№439 当分の間お休みします。

 今回の震災で犠牲になられた多くの方々にお悔やみを、被害に遭われた多くの方々にお見舞いを申し上げたいと思います。
 自治体レベルの単位でまるまる町が壊滅状態に陥ったというのは阪神大震災の時にもなかった事で、正直外国の事とか、あるいはSFの世界の話だろ?と思っていた己の不明を恥じる他はありません。

 地震発生時、私は仕事の合間の休憩で渋谷駅近くの大手喫茶チェーンの店内2Fにいました。揺れだした時、最初はたまにあるごく小さな揺れだと思っていましたが、収まるどころかだんだん揺れが大きくなり、店内の客が皆外へ逃げ出そうと降りていきました。オイオイ、それでいいのかよ?とか思いましたが、ニュージーランドの事が頭にあったのかも知れません。私は揺れが収まってから外に出ましたが、渋谷駅東口に現在建設中の「ヒカリエ」の屋上のクレーンがまだグラグラ揺れていて、人々がキャーキャーいっていました。
 幸か不幸か、私は最初から夜勤でしたから直接の影響は受けなかったのですが、東京近辺の鉄道が全て止まってしまったため、遠くから来ていて帰れなくなった方々が多数おられたようです。特にJRが早々と当日の全面運休を決めたため、後は私鉄の開通がいつになるんだ?と多数の人々が私鉄の駅を取り囲んでいたようです。渋谷近辺では青山学院大学などが帰宅困難者を受け入れているとか聞きましたが、今さらながら「『帰宅難民』って、やっぱりいるんだなあ」と思わされました。その日のうちに運行を再開した私鉄や地下鉄、それに一部の都営バスの路線は終夜運転を行っていたようです。

 前回更新時、12日より広島へ行くと申し上げました。しかし当初はJAL便で広島へ向かう予定でしたが、JRだけでなく京急も不通、首都高速も通行止めでバスも走れなくなり、空港へ行く足がなくなってしまったため、結局この日は出発できませんでした。
 それで昨日になって改めて出発。東海道・山陽新幹線は通常通りの運行になり、「のぞみ99号」も定刻に品川を出発、広島も定刻に到着しました。しかし、九州新幹線が前日全線開業したというのに、当然の如く祝賀ムードは全くなくなってしまい、広島でのイベントも中止の張り紙が出されていました。昨日は夜に一畑バス「グランドアロー」で松江に向かい、今日は米子からのANA便で戻りました。羽田からの京急線は15時30分を持って全面的に運行を取りやめていましたが、幸いYCAT行バスは通常通り運行中、このバスと神奈中バスを乗り継いで今帰ってきた、という所です。

 今後の事です。
しばらくの間報道は震災一色になるはずで、それを避けて記事を書く事はできなくなるはずと思いますが、これだけの事態になってしまった以上、軽々しく事は語れません。
 それに上の京急の如く、東京電力は今日14日から「輪番停電」と称した、時間を区切ったエリア毎の停電を発表し、鉄道各路線が運休や大幅な混乱に陥るなど、物理的にも時間的にも記事作成(というかPC操作?)が困難になる状況が生じています。
 これらの事態を考慮し、当ブログは、

少なくとも今月一杯の更新は休止

とさせて頂きます。
 今の所、再開は4月3日を予定しています。
(前日4月2日に本体の更新を行う予定)
 ただし、「輪番停電」は4月一杯行うとされていますので、これも今後の動向によってはどうなるか解りません。
 前回予告した、「出揃った 私鉄のダイヤ改正 2.関西」については、その最初の更新時に書く予定です。
 名鉄と近鉄は新ダイヤに移行しているはずで、多少間が悪くなるのですが、ご了承ください。

 明日以降も鉄道だけでなく、バスも燃料や乗務員の不足から間引き運転に陥る所も出てくるようです。
 直接的な被害に遭われた方も、そうでない方もつらい日々が続く事になりますが、どうか皆様、くじけずに日々お過ごし下さい。
 一日も早く、平穏な日々が戻りますように…。