№2174 2020年6月 今月は何があった 何をやった

 東京・北海道を中心に、なかなか落ち着きを見せない、国内のウィルス感染。海外では、テニス界ナンバーワンプレイヤーまで。では、大統領が堂々と「検査の回数を減らせ」と叫ぶアメリカ、戦勝記念軍事パレードを「強行」したロシア、海水浴場に大勢の人々が押し寄せたイギリスは、どう考えたらよいのか?朝鮮戦争開戦70年・南北共同宣言20年の節目に、対決姿勢をエスカレートさせる北朝鮮。娘との再会を果たせぬまま世を去…

続きを読む

№2173 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.12

 東京ディズニーランド・ディズニーシーの、来月1日の再開が発表になりました。全国各地でテーマパークなどの再開が相次いでいるが、TDRはその中でも最大の「大物」と言えます。対応して、TDR関連のバス路線も、運行再開の動きが出てきました。まだ全路線・全便というわけにはいかないが。スポーツも、プロ野球に続いて、サッカーも今日、J2が開幕・J3が開幕しました。来週にはJ1も再開します。最初の2試合は…

続きを読む

№2172 JTB時刻表2020年7月号(JTBパブリッシング)

 本来なら東京オリンピックがグラビアの特集になった、だろうねえ。の、「JTB時刻表2020年7月号」が、19日発売になりました。  表紙は山陰本線の玉江~三見間、海岸線を行くキハ40形単行。 家でも楽しめる JTB時刻表活用術  事前に思っていたような、表に出ている時刻表の「ウラ」を読む、みたいなものではなかったですね…。 Part 1 座談会 “鉄”人達は 時刻表をこう読んでい…

続きを読む

№2171 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 15〈終〉.JL414便 帰国!

 3か月にも及んだ3月の北欧旅行記、当初の予定より1回多くなったが、ようやく最終回、帰国です。  ヘルシンキからは往路と同じく、JALのB787-9で成田に向かいます。3月29日から羽田発着にシフトするので、JALでヘルシンキから成田に飛ぶ、というパターンは、最初で最後。  JL414便が出発する、46番ゲートに向かうコンコース。マスク姿の日本人のグループを見かけると、いよい…

続きを読む

№2170 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.11

 広域の移動の自粛要請は昨日解除され、プロ野球もついに開幕しました。当分は無観客開催なので、西武バス・立川バスのメットライフドーム路線など、観客輸送の交通機関も運行・増便はないのだが、ともかく各交通機関で、運行再開・復便の動きが慌ただしくなってきました。いつまで感染の第2波・第3波を恐れなければならないのか解らないのが不安だが、それは我々次第という事になります。私個人は、いまさらあいつが悪い…

続きを読む

№2169 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 14.AY954便

 都知事選の告示やら(22人も立候補したそうだが、神奈川県民の私には関係なし。ウルサイのはイヤ)、元法務大臣夫婦の逮捕やら、それに北九州市はウィルス感染禍の只中なのに大雨で10万人以上に避難勧告が出たそうで、国の内も外も非常に慌ただしく、騒々しいのだが、そんな中、ようやく明日、都道府県を跨ぐ移動の自粛が緩和される事になりました。  というわけで早速今月末、遠出します!北海道です!そんな大した旅…

続きを読む

№2168 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 13.コペンハーゲン近郊電車

 3月の北欧旅行も、ついに最終日になりました。昼過ぎにコペンハーゲンを起つAY便に乗り、ヘルシンキでJAL便に乗り継いで日本に向かう事になるが、時間があるので、少しだけ、電車に乗っておこうと思います。フィンランドも、スウェーデンも、ノルウェーも乗ったのだから、デンマークも乗らないと。 2020年 3月 8日(日)  ホテルの部屋からは、ホイエ・タストゥルップ駅を見る事が出来ま…

続きを読む

№2167 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.10

「東京アラート」は解除になりました。都内では今日も24人、神奈川県でも6人の感染が確認されているそうなのでまだ油断はならない、だろうが(都会だとどうしてもそうなるかも知れないし、ソウルあたりなどよりはまだ抑え込まれていると思う)、それでも街はかなり活気が戻ってきました。でも行き交う人は皆マスク姿で、店はどこもビニールのシートやパーテーションがあったりして、しばらくは仕方がないのは解るけれど、…

続きを読む

№2166 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 12.SK1477便

 この日のうちにコペンハーゲンに着かなければならないが、もう鉄道だけでたどり着く事が出来ない時刻になっていて、やむなく、前日にスマホから予約したSAS便で、空路移動する事になります。  ガーデモエン空港まで、鉄道で戻ります。オスロ中央駅のコンコース。  コンコースの発車案内表示。  ホームに掲げられている、近郊電車の運転系統案内図。オスロ中央を中心に、放射状にな…

続きを読む

№2165 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 11.代行バスも交えて オスロ行

 またドジ踏んでしまって、やや精神的にヨレヨレになりながらもなんとかトロンヘイム行夜行に潜り込み、とにもかくにもオスロへ、という所、夜明けとともに、また一つ予期せぬ事態が待ち受けていたのでした。これまでの体験からして、そんなに稀有な出来事、でもなかったですけれど。 2020年 3月 7日(土)  気候はまだ冬、の北欧と言えども、3月ともなれば、5時を過ぎればどんどん明るくなっ…

続きを読む

№2164 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.9

「緊急事態宣言」は解除されたものの、東京都に関してはなかなか落ち着かないようで、独自の「東京アラート」が発出されるに至りました。とはいえ、少しづつではあるが、町は活気を取り戻しつつあるようです。「パンデミック」前と変わったところ、変わらないで済んだところ、様々ではあるようだが。どうかこのまま、少なくとも日本は落ち着きを取り戻してほしい。「緊急事態宣言」の再発出だけは、勘弁。  首都圏の交通…

続きを読む

№2163 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 10.ファウスケでまた大ポカ

 3月の北欧4か国旅行、4月から書いているが、ダラダラしてしまってスミマセン。あと6回の予定で、今月中には完結させます。帰国してからこの約3か月、国の内も外も、何と慌ただしい事か。北欧も、どうなんだろう…。スウェーデンは独自の対策が裏目に出て、感染者・死者が共にかなり出てしまっているという報道もあったのだが。  前回は、ナルヴィクから長距離バスでボーデーに着いた所まで書きました。YHに1泊…

続きを読む

№2162 バスマガジンvol.101(講談社ビーシー/講談社)

 6月になって、首都圏でも学校が相次いで再開になっていて、電車やバスも、街角でも、生徒や学生の姿を多く見かけるようになりました。観光・商業施設の再開も相次いでいます。まだまだの部分は多いけれど、少しづつ、日常が戻ってきていると感じられ、ちょっとばかりはウキウキ?します。乗り物もそうです。何度も繰り返すけれど、私が望むのは、「新しい日常」ではなく、「元の日常」です。 「バスマガジンvol.1…

続きを読む