№2203 2020年8月 今月は何があった 何をやった

 ウィルス感染禍に加えて熱中症、日本の苦しい夏は続く。ベイルートの大爆発、ベラルーシ大統領選挙後の混乱、マリのクーデター、モーリシャスのタンカー座礁、アメリカの警官黒人銃撃と抗議行動、世界は揺れに揺れ続ける。そんな中、突然の首相辞任表明。野党の再編成も合わせ、遅くとも来年の総選挙に向けて、日本の政治はどう動く。偉大な俳優と漫才師が相次いで世を去った8月、どのような事が起こったのでしょうか。 …

続きを読む

№2202 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.21

 政治の世界は突然慌ただしくなってきたが、新型コロナウィルスは黙って収まってはくれません。バス以外も含めた各交通機関は、9月に入って、再度運休、減便となる路線が数多く発生しています。元々のオフシーズンに入る事もあるだろうが、この沈滞ムードは、いつまで続くのか。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日28日までのリリースを中心にまとめます。赤い文…

続きを読む

№2201 JTB時刻表2020年8月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2020年9月号」、一昨日25日に発売になりました。  JTB版の表紙は今月が、東海道新幹線N700S系。  今月号はグラビアが4ページに減らされたうえ、「のりもの情報局」とプレゼントコーナーがなし。やはり新型コロナウィルス感染禍の影響が、時刻表の紙面構成そのものにも出てきています。 ニューフェイス列車カタログ2020 「しっかり感染予防対策をして…」のフレーズもま…

続きを読む

№2200 今年2度目の関西 山陽電車を追うはずが 2.方向転換 城崎温泉寄り道で京都へ大回り

 今回の「弾丸旅行」の本来の目的は、山陽電車の3000系旧塗装復刻編成の撮影、にあったのだけれど…。  前日、山陽電鉄のネットで運用を調べたら、午前中の姫路発須磨行の後は、夕方まで運用がない。東須磨の車庫に引っ込んでしまうのだろう。チャンスは1回だけ、垂水あたりで待ってみようかと思いつつ、ホテルの部屋のベッドに横になった。  8月 3日(月)  ところが、翌朝TVの天気予報を見たら…

続きを読む

№2199 今年2度目の関西 山陽電車を追うはずが 1.いつもと少し違う 東海道「青春18大移動」

 8月になり、また弾丸旅行になるが、関西へ泊りがけで行ってきました。  今回は、山陽電鉄の旧塗装復刻3000系の撮影が、本来の目的でした。出る時点ではキャッチできるかどうかは解らなかったのだけれど、そろそろ撮りに行かないといけないなあと思っていた所だったので。天気予報では、関西の天気も良くなるように見えたし。  8月 2日(日)  いつも、仕事が終わった後の、関西への「青春18大移動」…

続きを読む

№2198 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.20

 ウィルス感染禍に加えて、今年もまた酷暑。そんな中、短い夏休みが終わって、今週から二学期、という学校が大半のようです。私が卒業した小学校も。小学校だと、都会は徒歩通学が大半だろうが、高校位だと電車・バスの通学が多くなるだろうと思います。運行する側も、あちらこちらの事業者で従業員のウィルス感染の報告のリリースが目立つようになり、なのに乗客が少なく、高速バスなんかは再び運休、という路線も多いよう…

続きを読む

№2197 2020年度お盆休み 航空利用データ 今期も分析にはならず

 お盆シーズンの航空利用の実績が、今週、航空各社から発表になりました。全国的な感染者の急増を受けて、今夏も、多客シーズンというのに減便を強いられた所も少なくなく、辛いお盆休みになってしまいました。数字を並べる方も辛いのだが、ともかく今期も、各社から公表されたデータを並べてみます。  今シーズンも「分析」なんて意味がないので、基本的には(会社によって呼び方が若干違うが)「座席数」「旅客数」「利用…

続きを読む

№2196 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 2.青森県(2)

 平成の鉄道・青森県のデータ編です。東北新幹線の延伸に伴う青い森鉄道転換により、東北本線は、青森県からは消滅しました。かつての花形特急街道は、今や貨物列車を除けば、地域輸送に専念する第3セクター鉄道です。 ◆平成時代の新規開業路線・区間 〔カッコ内は新線開業に伴う新駅(県内のみ)〕 2002(H14)年12月1日 東日本旅客鉄道 東北新幹線 盛岡(岩手県)~八戸 2010(H22)年1…

