№2032 2019年7月 今月は何があった 何をやった

 生み出される作品の多くは鉄道ファンにもお馴染みで、その舞台のみならず、作品製作の現場そのものが「聖地」でした。「クール・ジャパン」のトップランナーを襲った、突然の惨劇。全世界規模の衝撃は、参議院選挙さえ吹き飛ばしてしまったのかもしれない。「7Pay」(会員のパスワードが強制的にリセット、だって)に「ビットポイント」に「リブラ」、未来のお金の形はどうなるの?アポロ11号月面着陸50周年に涌き、東…

続きを読む

№2031 JTB時刻表2019年8月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年8月号」が、先週の土曜日に発売になりました。  表紙は、博多~新鳥栖間を走る、九州新幹線の〔JR九州 Waku Waku Trip 新幹線〕。 この夏 どれ乗る? 全国の新幹線・特急大研究 「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」を徹底調査  思えば、日本でミッキーマウスとかを描いた乗り物って、飛行機ではJALが時々飛ばすけれど(TDRのオフィシ…

続きを読む

№2030 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.10<終>

 3ヶ月に渡った、いや渡ってしまった、ひと昔、ふた昔位前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズも、ようやく最終回を迎える事になりました。日本最大の私鉄であるから、当然でもあるのだが。  最終回は、三重県下で本線とは線路幅が異なる独立したローカル5路線と、今はけいはんな線の一部となった、第3軌条方式の東大阪線、それにケーブルカー2路線の駅です。  三重県下(養老線の美濃松山以北は岐阜県)の5路線は全て、…

続きを読む

№2029 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 近畿日本鉄道.9

 5月から始めているのに飛び飛びになってしまっているが、ひと昔、ふた昔くらい前、だいたい25~30年位前の近鉄の駅をご覧頂くシリーズです。今回は関西に戻ります。南大阪線を中心とした、1067㎜軌間の各路線です。 南大阪線 あべの橋~橿原神宮前 あべの橋 あべのばし  日本一の超高層ビルが建つ事になるなど、想像もしなかった頃です。近鉄で最大の乗降客を有するのはやや意外だが、大…

続きを読む

№2028 「センロク」訪ねて 夜行日帰り 3<終>.美濃赤坂支線と 7700系

 夜行日帰り、養老鉄道を訪ねた撮り歩きだったが、午後はまず、JRの美濃赤坂支線に乗ります。その後養老鉄道7700系を撮影。  美濃赤坂支線もまた、何十年ぶりだろう?正直、もう記憶にない。  大垣12時52分発715G。日中はこの一本しかありません。313系2連で、当然ワンマン運転。  美濃赤坂駅。  時刻表。平日19往復、土休日18往復。朝夕に集中していて、日中の…

続きを読む

№2027 「センロク」訪ねて 夜行日帰り 2.「センロク」との出会いと 養老鉄道全線完乗

「センロク」こと、養老鉄道604Fを追いかけます。捕まるかどうかはおぼつかなかったが、覚悟の上です。桑名側から北上します。好天だ。  桑名まで、今回はJRで行くが、名古屋駅の階段の壁面にはこのような表記が。「ジャパンレイルパス」で伊勢鉄道区間を乗車するには別に運賃・料金が必要という事が日英中(繁体字・簡体字)韓の各言語で書かれています。こういうの、外国人にはどう受け止められるのか、非常…

続きを読む

№2026 「センロク」訪ねて 夜行日帰り 1.ウィラーエクスプレス名古屋行

 養老鉄道600系は、元は近鉄名古屋線1600系として製造され、平成の世になって、旧近鉄養老線の旧型車両置き換えのために移籍、そのまま養老鉄道に引き継がれました。  600系の内604Fは、名古屋線デビュー時のベージュと帯の旧塗装が復刻し、「センロク」の愛称で親しまれてきました。しかし、6月になって、検査入場に伴って塗装を元に戻すとアナウンスが聞こえてきました。具体的にいつまでこの色で、と…

続きを読む

№2025 会津地方 鉄道周遊の旅 3<終> 磐越西線・水郡線乗継ぎで 帰宅の途に

 最近の私のテーマの一つとして、JR・私鉄含めて、何年・何十年乗っていないような鉄道路線に改めて乗る、というものがあります。会津若松からの帰りも、磐越西線・水郡線・常磐線の普通列車乗継ぎのスタイルになりました。特に磐越西線と水郡線は、もういついらいだっただろう?忘れてしまった…。JRになってからは初めて、とか? (水郡線は、茨城県側はJRになってから乗った事はある。当時のJRバスで烏山まで…

続きを読む

№2024 会津地方 鉄道周遊の旅 2.時にはバスだって

 前日の予報からあまり期待はしていなかったけれど、もし急転直下晴れ模様になったら、会津鉄道の沿線で列車の撮影にいそしむつもりだった。だが残念ながら予報は当たってしまって、ホテルの窓の外は、曇り空のままなのでした。  6月10日(月)  と言うわけで、鉄道もいいのだけれど、バスにも乗ってみる事に。特に会津バスは全く乗った事がなかったから…。  明るくなって、改めて、会津若…

続きを読む

№2023 会津地方 鉄道周遊の旅 1.会津鉄道初乗り

 昨日はBiglobeの緊急メンテナンスが入ったため、更新が出来ませんでした。何しろ保存しようと思ったら「Error 500」の画面が表示されるばかりで、その時点で書き加えた分が全て消去され、イチから書き直し、でもまた保存できず、の繰り返しになってしまったのです。こういうのって、ものすごくストレス溜まるんだよなあ。2日の大規模メンテの後遺症が、まだかなり残っているようです。タイトル画像の問題も解…

続きを読む

№2022 バスラマインターナショナル174(ぽると出版)

 Biglobeのメンテは終わったが、色々変わりすぎて、かなり戸惑っています。特に、タイトル画像を出せません。方法はあるはずだが、今の所は無地です。画像を出せるようになったら、出します(飯能を舞台とした「ゆるふわアウトドアアニメ」のラッピングバス)。正直かなり、やりづらくなったなあ…。馴れれば、だろうが。 「バスラマインターナショナル174」が、先月末刊行になりました。  表紙は、新デザ…

続きを読む