№912 南阿蘇鉄道トロッコ列車 絵葉書

 南阿蘇鉄道では、春~秋シーズンの休日を中心にトロッコ列車「ゆうすげ号」を運行しています。
 先日再訪した際(№908で書きました)はオフシーズンの平日ゆえ運行はなかったが、高森駅でトロッコ列車の絵葉書を販売していました。
 全8枚セット、一挙に御覧頂きます。

画像

「阿蘇カルデラの、のどかな水田風景の中を…」

画像

「春爛漫の 『阿蘇下田城ふれあい温泉駅』」

画像

「『阿蘇下田城ふえあい温泉駅』の背後にドンと構える神秘の山『夜峰山』」

画像

「『おかまど山』を背景に、阿蘇の初秋をのんびりと。」

画像

「日本一長い駅名 『南阿蘇水の生まれる里白水高原駅』」
※「みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん」で22文字。

画像

「阿蘇五岳のシンボル、『根子岳』」

画像

「晩秋の白川渓谷。原生林と紅葉の絶景を、車窓よりお楽しみ下さい。」

画像

「北向山原生林の谷間に架かる、第一白川橋梁を渡る『ゆうすげ号』」

 南阿蘇鉄道のトロッコ列車は、正直乗った事がありません…。
 南阿蘇鉄道自体、関東からだと訪ねるのが少々大変だし(産交バス<たかもり>号が有効な手段である事は良く解った)、トロッコ列車は運行される時期や本数が限られているので乗るのが難しいイメージもありますが、いつか乗る機会を作れると良いと思っています。

 当ブログでは、コメントは受け付けない事にしています。この記事について何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。
 また、何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 なお、当ブログに寄れない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。

 明日・明後日の更新はお休みです。

《今日のニュースから》
千葉県白井市市長の北総鉄道への補助金専決処分 千葉地裁が違法判決

 全通してから約13年になり、成田空港へも路線がつながって3年になろうとしているが、北総鉄道はまだまだ問題が山積みのようです。