続きを読む

№2195 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 2.青森県(1)

 平成の30年間の鉄道を、都道府県別に回顧しています。今回からは東北です。最初は青森県です。 新幹線が変えた 長距離列車の歴史 観光列車相次ぎデビュー ハイブリッド車も 最後の輝き 東北特急  青函トンネルが前年(1988(S63)年)3月に開通、北海道直通の寝台特急〔北斗星〕〔トワイライトエクスプレス〕等は好評を博したが、連絡船に変わる青森~函館間の足は、快速〔海峡〕を中心…

続きを読む

№2194 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.19

 いつもの年なら「お盆をふるさとで過ごす人々の移動が…」でニュースが始まる今の時期、なのに、今年は…。ウィルス感染だけでなく、熱中症の危険もあるので、自宅でおとなしく過ごすのが、一番なのでしょうかねえ。それは、交通にとっていい事ではないのだが。お盆休みなのに、高速バスも運休や減便が相次いでいて、どうしようもなく悲惨です。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対…

続きを読む

№2193 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 1.北海道(2)

 平成の鉄道・北海道のデータ編です。JR北海道の駅の廃止が多く、特定地方交通線の廃線の分を含めると、30年で147駅(道内のみ)が廃止になりました。新駅は臨時駅を含めて8駅のみ(知内は新設と廃止が共に平成)。 ◆平成時代の新規開業路線・区間 〔カッコ内は新線開業に伴う新駅(道内のみ)〕 1992(H4)年7月1日 北海道旅客鉄道 千歳線 南千歳~新千歳空港  〔新千歳空港〕 1994…

続きを読む

№2192 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 1.北海道(1)

「平成の30年 都道府県別鉄道回顧」、今日から本格的に始めます。第1回目は北海道です。  基本的には、各都道府県毎に2回に分けて書きます(東京都などはもっと多くなるはずです。逆に1回で終わり、という県もあると思います)。  1回目は平成の30年に、その都道府県の中で起きた事を、テキストでまとめていきます。出来事から発生するエピソード、こぼれ話、逸話的なものは敢えて排し、できるだけ事実のみを記…

続きを読む

№2191 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 今日から始めます 平成の鉄道100枚

 先月末予告したとおり、平成の30年間、鉄道の世界で起きた事を都道府県別に回顧する企画、今日から始めます。  もうすでに令和の世になって1年以上たってしまっているので、多少タイミングを逸しているのだけれど、実は一昨年の中ごろから、既にテキストは起こし始めていました。しかし、神奈川を初めとする関東地方以外は知らない、知らなかった事も多くて、多数の参考文献や過去の時刻表をひっくり返しながら、なんと…

続きを読む

№2190 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.18

 梅雨が明けて、酷暑が訪れても、新型コロナウィルスの感染が止まりません。ここではバスは、一般路線を中心に見ているが、いよいよお盆休みというのに、高速バスは夜行・長距離路線を中心に再度の運休、減便が少なくありません。行く末が非常に心配です。誰だよ、「暖かくなったら、ウィルスはきれいさっぱり消えてなくなる」とかほざいたのは。ドナルド・トランプのウソツキ(ハナから信じてはいなかったけれどね)。 …

続きを読む

№2189 バスマガジンvol.102(講談社ビーシー/講談社)

 日曜日の午後から月曜日、また「弾丸旅行」で関西に行ってきました。こんな状況でなんだよ、と言われそうだが。帰りに新幹線〔ひかり〕に乗ったが、5号車の自由席は、名古屋を出た時点で、乗客が14人しかいなかった…。90人座れるのに。こんなの東海道新幹線じゃない。正直ため息が出ました。お盆休みは、どんな事になってしまうのだろうか。この旅行については、また後日書きます。 「バスマガジンvol.102…

続きを読む

№2188 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.17

 27日、「青春18きっぷ」を1日分使って、久留里線・鹿島線・水郡線(常陸太田支線)(それと別払いの鹿島臨海鉄道)に乗ってきました。どの列車も通学、または帰宅の学生が多かったですねえ。やはり夏休みが短縮されて、授業があったのでしょう。仲間内で(マスク越しだが)結構ペチャクチャオシャベリしていたけれど、お友達が感染しているんじゃないの?と疑ってかかるのは、イヤだよねえ。ともかく乗り物は皆、今日…

続きを読む