アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
絶対!乗り物中心主義
ブログ紹介
原則火・木・土曜日更新。人々のため陸を、海を、空を駆ける「乗り物」を、自ら見て、撮って、乗って、自ら見たまま、聞いたまま、思ったままを書いていきます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1965 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 名古屋鉄道.3
1965 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 名古屋鉄道.3  四半世紀前くらいの名鉄の駅をご覧頂くシリーズ、3回目は西尾線と蒲郡線です。  撮影した当時、西尾線と蒲郡線は一体感があったダイヤになっていて、蒲郡線も西尾線経由で名古屋本線へ直通する列車が中心となり、特急・急行も走っていました。この後、西尾と吉良吉田を境として、北と南で明暗が分かれて行く事になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/19 22:00
1964 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 名古屋鉄道.2
1964 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 名古屋鉄道.2  四半世紀くらい前の名鉄の駅をご覧頂いているシリーズ、続いて、名古屋本線の西側区間(新名古屋〜新岐阜間)と、豊川線です。  名鉄では幹線でも無人駅が少なくないが、磁気SFカード「トランパス」(今は終了)導入時、フェアライドシステムも合わせて導入し、各駅に改札機を設置したため、駅員はいないものの、似たようなスタイルの駅舎が新設された駅(遠隔操作)がほとんどです。しかし撮影当時は、本当にホームにこぢんまりした待合室、だけの、ローカル線然とした無人駅が少なくありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/16 22:00
1963 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 名古屋鉄道.1
1963 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 名古屋鉄道.1  四半世紀位前の私鉄の駅をご覧頂く不定期シリーズ、今回は名古屋鉄道(名鉄)の駅をご覧頂こうと思います。  当時の名鉄は近鉄に次ぐ大手私鉄2位の路線網があり、名古屋を中心として、濃尾平野に津々浦々路線を伸ばしていました(これでも昭和30〜40年代くらいには、大多数の路線の整理が行われていたようだが)。多数の中小私鉄の合併によって生まれた会社なので、本線級であっても、ローカル色が濃い駅が少なくありませんでした(今も一部そうだが)。  この後改装が行われた駅もあるし、名鉄に関しては廃止になった... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/14 22:00
1962 出そろった 関東私鉄ダイヤ改正
1962 出そろった 関東私鉄ダイヤ改正  大手を中心とした、関東私鉄のダイヤ改正のリリースが出そろいました。京王は2月22日(金)、他はJRグループと同じ、3月16日(土)の改正です。12月に行った京急・京成・北総などと相鉄を除いた関東大手は、この春に一斉に改正となります。JRと同時に昨年末にリリースされた小田急も含め、各社別に内容を確認してみます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/12 22:00
1961 年鑑バスラマ2018→2019(ぽると出版)
1961 年鑑バスラマ2018→2019(ぽると出版) 「年鑑バスラマ2018→2019」、今シーズンから1ヶ月遅く、新年になってからの刊行になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/09 22:20
1960 バスマガジンvol.93(講談社ビーシー/講談社)
1960 バスマガジンvol.93(講談社ビーシー/講談社) 「バスマガジンvol.93」が、先月末発売になりました。  今号はまた、前号の予告とは内容が大きく異なってしまっていました。  表紙は関東鉄道のエルガハイブリッド。背後の関東鉄道常総線は守谷駅は、つくばエクスプレスTX開業までは、ごく普通のローカル線の駅の風情だったのに、駅そのものも、その周辺も、全く変わってしまいました。「こんなになってしまったの?」と思う人も多いだろう。関東鉄道バスも、その変化を受けて変わってきた、と言えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/07 22:00
1959 バスグラフィックVol.37(ネコ・パブリッシング)
1959 バスグラフィックVol.37(ネコ・パブリッシング) 「バスグラフィックVol.37」、またちょっと遅くなったが、ここで取り上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/05 22:50
1958 JTB時刻表2019年2月号(JTBパブリッシング)
「JTB時刻表2019年2月号」、先月25日に発売になりました。  3月16日改正の速報号で、やはり今改正の目玉はE353系となるのか、表紙は中央本線・日野春から長坂間、八ヶ岳をバックに走るE353系(JR版もE353系)。思えば去年の2月号も、表紙はE353系でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/02 22:00
1957 2019年1月 今月は何があった 何をやった
1957 2019年1月 今月は何があった 何をやった  新年になってわずか10分後に発生した、原宿の暴走事件。悪化する一方の日韓関係に、厚生労働省の不正調査問題は、夏に参議院選挙を控える日本の政治に、どの位の影響を与える事になるのか。大坂なおみ、強い!1月はどのような事があったのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/31 22:00
1956 リニューアルオープン 湘南江の島駅
1956 リニューアルオープン 湘南江の島駅  湘南モノレールの湘南江の島駅が、昨年12月、リニューアルが完成しました。  湘南モノレール線の終点の湘南江の島駅は5階建てのビルになっていて、ホームは5Fにあります。当初は江の島方面への延伸も考慮していたためこの高さになりました。  一昨年から耐震補強とバリアフリーの対応のための工事に入っていたが、テナントのフロアを除いて、工事が完成したものです。  新しい湘南江の島駅を、ここでご覧頂きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/29 22:00
1955 恒例 冬の成田へ 2019 <後>
1955 恒例 冬の成田へ 2019 <後>  1回休んだが、14日の成田空港撮影行、続けます。先日のサマースケジュールの発表では、新機材就航の発表もあったが、今回の撮影でも、新たな機材の就航を見る事ができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/26 22:00
1954 航空各社 2019年サマーダイヤ発表
1954 航空各社 2019年サマーダイヤ発表  航空各社の、3月31日(日)からのサマーダイヤが、昨日一斉に発表になりました。 (LCCは大半が既に発表済み)  今シーズンは久しぶりに、大手キャリアの新機材の導入が相次ぎます。インド南部への新路線開設のアナウンスもありました。  主要各社の発表をまとめます。後日施行の路線もあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/24 22:00
1953 恒例 冬の成田へ 2019 <前>
1953 恒例 冬の成田へ 2019 <前>  毎年、少なくとも2回、夏と冬には成田空港に行きたいと思っているが、今年も新年早々、今月14日の成人の日に、成田空港に行って参りました。2回に分けて書きたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/22 22:00
1952 「青春18大移動シーズン」 恵那へ <後>明知鉄道再訪
1952 「青春18大移動シーズン」 恵那へ <後>明知鉄道再訪  今回明智鉄道を再訪したのは、1.アケチ100形がデビューした事、2.10年前、2008(H20)年に開業していた極楽駅にまだ降りていなかった事、がありました。天気に関係なく明智まで往復し、極楽駅に降りる事は決めていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/19 22:00
1951 「青春18大移動シーズン」 恵那へ <前>ひたすら乗継ぎ恵那へ
1951 「青春18大移動シーズン」 恵那へ <前>ひたすら乗継ぎ恵那へ 「青春18きっぷ」を使っての乗り継ぎ旅行の第2弾、年が明けてすぐの今月2・3日も実行です。  今回は明知鉄道を訪ねて、恵那までひたすら快速・普通列車を乗り継いで行きます。明知鉄道も、いつ以来になるだろう?アケチ10形導入直後以来だと思うので、ああ、もう20年ぶりくらい、になってしまうのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/17 22:00
1950 「青春18大移動シーズン」 関西へ <後>奈良・京都巡って帰路に
1950 「青春18大移動シーズン」 関西へ <後>奈良・京都巡って帰路に  翌朝、ホテルの窓から見る空模様は、今一つ不安定に見える(関西の朝は、輪を掛けて遅いなあ)。ともかく近場の電車を乗って歩き、京都から東へ向かいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/15 22:00
1949 「青春18大移動シーズン」 関西へ <前>ひたすら乗継ぎ大阪へ
1949 「青春18大移動シーズン」 関西へ <前>ひたすら乗継ぎ大阪へ  突然、列車で遠くへ行きたくなった。休みが週に1日しかないのに、休みも貰わず。何故か解らなかったけれど、とにかく遠くへ行きたかった。この数年冬シーズンには買う事はなかった「青春18きっぷ」を買って、遠くまで乗り継いで行く。年末と年始に1回ずつやったけれど、今回は昨年12月の関西旅行について書きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/12 22:00
1948 バスラマインターナショナル171(ぽると出版)
1948 バスラマインターナショナル171(ぽると出版) 「バスラマインターナショナル171」が、昨年末に発売になりました。  表紙は待望の江ノ電バス、路線車の新エアロスターと、夜行高速用のエアロクィーン、背景はやはり江ノ島。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/10 22:00
1947 2018年度年末年始 航空利用データ分析
1947 2018年度年末年始 航空利用データ分析  2018年度の年末年始の航空利用のデータが昨日、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は、12月28日〜1月6日の10日間が対象となりました。特に国内線で、やや例年と違う傾向が見られたような気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/08 22:00
1946 続 昭和青春バス紀行(ネコ・パブリッシング)
1946 続 昭和青春バス紀行(ネコ・パブリッシング)  去年発売された、「オールカラー 昭和青春バス紀行」(…そういえば、このムックに関しては何も書いていない…。スミマセン)の続巻。  今回は昭和50年代後半から60年代、昭和の後半くらいの車両が中心。観光バスが多め。  高速バスはまだ黎明期なので少なく、貸切バスに路線用の機器を搭載した、という程度のものが大半だろうか。夜行となると、近鉄と九州産交(定期観光バス運用)のブルーリボンだけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/05 22:00
