№2029 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.9

近畿日本鉄道16-01大阪阿部野橋27ホーム.jpg
 5月から始めているのに飛び飛びになってしまっているが、ひと昔、ふた昔くらい前、だいたい25~30年位前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズです。今回は関西に戻ります。南大阪線を中心とした、1067㎜軌間の各路線です。

南大阪線 あべの橋~橿原神宮前

近畿日本鉄道16-01大阪阿部野橋01駅ビル.jpg
あべの橋 あべのばし
 日本一の超高層ビルが建つ事になるなど、想像もしなかった頃です。近鉄で最大の乗降客を有するのはやや意外だが、大阪線・奈良線は難波・上本町・鶴橋で分散するのでしょう。この「あべの橋」は通称で、正式には元々「大阪阿部野橋」となっていたようです。2004(H16)年から、正式に「大阪阿部野橋」と呼称するようになりました。道路を隔てた反対側は、JRの天王寺駅です。

近畿日本鉄道16-02河堀口.jpg
河堀口 こぼれぐち

近畿日本鉄道16-03北田辺.jpg
北田辺 きたたなべ

近畿日本鉄道16-04今川.jpg
今川 いまがわ
 中央に通過線を持つ、相対式ホームの待避駅。

近畿日本鉄道16-05針中野.jpg
針中野 はりなかの

近畿日本鉄道16-06矢田.jpg
矢田 やだ

近畿日本鉄道16-07河内天美.jpg
河内天美 かわちあまみ
 中央に通過線を持つ、相対式ホームの待避駅。検車区を併設しています。

近畿日本鉄道16-08布忍.jpg
布忍 ぬのせ

近畿日本鉄道16-09高見ノ里.jpg
高見ノ里 たかみのさと

近畿日本鉄道16-10河内松原.jpg
河内松原 かわちまつばら
 2面4線の待避駅。準急の最初の停車駅。現在は橋上駅舎になっています。

近畿日本鉄道16-11恵我ノ荘.jpg
恵我ノ荘 えがのしょう

近畿日本鉄道16-12高鷲.jpg
高鷲 たかわし

近畿日本鉄道16-13藤井寺.jpg
藤井寺 ふじいでら
 2面4線の待避駅。また、普通電車の大半はここが終点だが、引上げ線は大阪方にあるので、折返し列車は一旦バックする形になります。当時は近鉄バファローズのホーム球場、藤井寺球場が隣接していて、試合開催日には急行の臨時停車もありました。

近畿日本鉄道16-14土師ノ里.jpg
土師ノ里 はじのさと

近畿日本鉄道16-15道明寺.jpg
道明寺 どうみょうじ
柏原からの道明寺線が合流します。

近畿日本鉄道16-16古市.jpg 
古市 ふるいち
 長野線の分岐駅。また、検車区を併設しています。あべの橋からだと、急行の最初の停車駅。

近畿日本鉄道16-17駒ヶ谷.jpg
駒ヶ谷 こまがたに

近畿日本鉄道16-18上ノ太子.jpg
上ノ太子 かみのたいし

近畿日本鉄道16-19二上山.jpg
二上山 にじょうざん

近畿日本鉄道16-20二上神社口.jpg
二上神社口 にじょうじんじゃぐち

近畿日本鉄道16-21当麻寺.jpg
当麻寺 たいまでら

近畿日本鉄道16-22磐城.jpg
磐城 いわき

近畿日本鉄道16-23尺土.jpg
尺土 しゃくど
 御所線分岐駅で、2面4線の待避駅だが、当時はこんなにローカル色が濃い駅でした。後に橋上駅舎化されます。

近畿日本鉄道16-24高田市.jpg
高田市 たかだし
 当時の特急は、あべの橋を出ると、最初の停車駅はここでした。

近畿日本鉄道16-25浮孔.jpg
浮孔 うきあな

近畿日本鉄道16-26坊城.jpg
橿原神宮西口 かしはらじんぐうにしぐち

 柏原神宮前は、橿原線で出しました。

近畿日本鉄道07-15橿原神宮前06南大阪線ホーム.jpg
 南大阪線のホームをご覧頂きます。2面4線の待避駅。当時は構内踏切(右側)で、駅舎や橿原線のホームと連絡していました。ここから単線の吉野線となります。

道明寺線 柏原~道明寺

近畿日本鉄道17-01柏原.jpg
柏原 かしわら
 JR西日本・大和路線(関西本線)との共同使用駅で、JRが管理しています。ホームはJR線の1番線の反対側で、ノーラッチで乗り換え出来ました。左側に103系が少し見えるのが解るでしょうか。今は橋上駅舎化されています。

