№2392 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 松本電気鉄道 上高地線

アルピコ交通2奈良井川橋梁.jpg
 長野県内の私鉄の、一昔、ふた昔前の駅の姿をご覧頂く短期シリーズ、今回は、松本電気鉄道(松電:現アルピコ交通)上高地線の駅をご覧頂きます。
 この所何年も足が遠のいていかんなあとは思っているが、この路線は路線名の通り、上高地へのアクセスとして機能していて、終点の新島々では上高地や乗鞍高原、新穂高温泉等の山登りの基地へ向かうバスが発着し、特に登山シーズンの夏場は大いに賑わいます。無論、地域住民の足としても重要です。松本~新村間は、前身の筑摩鉄道による開業から、この10月2日で100周年を迎えます。
 今回は撮影日がキチンと解っていて、2001(H13)年8月29日です。ちょうど20年前で、元京王の3000系への置き換えが完了した、1年後となります。

アルピコ交通01松本.jpg
松本 まつもと
 無論、JR東日本で、長野と並ぶ県内随一のターミナル。松電は7番線発着、大糸線(前身は筑摩鉄道の6年前に開業した信濃鉄道)の6番線と、同じホームを左右で分け合っています。
 松電とは関係なくなるが、現在の松本~新宿間の最速は、〔あずさ18号〕の2時間23分です。

アルピコ交通02西松本.jpg
西松本 にしまつもと

アルピコ交通03渚.jpg
 なぎさ
 思えば、海のない長野県の駅で「渚」とは、どういう由来なのだろうか。

アルピコ交通04信濃荒井.jpg
信濃荒井 しなのあらい
 行き違い可能駅。

アルピコ交通05大庭.jpg
大庭 おおば

アルピコ交通06下新.jpg
下新 しもにい

アルピコ交通07北新.jpg
北新 きたにい
 現在は改称し、北新・松本大学前。なお去年の暮れには、コロナ禍に伴う「密」防止のため、松本とここの間に臨時バスが運行されたそうです。それだけ普段から鉄道の利用が多いのなら、本来は頼もしい話のはずなのだが。

アルピコ交通08新村.jpg
新村 にいむら
 開業当時の駅舎が使用されていました。この11年後には新駅舎が建ち、この駅舎は後に解体されたそう。車両基地があります。
 当時は、ここまでが松本市でした。

アルピコ交通09三溝.jpg
三溝 さみぞ
 当時は、ここから先は東筑摩郡波田町でした。

アルピコ交通10森口.jpg
森口 もりぐち
 行き違いが可能。この駅舎も改築されているようです。

アルピコ交通11下島.jpg
下島 しもじま

アルピコ交通12波田.jpg
波田 はた

アルピコ交通13渕東.jpg
渕東 えんどう
 何の変哲もない、ホームに待合室だけの無人駅なのだが、改めて見ると、旅情をそそられるたたずまいという感じもします。後の鉄道むすめ「渕東 なぎさ」はもちろん、ここと渚駅から。

アルピコ交通14新島々.jpg
新島々 しんしまじま
 現在はここが終点で、前述の通り、夏場はここから各行楽基地へ向かうバスが、電車に接続する形で発着します。
(冬場は一部ローカル便のみ)
 この駅舎も後に改築され、行楽のゲートウェイにふさわしい装いになっています。

アルピコ交通旧島々駅舎.jpg
 昔はもうひと区間、島々まで路線があったが、水害の影響もあったらしく、休止の後、1984(S59)年いっぱいを持って廃止になっています。新島々のターミナル化後は、オマケみたいなものだったようだが。当時の駅舎が、新島々駅の近くに移築されています。へぇ、こんな良い駅舎だったんだ。

 この10年後、アルピコグループの中核企業だった松電は、県中央部のグループバス会社を合併して、アルピコ交通となりました。「松本電気鉄道」という社名はなくなったが、現在でも旅客案内では「松本電鉄」の名前が使われるようで、JRでも駅のサインや車内放送で「松本電鉄」が使われている事は、№1987で書きました。
 アルピコ交通成立後、先の新村や森口、あとは波田など、駅舎の改築が積極的に進められているようです。
 現在上高地線は、水害による田川橋梁(西松本~渚間)の被災により、松本~新村間(ちょうど100周年を迎える区間なのだが)でバス代行輸送が行われています。上高地への足は、自社が運行する「さわやか信州号」がメインになりそうな気配だし、もちろんコロナ禍の影響も甚大だから(インバウンドがなくなってしまった)、日常・観光の両面で非常に厳しい状況だと思われます。被災状況の写真を見ると、流出までには至らなかったが、復旧までには相当な期間を要しそうです。無理をしてもいけないが、早期の復旧により、再び登山者・観光客、そして地元の人々の足として活躍する姿が復活する事が、期待されます。
 なお、今の所アルピコからの公式な発表はなく、「噂」のレベルに過ぎないが、上高地線では車両の置き換えが予想されています。東武20000系という声も聞こえてくるが、ただ、水害+コロナ禍で、遅くなるかも知れない。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》 カッコ内は新型コロナウィルス関連
12日 ドイツ 国際音楽コンクールバイオリン部門 岡本 誠司氏優勝 
(外国人対象 ワクチン集団接種開始 茨城県常総市)
13日 北朝鮮 長距離巡航ミサイル発射実験 成功と発表
(米ニューヨーク 飲食店・劇場など ワクチン接種証明書提示要求義務化)
14日 人工妊娠中絶の配偶者同意 法律既定の署名提出
(受験生へのワクチン優先接種 文部科学大臣 大学・自治体への要請表明)

 人工妊娠中絶は、米テキサス州ではそれどころか、中絶という行為そのものが今月になって州法で禁止され、バイデン政権が提訴するなど、政治的な分断になっているという。

この記事へのコメント