№2305 バスラマインターナショナル184(ぽると出版)

「バスラマインターナショナル184」、先月末刊行になりました。  BYDのJ6が、本格的に営業運行を介したという情報が入ったが、ポンチョの最大のライバルは、これになるのだろうか。航続距離150㎞は、コミュニティバスなら十分すぎるだろう。協同は、以前はCNG車への改造を数多く手がけてきたが、EVに舵を切るという事だろうか。 沖縄のバス情報 2020→2021  沖縄は一昨年、ゆいレー…

続きを読む