№2399 2021年9月 今月は何があった 何をやった

 思いの外駆け足でやってきた、「政治の秋」。パラリンピックも終わり、緊急事態宣言・まん延等防止措置が全て終わってスッキリ?した秋の空の下、いかなる政治的闘争が繰り広げられる事になるのか?(でもウルサイのはイヤ)。史上空前のテロから20年、あいつが悪かったこいつが悪かった罵り合う前に、亡骸を平然と公衆の面前にさらすような連中と、武力・暴力なしでどう向き合うべきか、考えなければ…。そんな揺れに揺れ続ける世界を股に掛けた凄腕スナイパーを、53年間描き続けた劇画家の訃報も月末に飛び込んだ9月。織田 信長の比叡山延暦寺焼き討ちから450年、日本サッカー協会創立100周年、カップヌードル発売開始50年、TGV開業から40年、新宿・歌舞伎町雑居ビル火災から20年、紀伊半島の豪雨災害から10年、今月は、世界で、日本で何が起きたのか。

 8月29日 ビーチサッカーW杯 日本 準優勝
 8月30日 児童死傷事故の現場道路 速度違反取締実施 千葉県八街市
 8月31日 菅首相 米ケリー大統領特使と会談

 1日 スーパー展開 マックスバリュ西日本・フジ 経営統合で基本合意
 2日 池袋暴走母子死亡事故 被告に禁固5年実刑判決
 3日 郡山市飲食店爆発事故 運営会社社長ら書類送検。
 4日 英海軍空母「クィーン・エリザベス」 米軍横須賀基地に寄港
 5日 佐賀県多久市長選挙 現職が7選 当選回数現職過去最多
 6日 ギニア 国軍クーデター 暫定政府発足の意向
 7日 IR汚職事件 秋元 司衆議院議員に懲役4年実刑判決
 8日 GACKT 芸能活動無期限休止発表 
 9日 香港 天安門事件資料展示記念館 警察が捜索 展示品など欧州

10日 レバノン 新内閣発表 
11日 「日韓交流おまつり」 オンライン開催
12日 ドイツ 国際音楽コンクールバイオリン部門 岡本 誠司氏優勝 
13日 北朝鮮 長距離巡航ミサイル発射実験 成功と発表
14日 人工妊娠中絶の配偶者同意 法律既定の署名提出
15日 ゲノム編集で品種改良のトマト オンラインで販売開始
16日 グーグル 提携先新聞社・通信社記事掲載サービス開始
17日 中国 宇宙ステーション「天和」滞在宇宙飛行士 地球に帰還
18日 トヨタ水素エンジン車 鈴鹿サーキット「スーパー耐久」出場
19日 ヤクルト 村上 宗隆 史上最年少21歳7か月で100号ホームラン達成

20日 ロシア中部ペルミ 大学で銃乱射事件 8人死亡
21日 バスケットボール男子日本代表 トム・ホーバス氏 新ヘッドコーチ就任発表
22日 柏崎刈羽原発テロ対策不備 東京電力 報告書提出
23日 栃木県農業大学校「いちご学科」 オンラインでオープンキャンパス
24日 アップル「iPhone 13」 販売開始
25日 根室・花咲港でサンマ水揚げ 729トンは今シーズン最多
26日 F1 ルイス・ハミルトン 前人未踏 通算100勝達成
27日 御岳村噴火災害から7年 長野県王滝村で犠牲者追悼
28日 日銀 黒田総裁 在任期間3115日 歴代最長

 新型コロナウィルス関連のできごとです。

 8月29日 イスラエル 3回目ワクチン接種対象者 12歳以上に拡大
 8月30日 厚木市立病院 専用病床を倍増
 8月31日 ワクチン接種義務化の議論 経済同友会櫻田代表幹事言及

 1日 JRA 丸山 元気騎手 ウィルス感染 JRA騎手は初
 2日 プロ野球ソフトバンク ワクチン2回接種者等限定で有観客開催
 3日 音楽業界4団体 常滑市音楽フェス等に抗議声明
 4日 東京 大規模接種センター 若年層向け優先枠接種開始
 5日 サッカーW杯予選ブラジルvsアルゼンチン コロナ対策違反で開始直後中止
 6日 接種者の隔離措置免除など 経団連 提言発表
 7日 世界ラリー選手権 コロナ禍で2年連続開催中止発表
 8日 障害者対象のワクチン接種 相模原市 専用の会場開設
 9日 東京都 感染者1,675人 7月以来の2,000人以下

10日 ワクチン接種・陰性証明を受験要件から除外 文部科学省 教育委員会等に通知
11日 大阪 大規模接種センター 若年層向け優先枠接種
12日 外国人対象 ワクチン集団接種開始 茨城県常総市
13日 米ニューヨーク 飲食店・劇場など ワクチン接種証明書提示要求義務化
14日 受験生へのワクチン優先接種 文部科学大臣 大学・自治体への要請表明
15日 シンガポール 「ブースター接種」開始
16日 琉球銀行 高校生採用試験 対面で面接
17日 東京マラソン 来年3月への延期を決定
18日 東京都 感染者数862人確認 死亡20人
19日 さいたま市 妊婦へのワクチン優先接種開始

