№2028 「センロク」訪ねて 夜行日帰り 3<終>.美濃赤坂支線と 7700系

 夜行日帰り、養老鉄道を訪ねた撮り歩きだったが、午後はまず、JRの美濃赤坂支線に乗ります。その後養老鉄道7700系を撮影。
 美濃赤坂支線もまた、何十年ぶりだろう?正直、もう記憶にない。

2019061761.jpg
 大垣12時52分発715G。日中はこの一本しかありません。313系2連で、当然ワンマン運転。

2019061763.jpg
 美濃赤坂駅。

2019061762.jpg
 時刻表。平日19往復、土休日18往復。朝夕に集中していて、日中の折返し13時12分発716Gは、前の列車から2時間19分空いていて、次の列車は3時間近く後。不便だろ?の感が否めないが、近くに名阪近鉄バスの路線があるので、日中はこれで充分、なのだろうか。

2019061764.jpg
 ガランとした印象の駅舎内。もちろん無人駅だし、美濃赤坂支線はTOICA未導入で、簡易改札機さえない。

2019061765.jpg
 駅付近はまさに、JTB時刻表2019年5月号の表紙や、グラビア特集で書かれた世界が展開されているのでした。

2019061766.jpg
 こんな駅でも、付近の観光マップが駅前に立っているのでした。しかも、割と新しい。休日だったら町歩きの人の利用も、あるのだろうか。

2019061767.jpg
 ガランとした構内。ホームは8連くらいの停車は出来そうだが、以前は名古屋方面への直通も少しはあったものの、今は全部大垣までだから、もてあましてしまっているのは間違いない。西濃鉄道の貨物列車の姿はなかった。

2019061768.jpg
 が、EF210型の姿がありました。やや違和感もあり。JRの貨物って、どの位来るのだろう。西濃鉄道は3往復というから、同じくらいか。

2019061769.jpg
 折返し電車で大垣へトンボ帰り。本線の合流する直前にある、荒尾駅。

2019061770.jpg
 大垣へ戻って、再び養老鉄道に乗車。7700系を撮りに行きます。揖斐行で東赤坂へ。

2019061771.jpg
 何しろ1969(S41)年製、50年以上使ってきた車両を、今になって在来車両置換え用に導入する鉄道会社が出現するとは、思いもしなかった。置換える車両も同じ年代なわけだし。ステンレス車体と、VVVF改造済みである事が評価されたわけだが。

2019061772.jpg
 ドア部の引き込まれ注意のステッカーは、東急時代のまま。
 この編成の車内は、ロングシート主体に、一部転換クロスシートとなっていました。車内の様子は、いずれまた。

 東赤坂で下車、揖斐まで行って折り返して来る所を待ちます。

2019061760.jpg
 揖斐から到着。

1R2A8498.JPG
 大垣から来たのは、「ラビットカー復刻」の606F。№2021でも書いたが、606Fは1963(S38)年製、7712Fは1966(S41)年製だから、ほぼ同期になります。この両者が並ぶ光景が見られるとは、思っても見なかった。だって「新旧交代」じゃなくてこれじゃ「旧旧交代」だもん。元近鉄編成も、一気に全車両置換え、と言うわけではなさそうなので、しばらくはこの不思議な顔合わせが、頻繁に見られそう。
 この駅は上下のホームが完全に独立していて、午前中不具合があった踏切を渡らないと、反対側には行けない。だから7712Fには乗れない。「ラビットカー」が折り返して来るのは40分後、そこまで待つのも面倒なので、先に調べておいた、近くの池尻バス停からの名阪近鉄バスで、大垣駅へ戻る。平日だと30分位に1本は便がある。ただ、先客は2人だけ、せっかく大きな病院に寄り道しても、誰も乗り降りしないまま、先に着いた北口で、2人は降りてしまった。

2019061773.jpg
 またしばらく、南口の駅付近で名阪近鉄バスを撮る。駅入口には親水公園があるが、前はビルが建っていなかったっけ?

2019061774.jpg
 15時過ぎ、東海道線で帰路に就きます。15時11分発の特別快速2100F。
 いつもなら運転室のすぐ後ろに立って前を眺めているのだが、さすがに夜行日帰りでは少々無理もあって、すぐ後の座席で、半分ウトウトしていた。それにしてもさすが東海道本線、滑る様な走りっぷりで、最高120㎞/hで快走。養老鉄道とは段違いだ。在来線であっても、最低この程度の高規格の路線でないと、鉄道って、将来的には生き残れないのではないか?と、感じずにはいられませんでした。

2019061775.jpg
 名古屋は、2番線はリニア工事のため閉鎖中。2番線進入のための場内信号機が、横を向いている。

2019061776.jpg
 一番左の1番線に進入。3番線には岡崎行の普通342Fが停車中。緩急結合なのに、階段を上り下りしなければならない。特別快速からだと、尾頭橋以外は金山で乗り換えれば良いのかも知れないが。

2019061777.jpg
 岡崎と蒲郡で、先行していた普通電車が遅れてしまっていて、そのためこちらも遅れ、浜松行970Mへの乗換はギリギリになってしまった。階段を上り下りしなければならないのに。

2019061778.jpg
 浜松からの460Mは、211系の6連。だからトイレが無い…。半ばうつらうつら。
 静岡からは端折って、新幹線〔ひかり476号〕で熱海まで先を急いでしまいました。まあこの日は「青春18きっぷ」ではなく、静岡~熱海間の支払いは自由席特急料金の1,750円で済むので。
 熱海からは東海道線でした。

 こんな感じで、いつも以上に「弾丸」の夜行日帰りが終わりました。「センロク」が撮れたので、まあ満足できたのかな。養老鉄道に関しては、7700系をもう少しキチンと撮っておきたい。いつかは。
 それと、今回の美濃赤坂支線や、会津の磐越西線に水郡線のように、機会を作ってご無沙汰のJR線に改めて乗り直し、現状を知る、これも今後も続けて行きたいと考えています。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
19日 「Dragon Ash」メンバー「KenKen」 大麻所持容疑で逮捕
20日 八王子スーパー射殺事件から24年 追悼式

「京アニ」放火火災(京阪電鉄はやはり、今日から予定されていた「ユーフォニアム」イベントを延期)やら、ジャニーズに吉本と相次ぐ芸能界のゴタゴタに目を奪われがちだが、長崎を中心とした西日本は記録的な大雨になっているようで、心配です。とにかく人的な犠牲が出ないように、交通に悪影響が及ばないように、願うばかりです。
(吉都線は上旬の豪雨の影響で不通が続いている)
 明日は参議院選挙の投票日です。投票率の低下が懸念されているが、私はもちろん行きますよ。正直、この一票で何かが大きく変わるなどとは思わない。ただ、政治にはキチンと関わりますよ、という意思表示はしたいと思うので。

この記事へのコメント