№867 京急蒲田駅 新サインの行先表示

 
画像

 昨年10月21日に下り線が高架化された、京急蒲田駅新3番線のサイン。
 京急では2010(H22)年10月の羽田空港国際線新ターミナル開業に合わせ、順次各駅のサインシステムを新デザインに変えつつあります。
 ところで、新しい3番線は3階にある下り本線の乗場ですが、新サインでも「三浦海岸」の文字があるのは意外に感じられました。
 今だったら「川崎・横浜・横須賀方面」とかとしても良さそうなものです。
 夏休みシーズンが三浦海岸への海水浴客で大賑わい、休日に臨時快速特急が増発されていたのは遠い昔。
 海水浴客輸送への依存度はかなり低くなったと思うのですが、京急としては今でも大事なディスティネーション、なのでしょう。
 クソ厚い真昼の青空の下、フゥーンと唸る600形や1000形のMG音が、強烈に夏を感じさせた、あの頃を思い出させるようです。

 当ブログでは、コメントは受け付けない事にしています。この記事について何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。
 また、何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 なお、当ブログに寄れない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。

 明日・明後日の更新はお休みです。
 月曜日から「思い出の海外旅行クロニクル」3回目、1994(H6)年秋のスイス旅行について書く予定です。

《今日のニュースから》
額賀財務大臣 韓国 パク・クネ次期大統領と会談