20日 八重山地方 民謡「とぅばらーま大会」 オンライン開催
21日 ワクチン接種 1回目 全人口の66.5% 2回目 54.4%達成
22日 関西空港 PCR検査センター開設
23日 札幌・すすき野で職域接種 2回目接種者には缶バッジ配布
24日 韓国 新規感染者 初の3000人超
25日 高松市 香川県認証飲食店 酒の自粛要請緩和
26日 コロナ禍で困窮 イスラム教徒支援 「ハラル」認証食品配布
27日 米バイデン大統領 ワクチン3回目接種
28日 緊急事態宣言下の泥酔・個人情報紛失 都職員に停職1ヶ月の懲戒処分

 今月はこの他、デジタル庁発足、ABBAが40年ぶりに新曲発表、作曲家ミキオ・テオドラシス氏・経済評論家内橋 克人氏・歌手サラ・ハーディング氏・映画監督澤井 信一郎氏・俳優ジャンポール・ベルモント氏・歴史学者色川 大吉氏死去、西武栗山 巧が2000本安打達成、パリのテロ事件の裁判開始、東京でタクシーが死傷事故、星出 彰彦航宙士が船外活動で日本人最長、藤井 聡太が最年少で将棋三冠、中国不動産大手の経営難表面化、NYのブロードウェイミュージカルが1年半ぶりに再開、米・英・豪の「AUKUS」発足とフランスとの確執、中国・台湾が相次ぎTPP加盟を表明、スペイン領ラパルマ島で火山噴火、全世界規模でエネルギー価格高騰、「嵐」櫻井 翔・相葉 雅紀が結婚発表、などがありました。
 コロナ禍対策として、子供たちをどう護るか?が、世界的な課題になってきました。アメリカでは子供の感染の拡大・重症化が急速に進んでいるそうで、ファイザーは5~11歳の子供も接種対象に拡大するよう、FDAに申請すると発表しています。イギリスも、対象外だった12~15歳の若者も接種の対象となっています。日本では今の所、ファイザーとモデルナが12歳以上、とされていて、東京都のワクチン接種会場も12~15歳を接種の対象とする事になったが(都庁の2か所と立川市で、10月2日から。今日から予約開始)、この年齢を引き下げるのは是か非か、そろそろ議論が始まるのではないか。学校での集団接種は、今の所はやらないという判断だが、あるいはこの点も、総選挙の争点となりうるのか。
 JR西日本が最大2,786億円の資本増強、JALは3,000億円程度の資金調達を発表しています。JTBは天王洲の本社ビルなどビル2棟の売却を発表しました。交通・旅行の業界はどこも、アフターコロナの世界の生き残りに四苦八苦、という様相です。もうしばらく、この傾向は続くのだろう。

********************

≪今月この一枚≫

202109photo.jpg
 今月もまた、ほぼ神奈川県内に留まる事になりました(ナイショでちょっとだけ都内に足を踏み入れたりしたが)。開いている時間の大半は、横浜市内をフラフラ歩き回るだけに終わっているが、そんな怠惰な日々の中の1日、27日にJR根岸線のホーム上から撮影した、神奈川臨海鉄道のDD5519号機です。同社のDD55形は、旧国鉄のDD13をベースに設計されているが、19号機は平成になってからの新造で、まだ30年経っていません。撮影した時点では、桜木町方面からEF210けん引で到着したコンテナ列車に連結、本牧方面へけん引していきました。基本的にはDD13と同形態だと思うが、やはり平成生まれだからか、どこかしらスマートさも感じられます。
 根岸線は、旅客列車は今はE233系だけ(横浜線の6000番台もあるが)で正直面白みはないが、桜木町~根岸間では、石油輸送列車を中心に貨物列車が比較的頻繁に行き交い、日中だと1時間に1~2本は運行があるようです。長区間ではないが、横浜市中心部で通勤電車と貨物列車が同じ線路を走るというのは、根岸線の隠れた魅力ではないでしょうか。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》 カッコ内は新型コロナウィルス関連
29日 マニー・パッキャオ 現役引退 フィリピン大統領選挙専念
(北京オリンピック 中国本土居住者限定のチケット販売決定)
30日 横綱 白鵬引退・年寄「間垣」襲名 相撲協会理事会で承認
(東京都感染レベル 10か月ぶり 上から2段目に引き下げ)


 というわけで、長かった緊急事態宣言・まん延等防止措置が、国レベルでは全て終わる事になりました。無論コロナ禍がきれいさっぱり終わってくれたわけではなく、「第6波」の警戒もしなければならないし、大規模イベント類は、まだしばらくはやれません。「鉄道の日」のイベントもまた、今年もほぼなくなってしまったけれど(オンラインという所がいくつかあるが)、それでも、ある程度は遠くに行けるようになった、行楽も基本的にはOK、くらいのレベルには、なったのだろうと思います。無論引き続き感染防止対策を、ほかの誰でもない我々一人一人が徹底しなければならないのだが、そのうえで、秋の行楽を「存分に」楽しめればと思います。私もそろそろ、可能な範囲で、少しばかし遠出をしてみようと思います。当ブログも、もう少しは楽し気な事が書けるようになるかも知れません。
(その前に関東地方は、台風16号の警戒をしなければ。既に明日の鉄道・バス・船舶の一部の運休が決定している)
 来月も、宜しくお願いいたします。

この記事へのコメント