絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 2002 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.2

<<   作成日時 : 2019/05/16 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


 ひと昔、ふた昔くらい前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズ、2回目は大阪線の東側、大和八木〜伊勢中川間です。山越えで急勾配が連続するようになります。

大阪線 上本町(当時)〜伊勢中川 〔後〕大和八木〜伊勢中川

画像

大和八木 やまとやぎ
 橿原市の中心となる駅で、橿原線との乗換駅です。また、橿原線新ノ口駅構内からの連絡線が接続します。撮影当時は、京都〜伊勢志摩間の特急が上下とも1時間おきに設定されていました。大阪線は2面4線の待避駅。

画像

 橿原線のホームは地上にあり、大阪線と十字に交差しています。

画像

耳成 みみなし

画像

大福 だいふく
 大阪線では、ここまでの小駅はほとんどが、駅機能が地下にあります。

画像

桜井 さくらい
 リニューアル前。駅の東側に急カーブがあったが、現在は改良されています。JR線接続駅。
 奈良交通バスは、当時はまだ旧塗装も相当残っていました。ここから急勾配区間になります。

画像

大和朝倉 やまとあさくら
 今は待避線が設けられ、折返し列車も設定されています。撮影当時は、待避線設置の準備がされている段階。

画像

長谷寺 はせでら
 駅舎が改築されたばかり。

画像

榛原 はいばら
 当時は準急の大半がここで折返し、2面4線+折返し列車専用のホームがあります。

画像

室生口大野 むろうぐちおおの
 奈良交通の室生寺への路線があるが、当時は古風な車庫がありました。

画像

三本松 さんぼんまつ
 下りでは、ここまでが奈良県。

画像

赤目口 あかめぐち
 ここから三重県となり、三重交通のバスが見えます。

画像

名張 なばり
 検車区を併設した2面4線。三重県の西部に位置するが、大阪の通勤圏の東の端に位置しています。伊勢志摩へ向けて青山を越えようとする列車が一息つく、という場所でしょうか。1127で時刻表の研究をしてみました(2013(H25)年3月17日改正まで)。

画像

桔梗が丘 ききょうがおか
 ニュータウンの駅。

画像

美旗 みはた

画像

伊賀神戸 いがかんべ
 伊賀線(現伊賀鉄道)の接続駅。

画像

青山町 あおやまちょう
 大阪からの急行電車の大半は、ここが終点。2面4線の待避駅で、留置線が新設されたのは、この画像の撮影の後だったと思います。

画像

伊賀上津 いがこうづ

画像

西青山 にしあおやま
 青山トンネル開通で変更になったルート上に位置しています。旧駅からはかなり離れているようです。あたりに人家がほぼない山間部で、乗降人員は近鉄で最少だが、撮影当時は駅員がいたはずです。ここを出るとすぐに、青山トンネルです。

画像

東青山 ひがしあおやま
 ここも、ルート変更により、旧ルート上から移転した駅です。2面4線の待避駅で、伊勢中川からの普通電車の半数はここで折返しです。ここも人家はほとんどないが、「東青山四季のさと」があります。

画像

榊原温泉口 さかきばらおんせんぐち
 榊原温泉は、三重交通のバスに乗り継いで行きます。

画像

大三 おおみつ
 駅舎を改築したばかりの頃でした。

画像

伊勢石橋 いせいしばし
 撮影時点で既に駅員がいなくなっていたが、この後駅舎も撤去されました。

画像

川合高岡 かわいたかおか
 JR名松線の一志駅が比較的近くです。

 伊勢中川は、名古屋線(後半)で出します。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 近鉄グループホールディングスは一昨日、2033(R15)年までの長期目標、及び2023(R5)年までの中期計画を発表しました。「万博・IR関連事業」「上本町ターミナル事業」「伊勢志摩地域の活性化事業」を、グループの3大事業に挙げています。鉄道関連では、万博会場の夢洲地域への直通運転のための、第三軌条⇔架線集電区間を直通運転できる車両を開発し、生駒駅構内に渡り線を新設するというあたりが目を惹きます。この他、既に表明されている新名阪特急、橿原線⇔吉野線直通のフリーゲージトレインの他、河内小阪・大和八木・桑名駅付近の再開発も挙げられていました。それにしても、観光輸送などもいいのだけれど、通勤車両がこの十数年の間新造がなく、老朽化が進んでいるので、そろそろ近鉄自身も検討してはいるようだけれど、通勤車両の抜本的な質的改善もまた、必要になっている時期なのではないでしょうか。

《今日のニュースから》
15日 SNS悪用対策 NZ首相ら各国首脳・SNS運営企業が会議
16日 「すてきナイスグループ」 粉飾決算疑い 強制捜査

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2002 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.2 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる