№1979 弾丸旅行月間 第1弾 3.JAL574便

画像

 せっかくの北海道なのに、羽田の出発から到着まで24時間に満たない弾丸旅行になったが、午後の便で帰路に就きます。

画像

 空港までは、帯広市内主要ホテル発着便を利用しました。駅のすぐ前なのだけれど、アパホテル前から乗車。この路線、十勝バス路線と同じ7便が運行され、うち6便が北海道拓殖バス(1便は十勝バス)。しかしこの便、先客もなかったし、この先も乗車がなかった。「ポテトライナー」と共通運用らしい3列シート車両をおごっているが、思うに空港行朝方、空港発夜間以外は、どの程度利用があるだろう?さすがに輸送力過剰ではないだろうかと思うのだが。

画像

 帯広空港のターミナル。三角屋根が印象的。

画像

 展望デッキは、ガラス張りの屋内タイプ。

画像

 モデルプレーンが並んでいるが、ジャンボジェットが(チャーター便でも)帯広に来た事は、あっただろうか?まして「ドリームエクスプレス」なんて。

画像

 航空関係だけでなく、アイヌの展示もありました。 

画像

 航空大学校の練習機が離陸していきます。

画像

 15時前、JALのB737-800が着陸。前の晩とは逆の、R/W17。

画像

 目の前に到着。定刻より6分遅れでした。

画像

 JALのカウンター。羽田に比べたら、やはり静かだ。

画像

 搭乗口付近。見た感じ、乗客は少なくなりそう。ガラガラ、というわけでもなさそうだが。この便はハワイアン航空・カタール航空とのコードシェアだが、インバウンドの乗客はいないように見えました。

画像

 出発直前のキャビン。ピンクのライトは、桜をイメージしているのだろうか?乗客はやはり、旅行者が目立つようだ。皆荷物が大きい。

画像

 非常デモビデオの最中に出発。定刻。グランドスタッフが見送る中、R/W17へ向かう。今日は、南からの風が強そうだ。

画像

 タキシングの最中、左手には航空大学校。

画像

 轟音と共に、離陸滑走。やはり北海道らしい眺め。

画像

 一直線に南に向かう。銀世界、という事もあるが、やはり本州とは趣きが異なります。

画像

 大樹の漁港を見て、日本海上空へ。

画像

 キャビン。

画像

 空港で買った六花堂のスィーツと、サービスのコーヒーで「ティータイム」。

画像

 Wi-Fiでインターネットを閲覧してみる。神奈中バスのサイトで、帰りのバスの時刻をチェック。

画像

 ビデオプログラム。洋楽。

画像

 モニターでは、データを表示。その後、ビデオプログラムになる。

画像

 南はやはり天気が悪く、上空は青空だが、下界は雲がべったり張り付いて何も見えない。キャプテンアナウンス(この便も副操縦士のアナウンスだった)では、羽田はやはり雨で、向かい風が強いので到着は5分遅れになる、という事だった。前線の影響が出るので、ベルト着用サインが早めに点灯する、とも。

画像

 ベルトサインが点灯し、眼下の雲海に向かって降下していく。雲の中に突っ込むと、揺れが激しくなる。左右に揺さぶられる感じ。時々ウイングレットも霞むようになり、窓を水滴が伝う。

画像

 雲海を抜けると、もう東京湾上空だ。左手には小さく、同じように羽田へ向けて降下していく機体も見えた。という事は、着陸はC滑走路、R/W34Rだ。向こうはスター・アライアンスカラー?

画像

 D滑走路を横切る。R/W05にはSFJ機がいて、こちらの着陸を待っているようでした。

画像

 着陸。水しぶきが上がる。

画像

 やはりタキシングが長い。離陸機もまた、水しぶきを上げて上昇していきました。

画像

 既に帯広の時点で聞いていた、羽田空港3番スポットの到着。3分遅れになったが、キャプテンアナウンスよりは早く着きました。
 隣の4番のB767-300は、あれ、昨日乗ったJA8987だ。この日は間もなく長崎へ向かって出発らしい。こちらは、次は高松行になるようだ。

画像

 手荷物受け取り。4番。隣の5番は伊丹からだったが、ほとんど並ばず対照的。さすがビジネスフライト。

画像

 第1ターミナルは改装工事中で、到着案内表示モニターも、仮設のものが床に置かれていました。
 帰りは、機内で調べて確認しておいた、東戸塚経由港南台行京急バスに乗車。

 こうして、羽田出発17時50分~羽田到着17時20分、という、24時間に満たない、超弾丸の「どこか」への旅は、終わりました。やはりもう少し時間が欲しかったけれど、東京が2日間とも雨模様だった事を思えば、滞在中ずっと快晴だった事を思えば、良き旅だったと言って良かったでしょう。幸運でした。

 弾丸旅行月間、次は、東日本大震災からちょうど8年となる仙台・石巻方面となりました。来月書きたいと思います。残念ながら幸運は2週は続かず曇天でしたが、仙石線の野蒜駅に降りたし、貴重な経験が出来た、と思っています。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 三陸鉄道リアス線が全線開通しました。震災による津波被害から8年です。もちろん我々も惜しみない支援を送りたいが、クウェートを初めとする、幅広い支援・応援の上に再開されたのだから、運営する三陸鉄道そのものは、沿線の自治体等も、鉄道を維持するだけでなく、さらに発展させていく努力が求められる事になるのだろうと思います。

《今日のニュースから》
22日 トランプ大統領「ロシア疑惑」捜査終結 モラー特別検察官 報告書提出
23日 西日本豪雨被災の小学校 卒業式 岡山県倉敷市真備町

 イチローが現役を引退しました。昨日、ANA便でシアトルに戻ったそうです(チームと一緒ではなかったのか)。今更私がどうこう言えるレベルではないが、一つあげるとしたら、私の記憶にある限り、オリックス時代から含めて、ケガや病気による長期の離脱が一度もなかった、これが素晴らしい事ではないかと思っています。

 今日は更新時間が遅くなりました。バスケットボール「Bリーグ」の横浜ビー・コルセアーズvs栃木ブレックスを見に行って、先ほど帰宅したばかりです。何しろ、バスケの試合を、(しかも金を払って)観る、なんて初めての経験でした。バスケの事などほとんど何も知らないのに。横浜はちょっと残念な結果に終わってしまったが、これもまた貴重な経験が出来たと思っています。これからも、国内でも海外でも、どんなに小さくても、何か一つ二つ、新しい事をやり続けたいと思っています。

 弾丸旅行月間、明日の午後からは長野に行ってきます。東日本大震災直後以来、8年振りになります。天気が良ければ、しなの鉄道の旧塗装復刻115系を撮ってきます。しなの鉄道は来年度以降の新車両導入が発表になっており、115系もいつまで走る事になるのか。今年は長野詣でが多くなるかも?次回更新は通常通り、火曜日の予定。