№904 東横線フェアウェル 3.メトロ10000系&7000系

画像

 メトロ10000系と7000系は、昨年の夏頃からの試運転の後、年末あたりから訓練も兼ねて、東横線で先行して営業運転に入っています。
 運用は東急の公式Webサイトでも公表され、新聞でも取り上げられるなど、一般にも話題になったようです。
 日比谷線03系とは異なり、もちろん3月16日以降も副都心線から堂々と直通してくるので、車両自体は馴染みになっていくはずです。
 しかし、15日で廃止になる渋谷駅への乗り入れ、編成内容から改正後は見られなくなるだろう8連の特急・通勤特急への運用等、期間限定のシーンが数多く見られました。

画像

 渋谷駅に到着する10000系。
 メトロ編成は主に平日は08、土休日は06運用に入りました。

画像

 渋谷~代官山で、JRの山手線・埼京線と交差する鉄橋。
 地下線化されれば今度はJR線の真下を走るルートになり、鉄橋自体がまた見納め。
 全く狙っていない、はっきり偶然ですが、下を走るのはりんかい線70系。
 両者は共に新木場に入りますが、駅の構造上、顔を合わせる事はありません。
 この出会いもまた、期間限定。

画像

 ドア上の路線図。
 左はメトロ有楽町線&副都心線の運転系統図。
 右は東急全線の路線図。
 東急への貸し出しの形のため、車内の広告は中吊は全て東急車と同じ、窓上は規格が異なるため、東急グループ関係の広告を、規格に合うプラスチック板に貼って掲げていました。

画像

 7000系の特急運用。

画像

 同じく通勤特急運用。
 10000系・8000系共に、8連には正面にステッカーが貼られています。
 しかし新ダイヤでは特急・通勤特急は全列車10連なので、8連の特急は期間限定です。
 10連でも10000系はともかく、7000系の特急はどの程度見る機会があるかな…。

画像

 営業終了間際の渋谷駅を彩ってくれた、メトロ編成の入線となりました。
(過去にはダイヤ混乱時、日比谷線03系の入線もあった)
 平日06運用では、朝ラッシュ時に菊名行急行の設定もありました。
 列車自体がレアですが、メトロ車の運用でさらにレア度が増した感じ。

画像

 ものすごく見づらくて申し訳ないが、横浜方のホーム先端から見た7000系。
 背後に見えるのは渋谷マークシティ。
(撮影時は07運用の元町・中華街行急行)

画像

 並木橋の高架線で、東急バスとの2ショット。

画像

 以前「バスで行くバス」で渋谷駅近くの「さくら湯」を紹介した事がありました。
 傍らを走る高架線も御覧頂きましたが、改めて、この高架線を行く7000系。

画像

 JR線を交差する鉄橋をもう一度。
 10000系・7000系とも、貸し出しの編成は固定されず、割と頻繁に入替が行われていたようでした。

 最終回はみなとみらい線Y500系等と、車両以外で「見納め」「期間限定」となるシーンを集めます。

 当ブログでは、コメントは受け付けない事にしています。この記事について何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。
 また、何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 なお、当ブログに寄れない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。

《今日のニュースから》
アメリカ軍オスプレイ 本土初の夜間訓練飛行実施