№2285 2021年1月 今月は何があった 何をやった

 あの日から1年、恐れていた、二度目の「緊急事態宣言」。街はいつも通り動いているように見えても、連日の感染者数・重症者数・死者数の報告の前に、高速道路を混乱に陥れた記録的豪雪や鳥インフルエンザも加わって、どこか潤いを失いつつあるように見える。変異種の脅威もあり、半年後に迫った五輪にも、再び疑問の目が。「紆余曲折」と括るにはあまりに醜悪な連邦議事堂襲撃事件の末、なんとか発足したバイデン米新政権は、…

続きを読む

№2284 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.42

 今週は、関東私鉄各社からの、3月のダイヤ改正のリリースが一斉に出されました(今日現在では、京王と相鉄がまだ)。終電の繰り上げは前々から予告されていた通りではあるが、この結果、私鉄では午前1時を過ぎてから終点に到着する列車が、ほとんどなくなる事になります(発表済みの部分では、東武に3本あるだけ)。ダイヤ改正の度に終電の繰り下げを初め、深夜帯のの増発が繰り返されていた、バブル末期の、平成の世が…

続きを読む

№2283 関東私鉄 3月13日ダイヤ改正 2.京急・京成・小田急 その他

 関東私鉄のダイヤ改正、火曜日に東京メトロ・東武・西武・東急について記したが、その後京急・京成からもリリースが出ました。  今回は、この2社と、去年リリースを出している小田急、その他近郊の私鉄でリリースを確認した所について、記します。  京急と京成、それに都営浅草線は、3月27日の実施です。終電繰り上げというデリケートな行為を行うので、他社と足並みをそろえて3月13日になるだろうと思った…

続きを読む

№2282 関東私鉄 3月13日ダイヤ改正 1.東京メトロ・東武・西武・東急

 3月からの、最終電車の繰り上げをメインにしたダイヤ改正の実施は、JR以外に関東各私鉄でも予告はされていたが、今日26日はこのうち、東京メトロ・東武・西武・東急から、3月13日改正の概要が発表になりました。  最終電車の時刻については昨年末にある程度予告されているが、改めて最終電車の時刻を中心に、全体像を眺めてみたいと思います。 東京メトロ  最終電車繰り上げの他、朝夕ラッシュ…

続きを読む

№2281 バスジャパン・ハンドブックシリーズV104 阪急バス

「バスジャパン・ハンドブックシリーズ」(以下「BJシリーズ」)最新刊、「V104 阪急バス」、延期になりつつ去年の10月末には刊行になっていたのに、またかなり遅くなってしまいました。  阪急バスは、2009(H21)年秋のR68で一度取り上げられています。当ブログがスタートした直後で、№42(2009(H21)年10月2日)で書いています。自分で見直してみると、当時のBJシリーズは関西…

続きを読む

№2280 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.41

 緊急事態宣言発出、と言いながら、去年の春と比べると、行楽地などの人出は多い、とニュースでは言っている。しかし、実感として、鉄道の利用者は曜日・時間帯を問わず、明らかに減少傾向にあります(今日に関しては天候もあるだろうが)。それでも前回よりは多いのかも知れないが、「移動のニーズ」がなければ成り立たない交通システム、どこまで耐えれば良いのか、懸念されます。とにかく2月7日を持って宣言が終了する…

続きを読む

№2279 「嵐ジェット」の10年

 人気アイドルグループ「嵐」が、昨年末を持って、グループとしての活動を休止しました。平成の世の中を、先頭を切って駆け抜けて来たトップグループの休止は、日本の歌謡界の、一つの時代の終わりを告げたと言っても良いでしょう。とはいえ、メンバー各々の活動は引き続き活発なようで、19日には松本 潤が、再来年の大河ドラマで徳川 家康を演じるとか発表になっているし、今後も個々の活躍は期待できるはずです。 …

続きを読む

№2278 今年最後も関西行き 2.多奈川線・阪堺電軌・近鉄

 恒例の関西弾丸旅行の2日目、もう午後には帰り道の事を考えなければならなくなるのだが、精一杯、関西の鉄道を撮って、列車に乗り隊と思います。  ただ、朝方は、雨模様…。乗る方に重点を置く事になりました。 12月28日(月)  羽衣駅前の、南海線の踏切。先に下りが高架に切り替わっていて、上りは5月切り替えと発表になっています。  その踏切から見た、今の羽衣駅の上りホーム。…

続きを読む

№2277 今年最後も関西行き 1.「青春18きっぷ」で 西へ

 身も心も、どこかぐちゃぐちゃになった所もあった2020(R2)ももう数日で終わろう、という昨年末、関西へ行ってきました。そろそろ「緊急事態宣言」再発出がどうのこうのという話も聞こえてきて、出されたらイヤだなあと思いながら、そうなってしまったら、しばらくはまた遠出がままならないだろう、「青春18きっぷ」シーズンの今のうちに、まとめて遠出をしておこうと、年末には関西、年始には北海道と、多少無理をし…

続きを読む

№2276 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.40

「緊急事態宣言」発出を受け、国土交通省・東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県からの様相により、首都圏の鉄道の大半が、最終電車の繰り上げを中心とした深夜帯の運行本数の削減を、13日以降、一斉に発表しました。今回は、昨日15日までのリリースを中心に、主に鉄道の、終電付近の時刻変更をメインにまとめます。  今回の鉄道の最終繰り上げは、各社が3月中旬(JRなどは13日。他社も大半は同日だろう)から行う…

続きを読む

№2275 バスラマインターナショナル183(ぽると出版)

「バスラマインターナショナル183」、先月末通常通り刊行になったのに、大幅に遅くなってしまいました。  実は、この更新の数日前、横浜市営のEVに乗ってきました。運用が公表されているわけではないから、寒空の中横浜駅西口のバスターミナルでいつ来るかと待っていたのだけれど、本文記事とは若干異なり、昼頃の50系統(横浜駅西口→神大寺入口)・346系統(神大寺入口→横浜駅西口 50系統の復路とな…

続きを読む

№2274 相鉄線 鶴ヶ峰駅

 相鉄線の各駅は、JR線との直通運転開始や、新しいブランドイメージの採用もあって、どこも大きく姿を変えつつあります。№2136の瀬谷駅に続いて、今回は横浜市旭区の鶴ヶ峰駅をご覧いただきます。  2019(H31~R元)年度のデータがまだ公表されていないが、2018(H30)年度の乗降人員は57,578人でした。この3年間は横ばいです。相鉄線は長らく、急行と各停の2本立てのダイヤが続いていて…

続きを読む

№2273 話題の内房線江見駅 見に行った

 JR内房線の江見駅は昨年8月、郵便局と一体となった新駅舎となって、一般的な話題になりました。  駅舎と郵便局が一体になった所は、先例として、駅舎の建て替えと同時に簡易郵便局が入った、由利高原鉄道の子吉駅があります。ただしここは、郵便局は鉄道の業務には一切関わりません。郵便局が鉄道の業務も行うのは、初めてのケースとなります。  昨年12月21日、館山までバスを撮りに行ったついでに、寄り道…

続きを読む

№2272 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver39

 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県には昨日、2度目の「緊急事態宣言」が発出されました。これを受けて、各交通機関は再度、運行体制の見直し(運休や減便(特に高速バス・深夜バス))、駅やバスターミナルなどの窓口の営業体制の縮小、催し物の取りやめなどの対応に追われています。ここで対象にしている首都圏の鉄道・バス以外も同じで、結局いくら交通の側がウィルス対策を講じて安全を訴えても、業界の外の要因に移動…

続きを読む

№2271 2020-2021 年末年始 航空利用データ やはり分析にはなりません

「緊急事態宣言」が、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を中心に、正式に発出されました。この後、また全国に広がってしまうのか。東京都では今日、感染者数が2,000人を超えてしまって、仕方がないとも思うが、確かに11月の後半から感染者数が右肩上がりで増加傾向にはあったけれど、あれよあれよと連日の大台突破で、正直困惑してしまっています。今回の宣言発出を受けて、既に交通業界にも影響が出始めています(東海バ…

続きを読む

№2270 2021年 今年もよろしくお願いします

 また「緊急事態宣言」か…。イヤだイヤだと、言ったのに…。  状況が状況だけに、仕方がないとも思うが、これでまた、たまの外出さえはばかれる事態になるかも知れないのは、私にとっては、本当にしんどいです。皆さまもそうでしょうが。  いつまで、精神的な苦痛に耐え続けなければならないのか、ゆううつ。  今病で苦しまれている方々、病と向き合って闘われている方々からすれば、何を贅沢な!とお叱りを受…

続きを読む