№2096 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 4.空模様に一喜一憂しつつ 那覇の朝

 前の晩の天気予報では、那覇は晴れ。
 午後には北九州へのSFJ便に乗らなければならないのだけれど、午前中くらいは、那覇市内でバスをたくさん撮りたい。
 ところが…。
 朝起きて、部屋の外を見たら…。

 一面の曇り空!…ショック…。

11月27日(水)

 何でだよ…と思いつつ、しようがないので、朝食前に、またゆいレールに乗ってきます。と言ってもこの日はてだこ浦西までは、行きません。

20191127-101 ゆいレールホーム表示.jpg
 てだこ浦西時の新ダイヤでは、平日の朝方ラッシュ時のみ、首里折り返しが5往復設定されています。これを見に、乗りに行きます。県庁前駅のホームの表示。

20191127-102 ゆいレール首里駅渡り線.jpg
 首里駅の下り(てだこ浦西行)ホームから、渡り線を見る。折り返し列車が近づいて、渡り線が構成される。

20191127-103 ゆいレール首里折り返し列車.jpg
 折り返し列車が来ました。
 この光景、9月30日までは、毎日終日必ず見られた光景でした。ただ、下りホームは当然、まだ入れなかったから、このような光景は、一般には見られなかったわけです。
 見た限りでは、本土の、特に首都圏で問題になっているような「折り返し乗車」は、さすがにいなかったように見える。

 ホテルに戻って朝食を食べていると、おお、空がみるみる晴れてきた。これは行けるぞと、チェックアウト後慌ただしく、以前にも撮影で行った、バスターミナルから徒歩5分ほどの明治橋交差点で撮る。スッキリ快晴、とは行かず、たびたび雲が太陽を遮るが、ともかく割と多く撮れました。

20191127-104 米軍機.jpg
 頭上を、米軍機がアプローチしていく。嘉手納へのアプローチだろう。B707がベースだろうか?としたら、相当古い。

20191127-105 ゆいレール1000形増備車両.jpg
 この合間に、壺川駅でゆいレールの車両を撮影。これは延伸を見据えた近年の増備車両で、窓が小さくなり、座席は背もたれが一般的な形状になっています。

20191127-106 県庁前交差点.jpg
 そのままゆいレールに乗って、県庁前へ移動。残った時間は、県庁前の交差点で撮りました。

 明治橋と県庁前で撮影したバスの画像は、先日本体の方でアップさせて頂いています。そちらをご覧頂ければと思います。東陽バスをもう少し撮りたかった…。長尺のBRCとかを、前日同じ場所で見たりしていたので。

 SFJ便に乗るため、12時過ぎにはタイムアップ。県庁前駅から那覇空港に向かう。2日乗車券(48時間券)は時間切れになっていたので、普通に乗車券を買って乗ります。普通の乗車券もQRコード読み取りになっています。だから、乗車券は手元に残ります。

20191127-107 那覇空港駅ホーム.jpg
 那覇空港駅ホームは、もう大変だ。修学旅行シーズン、なのだろうが(やや遅め?)、到着と出発がちょうどぶつかり合う時間なのだろう、狭いホームは学生達でごった返して、大混雑だ。

20191127-108 那覇空港駅改札口.jpg
 改札口も、ご覧の通り。
 何度も書いてしまうが、てだこ浦西延伸時に運転間隔短縮も行ったゆいレールだが、足かけ3日乗り降りしてみた感触では、やはり輸送力不足、の印象が否めない。そろそろ3連化、という話も出てきているようだが、特におもろまちあたりまでは旅行者で終日混雑が激しくなる傾向にあり、可能であれば、首里あたりまでは更に間隔の短縮が必要だろう。那覇空港駅に関しては、現状では、日中は2番線のみ使用で到着後すぐ折り返し、という形態のダイヤだが、1・2番線交互発着にして、常にホームのどちらかに列車が待機している、という形にして、ホームの滞留を少しでも解消させる、という形にした方が良い。現状では、空港に着いたらまずゆいレール、という旅行者が多いと思われる(バス・タクシー・レンタカーなどとはどの程度のシェア争いになっているのかは解らないが)ので、イメージダウンを招かないためにも、早急な輸送力増強策の策定が求められるのではないでしょうか。来年には新滑走路供用開始で、さらに航空需要の増も十分予想されるし。

 沖縄はやはり少なくとも、あと1~2日は欲しいよなあ、その時は別の島にも行ってみたいよなあ、と思いつつ、SFJ北九州便に搭乗すべく、ターミナルに移動します。それは、次回。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 東武と東京メトロは、座席定員制列車「THライナー」の、来年6月6日からの運行開始を発表しました。東武の70090型を使用し、平日・土休日共に運行(ダイヤは異なる)。上りは久喜発恵比寿行2本、下りは霞ヶ関発久喜行を5本。久喜~霞ヶ関間の停車駅は上下とも、東武動物公園・春日部・せんげん台・新越谷と上野・秋葉原・茅場町・銀座(上りは霞ヶ関から各駅に停車し、自由に乗降可能)。具体的なダイヤや料金は、後日発表との事。他のリリースは出ていないが、虎ノ門ヒルズ駅の開業や、東武スカイツリーライン関連のダイヤ改正も、この6月6日に行われる事になるのでしょう。

 ZIP AIRのB787-8のキャビンが今日、公開されました。写真1枚だけでは解らない部分が多いが、エコノミークラスは、さすがに3-3-3の9アブレストになっています。来年5月就航のバンコク線では、運賃を半額程度に設定したいとの事。その後予定される韓国線は、昨今の日韓関係の悪化の影響が懸念されます。日本初の長距離LCC、成功するでしょうか。韓国線あたりなら乗ってみようかな、とも考えているが(少なくとも来年はないだろう)。

《今日のニュースから》
18日 経団連 女性役員登用増へ「30%ClubJapan」と協力
19日 民族共生象徴空間「ウポポイ」 施設完成 一部公開
 

この記事へのコメント