブログ紹介
原則火・木・土曜日更新。人々のため陸を、海を、空を駆ける「乗り物」を、自ら見て、撮って、乗って、自ら見たまま、聞いたまま、思ったままを書いていきます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2019 JTB時刻表2019年7月号(JTBパブリッシング)
2019 JTB時刻表2019年7月号(JTBパブリッシング) 「JTB時刻表2019年7月号」が20日、発売になりました。  JR北海道・札沼線の北海道医療大学〜新十津川間は、来年のGWを持って廃止になります。表紙はその札沼線・晩生内〜札的間を走るキハ40。そばの畑でしょうかねえ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/25 22:00
2018 近鉄・京阪といまざとBRT 3<終>.京阪・JR 「各駅停車」乗継ぎ
2018 近鉄・京阪といまざとBRT 3<終>.京阪・JR 「各駅停車」乗継ぎ  この日の大阪の天気は「晴れのち曇り」。「いまざとライナー」試し乗りの後、どこまで晴れが持つかは解らなかったが、空模様をにらみながら、京阪電車の各駅停車で京都を目指しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/22 22:00
2017 近鉄・京阪といまざとBRT 2.いまざとライナー初乗り
2017 近鉄・京阪といまざとBRT 2.いまざとライナー初乗り  Osaka Metroが企画したBRT「いまざとライナー」が、4月より運行を開始しています。地下鉄今里筋線の延伸予定区間(今里〜湯里六丁目)を、2つのルート(長居ルート・あべの橋ルート)が走ります。どのようなバスなのだろうか、ともかく乗りに行ってみる事にしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/20 22:00
2016 近鉄・京阪といまざとBRT 1.名古屋→大阪 近鉄各停乗継ぎ
2016 近鉄・京阪といまざとBRT 1.名古屋→大阪 近鉄各停乗継ぎ  Osaka Metro(大阪市高速電気軌道)では、今年4月より、今里駅を基点とするBRT「いまざとライナー」の運行を開始しています。実証実験の位置づけで、運行は大阪シティバスに委託しています。  今後各種バス雑誌誌上などで実態を検証する企画が行われるだろうが、その前に一度実際に乗ってみて、状況を確認してみようと、また「弾丸旅行」となるが、日曜日の午後、仕事帰りで大阪に直行しました。  春先は「青春18きっぷ」だったから往復ともJR(往路・東海道本線、復路・関西本線)になったが、今回、往... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/18 22:00
2015 乗り物で行こう、あの山へ 塔ノ岳と鍋割山<後>
2015 乗り物で行こう、あの山へ 塔ノ岳と鍋割山<後>  塔ノ岳と鍋割山を結ぶ山稜は、丹沢でも人気のルートです。私も今回は鍋割山を経由し、下山する事にします。ただ、鍋割山からは、後沢乗越経由で大倉へ向かうのが一般的だが、今回は松田町の寄(やどりき)へのるーとを取ります。  残念な悪天候は続く…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/15 22:00
2014 乗り物で行こう、あの山へ 塔ノ岳と鍋割山<前>
2014 乗り物で行こう、あの山へ 塔ノ岳と鍋割山<前>  標高1491mの塔ノ岳。関東平野の広い地域から、一目で「塔ノ岳だ」と解る、丹沢のランドマークとして親しまれています。丹沢では恐らく、大山に次ぐ人気の山でしょう。  という山、地元なのに、登山自体の長いブランクもあって、もう数十年もご無沙汰になってしまいました。久々に登頂にトライします。先月20日、行って参りました。塔ノ岳から、帰路は鍋割山を経由します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/13 22:00
2013 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 3.ANA284便
2013 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 3.ANA284便  タイトルに偽りあり、だなあ。阿佐海岸鉄道に乗りに行った事がメインのはずなのに、3回中2回が、羽田〜徳島間のフライトの話になるとは。弾丸旅行の哀しさ、よ…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/11 22:00
2012 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 2.甲浦まで トンボ帰り…
2012 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 2.甲浦まで トンボ帰り…  今回の弾丸旅行の目的は、阿佐海岸鉄道再訪。  なのに、帰りの航空便の都合で、前夜、空路で到着してすぐに牟岐線で阿南まで入った上、翌朝の午前中に甲浦まで行って、徳島まで戻って、それで終わりになってしまいました。弾丸旅行の哀しさ…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/08 22:00
