№2373 2021年7月 今月は何があった 何をやった

「ウソでしょう!?」悲鳴と共に街を切り裂いた、熱海の土石流。欧州でも、中国でも、凶暴な洪水災害が、人命を脅かす。新型コロナウィルス・デルタ株の脅威が再燃、日本は再度の緊急事態宣言発出も、感染者は爆発的に増え続け、ついに全国で1日1万人の大台を突破。この最中開幕した、東京オリンピック。会場の大半は無観客、反対運動はなおも活発に続くが、一方で日本人最年少金メダリストの誕生に共感する若者たちも、少なく…

続きを読む

№2372 バスジャパン・ハンドブックシリーズV106 西日本JRバス 中国JRバス

 なんだこの爆発的な感染者の急増は…。事前に専門家が予測したとおりになった、わけだが、東京とは昨日今日と、一日の感染者数が3,000人を超えてしまい、神奈川県も初めて1,000人を超えました。全国の感染者数は初の10,000人超、神奈川・埼玉・千葉・大阪の4府県が8月2日~31日の間、またも緊急事態宣言を発出、東京・沖縄も8月31日まで延長される事になりました。  緊急事態宣言発出の度に議論は…

続きを読む

№2371 JTB時刻表2021年8月号(JTBパブリッシング)

 本当なら先月7月号共々、オリンピック特集で賑わっていたかもしれない「JTB時刻表8月号」、先週発売になりました。  表紙はグラビア企画と連動して、留萌本線の峠下駅。 「のりもの情報局」は、「NHKエンタープライズ『六角精児の呑み鉄本線・日本旅』DVD発売」「敦賀市 北陸新幹線敦賀駅ご当地メロディー募集」「三岐鉄道『三岐鉄道開業90周年記念乗車券』『北勢線電化全線開通90周年記念乗車券』…

続きを読む

№2370 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.67

 いよいよオリンピックが開幕、今日から本格的に競技が始まり、日本人のメダリストも生まれているが(高藤 直寿・渡名喜 風南両選手、おめでとうございます!)、このウィルス感染禍の中、どうにも重苦しい開催になってしまいました。一方で公式グッズのオンラインショップにはアクセスが集中し、一時利用できない状況になった、とも。引き続き反対運動もあるが、大多数の一般の人々の中には、今大会とどう向き合えばよい…

続きを読む

№2369 福井鉄道の駅 たぶん2009年

 先週は、福井県のえちぜん鉄道の、京福電気鉄道(福井支社)時代の駅の画像をご覧頂きました。  今回は、福井鉄道です。  福井鉄道も昔は他にローカル路線がいくつかあったが、現在は福井と武生を結ぶ福武線のみです。福井市の中心部は、併用軌道になっているのが特徴的です。全線北陸本線と並走しているが、昔の北陸本線は長距離列車偏重でローカル列車は少なかったから競争力があって、福井市と鯖江市・越前市(…

続きを読む

№2368 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.66

 関東地方も、梅雨が明けました。マスクを着けたまま迎える、2度目の暑い夏、燃える夏。感染者が再び拡大、第5波も現実味を帯びて、我が神奈川県(今日は539人の感染確認)も、来週から独自の緊急事態宣言という事になりました。身も心も極めて重苦しい緊張した状況の中で、来週はいよいよ、東京オリンピックの開幕です。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日1…

続きを読む

№2367 京福電鉄(福井)の駅 1990’s≪後≫

 前回と今回の2回に分けて、現在のえちぜん鉄道の駅の、京福電気鉄道時代の姿をご覧頂いています。2回目は、三国芦原線です。転換後も永平寺口(旧東古市)以外は変化が少なかった勝山永平寺線(旧越前本線)とは対照的に、新駅の開業や、在来の駅名の改称がかなり行われる事になります。 三国芦原線 福井口~三国  えちぜん鉄道転換後、2015(H27)年9月27日に、福井口と西別院の間に、まつも…

続きを読む

№2366 京福電鉄(福井)の駅 1990’s≪前≫

 先週、「平成の鉄道回顧」で、福井県について書きました。  福井県は、北陸本線を中心としたJR西日本の路線の他、福井市を中心に、私鉄が2社あります。そのうちの1社、えちぜん鉄道は、元々は京都に本社を置き、「嵐電」の愛称で親しまれている京福電気鉄道が、福井に支社を置いて運営していました。昭和の頃はもっと路線があったが、平成が始まった時点では3路線に集約されていました。  20世紀の終わりに…

続きを読む

№2365 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.65

 また、緊急事態宣言…。感染状況からしたら仕方ない、のだろうが、一年前の事を思い返すと、宣言って、こんなに「軽い」ものだったっけ?と思う。とりあえず、「あいつが悪い・こいつが悪い」的な感情的な「議論」は一切合切、他人に丸投げする事にするが、今回の宣言期間は7月12日~8月22日、完全に東京オリンピックの期間に被る事になり、一都三県の会場は全て、無観客で競技や、開会式・閉会式が行われる事となり…

続きを読む

№2364 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 18.福井県(2)

 東京都に4度目の「緊急事態宣言」。もはやため息以外の何物でもないのだが(そんなに軽いものだったっけ?)、それより今度は西日本が大雨で、3年前に豪雨被害があって追悼の式典が行われたばかりの広島県はまた記録的な豪雨、山陽本線の糸崎駅が冠水してしまいました。松永・三次より南の、広島県西部のJR在来線は、今日は全て運転見合わせ、明日の運行も、多分難しいだろう。新幹線も大雨で一部が運休になっているみたい…

続きを読む

№2363 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 18.福井県(1)

 平成の鉄道回顧、北陸の最後は福井県です。№2361(バスラマインターナショナル186)で書いた事の繰り返しになってしまうが、福井県が北陸4県の中では、一番地味なイメージをいだいてしまうのは、申し訳ないが間違いない。無論魅力がないわけでは決してないが、県都の福井市の人口が約26万5千人、次いで脇を固める坂井市が約9万2千人、越前市が約8万3千人、鯖江市が約6万9千人、この4市を合計して、石川県の…

続きを読む

№2362 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.64

 ショックです。熱海の土石流。ニュース画像を見たら、東海バスが巻き添えになっているように見えました。乗客やドライバーは、大丈夫だったのでしょうか!?  今日は我が神奈川県も朝から大雨で、平塚の川で氾濫とか聞いていたし、京急線も神奈川新町から先が夕方まで止まるなど、交通機関は皆混乱していました。行方不明の方々の安否が一番心配だが、交通機関への影響もまた、心配です(既に明日の運行の取りやめを発表し…

続きを読む

№2361 バスラマインターナショナル186(ぽると出版)

「バスラマインターナショナル186」は、先月末発売になりました。 各地の新車から  都営バスのエアロスターは新鮮。川崎市営バスのエルガ・ハイブリッドは、先日本体で画像を公開させて頂きました。  丸建つばさ交通のエルガミオは、白一色はつまらない(フロントに描かれているのは、バラ?)とは思うが、今は緊急事態でもあるし、今後新しいデザインも考えられるのだろうか。 新型コロナウィルスCO…

続きを読む