№2187 2020年7月 今月は何があった 何をやった

 オリンピックへの期待が高まった、1年前のあの日。誰も考えもしなかったに違いない、このあまりにも惨く、残酷な日々を。球磨川や最上川を氾濫に陥れ、大勢の人命を奪った、破壊的な豪雨。そして、全国各地で歯止めがかからなくなった、新型コロナウィルス感染禍。ただ安らかな日々が欲しいだけなのに、もう叶う事はないというのか。東京都知事選でさえ、今年は単なる通過点。先鋭化する米中対立も、藤井 聡太新棋聖の快挙も…

続きを読む

№2186 JTB時刻表2020年8月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2020年8月号」、先週20日になりました。  表紙は釜石線・平石~足ヶ瀬間、ひまわり畑とキハ100形。美しい田舎の光景、であるが、二月連続でDCローカル列車だ。JR版はN700S系だったのだが。 タレント・モデル・ミュージシャンなど11人の 鉄道への思いとエール  夏休み直前号にしてはずいぶん地味、しみじみしたテーマになったと思う。過去2年の8月号のグラビア特集は「新幹…

続きを読む

№2185 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.16

 本来なら昨日オリンピックが開幕、TVは競技の中継で大賑わい…のはずだったのに、現状のメディアのニュース報道は、「○○県で最高の感染者」「××県で豪雨災害の危険」、こんな事ばかり。心休まる日がないですねえ。首都圏の交通も、今頃は五輪輸送で大わらわだったはずが、どうしてこんな事になってしまったのだろう…。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日2…

続きを読む

№2184 JR東日本は 旅客への案内の優先順位を誤っていないか

 いきなり長ったらしいタイトルになってしまったが、JR東日本の駅のコンコースや、ホームの発車の案内表示を見てつくづく感じるのだが、これから列車に乗ろう、という旅客への案内の優先順位が、明らかに誤っているのではないだろうか?  これは今月7日に撮った、大船駅の5番線、横須賀線上りのホームの表示です。  2段目、本来は表示されている列車の次の列車(この場合だと15時06分発上総一ノ宮行)…

続きを読む

№2183 東武日光線 幸手駅

 東武鉄道では、現在でも各地で駅舎の改良工事が続けられているが、今回は、日光線の幸手駅です。  幸手駅は、東武動物公園で伊勢崎線から分岐した日光線で、2つ目の駅です。幸手市の玄関口。駅ナンバリングTN02。以前あった快速は通過だったが、現在は、一般列車は全て停車します。「幸手桜まつり」に合わせて、特急の臨時停車も行われているそう(今年も停車した)。2019(H31~R元)年度の1日平均の乗…

続きを読む

№2182 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.15

「Go To トラベル」キャンペーンの是非はともかく、春休み~GWにかけての「移動のニーズ」がことごとく奪われてどこもかしこも虫の息の交通業界にとって、せめて夏休みシーズンは、国内の移動くらいは前年並みに戻って欲しいと願っていたと思うが、どうやらそうはなりません。祭りも花火大会も、その他諸々のイベントもことごとく中止だし、海水浴場もほとんどすべてが、今年は閉鎖でしょう。感染はここにきて急速に…

続きを読む

№2181 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 4〈終〉.JAL554便

 旭川から帰宅です。帰りもJAL便です。しかし運休便が多いため、まだ昼過ぎのこの時間で帰宅の途に就かざるを得ませんでした。  やや慌ただしかったが、富良野から着いて10分で、空港バスに乗り換えます。このすぐ後にADOの羽田便もあるからだろうか、行列が案外長い。  6月30日時点の、旭川空港行の時刻表。この日のJALは、これから搭乗する554便しかない。ADOは夜にも便があ…

続きを読む

№2180 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 3.これまた久しぶり 富良野線

 ウィルス感染も相変わらず心配で、新宿の劇場がクラスター化して影響が広範囲に及びつつあるが、一方で豪雨災害もまた心配です(これもウィルス感染を拡大させる要因になりつつある)。JR九州や東海などから、被害状況が少しづつ発表されているが、九州は久大本線と肥薩線で鉄橋の流出が確認されました。となると、これまでの例も合わせてみれば、運行再開までは最低でも1年はかかりそう…。特に久大本線は、3年前にも豪雨…

続きを読む

№2179 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.14

 このところ、都内では急にウィルス感染者が増えて、連日200人を超え、周辺の県でも感染者が増加傾向にあって、ちょっとドタバタしてきているでしょうか。それでも昨日から、プロ野球やJリーグでも、5,000人までは観客を入れられるようになり、また一歩日常に近づいてきました。中継を見た感じでは、まだまだプレーヤーの声の方が大きいし、観客の応援は拍手なので、まだ少し違和感がありますけれどね。でもサポー…

続きを読む

№2178 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 2.14年ぶり いやそれ以上 石北本線

 九州だけでなく、西日本全域に拡大する豪雨災害。肥薩線はやはりズタズタらしいし、高山本線などもかなりの被害のようです。加えて新型コロナウィルスの感染者が、東京都では一気に200人を超えてしまってやや衝撃的だし、神奈川も増えているし、その上朝方には地震まで…。全然心が休まらない。ウィルス感染に関しては、結局は人の行動・移動と連動して起きるものだから、現状で根本的には、強力な移動制限以外に抑え込む術…

続きを読む

№2177 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 1.JAL569便

 九州の豪雨は凄まじく、そのほぼ全域でかなりの被害が出ています。明らかに、3年前の九州北部豪雨より酷い。犠牲になられた方々には、お悔やみを申し上げます。くまがわ鉄道に続いて、久大本線でも九重町の野江川で、鉄橋が崩落したらしい。一昨年全線復旧したばかりなのに!肥薩線の状況はまだ解らないが、間違いなく、ただでは済んでいないはず。私鉄も含めた、他の鉄道路線の被害も心配されます。せっかく来月8日に豊肥本…

続きを読む

№2176 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.13

 東京都の一日の新型コロナウィルス感染者131人、これも一大事だろうが、今日はそれ以上に、熊本の豪雨災害が非常に心配です。第一に大事なのは人命で、特別養護老人ホームの冠水とか悲惨でしかないのだが、近くを走るJR肥薩線や、くま川鉄道は大丈夫なのでしょうか。まだ被害の全貌が解らないので何とも言えないが、とにかく人も町も交通も、無事であってほしい。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に…

続きを読む

№2175 バスラマインターナショナル180(ぽると出版) 創刊30周年記念号

「バスラマインターナショナル」は、先月末発売された180号で、創刊30周年を迎えました。おめでとうございます。  1990(H2)年8月刊行の第1号、どんな事が書いてあったっけ?と簡単に振り返ると、表紙ははとバスの「ヨーロコメット」、特集が日野(初代)セレガなどの新型国産観光バス、ボルボ・アステローペを使用していた、羽後交通の「レイク&ポート」乗車ルポ(当時は相模鉄道との共同運行で、相鉄の…

続きを読む