№2199 今年2度目の関西 山陽電車を追うはずが 1.いつもと少し違う 東海道「青春18大移動」

 8月になり、また弾丸旅行になるが、関西へ泊りがけで行ってきました。
 今回は、山陽電鉄の旧塗装復刻3000系の撮影が、本来の目的でした。出る時点ではキャッチできるかどうかは解らなかったのだけれど、そろそろ撮りに行かないといけないなあと思っていた所だったので。天気予報では、関西の天気も良くなるように見えたし。

 8月 2日(日)
 いつも、仕事が終わった後の、関西への「青春18大移動」は13時過ぎに始まるのだが、今回は少し余裕を持たせたくて、仕事の時間を1時間前倒しし、12時過ぎのスタートとする事にしていた。

20200802-001 上野東京ライン1553E.jpg
 しかし、いきなり躓く。高崎線内で線路内に公衆が立ち入ったとかで、特に高崎線内からの列車に遅延が生じていて、藤沢12時04分発1861Eも大幅遅延。次は18分発1553Eになってしまった。

20200802-002 鯵の押寿司.jpg
 大阪間で乗り継ぐのに、小田原止まりの電車にしたのは、車内のボックスシートで駅弁をほおばるため。大船軒の「鯵の押寿司」(980円)。

20200802-003 上野東京ライン快速アクティー.jpg
 1553Eは平塚で快速アクティー3527Eを待ち合わせるはずだったが、宇都宮からのこの列車も大幅な遅延になっていて、結局小田原まで逃げ切り(平塚では、これも遅延の〔踊り子11号〕通過待ちになった)、3527Eは小田原からの乗車。

20200802-004 伊豆急行運行計画.jpg
 熱海駅ホームの、伊豆急行の現状の運転計画。まだ一部が運休になっていて、終電も繰り上げになっています。

20200802-005 439M.jpg
 結局熱海では、本来予定していた沼津行1455Mには乗れなくなり、次の島田行439Mになりました。432Mからの折返し。313系3連。

20200802-006 三島駅伊豆箱根鉄道.jpg
 三島駅の伊豆箱根鉄道のホーム。手前の7101Fは3月まで「Dr.STONE」のラッピング電車で走っていて、当ブログでも書いたが、現在は富士山三島東急ホテル(右側の建物)の広告編成になっています。西武グループの電車に東急のホテルの広告とは、時代は変わった(7000系自体が、2編成とも旧東急車輛製だ)。

20200802-007 富士山.jpg
 上空は晴れてはいた、けれど、富士山は見えなかった。
 この後の乗り換えの浜松行797Mは興津始発なので、興津で乗り換えます。211系5連だった。トイレナシ。

20200802-008 御厨駅ホーム.jpg
 何回か工事中の現場を通過してきた御厨駅、3月改正で開業しました。ホームを撮ってみました。

20200802-009 浜松駅.jpg
 浜松駅で、豊橋行963Mに乗り換え。313系4連。
 このあとさらに豊橋で、新快速5347Fに乗り換え。5分しかない上、駅弁を買ったので、少々慌ただしい。

20200802-010 農村地帯.jpg
 幸田付近の農村地帯。

20200802-011 新快速車内.jpg
 それにしてもこの新快速電車、313系8連だったが、乗客は少ない。普段なら「青春18大移動」のお客さんがもっと多いと思うのだが、やはり新型コロナウィルス感染禍の影響が出ているのだろうか。学生も夏休みがまだ始まっていないのかも知れない。


20200802-013 名鉄特急.jpg
 名古屋が近づき、名鉄特急と出会う。もう18時だが、まだ存分に明るい。

20200802-014 夕暮れ.jpg
 伊吹山に、夕陽が沈もうとしている。

20200802-015 垂井.jpg
 垂井で、上り電車と行違う。

20200802-016 単線並列.jpg
 この線路、複線であるが、両方の線路に、上り方面への進路の信号機が設置されている。大垣→関ケ原間の下りは、普通電車が走る線路は支線の扱いで(だから線路の整備の状態も、上りよりやや落ちる)、〔しらさぎ〕や貨物列車は新垂井ルートを走行する。支線の扱いのこの下り線は、だから上り列車も走れるようになっていて、他者様のサイトに拠ると、朝方の関ケ原始発が走るそうです。ヨソ者が乗る機会は、作るのが難しそうだが。

20200802-017 しらさぎ.jpg
〔しらさぎ14号〕。

20200802-018 伊吹山.jpg
 伊吹山。タイミングよく、新幹線が通過していく。

20200802-019 米原新快速.jpg
 米原からの新快速3531M。米原始発の8両が停車していて、そこに長浜からの4両が到着し、増結。

20200802-020 天むす稲荷.jpg
 豊橋駅で買っておいた、「天むすいなり」(700円)。新快速の車内で、ようやく食する事に。

20200802-021 月.jpg
 陽も暮れました。お月様がきれいです。

 これなら、明日の好天も約束されたも同然、と思いつつ、大阪に着いて、最近の常宿となっているホテルに向かったのですが…。

 それにしても、先のJR東海の新快速でも書いたように、通常の夏休みシーズンでありながら、どの列車も、全体的にお客さんが少なかったです。はっきりウィルス感染禍の影響が出ていたのでしょう。それは、翌日の東海道新幹線でも実感する事になります。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》 カッコ書きは新型コロナウィルス感染関連
23日 小中一貫教育の女川小・中学校 新校舎完成式典
(インド コロナウィルス感染者累計約304万人 3か国目の300万人超)

この記事へのコメント