№2257 乗り物 クリアファイル・コレクション 2.鉄道・関東1

クリアファイル2鉄道・関東1.jpg
 私のコレクションのクリアファイル、今回は関東地方の鉄道だが、画像が多くなりすぎるので、2回に分けます。一気に行きます。

********************

01東日本旅客鉄道01.jpg
東日本旅客鉄道 「185系」 表

01東日本旅客鉄道02.jpg
東日本旅客鉄道 「185系」 表

 実は、JRのファイルはこれまで全く購入がありませんでした。今回、このJR東日本の185系と、5回目で出す予定のJR九州の「ゆふいんの森」、この2枚だけです。どちらもつい最近買ったばかりです。
 来春ダイヤ改正での〔踊り子〕〔湘南〕E257系置き換えで、185系も終焉が見えてきました。臨時や団体で残るかも知れないが、定期列車としては終わりになります。デビュー当時のボロクソな評価の割には、40年間しぶとく走り続けました。引退を間近にして、各種グッズも様々現れています。このクリアファイルは、首都圏の駅のNew Daysで購入したもの。運転台の写真を見たりすると、やはりアナログだなあと思う。
 他にトートバッグなどの販売も、ありました。

********************

02鹿島臨海鉄道01.jpg
鹿島臨海鉄道 1「ガールズ&パンツァー」 表
 今の鹿島臨海、と言ったら、コレ!「ガールズ&パンツァー」、ですよね。 1~3号車が揃っていた頃に作られたものです(私が購入した時点では、1号車は終了していた)。
 表面はその3両の側面デザインで、とにかくキャラクターがとんでもなく多いです。大洗女子学園戦車道チームだけで32人、2・3号車には、ライバル校などのキャラクターも見られます。
 一番上の外国語表記なのだけれど、「TRAIN」と書かれているが、「und」で解る通り、本来ガルパンで使われる外国語は、基本的にはドイツ語。なので、本当は英語の「TRAIN」ではなく、ドイツ語で列車を表す「ZUG」の方が合っているように思います。でも「ZUG」は日本では一般的ではないから、やはり「TRAIN」の方が良いのかなあ。

02鹿島臨海鉄道02.jpg
鹿島臨海鉄道 1「ガールズ&パンツァー」 裏
 裏面は、鹿島臨海鉄道コスプレのあんこうチーム5人娘。左から武部 沙織、秋山 優花里、五十鈴 華、西住 みほ、冷泉 麻子。
 この場合、センターは主人公のみほではなく、華になるんですね。このファイルが作られた後にデビューした4号車にもあしらわれています(車内のカーテンにも描かれている)。


03鹿島臨海鉄道01.jpg
鹿島臨海鉄道 2「6000形」 表

03鹿島臨海鉄道02.jpg
鹿島臨海鉄道 2「6000形」 裏
 開業当時から走り続けている、6000形。ローカル線のDCで転換クロスシートは破格、なのだけれど、さすがに近年は痛みも目立ってきているし(「ガルパン」ラッピング車でも、ラッピングに影響が出ている部分がある)、夏場に乗ると、冷房の効きが良くない車両が多いように思えます。今後も代替が続くでしょう。


04鹿島臨海鉄道01.jpg
鹿島臨海鉄道 3「8000形」 表

04鹿島臨海鉄道02.jpg
鹿島臨海鉄道 3「8000形」 裏
 その6000形を置き換えつつある、8000形。3ドアロングシート。関東鉄道の5000形に近いが、ヘッドライトは上部に移りました(この後、今度は関鉄で、8000形とほぼ同車体の5020形がデビューする)。

********************

05上信電鉄.jpg
上信電鉄 「7000形デビュー」
 上信電鉄は、昨今の中小私鉄では珍しく、長らくオリジナル嗜好があって、ローレル賞を取った1000形に、6000形、250形とありました。この7000形もそうです。無論近年は中古車両が主力で、JR105系の導入もあるが。

********************

06上毛電気鉄道01.jpg
上毛電気鉄道 1「700形」 表

06上毛電気鉄道02.jpg
上毛電気鉄道 1「700形」 表
 元京王井の頭線3000系の700系。700系も編成毎に先頭プラスチック部の色を変えているが、京王時代より1色多く、色調が異なっている色もあります。黄色の714号車は「はしる水族館」と称して、正面に海の生物を描いている他、ヘッドマークも掲げられています。


07上毛電気鉄道01.jpg
上毛電気鉄道 2「デハ101」 表

07上毛電気鉄道02.jpg
上毛電気鉄道 2「デハ101」 裏
 1928(S3)年製造の旧型電車。平成の世になった頃は、朝ラッシュ時に営業運行も行っていたが、今は動態保存的な、わずかな運行のみ。

********************

08秩父鉄道01.jpg
秩父鉄道 1「EL505」 表

08秩父鉄道02.jpg
秩父鉄道 1「EL505」 裏
 デキ500型・505号の、カラーの変遷、という所でしょうか。最近の秩父鉄道のELは結構カラフルみたいだけれど、やはり昭和のブルーが、秩父らしさ、という点では一番だと思う。


09秩父鉄道01.jpg
秩父鉄道 2 表

09秩父鉄道02.jpg
秩父鉄道 2 裏
 次の2枚は、秩父鉄道の、今のクルマを並べたデザイン、という事になるでしょうか。これはイラスト。元都営三田線6000形の5000系は、あとどのくらい走るでしょうかねえ。

10秩父鉄道01.jpg
秩父鉄道 3 表

10秩父鉄道02.jpg
秩父鉄道 3 裏
 これは写真。

********************

14京王電鉄01.jpg
京王電鉄 1「5000系」 表

14京王電鉄02.jpg
京王電鉄 1「5000系」 裏
 京王の4点は、多摩動物公園駅に隣接する「京王れーるランド」で購入したもの。京王線、井の頭線、それぞれの「旧」と「新」という感じになっていて、まずは京王線の「旧」。クリアファイルとしては裏に当たる方に、5000系の運転台の写真があります。やはりアナログ。
 表面は、今の「KEIO」になる前の、「K.T.R」時代のマークが描かれています。


15京王電鉄01.jpg
京王電鉄 2「8000系」 表

15京王電鉄02.jpg
京王電鉄 2「8000系」 裏
 京王線の「今」、と言っても令和の世では少々古くなってしまったが、8000系


16京王電鉄01.jpg
京王電鉄 3「3000系」 表

16京王電鉄02.jpg
京王電鉄 3「3000系」 裏
 今度は井の頭線の「昔」、3000系。デビュー当時(1962(S37)年)のパンフレットの表紙デザインを元に復刻した、と記されています。ここに描かれている最初の2編成は車体幅が狭く、ドアは片開きでした。先頭車は北陸鉄道浅野川線で生き残っているが、いよいよ置き換えが近そうです。


17京王電鉄01.jpg
京王電鉄 4「1000系」 表

17京王電鉄02.jpg
京王電鉄 4「1000系」 裏
 こちらは井の頭線の「今」、1000系です。最終1029Fは、正面は白、帯がレインボーカラーのグラデーションになっています。これが、表面に描かれています。

********************

18小田急電鉄01.jpg
小田急電鉄 1「ODAKYU ROMANCECAR」 表

18小田急電鉄02.jpg
小田急電鉄 1「ODAKYU ROMANCECAR」 裏
 小田急は、新宿駅の地下改札の近くにグッズショップがあります。上の4点は、ここで買ったものです。
 まずは昔のロマンスカー、上からSE(3000形)とRSE(20000形)NSE(3100形)・LSE(7000形)・HiSE(10000形)。
 SEとRSEが並んでいるのは、旧〔あさぎり〕の新旧交代、のイメージでしょうか。LSEは新旧のカラーが並んでいるが、旧カラーはシングルアームパンタに近年の「odakyu」ロゴ(メビウスマーク)なので、更新後の復刻、という事になります。


19小田急電鉄01.jpg
小田急電鉄 2「ODAKYU ROMANCECAR」 表
 こちらは上からRSE・EXE(30000形)・VSE(50000形)・MSE(60000形)。

19小田急電鉄02.jpg
小田急電鉄 2「ODAKYU ROMANCECAR」 裏
 裏面は、それぞれのシンボルマーク。
 

20小田急電鉄01.jpg
小田急電鉄 3 表
 今度は、ロマンスカーと、小田急箱根高速バスのセット。表はVSEと、旧塗装(小田急電鉄直営時代)を復刻したエアロエース。

20小田急電鉄02.jpg
小田急電鉄 3 裏
 裏面はNSEと、エアロキング。


21小田急電鉄.jpg
小田急電鉄 4
 これは表面のみのデザインだが、VSEと、旧塗装復刻のエアロエース。


22小田急電鉄.jpg
小田急電鉄 5「多摩急行」
 最後に、これは非売品で、どこで手に入れたのかなあ。2002(H14)年3月で運行を開始した、多摩急行の運行の開始をPRしています。地下鉄千代田線と多摩線にまたがる直通の急行で、経堂に停車して向ケ丘遊園は通過、というのが、急行との違いでした。千代田線車両も使われ、06系のイラストも描かれています。2016(H28)年3月まで設定されていました。

********************

 次回は、関東地方の後半です。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》 カッコ書きは新型コロナウィルス感染関連
 7日 「水素バリューチェーン推進協議会」 設立総会
(プロ野球楽天 来春キャンプ 久米島開催は見送り)
 8日 東京都内販売乗用車 2030年までに非ガソリン化 小池都知事目標表明
(旭川市に看護師など派遣命令 防衛省発出)

 プロ野球ではこの他、広島もキャンプ地は、1軍は沖縄、2軍は宮崎に固定し、移動は行わないと発表しています。もう2月のキャンプインの事を考えなければならない時期だが、経済効果による地域への貢献、という事も考えると、軽々しく「遠方でのキャンプはやりません」とも言えないと思う。難しい。そういう球団も出てくるかも知れないが、他の10球団はどうするか。

この記事へのコメント