№1741 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 西日本鉄道.2

画像

 1990年代前半くらいに撮った、西日本鉄道(西鉄)の駅の画像をご覧頂いています。今回は大牟田線(現天神大牟田線)の南半分、西鉄久留米~大牟田間です。
 南側は、特に津福、大善寺を過ぎたあたりからローカル色が濃くなり、筑後平野を直線で突っ切っていくが、試験場前からは複線と単線が混在するようになります。ダイヤ構成上特急がすれ違う区間を先行して複線化しているのだが、残念ながら全線複線化は、現状では夢で終わりそうです。 

画像

西鉄久留米 にしてつくるめ
 大牟田線のほぼ中間に位置する、西鉄では屈指のターミナルの一つ。2面4線の高架駅。1F部に久留米バスセンターがあって、長距離路線も多数発着していたのが西鉄らしい。今でもそうだが、急行の大半は、ここから南側は普通になります(ただし現在は花畑折返しがほとんど)

画像

花畑 はなばたけ
 高架化前。2面4線。運転形態の変更前で、当時の甘木線は花畑~甘木間の折返し運転、甘木線の編成を収容する留置線が置かれていました。当時は普通しか停車しなかったのに、高架化後は全列車停車とは、変わったものです。

画像

試験場前 しけんじょうまえ
「試験場」とは福岡県久留米工業試験場から来ているらしいが、平成になって他試験場との統合で筑紫野市に移転しています(現福岡県工業技術センター)。ここも現在は高架化。
 ここから単線となり、高架橋でJR久大本線と交差します。

画像

津福 つぶく
 1線スルーで、特急は上下とも右側を通過します。

画像

安武 やすたけ

画像

大善寺 だいぜんじ
 当時は西側にのみ駅舎があったが、現在は東側にも駅舎があります。2面4線。撮影当時、特急は朝方の上りと夕方の下り数本のみ停車でした(平日・土休日とも)。
 ここから複線になります。当時は三潴まででした。

画像

三潴 みずま
 当時はここから大溝まで単線でした。

画像

犬塚 いぬづか
 撮影時、単線時代は島式ホームだったが、複線化に合わせて相対式ホームになりました。

画像

大溝 おおみぞ
 ここから蒲池まで再び複線です。

画像

八丁牟田 はっちょうむた

画像

蒲池 かまち
 ここからまた単線。

画像

矢加部 やかべ
 古い高架線の駅。棒線。駅員無配置。ホームが3連分しかありません。
 かつてはこのすぐ北側を国鉄佐賀線が通過していて、廃線後もしばらくは線路の跡をホームから見る事ができました。現在は車道になったようです。

画像

西鉄柳川 にしてつやながわ
 改築前。2年前に新しい駅舎がオープンしました(来月書きます)。2面4線で、車庫があります。
「柳川」と称しているが、市町村合併までは柳川市ではなく、三橋町でした。

画像

徳益 とくます
 棒線の無人駅。

画像

塩塚 しおつか
 ここと次の西鉄中島の間に、中島信号場があります。

画像

西鉄中島 にしてつなかじま
 棒線の駅。発車するとすぐ矢部川を渡る。

画像

江の浦 えのうら

画像

 ひらき
 ここから大牟田まで、再び複線になります。

画像

西鉄渡瀬 にしてつわたぜ
 2面4線の待避駅。ただし西鉄柳川~大牟田間は普通電車の削減が行なわれたため、現行ダイヤでの待避回数はかなり少なくなっています。

画像

倉永 くらなが
 撮影時点では、ちょうど駅舎の改築工事中でした。ずっと平野が続いていたが、この付近はちょっとした丘陵地帯になっています。

画像

東甘木 ひがしあまぎ
 この駅も、現在は駅舎が改築されているそう。
 ここを過ぎると、左手をJR鹿児島本線が併走するようになります。

画像

西鉄銀水 にしてつぎんすい

画像

新栄町 しんさかえまち
 かつてはここが終着駅だったようです。最初から全列車が停車。

画像

大牟田 おおむた
 西鉄の全部の駅で国鉄・JRと直接接続がある駅はここと、宮地岳線(現貝塚線)の和白だけです。当時はJRとの間には改札がなく、東側のJRの駅舎にも西鉄の券売機と窓口があり、逆に西側の西鉄の駅舎でもJRの乗車券が購入出来ました(今は西口の改札は分離され、東側の駅舎の西鉄窓口はなくなった)。
 西口からは、島原行高速船が出港する三池港への連絡バスが、一部の特急から接続して出発します。

 いずれ西鉄のダイヤを振り返る機会を作る事があろうかと思うが、改めて確認すると、これらの駅を撮影した時点を現況を比べると、特急・急行の停車駅がかなり増えました。
 当時は基本的に、特急は西鉄福岡を出たら西鉄二日市・西鉄久留米・西鉄柳川・新栄町に停車。
 急行は大橋・春日原・下大利・西鉄二日市・朝倉街道・西鉄小郡・宮の陣・西鉄久留米・大善寺・西鉄柳川・新栄町の停車でした。
 特に大牟田は炭鉱の町だったから炭鉱労働者で大いに賑わった時期もあったのだろうが、現況では普通電車も削減が進み、しかも甘木線と一体のワンマン運転となって、正直寂れてきているなあの印象が否めません。何とか賑わいを取り戻す事ができる施策はないでしょうか。でもJRとの競争もあるし、厳しいかなあ。
 次回は支線区の太宰府線、甘木線、当時の宮地岳線、そして北九州市内線(といっても黒崎駅前~折尾駅前間のみに短縮された後)の駅、電停をご覧頂きます。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 LCCのライアンエアーが、パイロット不足の影響で今後6週間に約2000便の欠航が発生する見込みとの事。欧州のニュースはどこも大騒ぎしています。休暇の調整がうまくいかなかったと経営側は言っているようだが、パイロット不足による航空業界内部の引き抜き合戦もあるとの事です。日本でも3年前のピーチの大量欠航は記憶に新しいが、パイロットとは簡単になれる職業ではないので、これから世界各国で状況が深刻になっていくかも知れません。

《今日のニュースから》
17日 宮里藍 エビアン選手権32位で現役最終戦終了
18日 米トイザらス経営破綻 連邦破産法11条適用申請
19日 都道府県地価調査公表 京都市伏見区深草稲荷御前町 前年比29.6%上昇

 台風18号で亡くなられた方々にはお悔やみを、被害に遭われた方々にはお見舞いを申し上げます。 
 誠に申し訳ないのだが、関東地方は、今日は朝から快晴になりました。そんな中、私は今日も伊豆半島に行って、東海バスのもう一台のアニメラッピング車を撮ってきました。後日、本体の更新で公開できればと思います。
 また、「政治ゲーム」が始まろうとしています。各政党のコメントなど、今更聞くまでもない事。特に野党に問われるのは、選挙の「本気度」と、発言の「真意」。前回総選挙後に「安保法案」「テロ等準備罪」が成立し、その直後になって慌てて反対運動が起こったり、有権者の政治参加の重要性が説かれたりしているけれど、野党は前回の総選挙は「選挙資金の無駄だ」とかと本気で取り組まず、その結果選挙が史上最低の投票率に終わった、その重いツケである事を忘れてはなりません。今回も既に与野党ともに、ご都合主義の離合集散や発言・行動が目立っています。ゲームのプレイヤーも、政治家だけではなくなりつつあります。一見カッコイイ、プレーヤーたちのセリフや行動にごまかされず、有権者一人一人が冷静に判断し、投票に向かう事が必要ではないでしょうか。