№2021 2019年6月 今月は何があった 何をやった

「老後2,000万円」に「イージス・アショア」。来月に迫る参議委員選挙の波乱の要因となり得るのか。ブレーキが掛かる気配がない、エスカレートする一方のアメリカvsイラン。天安門事件から30年の節目に起きた、香港の大規模抗議行動。日本は、世界は、上も下も、右も左も、どこへ向かうのか。その方向性は、日本初のG20サミットで、少しは見出せたのか?ノルマンディー上陸作戦から75年、同性愛者の権利擁護運動の…

続きを読む

№2020 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.8

 一ヶ月近く間が空いたが、四半世紀位前、平成が始まって数年、1990年代前半くらいの近鉄線の駅をご覧頂くシリーズです。今回は山田線・鳥羽線・志摩線です。  この3路線は、近鉄沿線一の国際的観光地である伊勢・志摩を貫く、ほぼ一体の路線というイメージがあるが、元々の生い立ちが異なります。志摩線はかつては国鉄参宮線に接続する、戦争前に開通したローカル鉄道であり(開通当時は狭軌)、一方で志摩線は、…

続きを読む

№2019 JTB時刻表2019年7月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年7月号」が20日、発売になりました。  JR北海道・札沼線の北海道医療大学~新十津川間は、来年のGWを持って廃止になります。表紙はその札沼線・晩生内~札的間を走るキハ40。そばの畑でしょうかねえ? 2019 今年ならではの 青春18きっぷ旅  今年のJRの7つのトピックスを基にした、「青春18きっぷ」の旅の提案。 北海道上陸作戦! …  「701系ロングシ…

続きを読む

№2018 近鉄・京阪といまざとBRT 3<終>.京阪・JR 「各駅停車」乗継ぎ

 この日の大阪の天気は「晴れのち曇り」。「いまざとライナー」試し乗りの後、どこまで晴れが持つかは解らなかったが、空模様をにらみながら、京阪電車の各駅停車で京都を目指しました。  201系完全撤退直前となった、大阪環状線の森ノ宮電車区。待機しているのは全て、323系。  京阪の京橋駅。ここから各駅停車で京都方面を目指す事になります。  寝屋川の基地。古いの新しいの…

続きを読む

№2017 近鉄・京阪といまざとBRT 2.いまざとライナー初乗り

 Osaka Metroが企画したBRT「いまざとライナー」が、4月より運行を開始しています。地下鉄今里筋線の延伸予定区間(今里~湯里六丁目)を、2つのルート(長居ルート・あべの橋ルート)が走ります。どのようなバスなのだろうか、ともかく乗りに行ってみる事にしました。  5月27日(月)  千日前線のホーム上の、案内表示。「いまざとライナー」が加えられています。それにしても、ず…

続きを読む

№2016 近鉄・京阪といまざとBRT 1.名古屋→大阪 近鉄各停乗継ぎ

 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道)では、今年4月より、今里駅を基点とするBRT「いまざとライナー」の運行を開始しています。実証実験の位置づけで、運行は大阪シティバスに委託しています。  今後各種バス雑誌誌上などで実態を検証する企画が行われるだろうが、その前に一度実際に乗ってみて、状況を確認してみようと、また「弾丸旅行」となるが、日曜日の午後、仕事帰りで大阪に直行しました。  …

続きを読む

№2015 乗り物で行こう、あの山へ 塔ノ岳と鍋割山<後>

 元々想定していたプランより、1時間近く早い下山開始。うまくいけば、寄からの新松田行富士急バスは、1本前の便に乗れるかも知れない。  大倉尾根の金冷シまで戻ります。右側から上ってきて、左手の塔ノ岳山頂への道を上りました。今度は手前の方へ。  穏やかな道もあります。視界が良くないけれど、それほど険しくなくて、テレンコテレンコ歩いて行ける道なら、これはこれで趣きもなくはない。…

続きを読む

№2014 乗り物で行こう、あの山へ 塔ノ岳と鍋割山<前>

 標高1491mの塔ノ岳。関東平野の広い地域から、一目で「塔ノ岳だ」と解る、丹沢のランドマークとして親しまれています。丹沢では恐らく、大山に次ぐ人気の山でしょう。  という山、地元なのに、登山自体の長いブランクもあって、もう数十年もご無沙汰になってしまいました。久々に登頂にトライします。先月20日、行って参りました。塔ノ岳から、帰路は鍋割山を経由します。  塔ノ岳へのメインの登山…

続きを読む

№2013 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 3.ANA284便

 タイトルに偽りあり、だなあ。阿佐海岸鉄道に乗りに行った事がメインのはずなのに、3回中2回が、羽田~徳島間のフライトの話になるとは。弾丸旅行の哀しさ、よ…。  徳島駅前の空港バス。14時10分発。一般のバスと発車時刻が同じになるため、プラットホームから離れた所からの出発。  この便はANAに加え、5分後の同じ羽田行JAL460便にも接続するのだが、その割には乗客は少ない、と思った…

続きを読む

№2012 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 2.甲浦まで トンボ帰り…

 今回の弾丸旅行の目的は、阿佐海岸鉄道再訪。  なのに、帰りの航空便の都合で、前夜、空路で到着してすぐに牟岐線で阿南まで入った上、翌朝の午前中に甲浦まで行って、徳島まで戻って、それで終わりになってしまいました。弾丸旅行の哀しさ…。  徳島駅前の広場の総合案内、だが、左下が「小松島市営バス」のまま…。  その、旧小松島市営バスの姿のままの徳島バス。和田島行。  …

続きを読む

№2011 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 1.ANA285便

 徳島県の阿佐海岸鉄道は、来年には日本で初めて、DMVに転換される予定です。以前にも乗った事がある鉄道だが、DMV転換を前にもう一度乗っておきたいと、10連休終了直後の休み、また「弾丸旅行」になるが、ひとっ飛びで行ってきました。  5月12日(日)  今回は徳島まで、往復ともANAのフライトです。往路は、初のA321neoになります。  羽田空港第2ターミナル。 …

続きを読む

№2010 バスマガジンvol.95(講談社ビーシー/講談社)

「バスマガジンvol.95」が、先月末発売になりました。  表紙の小湊鐵道のエアロエースは、最新鋭車両ですね?背後のビルの建物の文字からして、撮影場所は木更津駅の西口。  今号も、一部は前号の予告の通りにはなっていません。特に「公営バスのこれから」、ぜひ読みたかった記事で、予告通りやって欲しかったのに…。今後掲載、される? EDSS搭載の2019年型ニューMS06  第1号は帝産…

続きを読む

№2009 JTB時刻表2019年6月号(JTBパブリッシング)

 更新の時点ではまだ速報でしかないが、横浜シーサイドラインで20時過ぎ、新杉田駅で列車が逆走して衝突、負傷者が20人程出ているそうです。重傷者もいるそうで、ちょっと心配です。 「JTB時刻表2019年6月号」、先週土曜日発売になりました。  表紙は都電荒川線(学習院下~面影橋間)。路面電車が時刻表の表紙を飾るのは珍しい。「箱館ハイカラ號」の2015年5月号以来。 都会の路線…

続きを読む