№2102 2019年12月 今月は何があった 何をやった

 冷戦終結から30年。というのに、COP25やNATOの会議の結果は、世界の不団結ぶりを改めて露呈する結果となった。今年の世界は、トランプの毒に犯されたのか、温暖化がもたらした「あつさのせい」なのか、老いも若きも男も女も、上も下も右も左も、北も南も東も西も、目をつり上げ、眉間にしわ寄せ、激しい言葉と、時には暴力で主義主張を一方的にぶつけ合うだけの、騒然と、そしてギスギスとした1年だった。「分断」も、当然だろ?翻って日本、IRを巡って発覚した汚職劇は、来年の政治の波乱を予告するものなのか。今月はどのような事が起きたのでしょうか。

 1日 日産自動車 新体制発足
 2日 野村ホールディングス 8年ぶり社長交代 新体制人事発表
 3日 松坂大輔 14年ぶり 西武と契約
 4日 新潟 女児殺害事件 被告に無期懲役判決
 5日 中国 王毅外相 韓国 文在寅大統領と会談
 6日 独メルケル首相 アウシュビッツ強制収容所初訪問
 7日 横浜F・マリノス J1優勝 15年ぶり4度目
 8日 中国対米輸出額 11月は前年比23%減
 9日 〔のぞみ〕車内殺傷事件 被告に無期懲役求刑

10日 セブン=イレブン 残業代未払い 4億9000万円未払い
11日 ラグビーW杯日本代表 丸の内でパレード
12日 大塚家具 ヤマダ電気出資受け入れ 傘下入り発表
13日 ピョンチャン金メダリスト ザギトワ選手 活動一時停止を発表
 (後に「引退ではない」と表明)
14日 矢切の渡し 通常運航を再開
15日 新国立競技場 報道陣に内部公開
16日 ソフトバンク 元ヤクルト バレンティン獲得を発表
17日 立憲民主党・国民民主党 党首会談 合流に向けた協議開始で合意
18日 経団連 女性役員登用増へ「30%ClubJapan」と協力
19日 民族共生象徴空間「ウポポイ」 施設完成 一部公開 

20日 福島県富岡町 夜ノ森駅付近避難指示 来年3月10日解除決定
21日 熊本市 南熊本第二団地落成式 熊本市最後の災害公営住宅
22日 高速道で69台多重衝突事故 米バージニア州
23日 ヤフー持ち株会社・LINE 経営統合で最終合意
24日 ヤクルト山田哲人 年俸5億円で契約更改 球団史上最高額
25日 オスプレイ 駐屯地への配備容認 千葉県木更津市
26日 JFL奈良クラブ 入場者数水増し問題 社長引責辞任発表
27日 慰安婦問題「日韓合意は違憲」訴え棄却 韓国憲法裁判所
28日 「ねずみ男」など「鬼太郎」妖怪にしめ縄飾りつけ 鳥取県境港市
29日 インターステラテクノロジズ小型ロケット 窒素もれ発見で打ち上げ延期

 今月はこの他、「ながら運転」罰則強化、声優井上真樹夫氏・元ロッテ醍醐猛夫氏・俳優梅宮辰夫氏、旧社会党委員長石橋政嗣氏死去(旧国鉄の運命を決定づけた1986(S61)年衆参ダブル選挙までの、総理大臣と野党第一党の党首が、相次いでいなくなった)、アフガニスタン銃撃事件で日本人医師死亡、藤田菜七子騎手が日本人女性初のJRA重賞勝利、ニュージーランド火山噴火で大量遭難、英議会選挙でEU離脱推進主張の保守党圧勝、DeNA筒香がMLBレイズと契約、マライヤ・キャリー「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)」が発表から25年でヒットチャート1位(山下達郎「クリスマス・イブ」に似ている)、米議会下院がトランプ大統領を弾劾訴追、日中韓首脳会談、などがありました。
 神奈川県と青森県弘前市で、個人データの大量流出が相次いで発覚しました。一県民として神奈川県の事案は心配だったが、幸い情報は、第三者には渡っていなかったよう。
 新幹線と都営バスで、バリアフリーに関して見直しの動きがあります。新幹線は幹線のバリアフリー対策検討会、都営バスは双子用ベビーカーを折りたたみなしで乗れるように運用方の変更。ベビーカーに関しては、海外の経験も加味すると、乗り合わせた他の乗客の理解・協力も是非必要な事だと思います。今年の出生率が過去最低に終わりそう、というニュースもあり、ベビーカー対策は、安心して子育てが出来る環境の整備の面で重要、と思います。それは、独り交通事業者だけが考えなければならない事、ではない。
 生産停止とCEO解任、ボーイング737MAXはどこへ行く?

********************

《今月この一枚》

201912photo.jpg
 今月16日、福島まで日帰り行って、電車・バスを少しだけ撮ってきました。今回は記事に起こす事はしないが(バスの方は本体で公開しています。福島交通は公開再開)、撮りたいものはほぼ撮れました。好天に恵まれて、新幹線から見る那須や安達太良が絶景でした。画像は福島交通の1000系です。医王寺前~花水川間の、摺上川橋梁の花水坂側での撮影で、沿線はまだ柿の実がたくさん成っているので、季節感が出ていいかなと思って撮った1枚です。
 今年の日本は例年以上の異常気象に見舞われ…日本だけではないが…、福島県も甚大な被害を被りました。福島交通も、電車の飯坂線は何事もなかったようだが、郡山のバス車庫が浸水して車両が多数被災してしまったし(帰りにJR東北本線の電車から見たら、都営バスからの支援車両がいた)、近くの阿武隈急行は、県境を跨ぐ区間の再開は来年以降になってしまいました。東日本大震災の傷跡は未だ癒えていないが、それでも来年には常磐線の全線の運行も再開になります。福島県に限らないけれど、一日も早く、被災地が立ち直る事を願います。特に「乗り物の力」が、被災地に元気・勇気を与えてくれる存在になって欲しいと、期待しています。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
30日 中国 ゲノム遺伝子編集研究者 懲役3年実刑判決
31日 日本ハム斎藤佑樹 結婚 球団が発表


 今年は、ブログ更新2000回及び10周年の節目を迎えましたが、その記念、というには大げさに過ぎるが、日本各地を走り、あるいは飛び回った、コミックあるいはアニメをラッピングした乗り物から作ったMyカレンダーの画像から(一部そうではなかった月もあるが)、タイトル画像を月替わりで飾って、皆様に楽しんで頂きました。
 ここで改めて、今月のJALのドラえもんも含め、元ネタとなったMyカレンダーを、改めてご覧頂こうと思います。新たにスキャンし直して、サイズを大きくしました。

1月 静岡鉄道 ちびまる子ちゃん.jpg
 1月 静岡鉄道 ちびまる子ちゃん
 鉄道線で運行中。

2月 伊豆箱根鉄道 ラブライブ!サンシャイン!!.jpg
 2月 伊豆箱根鉄道 ラブライブ!サンシャイン!!
 現在定期検査のため運用を離脱しており、来年1月以降復帰の予定。

3月 スカイマーク 宇宙戦艦ヤマト2202.jpg
 3月 スカイマーク 宇宙戦艦ヤマト2202
 既に終了。

4月 のと鉄道 花咲くいろは.jpg
 4月 のと鉄道 花咲くいろは
 鉄道線で運用。

5月 くしろバス ルパン三世.jpg
 5月 くしろバス ルパンⅢ世
 釧路~厚岸~霧多布路線で運行。

6月 西武鉄道 銀河鉄道999.jpg
 6月 西武鉄道 銀河鉄道999
 既に終了。

7月 国際興業 ヤマノススメ.jpg
 7月 国際興業 ヤマノススメ
 飯能・日高市内の路線で運行。

8月 東武鉄道 クレヨンしんちゃん.jpg
 8月 東武鉄道 クレヨンしんちゃん
 既に終了。

9月 伊豆東海バス あまんちゅ!.jpg
 9月 伊豆東海バス あまんちゅ!
 伊東市内の路線で運行。

10月 京阪電気鉄道 機動戦士ガンダムAGE.jpg
10月 京阪電気鉄道 機動戦士ガンダムAGE
 既に終了。

11月 ジェイアール四国バス アンパンマン.jpg
11月 ジェイアール四国バス アンパンマン
 大栃線(土佐山田~アンパンマンミュージアム~大栃)で運行。

12月 日本航空 ドラえもん.jpg
12月 日本航空 ドラえもん
 既に終了。

表紙.jpg
 また、表紙もコミック・アニメのコラボを集めて、四分割で作ってみたので、ここで出します。
左上:湘南モノレール JUST BECAUSE!(HMのみ・既に終了)
右上:ANA ポケットモンスター(既に終了)
左下:立川バス フレームアームズ・ガール(立川駅~大山団地路線などで運行)
右下:西日本旅客鉄道(JR西日本) 名探偵コナン(鳥取・島根県内の山陰本線で運行)
 ヘッドマークだけ、というのは、叡山電鉄にも例があります(「ブレンドS」など)。

 初めにカレンダー製作ありきで撮ってきた訳ではないが、写真そのもの、あるいはカレンダーの出来(プリンターの不調で、きれいに仕上がらなかった面がある)はともかく、題材は乗り物・ラッピング作品ともども、ある程度はバラエティを出せたかなと思っています。あとは、カレンダーとなると、やはり季節感が欲しいよなあと、毎年Myカレンダーを作りながら思います。(当たり前だが)売り物になっている各種カレンダー、この辺はさすがによくできているなあ。
 改めて眺めてみると、乗り物を彩るラッピングは、「ドラえもん」を初め「ちびまる子ちゃん」「アンパンマン」のようなファミリー路線、「ルパンⅢ世」「銀河鉄道999」のような不朽の名作、も多数あるけれど、最近の傾向としては、女の子がズラリと並んだ作品が多いと感じます。手元に画像があるがMyカレンダーでは使わなかった作品では、京阪の「けいおん!」(ガンダムAGEとの比較の結果だが)、鹿島臨海鉄道や茨城交通の「ガールズ&パンツァー」などもそうです。むろん、10代半ばの女の子がズラリと並んだ作品の方がウケがいいのは間違いないと解ってはいるが、それだけじゃあねえ、という感想があるのも事実です。だから、伊豆箱根鉄道駿豆線の「Dr.STONE」は歓迎だったんです。そろそろ、男の子がグイグイ物語を引っ張っていく作品も欲しいなあ、と思っていた頃だったから。この手のラッピングは交通事業者側・アニメ製作側、どちらが言い出しっぺになるのかは私には解らないけれど、いずれにしろ、バランス良く手がけて欲しいなあと思っています。
 アニメ・コミックは、日本から発信されるポップカルチャーの主役となりました。それは、京都アニメーション放火事件を巡る世界の反応を見ても明らかです。去年はアニメの市場規模が2兆円を超えて過去最高、海外展開は初めて1兆円を突破したと、日本動画境界の調査結果で明らかになった、というのも今月のニュースの一つでした。この傾向が続く限り、今後も日本の各地で、アニメ・コミックのラッピングに彩られた乗り物が現れるでしょう。やり過ぎて物議を醸し出したりするケースが出てきても困るが、私としても、今後とも新たなラッピングをまとった乗り物の出現を大いに期待したいし(これも「乗り物の力」あればこそ、だから)、可能なら追いかけてみようと思っています。

 当ブログ、そして本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」をご愛顧くださいまして、ありがとうございました。今年の更新は、今回が最後になります。
 せっかく2000回&10周年を迎えたというのに、今年は、7月にプロバイダー側の事情による製作環境の変化(6月以前と7月以降でスタイルが違うのはそのためです)があり、9月には私のPCのトラブルのため1週間の更新中断がありと、やや不安定な更新事情になってしまいました。また、今年の年初に予告していた長期旅行も、私の都合で取り止めにしてしまって、個人的に残念だった、という事もありました。一方でANAのA380に乗りにわざわざハワイまで行くとか、乗り物以外ではバスケBリーグの観戦や、数十年ぶりの映画館で映画鑑賞(「天気の子」も、都営バスでラッピングがありました。撮っているのでいずれ本体で出します)とか、チャレンジ・再チャレンジに取り組んだ1年でもありました。
 来年は、3月前半にまた北欧へ行くが、その後はしばらく海外はお休み、国内に専念します。今年長期で行けなかった関西など、行きたいところが多数あるので。あとはまた、乗り物でも、それ以外でも、可能な限りチャレンジ・再チャレンジに取り組む1年となろうと思います。
 来年の第1回の更新は1月4日の予定、その後はまた、原則火・木・土の週3日更新で行きます。
 残念ながら冒頭に記したとおり、今年は去年以上に、世界は荒れた年になった気がします。せっかく日本は穏やかに平成→令和へと時代が変わった、というのに。オリンピック・パラリンピックイヤーの来年・2020年こそ、皆が穏やかに過ごせる1年となるよう、願ってやみません。

 皆様、良いお年をお迎え下さい。
 

この記事へのコメント