1945 今年は2000回&10周年
1945 今年は2000回&10周年  新年明けまして、おめでとうございます。  去年は交通業界にとって、正直あまり良い年ではなかったような気がします。今年はどうでしょうか。明暗様々な出来事が今の内から予告・予想されているが、とにもかくにも、2019年こそ、鉄道・バス・航空・船舶、様々な「のりもの」が、その強力なパワーで世の中を引っ張っていく、そんな年になって欲しいと願います。  私の当ブログでのスタンスは、いつもと同じです。たとえ世の中の流れから大きく逸れていたとしても、特に交通に関して、私なりに思った事、言いたい事を、あくま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/02 23:00
1944 2018年12月 今月は何があった 何をやった
1944 2018年12月 今月は何があった 何をやった  ソフトバンク通信障害・ファーウェイ幹部拘束・PayPayトラブル、スマホの世界は日常生活にも、国際情勢にも深く関わっていると思い知らされた12月。辺野古への土砂搬入にIWC脱退、安倍政権のやろうとしている事は正しいのか?誤りなのか?中国・改革開放政策40年、「ライオンキング」公演20年、今月はどのような事が起きたのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/31 22:00
1943 JTB時刻表から見る日本の乗り物 2018年
1943 JTB時刻表から見る日本の乗り物 2018年  今年も残すところ、今日を含めてもあと3日、完全に年末年始モードに入りました。  今年もJTB時刻表から見た、JRを中心にした日本の交通の1年を振り返ってみようと思います。  といっても今年も、JRグループに関してはあまり大きな動きはなく、しかも今年は九州で全体的に大幅な列車の減便があり、この所北海道にばかり目が向きがちだった所、九州だって内情は厳しいだろう?と認識させられる事になりました。三江線の廃止も、改めてローカル線の危機が全国規模である事を思い知らされる出来事でした。  今年の注目... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/29 22:00
1942 永久保存版 都営バス 全形式アルバム(講談社ビーシー/講談社)
1942 永久保存版 都営バス 全形式アルバム(講談社ビーシー/講談社) 「ベストカースペシャル」「バスマガジンMOOK」として刊行された、「都営バス車両大図鑑」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/27 22:00
1941 JTB時刻表2019年1月号(JTBパブリッシング)
「JTB時刻表2019年1月号」が発売になりました。  表紙は東海道新幹線300系、富士山バックの定番だが、撮影が2005年だから13年前だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/25 22:00
1940 鉄道ピクトリアル2018・12月臨時増刊号 【特集】近畿日本鉄道(鉄道図書刊行会)
1940 鉄道ピクトリアル2018・12月臨時増刊号 【特集】近畿日本鉄道(鉄道図書刊行会)  鉄道ピクトリアル誌の臨時増刊、近畿日本鉄道(近鉄)の特集号が先月発売になりました。少しおそくなってしまったが、ここで取り上げます。  表紙は、鳥羽〜中之郷間の「しまかぜ」。  近鉄の特集は、平成に入ってからは、1992(H4)年12月と、2003(H15)年1月の臨時増刊で取り上げれていて、今回は16年の間が開きました。近鉄と言ったらやはり特急で、表紙は、1992年は22000系「Ace」、2003(H15)年は21020系「アーバンライナーnext」でした。  なお、今週日曜〜月曜... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/22 22:00
1939 青空の南九州 6<終>.JAL650便
1939 青空の南九州 6<終>.JAL650便  4日間の南九州の旅も、いよいよ終わりです。鹿児島空港から帰路に就きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/20 22:00
1938 青空の南九州 5.鹿児島市電資料展示室
1938 青空の南九州 5.鹿児島市電資料展示室  南九州旅行も、最終日になりました。鹿児島市電に乗ります。また、交通局の神田移転時に開設された、資料展示室を訪ねてみようと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/18 22:00
1937 JRグループ 2018年3月16日(土)ダイヤ改正
1937 JRグループ 2018年3月16日(土)ダイヤ改正  JRグループは昨日、2019(H31)年3月16日のダイヤ改正について一斉に発表しました。各社のプレスリリースからチェックしていきます。  平成最後となる今改正は、JRとしては久しぶりに、比較的大きな改正となりました。JR東日本から見ていきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/15 22:00
1936 青空の南九州 5.鹿児島市内から空港へ Saab撮るぞ
1936 青空の南九州 5.鹿児島市内から空港へ Saab撮るぞ  今回の旅の目的のもう一つは、JACのSaab340Bを撮影する事でした。新鶴丸カラーになって久しいし、搭乗はしているものの、以前の「Arc of the Sun」色は撮っているものの、現行色の撮影はまだ。ATR導入でリタイアが進んでいるし、羽田では撮影できない機体なので、なんとか機会を作って撮りに行かなければならない、と思っていたのでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/13 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる