№2114 2020年1月 今月は何があった 何をやった

 町中を歩いていても、急激に増えたと解る、マスク姿の人々。カルロス・ゴーン逃亡劇も、旅客機まで巻き添えにした米・イランの対立先鋭化も、ダボス会議も、いつの間にかどこかへ吹き飛ばしてしまった、武漢発・新型肺炎の世界的拡散。WHOの「公衆衛生上の緊急事態」まで宣言され、社会・政治・経済・スポーツ・社会、全ての分野で今後、甚大な影響が出るでしょう。良くも悪くも、今の世界は中国抜きでは動かないので。バス…

続きを読む

№2113 JTB時刻表2020年2月号(JTBパブリッシング)

 JTB時刻表2020年2月号、先週金曜日に発売になりました。  表紙はグラビア特集に合わせて、過去のJTB時刻表の表紙をバックに、中川家礼二と、松井玲奈。  裏表紙が、JR東日本の「ガンダムスタンプラリー」。ガンダム40周年記念、の意味があるのだろうが、「ファースト」だけではなく、Z、ZZ、ν(「逆襲のシャア」)、ユニコーンまで描かれていて、宇宙世紀を描いたシリーズの前半を、全て網羅し…

続きを読む

№2112 変化の予感 1年ぶりの成田へ〈後〉

 1年ぶりの成田ひこうきの丘撮影行、午後の後半戦です。 スカンジナビア航空 A340-300  SKもサマースケジュールで羽田にシフト(3月29日ではないかもしれない)。同時にA350が就航予定だが、成田では見られないか。 エアカリン A330-900  A330neo。 カリッタ・エア B747-400BCF  元JALのJA8915です。JALが導入し…

続きを読む

№2111 変化の予感 1年ぶりの成田へ〈前〉

 今週の月曜日、成田空港まで撮影に行ってきました。久しぶり….。成田の旅客機撮影、結局夏は行かずに終わって、ちょうど1年ぶりになってしまいました。  この3月には羽田空港の国際線増便があり、成田からの多数の便のシフトが、航空各社などから既に発表になっています。一方で新顔も見られたりして、3月以降の変化の予感を感じさせる、今回の撮影行となりました。画像数が多いので、2回に分けます。  …

続きを読む

№2110 バスジャパン・ハンドブックシリーズV102 京成バス

「バスジャパン・ハンドブックシリーズ」(以下「BJシリーズ」)最新刊、「V102 京成バス」は、去年の秋口には刊行されていたのに、例によって、また遅くなってしまいました。  京成バスは過去に2度取り上げられていて、2002(H14)年にNEW36(この時点ではまだ京成電鉄)、2008(H20)年にはR64が刊行されていました。今号は11年ぶりという事になるが、京成バスの他、京成タウンバ…

続きを読む

№2109 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 阪神電気鉄道

 昨日1月17日は、阪神淡路大震災から25年。四半世紀の節目となり、改めて犠牲になられた、あまりに大勢の方々の冥福を祈り、復興を祈願すると共に、迫り来るより大型の地震への備えは、出来ているのか?と、改めて問う機会になりました。  あの震災では交通も大きな被害を受け、山陽新幹線やJR山陽本線、阪急、山陽、神戸市営地下鉄も甚大な被害を被ったが、一番手酷い害を受けたのは、阪神電鉄でした。石屋川の…

続きを読む

№2108 今年最初の 関西弾丸旅行 3〈終〉.久しぶりの学研都市線(片町線)

 この数年の私のテーマの一つに、「何年、何十年乗っていない鉄道路線に、改めて乗り直す」というものがあります。特にJR線。前々回のゆめ咲線(桜島線)もそうだったし、今回帰路に寄り道で乗った、学研都市線(片町線)も、そうでした。  京橋~長尾~木津の路線は、私の中では今でも「片町線」なので、基本的にここでは「片町線」で通します。JR西日本として「学研都市線」の名前を前面に出したいのなら、最初か…

続きを読む

№2107 今年最初の 関西弾丸旅行 2.久しぶりの阪堺電軌

 阪堺電軌もまた久しぶりです。特に「堺トラム」1000形以降、いつかは行かねばと思いつつ、だいぶ時が経ってしまいました。この間、住吉公園駅も廃止になっているし。天気が回復傾向にあるので、初志貫徹、阪堺電軌を訪ねます。と言っても今回は、天王寺駅前~浜寺駅前間のみになってしまいましたが。  阪堺電軌の、天王寺駅前。モダンに作り替えられているようです。駅だけでなく、線路も阿倍野までは変わ…

続きを読む

№2106 今年最初の 関西弾丸旅行 1.久しぶりの桜島線

 去年同様、今年も3日に休みをもらって、今回は関西です。  1月 2日(木)  いつもと同じ乗り継ぎのパターンなので、初めに乗車した列車の番号を改めて列挙し、少し簡略化して書きます。 藤沢13:04 → 13:43小田原 1867E 小田原13:48 → 14:11熱海 3529E 快速アクティー 熱海14:13 → 16:54浜松 443M 浜松17:01 → 19:3…

続きを読む

№2105 バスラマインターナショナル177(ぽると出版)

「バスラマインターナショナル177」、年末には発売になっていたが、少々遅くなりました。  表紙は宮城交通バスと、バックは秋保温泉のこけし、か。宮城交通の前身の1社、仙南交通が長町から電車を走らせていたが、廃線になってもう60年近くだ。 各地の新車から  新車、というか、旧山口市営バス車両、まだ残っていたんだ。市営バス復刻のレインボーⅡは、譲渡20周年記念で、もうそれだけ経ったのか。 …

続きを読む

№2104 2019-2020 年末年始 航空利用データ分析

 2019-2020年、令和最初の年末年始の航空利用の実績のデータが昨日、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は、12月27日~1月5日の10日間が対象です。お盆休みからの間からで言うと、バニラとピーチの統合完了、スカイマークの国際線就航、フジドリームの神戸就航などがありました。それらはどの程度、年末年始の利用に影響を与えている…

続きを読む

№2103 新年あけまして おめでとうございます 今年第1回にあたり

 新年明けまして、おめでとうございます。  今年はいよいよ、東京オリンピック・パラリンピックイヤーです。なのでタイトル画像も、オリ・パラ仕様にしてみました。今年1年はこれでいきます。大会そのものもさる事ながら、大会を巡る乗り物の動向、そして活躍に大いに注目し、期待したいと思っています。むろん、その他の分野でも。  今年こそ、日本の乗り物全てが、オリ・パラを起爆剤として、良い年だったと言えるよ…

続きを読む