№2183 東武日光線 幸手駅

東武鉄道幸手01橋上駅舎東口.jpg
 東武鉄道では、現在でも各地で駅舎の改良工事が続けられているが、今回は、日光線の幸手駅です。
 幸手駅は、東武動物公園で伊勢崎線から分岐した日光線で、2つ目の駅です。幸手市の玄関口。駅ナンバリングTN02。以前あった快速は通過だったが、現在は、一般列車は全て停車します。「幸手桜まつり」に合わせて、特急の臨時停車も行われているそう(今年も停車した)。2019(H31~R元)年度の1日平均の乗降人員13,574人は、日光線では最多です。橋上駅舎化工事が行われていたが、昨年竣工、使用を開始しました。

東武鉄道05-02幸手.jpg
 以前の幸手駅。平屋建ての駅舎が、東側にありました。田舎しているなあ。
 東口には朝日自動車のバスが発着し、茨城県の五霞町(地理的な条件から、埼玉県への編入を希望した事がある)へ行く路線もあります。

東武鉄道幸手02日光線開通記念碑.jpg
 東口の駅前広場には、日光線開通記念碑が立っています。なぜこの駅に、というのは解らないのだが。

東武鉄道幸手03東口エスカレーター.jpg
 東口のエスカレーター。階段がデコレーションされているのが目を引く。幸手市が募集していた「階段アート」なのだそう。

東武鉄道幸手04東口エレベーター.jpg
 東口のエレベーター。

東武鉄道幸手05橋上駅舎西口.jpg
 一方、こちらは西口。

東武鉄道幸手06西口交通広場.jpg
 橋上駅舎化は、西口の交通広場の整備、という理由もありました。朝日自動車の路線(青葉団地経由久喜駅行)もあります。日中1時間に1本程度と少ないが。5月1日運行開始。緊急事態宣言の真っ只中であったが。

東武鉄道幸手07西口エスカレーター.jpg
 西口のエスカレーター。こちらも「階段アート」があります。

東武鉄道幸手08西口エレベーター.jpg
 西口のエレベーター。

東武鉄道幸手09東西自由通路.jpg
 東西自由通路。西口は小川を挟んだ先に交通広場があるので、ちょっと長い。ポスター掲示枠にも、先の「階段アート」の展示があったそう(今は終わっているようだ)。

東武鉄道幸手10コンコース.jpg
 コンコース。ウッディな感じ。秩父産杉材を使用しているらしい。

東武鉄道幸手11コンコースオブジェ.jpg
 コンコースのオブジェ。

東武鉄道幸手12ベンチ.jpg
 ベンチ、ですよね?一か所テープが貼られて使用できないようになっているみたいだったが、不具合でしょう。
(ソーシャルディスタンス確保だったら、1か所だけでは無意味)

東武鉄道幸手13券売機.jpg
 券売機。

東武鉄道幸手14改札口.jpg
 改札口。

東武鉄道幸手15発車案内表示.jpg
 改札を入ってすぐの、発車案内表示。

東武鉄道幸手16ICカードチャージ機.jpg
 ICカードチャージ機。精算はできない。東武もそういう方向に行くのだろうか。

東武鉄道幸手17改札内コンコース.jpg
 改札内のコンコース。

東武鉄道幸手18ホームエスカレーター.jpg
 ホームのエレベーター。これは上りホーム。
(スミマセン、エレベーターは撮り忘れています)

東武鉄道幸手20時刻表.jpg
 ホームの時刻表。現行ダイヤでは、日中は半蔵門線直通の急行と、日比谷線直通の普通が交互に発着。だから日中は全列車地下鉄直通。

東武鉄道幸手21ホーム発車案内表示.jpg
 ホームの発車案内表示。

東武鉄道幸手22ホーム.jpg
 最後にホームです。1986(S61)年に南栗橋駅が開業するまでは、幸手折返しの列車が設定されていました。2面3線で、今の下り線の西側(画像では左側)に、折り返し列車が使用する待避線があったらしい。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》 カッコ書きは新型コロナウィルス感染関連
19日 NBA下部リーグ所属 馬場雄大  オーストラリア・メルボルンユナイテッド移籍発表
(子供たちが「ミニ竿灯」づくり 竿灯まつり中止の秋田市)
20日 サウジアラビア サルマン国王 胆のう炎検査のため入院
(フランス マスク着用義務化)
21日 槇原敬之 覚せい剤所持事件 初公判
(俳優 横浜流星 新型コロナウィルス感染判明)

「Go To トラベル」キャンペーン、やはり、少なくとも今夏は、やるべきではなかっただろうなあ。夏ともなれば、どの道どうしても自然に人の広域の往来が多くなるはずだし、さらにけしかけるような事は、現状では避けるべきだった。まして豪雨災害もあったし。交通事業者にとっては、辛い夏になるけれどね…。

この記事へのコメント