№438 出揃った 大手私鉄ダイヤ改正 1.関東

 去年は京成・京急を中心にしたダイヤの改正に沸きましたが、今年の春は関東では東武東上線・西武・京王、関西では名鉄・近鉄・京阪でダイヤ改正の発表がありました。
 東上線と西武は既に改正ダイヤがスタートしていますが、ここでは各社のプレスリリースと、発売されている分では各社の時刻表から、内容を簡単にチェックしてみようと思います。
 今回は関東3社です。

画像

1.東武東上線 3月5日実施済み
主なポイント
1.平日に「TJライナー」を増発 20時台まで30分間隔で運転
2.日中の池袋発急行を12分間隔、準急を20分間隔に統一
3.朝ラッシュ時上り急行を増発
4.日中の普通列車を増発
5.土休日の下り快速急行を増発

 まず「4」については、前回2008年改正で削減されていたもの(志木~川越市)が元に戻ったと言う事。
 ただ、準急も含めて前回改正で不規則になってしまったパターンが、今回も戻っていないのが残念な所。
 ふじみ野の待避が一部復活。
「2」については、下りでは毎時10分発の準急は次の成増で早々に後から来る急行に抜かれるなど、少々不自然な点が見受けられます。
「3」は、通勤急行と準急を1本ずつ急行に立て替えたもの。
「1」は、送り込みの上りの快速急行は増発されていないので、森林公園から回送ですかね…。
 なお、ちょっとビックリしたのですが、30000系が東上線を走るらしいです。
 私は50000系増備→10000系(6+4連)の伊勢崎線転用というシナリオもあるのかと思っていたので、かなり意外です。

画像

2.西武 3月5日実施済み
主なポイント
<池袋線>
1.平日朝方上りは各停池袋先着で快速・準急の混雑を緩和
2.夕方下りは通勤準急2本を準急に変更 優等列車の間隔を5分に統一
3.保谷駅線増により、始発列車のホームを変更(7月下旬より)
<新宿線>
1.上り朝方急行の所要時間を最大6分短縮
2.快速急行は新所沢~本川越各駅停車に変更

 池袋線「1」は、清瀬6時33分始発各停が東長崎で準急通過待ちをしていた所を、6時37分発に変更した上で待避をなくし、池袋まで後続の準急から逃げ切ると言うもの。
(代わりに保谷6時40分発各停が49分発になり、この電車が東長崎で待避)
 また、練馬高野台7時01分発というのは増発ではなく、渋谷行が練馬高野台で準急の待避を行うもの。
「3」は本来は数年後の東急東横線直通運転を見据えたもので、今の所地下鉄直通の保谷折返しはないが、東横線への直通運転が始まった時点で見られるようになるのでしょう。
 新宿線「1」は、小平では拝島・西武遊園地から来た急行を新所沢方面から来た各停が待って先に発車、東伏見で改めて通過待ちとしていたものを、急行先発に変更するものです。
 新宿線の快速急行は、設定当初は新所沢~本川越はノンストップでした。
 なお、新所沢で快速急行と接続していた国分寺線からの直通列車はもちろん待避はなくなりますが、国分寺発は小川で4分停車となり、所要時間は変わっていません。

 それから、付録に西武バスの時刻表がありますが、三峰口~秩父湖は時刻表の通りなら1日2往復への大幅減便。
 中津川行を含めても、三峰口からの便は6往復だけになってしまいます。
(西武秩父からの三峰神社行急行は除く)

 東上線と西武は、2012年度とされている東急東横線への直通運転開始前では最後の改正になると思われます。
 今回は東京メトロには触れませんが、有楽町線と副都心線は副都心線開通時から運行上の混乱が続き、批判が多いようです。
 対策として小竹向原駅の連絡線新設という話も聞こえますが、ダイヤのサイクルが有楽町線と副都心線で合っていない事に問題があるように思われます。
 東横線への直通を見据えた場合、東横線は現在の15分サイクル(特急・急行各1本、各停2本)を変える事はできない - 各停の乗客も非常に多いので - と思われるので、有楽町線を5分間隔とし、東上線は以前の15分サイクルに戻さないと抜本的な改善にはならないと思われます。
 東上線は川越市~森林公園の適切な輸送力を見定めようとしているようですが、日中の快速急行設定か、準急の一部延長のどちらかで対応した方が良いかと思います。

画像

3.京王 明日3月11日実施
主なポイント
1.早朝に京王八王子発→新宿行準特急3本増発
2.朝方に都営新宿線直通通勤快速及び急行を増発
3.夜間で相模原線の増発と最終電車繰り下げ
4.各駅停車の半数を10連化
5.土休日の都営新宿線→高尾山口行急行を増発

 今の所全線時刻表は発売されていないようなので現行ダイヤとの比較は出来ませんが、ここは輸送力が増えそうです。
 なお、都営地下鉄はどうした事か、新宿線の改正については全くリリースが出ていません。
 もう明日の話なのに。

 関西3社は次回にしますが、こちらはいずれも大なり小なりの後退になりそうです。
 特に京阪が少々ショッキングなのですが…。

 申し訳ありませんが、コメントは受け付けない事にしています。この記事について何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。
 また、何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。

 関西は次回と書いておきながら何ですが、実はまた広島と、今度は松江に出かける事になりまして、次回の更新は14日(月)になる予定です。
 呉市営バス、撮れるといいけれど…。

《今日のニュースから》
米国務省 「ゆすり」発言の日本部長を更迭