近畿日本鉄道17-02柏原南口.jpg
柏原南口 かしはらみなみぐち

長野線 古市~河内長野

近畿日本鉄道18-01喜志.jpg
喜志 きし

近畿日本鉄道18-02富田林.jpg
富田林 とんだばやし
 朝夕はここで折り返す列車が多い。ここから単線になり、急にローカル色が濃くなります。

近畿日本鉄道18-03富田林西口.jpg
富田林西口 とんだばやしにしぐち
 棒線の駅。

近畿日本鉄道18-04川西.jpg
川西 かわにし
 高架線上だが、ここも棒線。

近畿日本鉄道18-05滝谷不動.jpg
滝谷不動 たきだにふどう
 長野線の単線区間の中間駅では唯一、行き違いが可能。

近畿日本鉄道18-06汐ノ宮.jpg
汐ノ宮 しおのみや
 棒線の駅。

近畿日本鉄道18-07河内長野.jpg
河内長野 かわちながの
 南海高野線との接続駅。2線だったが、現在は2番線のみ使用。

御所線 尺土~近鉄御所

近畿日本鉄道19-01近鉄新庄.jpg
近鉄新庄 きんてつしんじょう
 交換可能な駅。

近畿日本鉄道19-02忍海.jpg
忍海 おしみ
 棒線の駅。


近畿日本鉄道19-03近鉄御所.jpg
近鉄御所 きんてつごせ
 ここから、葛城山ロープウェイの駅まで、奈良交通のバス路線があります。

吉野線 よしのせん

近畿日本鉄道20-01岡寺.jpg
岡寺 おかでら

近畿日本鉄道20-02飛鳥.jpg
飛鳥 あすか
 撮影当時は棒線でした。

近畿日本鉄道20-03壺阪山.jpg
壷阪山 つぼさかやま
 交換可能で、加えて橿原神宮前~壷阪山間の区間運転を増発するため、折返し列車専用のホームも造られる事になります(もっとも今は、区間運転はほとんどなくなっているのだが)。

近畿日本鉄道20-04市尾.jpg
市尾 いちお

近畿日本鉄道20-05葛.jpg
 くず
 棒線の駅。

近畿日本鉄道20-06吉野口.jpg
吉野口 よしのぐち
 JR西日本・和歌山線との接続駅で、JR西日本の管理駅。後に特急が停車する事になるが、特急券の発売には制限が設けられる事になります。
(近鉄の職員も常駐しているが、運転関係だろう)

近畿日本鉄道20-07薬水.jpg
薬水 くすりみず
 棒線の駅。撮影時点ですでに無人駅で、キチンとした駅舎はない。

近畿日本鉄道20-08福神.jpg
福神 ふくがみ
 交換可能だが、撮影時点ではこんなローカル色が濃い駅でした。このあとニュータウン開発により橋上駅舎となり、特急まで停まる事になります。

近畿日本鉄道20-09大阿太.jpg
大阿太 おおあだ
 交換可能。

近畿日本鉄道20-10下市口.jpg
下市口 しもいちぐち
 吉野口より南では一番大きな駅で、ここを終点とする列車もあります。

近畿日本鉄道20-11越部.jpg
越部 こしべ
 交換可能。

近畿日本鉄道20-12六田.jpg
六田 むだ
 交換可能で、加えて小規模ながら検修施設があり、ここを始発・終着とする列車もあります。駅としては小駅だが、近くにニュータウンが出来たためなのか、特急停車駅になる(1999(H11)年~)と聞いた時は、少しばかり驚いたものでした。

近畿日本鉄道20-13大和上市.jpg
大和上市 やまとかみいち
 この地域では主要な駅の一つで、奈良交通のバスターミナルもあるが、特急停車駅ながら棒線。駅舎は後に改築されます。

近畿日本鉄道20-14吉野神宮.jpg
吉野神宮 よしのじんぐう
 交換可能。

近畿日本鉄道20-15吉野.jpg
吉野 よしの
 観光地であり、シーズン中の土休日は賑わうが(特に春の桜のシーズン)、普段は閑散としています。

 ブログのリニューアルで字数制限が大幅に緩和された事もあって、今回は南大阪線系統の1067㎜軌間の路線の駅を、一気に全部ご覧頂きました。「さくらライナー」や「青の交響曲」に代表されるように、橿原神宮や吉野、葛城山などへの観光で賑わう路線であるが、一方で一般の旅客数はやはり減少傾向にあるようで、特に奈良県内の区間では減便も行われています。駅も、特に2011(H23)~2013(H25)年にかけて無人化された所が多いようです。今後もこの傾向が続くのでしょうか。是非一般の輸送でも、元気を取り戻して欲しいと願います。今は「ハルカス」もあるのだし。
 ずいぶん時間が掛かってしまったが、次回は最終回、となる予定です。今は近鉄から切り離された三重県下の独立支線、それと当時の東大阪線の各駅で、完結です。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
21日 アメリカ東部で猛暑 ニューヨーク市 非常事態宣言
22日 中国版「ナスダック」科創板 取引開始
23日 韓国 ロシア空軍機に警告射撃 「領空侵犯」主張

 参議院選挙が終わりました。見方は様々、だろうが、個人的には、大きな政変劇、となるようなサプライズとはならず、こんなものか、という結果に落ち着いた印象です。選挙終了を受けてまた「一票の格差」云々の裁判の争いとなるようだが、低投票率を放置したまま格差を論議したって、あまり意味ないだろう?と思います。私の選挙区は「差別されている」側だろうと思うが、気になった事は、一度もない。それより、№2024でも書いたが、「争点」以外の部分で聞きたいのに聞けない、というのが不満。そっちの方に光を当てて欲しいと思う(前回書いた以外では、「携帯電話の料金は高いのか?そんな事はないのか?」とか)。

この記事へのコメント