2011 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 1.ANA285便
2011 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 1.ANA285便  徳島県の阿佐海岸鉄道は、来年には日本で初めて、DMVに転換される予定です。以前にも乗った事がある鉄道だが、DMV転換を前にもう一度乗っておきたいと、10連休終了直後の休み、また「弾丸旅行」になるが、ひとっ飛びで行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/06 23:00
2010 バスマガジンvol.95(講談社ビーシー/講談社)
2010 バスマガジンvol.95(講談社ビーシー/講談社) 「バスマガジンvol.95」が、先月末発売になりました。  表紙の小湊鐵道のエアロエースは、最新鋭車両ですね?背後のビルの建物の文字からして、撮影場所は木更津駅の西口。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/04 22:00
2009 JTB時刻表2019年6月号(JTBパブリッシング)
2009 JTB時刻表2019年6月号(JTBパブリッシング)  更新の時点ではまだ速報でしかないが、横浜シーサイドラインで20時過ぎ、新杉田駅で列車が逆走して衝突、負傷者が20人程出ているそうです。重傷者もいるそうで、ちょっと心配です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/01 22:00
2008 2019年5月 今月は何があった 何をやった
2008 2019年5月 今月は何があった 何をやった  30年前とは大違い、祝賀ムード一色で迎えた、令和の新しい世の中。しかし、10連休が終わってみると、米vs中、米vsイランの対立の先鋭化に北朝鮮の飛翔体、ついに首相辞任のイギリスに右翼躍進のEU選挙と、世界は荒れ模様の様相を呈してきました。月末にはショッキングな登戸の通り魔殺傷事件まで。穏やかな世の中は日本の内も外も、望むべくはないというのか。誰もみんな幸せに、輝いてる未来がほしい!令和の世こそ!!東名高速道路全通から50年、裁判員制度スタートから10年、5月はどのような事が起きたのでしょうか。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/30 22:01
2007 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.7
2007 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.7  一昨日と昨日、また弾丸旅行で大阪に行ってきました。詳しくは来月書くが、行きは名古屋から大阪まで、近鉄の各駅停車の列車を乗り継いで行って、ただいま連載中の、ひと昔、ふた昔くらいに降りて撮影した、名古屋線と大阪線の各駅の様子も見てきました。今回は実際には乗り降りせず、列車の中から見ただけの所がほとんどだったのだけれど、今回の名古屋線の後半部分は、その時の印象も交えて記したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/28 22:00
2006 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.6
2006 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.6  ひと昔、ふた昔位前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズ、6回目から3回は、東海地方の標準軌路線です。  名古屋線は大阪線と並んで、近鉄の巨大ネットワークを支える大幹線で、名阪ノンストップ特急や、伊勢志摩へ向かう観光特急が頻発するのは大阪線と同じ。ただし、ローカル輸送は規模が小さく、名古屋発着でも大半が2〜3連で、駅もそれに合わせて、やや規模が小さくなっている所が多くなっています。ただ、近年は高架化で姿が変わった所もいくつか見られます。  長い路線なので、今回は前半として近鉄四日市まで、湯の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/25 22:00
2005 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.5
2005 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.5  ひと昔、ふた昔位前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズ、5回目は橿原線と、支線である天理線、それに直接的には他の鉄道路線とは繋がっていない田原本線です。橿原線は、京都線とほぼ一体で運営されています。撮影後に駅施設を地下に移した駅がかなりあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/23 22:00
2004 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.4
2004 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.4   ひと昔・ふた昔位前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズ、4回目は京都線です。京都と奈良、日本が誇る二大古都を直結する路線だが、近年はJR奈良線や京阪奈自動車道路の影響を受けての事なのか、ダイヤの変化が急です。まだ特急・急行・普通の15分サイクル運転で落ち着いていた頃の撮影でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/21 22:00
2003 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.3
2003 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.3  ひと昔・ふた昔位前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズ、3回目は奈良線を中心に、奈良線と一体となって運行されている難波線、支線区の生駒線です。華やかさ、という点では名古屋や伊勢志摩へ向かう特急が頻繁に走る大阪線、となろうが、近鉄一の通勤路線、となると、奈良線という事になるでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/18 22:00
2002 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.2
2002 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.2  ひと昔、ふた昔くらい前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズ、2回目は大阪線の東側、大和八木〜伊勢中川間です。山越えで急勾配が連続するようになります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/16 22:00
2001 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.1
2001 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.1  ひと昔、ふた昔位前、もう30年位前になると言ってもいいのかな…?くらいの駅をご覧頂く不定期シリーズ、今回は日本最大の私鉄、近畿日本鉄道(近鉄)です。  近鉄は大阪・京都・奈良・三重・愛知の2府3県、いや、当時は現養老鉄道も近鉄養老線だったから、岐阜県も加えた2府6県に広大なネットワークを誇り、出自の違いもあって、「特急街道」からナロー路線まで、様々な性格の路線が、25路線ありました。  この後各駅とも姿を変えていくし、三重県の支線区はことごとく近鉄の手を離れていく事になるので、ここ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/14 22:05
2000 ありがとうございます おかげさまで2000回
2000 ありがとうございます おかげさまで2000回  2009(H21)年8月16日、ほとんど思いつきの形でスタートした当ブログ、なんだかんだと色々ありながら、今回2000回目の更新を迎える事となりました。  いつも拙くて、見苦しい記事ばかり書いていますが、見捨てずにお立ち寄り頂いている皆様には、心から感謝を申し上げます。  世の中、日本の内も外も、おめでたいんだか世知辛いんだか、よく解らない出来事ばかりが日々続いています。特に公共交通の世界は、特に日本の国内はどこもかしこも、正直明るくない話題も続いて哀しく思う事も多々あるけれど、一方では、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/11 22:00
1999 この列車の行先・終点はどんな場所 9.小川町
1999 この列車の行先・終点はどんな場所 9.小川町  3月16日は、JRグループ以外でも関東大手私鉄でダイヤ改正があり、新しい運行形態の列車もいくつか見られました。  東急東横線〜東京メトロ副都心線〜東武東上線で運行される相互直通列車は、基本的にはほとんど変わりがないが、土休日の早朝に設定がある、東上線内快速急行運転の3本が、行先を森林公園から小川町に延長、東横線から小川町までの列車が走る事になりました。今回はこの終点、東上線の小川町を訪ねてみようと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/09 22:00
1998 航空利用データ分析 2018年度GW10連休 総決算
1998 航空利用データ分析 2018年度GW10連休 総決算  長い長い10連休が終わり、その間に世は平成から令和に移ったけれど、ともあれ日常の生活が戻ってきました。年末年始以上に長いから、曜日の感覚がマヒしてしまった…。連休が明けると、国の内外とも、急に世情は慌ただしくなってきたようです。  という令和最初の平日の7日、GW中の航空利用のデータが、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いて行きたいと思います。異例の10連休、航空利用はどう動いたのでしょうか。  今年はGWスタート前日の4月26日から5月6日までの11... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/08 22:00
1997 バスラマインターナショナル173(ぽると出版)
1997 バスラマインターナショナル173(ぽると出版) 「バスラマインターナショナル173」、先月末発売になりました。  関東バスのエアロスターとセレガの背後に立つ中野サンプラザは、昨年9月、中野区長により建て替えが表明されました。今後新区役所完成後の2023(R5)年より、解体作業が始まるとの事。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/04 22:00
1996 バスグラフィックVol.38(ネコ・パブリッシング)
1996 バスグラフィックVol.38(ネコ・パブリッシング)  令和の世が始まりました。うんと先の話だろうと思っていた事が、現実になってしまったという気がします。基本的にどこもかしこも祝賀ムード、鉄道も平成→令和と跨がる記念列車が走ったり、記念乗車券発売などがあったりで、30年前とは大違いのようでした。ただ、新年を迎えるかの如くのカウントダウンは、これはこれで、どこか違うんじゃね?みたいな感想も抱きました。前回も書いたが、何のかんの言っても、日本人にとっては、天皇制・年号は切っても切れないものみたいです。  10連休に関しては、弊害も指摘されるようになっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/02 22:00
1995 2019年4月 今月は何があった 何をやった
1995 2019年4月 今月は何があった 何をやった  スリランカの爆弾テロに、サンディエゴの銃撃事件。宗教や人種、思想が違ったら、両者の間に生まれるのは、武力・暴力を伴い、傷つけ、殺しあう、憎悪の連鎖のみなのか?翻って日本は、大阪W選に五輪相の辞任、どこかのんびりしている所はあるよなあ、とは思うが、少なくとも大勢の国民・市民が先鋭的に対立・対決し、身も心も荒廃させるような大規模な衝突事件は、この30年起きる事なく(凶悪事件自体は多数あったけれど、「地下鉄サリン事件」は特殊過ぎる)、とにもかくにも(表面上だけでも)平和だったと評価して良いだろう平成... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/30 22:00
1994 JTB時刻表2019年5月号(JTBパブリッシング)
1994 JTB時刻表2019年5月号(JTBパブリッシング) 「JTB時刻表2019年5月号」が、先週土曜日の20日、発売になりました。  表紙は東海道本線の美濃赤坂支線の終点、美濃赤坂駅。停まっているのは313系電車であるものの、ずいぶんガランとした、寂しい終点だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/27 22:00
1993 弾丸旅行月間 第4弾 3.今年最初の関西へ 関西本線踏破
1993 弾丸旅行月間 第4弾 3.今年最初の関西へ 関西本線踏破  大阪の天気は不安定。「青春18きっぷ」1日分使って、普通列車で帰るが、名古屋までは久しぶりに、関西本線に乗る事としました。JR難波から名古屋まで乗り通しです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/25 22:00
1992 弾丸旅行月間 第4弾 2.今年最初の関西へ おおさか東線初乗り
1992 弾丸旅行月間 第4弾 2.今年最初の関西へ おおさか東線初乗り  おおさか東線は、先月16日のダイヤ改正時に放出〜新大阪間が開業、久宝寺〜放出間と合わせて、当初の計画の全区間が旅客線として開業しました。今回の開業区間は、平成最後の鉄道新線になります。  先行開業区間の久宝寺〜放出間と含め、今回、おおさか東線全線に、初めて乗車しました。どんな路線なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/23 22:05
1991 弾丸旅行月間 第4弾 1.今年最初の関西へ 普通電車乗継ぎ
1991 弾丸旅行月間 第4弾 1.今年最初の関西へ 普通電車乗継ぎ 「弾丸旅行月間」と銘打った先月、4回目の旅先は、昨年末以来の関西としました。  プランは天気次第の所があって、晴れたら京都などの電車、イマイチだったら、16日に全通したおおさか東線に乗る、という程度のものは考えていました。出発直前の大阪の天候は今一つ、このままならおおさか東線、かなと思いつつ、この日も仕事帰りで直行になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/20 22:00
1990 永久保存版 JRバス30年の軌跡(マガジン大地/グラフィス)
1990 永久保存版 JRバス30年の軌跡(マガジン大地/グラフィス) 「永久保存版」と銘打たれた、JRバスのあゆみを記したムック本が、先月刊行になりました。といっても、JRバスの30周年(本州の5社)は去年の事、1年あとの話のなったのだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/18 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる