№2092 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 1.ANA993便

20151125-100 ANA B787-8.jpg
 関西から帰ってきてまだ一週間も経っていないというのに、今度は沖縄と九州福岡、割と欲張りな三角の旅に出ました。関西は、沖縄・福岡行の後に、やや慌ただしく決めた事ではあったのだが。今回から7回に分けて書く予定です。
 今回の旅の目的は、沖縄では、10月に延長開業した区間(令和最初の鉄道新線)も含めた、ゆいレールの乗車。それと、初めて名護に行きます。その後はSFJ北九州便で福岡へ。天候次第になるが、久しく乗っていない筑豊電気鉄道に乗って、最後はJALのA350-900搭乗、と、かなり欲張った内容になりました。もっとも、想定通りにはいかなかった部分も、数多くありましたが。

11月25日(月)
 羽田からのフライトは、ANAの993便。B787は就航からはや8年、国内線でも国際線でも相当数飛んでいるのに、私の登場機会は、これでようやく4回目…。
(過去の搭乗はANAのフランクフルト→羽田、羽田→福岡(-9)、JALのボストン→成田)

20151125-101 東戸塚駅.jpg
 今朝は東戸塚駅から、神奈中バスで羽田空港へ。横須賀線の初電より早い4時55分の出発。東戸塚からの乗車で、全体の6割が埋まりました。
 首都高速の道中はどうも、雲行きが良くなく、というか、何やら視界が良くない。山下ふ頭にさしかかってもベイブリッジが見えないし、ベイブリッジからもみなとみらいのビル群が見えない。霧が出ているのか。この先の、ちょっとした波乱の予兆でした。

20151125-102 羽田空港第2ターミナル.jpg
 羽田空港第2ターミナルには、定刻に到着。国際線行の乗客が1人、残っていました。

20151125-103 羽田空港第2ターミナルコンコース.jpg
 第2ターミナル・出発ロビーのコンコース。早くから賑わっています。

20151125-104 出発案内表示.jpg
 出発案内表示。993便は左上の画面の、下から5番目。出発のゲートは、前日に届いたメールの63番から、59番に変更されていました。手荷物検査場のすぐ目の前になるから、こちらとしてはラクになった。鳥取は天候調査らしい。

20151125-105 バゲージドロップ.jpg
 バゲージドロップにバッグを預けるが、引換証を受け取るのを、ウッカリ忘れてしまった。

20151125-106 手荷物検査場.jpg
 手荷物検査場。

20151125-107 59番ゲート.jpg
 59番ゲートは、本来は松山行が出発する予定だった、らしい。
 6時を過ぎてだんだん明るくなって、は来るのだが、霧が相当濃い。すぐ目の前の機体が、ぼんやりとしか見えない。

20151125-108 TV天気予報.jpg
 ゲートにある、TVの天気予報。関東地方の霧について伝えている。那覇は…、曇り、らしい。

20151125-109 搭乗開始.jpg
 搭乗開始。事前改札で家族連れが通過して行った後、先日のホノルル便同様、上級クラス・会員から順に、グループ別に搭乗していく。こちらはグループ3。

20151125-110 霧.jpg
 ボーディングブリッジの窓の外は、こんな感じ。
 座席(39K)に落ち着いても、窓は水滴がついていて、外は何が何だか解らない。一つ前の席は、事前改札で通過して行った。家族連れだ。全体的には空いていて、特に後部の中央3列には、ほとんど乗客がいない。

20151125-111 機内安全ビデオ.jpg
 歌舞伎の機内安全ビデオ。
 出発時刻2分前にはドアモード変更指示が出て、定刻に出れそうだ、と思っていたのに、このビデオの後コクピットから直接キャプテンアナウンスがあって、濃霧で視界が悪いため、間隔を空けて出発させるから、出発の許可が下りないという。離陸後も20分は、揺れが予想される、とも。

20151125-112 窓の外.jpg
 結局出発時刻を15分回って出発。動き出しても、窓の外はこんな感じ。

20151125-113 R/W05.jpg
 D滑走路、R/W05までタキシングしていくが、ノロノロ。目の前はJALのB767-300らしいが、かなり間隔を空けている。後ろのSNAのB737-800ともだ。

20151125-114 離陸直前キャビン.jpg
 滑走路の島で、止まってしまった。離陸まであと10分はかかると機長からアナウンスがあったと、アナウンス。そろそろトイレにも行きたいのだけれどなあ。離陸直前の、キャビンの様子。

20151125-115 離陸.jpg
 結局離陸は、ターミナルから離れてから、30分も経ってからだった。浮上してすぐ、何も見えなくなる。主翼さえ見えない。

20151125-116 右旋回.jpg
 そして一瞬で、雲海の上空へ。
 後ろを振り返ると、スカイツリーのタワーだけが、雲海からニョキっとそびえているのが見えました。

20151125-117 富士山.jpg
 遠くに、富士山。

20151125-118 三浦半島.jpg
 神奈川県はまだ晴れているようだ。三浦半島を横断。右は横須賀。

20151125-119 箱根.jpg
 箱根。

20151125-120 真鶴.jpg
 真鶴半島。

20151125-121 御殿場.jpg
 御殿場。右に芦ノ湖。

20151125-122 富士山.jpg
 そして、富士山が近づいてくる。笠雲がかかっている。

20151125-123 富士川.jpg
 富士川。この辺でようやく、ベルトサインが消灯する。出発予定時刻から、44分も経っていた。
 それにしても、沖縄路線にしては、ずいぶんと内陸に近いルートを飛んでいる。すぐに太平洋に向かって一直線、と思っていたのに。「揺れの少ないルートを選んで飛んでいるのだろう」、とは、CAの話だった。

20151125-124 雲海.jpg
 南アルプスも見るが、雲海も広がる。

20151125-125 キャビン.jpg
 キャビン。3-3-3の9アブレスト。ANAではB787のキャビンの改修を発表しているが、改修済みの機体はまだ少数で、この機体ではまだ。

20151125-126 ドリンク&サンドイッチ.jpg
 ドリンクサービスが回ってきた。アップルジュースをもらって、空港で買っておいたサンドイッチを食する。

20151125-128 アイスクリーム.jpg
 この路線では、ハーゲンダッツのアイスクリームを販売しているので、食後に買って(300円)、食べてみました。

20151125-127 Wi-Fi.jpg
 Wi-Fiで、ライブTVの日テレニュース24を見る。「KARA」のメンバーの自殺を報じていました。

20151125-129 TV.jpg
 天井のモニターも、プログラムが終わった後に日テレニュース24が放映されるが、計測してみると、スマホのWi-Fiの方は40秒ほど遅い。

20151125-130 島.jpg
 スピッツとか聴きながらウトウトしているうち、長いフライトの終わりが近づいて来ました。雲に紛れて解りづらいのだが、島が見えてくる。

20151125-131 フライトデータ.jpg
 アプリで閲覧するフライトデータの飛行ルート。これを見ると、かなり内陸に近いルートを迂回を取っていた事が解ります。

20151125-132 伊平屋島.jpg
 既にディセンドが始まっている。伊平屋島。

20151125-133 古宇利島.jpg
 まん丸い島は、古宇利島。

20151125-134 名護.jpg
 名護。この日はここに泊まる事になります。

20151125-135 金武.jpg
 金武(「きん」と読む)。

20151125-136 うるま.jpg
 うるま。

20151125-137 南城.jpg
 南城市。沖縄本島を北から南に貫いていく。

20151125-138 糸満沖.jpg
 いったん島から大きく遠ざかり、海上で右旋回。

20151125-139 喜屋武上空.jpg
 再び島が近づいてくる。喜屋武の上空。

20151125-140 糸満.jpg
 糸満。

20151125-141 豊見城.jpg
 豊見城。
 このアプローチは、6年前に成田から搭乗した、JJP便と同じ。

20151125-142 着陸.jpg
 JTAのB737-800を待たせて、着陸。

20151125-143 基地.jpg
 空港内にある基地。

20151125-144 到着.jpg
 結局の所、25分の遅れで到着。10分増幅してしまった。やはり羽田の離陸の遅れを、最後まで引きずってしまった。
 ボーディングブリッジに降りると、ヌメッとした暑さを感じる。南国らしいきれいな花が、お出迎え。

20151125-145 ターミナル内.jpg
 北側のフィンガーに着いたが、今降りた人、これから乗る人、様々行き交って大賑わいだ。

20151125-146 駐機.jpg
 その北側に並ぶ機体。SKYのタイガースラッピング機とか、見づらいけれどBRのA321「キティジェット」がいます。

20151125-147 バゲージクレーム.jpg
 バゲージクレームは、先に着いていたJALやSKYの羽田便のテーブルが大賑わいだった。こちらは、あと10分は待たされるのか?そんなアナウンスが流れた。次のセントレア発305便も同じテーブルだが、羽田便の後になるので、しばらくお待ちを…ともアナウンスがある。どうもあちらこちらでドタバタした印象がした。羽田便が大幅遅延になると、こういう傾向になるのだろうか。

20151125-148 ターミナル到着ロビー.jpg
 到着ロビー。

 こんな感じで、6年ぶりの沖縄に着きました。
 曇り空、という予報だったが、着いた時点では青空も広がり、まあ雲が太陽を遮る事も少なくないのだが、しばらくは旅客機の写真が撮れそうです。展望デッキへ行って、それからゆいレールに乗ります。それは、次回。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 一昨日の話になるが、川崎鶴見臨港バスは、中央部に「ワイドスペースバス」を設けた車両を導入すると発表しました。中扉付近の座席を省略し、「ユニバーサルスペース」を確保して、定員の増加を図るとしています。でも「日本初」と言っているのだけれど、(年齢がバレそうだが)過去にも中間部の座席を省略して、立ち席スペースとした車両は、いくつかの事業者で走っていたものでした。当面は1台だけとして、鶴見駅を中心とした路線で様子を見る事になるようだが、この動き、他の事業者にも広がる事になるのでしょうか。

《今日のニュースから》
11日 ラグビーW杯日本代表 丸の内でパレード
12日 大塚家具 ヤマダ電気出資受け入れ 傘下入り発表

この記事へのコメント