絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1967 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 名古屋鉄道.5

<<   作成日時 : 2019/02/23 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 四半世紀くらい前の名鉄の駅をご覧頂いているシリーズ、5回目は構成上、まず瀬戸線の各駅を、その次に常滑線の各駅をご覧頂きます。
 瀬戸線は、他の名鉄各線から完全に独立した路線です。1978(S53)年に栄町地下新線開通で、名古屋市内中心部への乗り入れを果たしました。
 常滑線は、2004(H16)年開港の中部国際空港(セントレア)へのアクセスとしてかなり近代化されているが、当時は太田川で分岐する河和線方面がメインという感じで、特に太田川〜常滑間は、結構ローカル色が濃くなっていた様に感じました(全線複線だが)。撮影時点では定期特急がなく、日中は急行と普通が30分間隔、というダイヤでした。

瀬戸線 栄町〜尾張瀬戸

画像

栄町 さかえまち
 駅、というより地下鉄風の入口、という感じになったが。背後はテレビ塔。地下街で地下鉄の栄駅と繋がっています。

画像

東大手 ひがしおおて
 ここも地下駅です。

画像

清水 しみず

画像

尼ケ坂 あまがさか

画像

森下 もりした
 高架区間の3駅はよく似ています。3駅とも、撮影の時点で無人駅でした。名古屋市内なのに。

画像

大曽根 おおぞね
 JR中央本線との接続駅。撮影当時は、吊り掛け式の2ドア車3780系が残っていました。ロングシートになっていたが。

画像

矢田 やだ

画像

守山自衛隊前 もりやまじえいたいまえ

画像

瓢箪山 ひょうたんやま

画像

小幡 おばた

画像

喜多山 きたやま
 当時は検車区がありました。現在、高架化工事中。

画像

大森・金城学院前 おおもり・きんじょうがくいんまえ

 印場駅はまだありませんでした。開業は1995(H7)年12月22日です。

画像

旭前 あさひまえ

画像

尾張旭 おわりあさひ
 この駅は1994(H6)年5月、検車区の喜多山からの移転に合わせて尾張瀬戸寄りに移転、橋上駅舎が建つ2面3線の駅になっています。その直前の撮影で、移転のお知らせを書いた看板が立っています。 

画像

三郷 さんごう

画像

水野 みずの

画像

新瀬戸 しんせと
 愛知環状鉄道の瀬戸市駅が隣接しています。

画像

瀬戸市役所前 せとしやくしょまえ

画像

尾張瀬戸 おわりせと
 いい駅舎だったが、この後建て替えられます。

常滑線 神宮前〜常滑

画像

豊田本町 とよだほんまち

画像

道徳 どうとく

画像

大江 おおえ
 築港線分岐駅。

画像

大同町 だいどうちょう

画像

柴田 しばた
 大同町・柴田の両駅は、この後高架化されます。

画像

名和 なわ

画像

聚楽園 しゅうらくえん
 今は駅舎が建て替えられているようです。当時から待避駅だったが、加えて太田川駅高架化に関連して、留置線が新設されます。

画像

新日鉄前 しんにってつまえ

画像

太田川 おおたがわ
 現在は高架化されています。

画像

尾張横須賀 おわりよこすか
 こちらは先行して高架化されました。その直後。

画像

寺本 てらもと

画像

朝倉 あさくら

画像

古見 こみ

画像

長浦 ながうら

画像

日長 ひなが

画像

新舞子 しんまいこ

画像

大野町 おおのまち
 当時はここで折り返す列車もありました。現在は無人駅。

画像

西ノ口 にしのくち
 当時はこんなローカル駅でした。空港線建設に関連して、橋上駅舎が建つ2面4線の待避駅に大変身する事になります。

画像

蒲池 かばいけ

画像

榎戸 えのきど
 空港線工事の際、ここと常滑の間で列車の運行が休止になり、代行バスが運行されていました。

画像

多屋 たや
 現在は高架駅になっています。

画像

常滑 とこなめ
 当時は頭端式の終着駅だったが、空港線新設により、2面4線の高架駅となりました。駅ビルの右側を解体して、空港線の高架橋が造られる事になります。

 次回は河和線・知多新線・築港線です。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
22日 「ちぃたん☆」着ぐるみ使用停止 高知県須崎市が仮処分申し立て
23日 学校へのスマホ持ち込み是非 大阪府で教員ら議論

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1967 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 名古屋鉄道.5 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる