№2360 2021年6月 今月は何があった 何をやった

 ワクチン大規模接種センター開設と、職域接種の本格開始。緊急事態宣言も沖縄県を除いて終わったが、さあこれから!…とは、残念ながらならない様子。「デルタ株」の拡散に怯える日々が続き、開幕まで一ヶ月を切ったオリンピックも、開催には漕ぎつけられそうだが、完全にテンションが下がってしまった…。外国メディアは冷ややかだし。「反外国制裁法」成立と、香港「リンゴ日報」関係者逮捕から発行停止、台湾へのワクチン提…

続きを読む

№2359 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.63

 東京都を始め、9都道府県の緊急事態宣言は終わりました。テーマパークや商業施設も、営業を再開、あるいは営業規模を拡大した所が多数。なのに、どうにも重苦しい空気が消える気配がない。東京都はまた感染者が拡大傾向にあるというし。いつになったら、心休まる日が来るのだろうか(と思いつつ、相変わらずどこかチグハグな空気も感じるのだが)。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面で…

続きを読む

№2358 JTB時刻表2021年7月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2021年7月号」は、先週21日に発売になりました。  表紙はグラビア企画に連動して、銚子電鉄の海鹿島~君ヶ浜間。 「のりもの情報局」は、「上田電鉄 別所線100周年記念思い出エッセイ・作文募集」「鉄道・運輸機構『鉄道のある風景写真コンテスト』作品募集」「島原鉄道 おうみさきっぷ発売中」。  上田電鉄は、残念ながら写真の旧型車「丸窓電車」には乗った事がなかった…。初めて訪…

続きを読む

№2357 小田急小田原線 代々木八幡駅

 新宿から小田急線の各駅停車に乗って10分弱、3つ目の駅が代々木八幡です。2年前の3月に新駅舎と新ホームがオープン、これによって、新宿発着の各駅停車の10連運転が始まる事になりました。今回は、新装開店(と言ってももう2年経つが)の代々木八幡駅の「今」を、ご覧頂こうと思いまs。  代々木八幡駅の、2019(H31~R元)年度の乗降人員は20,580人。各停のみ停車の駅としては少なくはない…

続きを読む

№2356 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.62

 西武鉄道では、ライオンズの選手らを起用したマナーポスター新シリーズの掲出が始まっています。これはその第1弾、という事になり、辻 発彦監督(右 現役時代は昭和~平成の黄金期を支えた名ショート)と、森 友哉選手(左)が起用されています。大声でオシャベリするな、というのはコロナ禍云々関係なく、元々交通の車内で守るべき事項、なのだが、マスクをつける、というのが「マナー」、とはね…。今は仕方なくても…

続きを読む

№2355 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 17.石川県(2)

「平成の鉄道」石川県編、今回はデータ編です。前々回の新潟県、前回の富山県、次回の福井県、さらにいつになるか未定だが滋賀県まで含めて、JR西日本運営下の北陸本線・米原~直江津間では、平成の30年間には新駅の開業が、一切ありませんでした。民営化翌年・平成末期の1988(S63)年10月1日、小松市内に開業した明峰駅が、国鉄・JR時代では最後の北陸本線新駅で、第3セクター転換後の2018(H30)年3…

続きを読む

№2354 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 17.石川県(1)

 平成の鉄道回顧、今回は石川県です。石川県は、尾小屋鉄道が1977(S52)年3月19日を持って廃線になったのち、昭和末期の1988(S63)年3月25日にのと鉄道が特定地方交通線転換で開業するまでの11年間、国鉄→JR西日本と、北陸鉄道の2社体制が続いていました。しかし北陸鉄道もこの間に多数の路線が廃止になっており、県内では全体的に路線数を減らした状態で、平成の世を迎える事になります。 …

続きを読む

№2353 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.61

 上の画像は、市川駅前と、市川市のワクチン接種会場(国府台市民体育館)で運行されている無料送迎バスです。京成バスのリエッセⅡ(貸切車・松戸〔営〕)が起用されています。全国各地でワクチンの接種会場の拡大が進み、このような、会場と駅などを結ぶ送迎バスがあちらこちらで見られるようになりました。一刻も早いワクチンの普及が強く望まれるし、そこで、どんな形態であれ、交通事業者(乗り物)が貢献してくれる事…

続きを読む

№2352 バスマガジンvol.107 (講談社ビーシー/講談社)

「バスマガジンvol.107」、先月末発売になったが、少々遅くなりました。  表紙は、寝屋川市駅前を出発する、京阪バスのエルガ。駅は平成の間に立体化で高架駅となり、付近と合わせて、大きく姿がかわりました。 おじゃまします!バス会社潜入レポート Vol.107 京阪バス  多少意外だったが、京阪バスは今号が初めて(京都バスはやっているが)。  先に京都・滋賀のグループ会社で見る…

続きを読む

№2351 おうちワークス 京阪臨時ダイヤを作ってみた

 3度目の緊急事態宣言は、今月20日まで延長されています。どうかこれ以上の延長がない事を、祈るのみです。  関西地方、特に大阪府は、一時は東京都をも上回る感染状況となり、人の移動の自粛が強く要請される事となりました。当然この事態は鉄道・バス等の交通事業者を直撃する事になります。発出直後のGW以降、各事業者では、最終電車付近の取りやめによる最終の時刻の繰り上げや、減便が行われています。  …

続きを読む

№2350 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.60

 東京都を始めとする10都道府県の緊急事態宣言は、20日までの延長期間に入りました(沖縄県はもともと20日まで)。しかし一方では、ある程度の制限が緩和され、営業を再開した商業施設などもみられます。上に挙げた、都電荒川車庫の「都電おもいで広場」は、まだ休場の延長が続くが。正直今の状況をどう考えればいいのか、戸惑う所も多々ありますが、ともかく「常識的な」(どこまでが「常識的」かは覚束ない部分もあ…

続きを読む

№2349 JTB時刻表2021年6月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表6月号」は、先月の25日に発売になりました。 「のりもの情報局」は、もう表紙の裏に固定、と考えていいのだろうか。「津軽鉄道 津軽鉄道全線開業90+1周年記念グッズ発売中」「芝山鉄道設立40周年記念乗車券+乗車記念証明証」「黒部峡谷鉄道 創立50周年記念記念乗車券発売中」「東京書籍 『鉄道と時刻表の150年 紙の上のタイムトラベル』」。  津軽鉄道の「+1」とは、去年が全線開…

続きを読む