№221 京急本日ダイヤ改正 感想少しだけ

 今日は、№212で書いた -アクセス数がスゴイんですけれど- 京急のダイヤ改正日。
 昼に自宅を出て、羽田空港まで1往復してきました。
 画像は…いいでしょう?
 アナログ写真の出来上がりを待つまでもなく、京急ファンの皆さんがブログなどで画像を公開してくれるでしょうから。
 何しろ何処もかしこもファンでいっぱいでありました。
 とりあえず、ここでは上大岡から羽田まで行って、帰ってきて、見て、聞いた感触を少しだけ書きます。

1.「エアポート急行」(新逗子発着)
(1)運用記号はやはり「D」。
(2)車両は、600形or新1000形の4連×2・または2000形8連
 京急で4連同士2本をつないで8連で営業運転をするのは、2100形デビュー以前の2000形(2ドアクロス時代)の快特以来12年振り位?
(3)下りは川崎と上大岡で快特待ち合わせ。
 上りは神奈川新町で快特通過待ち。
「急行」にしたのは、普通電車の削減を伴うので、ある程度救済をするためなのだろうと思いました。
 ただ、杉田の停車は仲木戸同様、JR線からの乗換えを見込んでいるらしいですが、ペデストリアンデッキで東神奈川と結ばれている仲木戸はともかく、新杉田駅から国道を横断して10分近くはかかりそうな杉田は、乗換駅と言えるのかなあ?
 一応、今は連絡定期も発売されていますが…。

2.品川方面行
(1)都営・北総編成は「エアポート急行」の表示の整備が間に合わなかったみたいで、「急行」表示のままで走っていました。
(少なくとも自分が確認した範囲では。)
(2)京急600形は、京成成田までの乗り入れが復活しています。
 羽田空港17時49分発(53SH)です。

3.その他
 糀谷の上りホームは、将来の下り線の上に作られた仮設だったんですね。
 一つ気になったのは、「エアポート急行」の羽田空港での折返し時間の短さ。
(品川方面・新逗子行共に)
 京急蒲田~糀谷(~その先の信号所・なんて呼ぶんだろう?)が単線並列になっているので日常的に遅れが出やすそうな気もするし、10月に国際線ターミナル駅が開業して所要時分が延びると、余計問題になるのではないかな?

 ともあれ、このダイヤで7月17日の「成田スカイアクセス」開業、10月21日の「羽田空港国際線ターミナル駅」開業を迎える事になるのでしょう。
 航空そのものも含め、大いにワクワクさせられそうな、京急~都営~京成相直ルートです。

 申し訳ありませんが、コメントは受け付けない事にしています。この記事について何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。
 また、何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。(名前は公表しません。)



京急の駅 今昔・昭和の面影—100余年間に存在した全駅を紹介 (JTBキャンブックス)
JTBパブリッシング
佐藤 良介

ユーザレビュー:
京急ファンにはたまら ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

Train Simulator 京浜急行電鉄本線・久里浜線(600形) Windows版
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:
楽しめます。パソコ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る