№2128 スミマセン いろいろありまして… 帰宅報告

 長らくほったらかしで申し訳ありませんでした。

 2日目以降いろいろあって…、正直に白状すると…。


 PC、なくしてしまいました!

 トホホ…。


 後日おいおい書くとして、ともかく帰宅後慌ててPC買いに行って…ここにも新型コロナウイルスの影響が出ていて、PCの在庫がほとんどなかった…、何とか設定も終えて、ここでまとめて、帰宅報告として画像を出したいと思います。

 3月 3日(火)

20200303-01.jpg
 ヘルシンキ~タリン間を往復。往路はペンドリーノ。色が変わりました。

20200303-02.jpg
 ヘルシンキ→ストックホルムの海上移動は、過去2回はシリアラインだったから、今度はヴァイキングラインです。

 3月 4日(水)

20200304-01.jpg
 ストックホルム中央駅近くとスカンセンを結ぶLRT。新車。

20200304-02.jpg
 ストックホルムからナルヴィクまで約19時間、夜行列車ノルトピレン。

 3月 5日(木)

20200305-01.jpg
 ルレオ~ナルヴィク間の鉄鉱石運搬列車。新型ELはC-C配置×2。

20200305-02.jpg
 ナルヴィク発ボーデー行の長距離バス。27年前とは変わっているが、途中船舶航送区間がまだあります。

 3月 6日(金)

20200306-01.jpg
 ボーデー市内の路線バスにも乗りました。最新車両は後ろ3軸の12m級超長尺車。

20200306-02.jpg
 ボーデー駅のホーム。今は区間運転のDC列車も設定されています。

 3月 7日(土)

20200307-01.jpg
 トロンヘイムからオスロへのICは、本来は乗る予定ではありませんでした。乗車前にアクシデント発生が判明。

20200307-02.jpg
 オスロ市内では、EVの路線バスも走っていました。ソラリス製で、パンタグラフ充電式。

 3月 8日(日)

20200308-01.jpg
 コペンハーゲンから帰宅の途に就きます。ヘルシンキ行きフィンエアーのA321。

20200308-02.jpg
 JALのB787-9が、ヘルシンキの空港で搭乗開始を待っていました。

 3月 9日(月)

20200309-01.jpg
 そのJALの機内から見た、鳥海山です。国際線の便で鳥海山を見るのは、初めてでした。

20200309-02.jpg
 最後に、成田エクスプレス12号。品川で乗り継いで帰ってきました。

 そんなこんなで、他にもたくさん失敗をやって、本当は書くのをやめようかなあ、とも考えましたが、悪い事ばかりでもなかったし、ともかく今回の経験を、のちの日に向けての教訓として活かすためにも、書き綴っておく事は必要だろう、と思い直しました。来月書きます。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
 3日 新幹線バリアフリー強化 国土交通省 ガイドライン見直し
 4日 槇原敬之 覚せい剤所持で起訴
 5日 囲碁 井山裕太三冠 棋聖戦8連覇 最多タイ
 6日 緒方貞子元国連難民高等弁務官 米タイム誌 100年分「ことしの女性」に選出
 7日 台湾 国民党新主席 江啓臣氏選出
 8日 名古屋ウィメンズマラソン 一山麻緒優勝 東京五輪内定
 9日 高輪ゲートウェイ駅 内覧会

 プロ野球とJリーグは共に、開幕・再開の延期を決定しました。私も旅行中、ニュースアプリで日本の様子を注視していたけれど、その内容を見る限り、今月中の試合は無理だろうな、と感じていました。北欧4か国では基本的にマスク姿の人を見る事はなかったけれど、ただ、最後のヘルシンキ・ヴァンター空港では、見た限り、イタリア各地へ行く便が全くありませんでした。欧州もそろそろ、危機的な状況に陥りそうです。フィンエアーのソウル便は飛んで、韓国のアイスホッケーの合宿から帰る若者たちの姿も見かけたりはしましたが。今朝成田に着いた時にT-WAY航空のB737を見たけれど、報道では、韓国路線では乗客が全く乗っていない便もあったそうです。JALのCAからも感染者が出たそう。しばらくは精神的に、重苦しい日々が続きそうです。これを耐えぬいたら、明るい4月、明るい春が、待ってくれているのだろうか?

 今月は、他にもいろいろあるので、更新のペースを落とします。次は木曜日に更新。今月いっぱいは不定期更新になる予定です。

この記事へのコメント