№2412 2021年10月 今月は何があった 何をやった

 劇的過ぎるくらいの感染者の減少に戸惑いも覚えつつ、少しづつ日常が戻りつつある日本。「政治の秋」はクライマックス、「アフターコロナ」の政治の進路は?スティーブ・ジョブズ没後10年。あの頃、ジョブズが率いたアップルを始めとするIT・ソーシャルネットが、国境を超越したグローバルな人々のつながりをもたらし、世の中のシステムを根底から変えてくれる、と皆、思い込んでいた。あれは、買いかぶりすぎたのか?現代…

続きを読む

№2411 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.81

 総選挙の最終盤に(元)皇族の結婚、地球温暖化問題、その他日本の内も外も騒々しいが、一方で新型コロナウィルス関連のニュースは、急速に扱いが小さくなってきました。甘いのだろうが、どうか「第6波」が来る事なく、穏やかな秋、そして年末年始を迎えたい。明日投票の総選挙の結果は、コロナ禍対策そのものも、関連する経済対策(個人的にはやはり交通・観光等の救済をキチンとやって欲しいと思う)も、どのような影響…

続きを読む

№2410 「よんさんとお」復刻版 読んでみた 1.索引地図

 10月6日、1968(S43)年10月号、鉄道史に名を残す国鉄の白紙改正「よん・さん・とお」の復刻版が発売されました。以前にも電子書籍版が発売されていたが、待望の紙の時刻表です。 今月から月1回程度、復刻版を読んだ印象を、少しづつ書き記していきたいと思います。 「よん・さん・とお」と、それ以前はどう違う?というのは、直前の時刻表はないから比較のしようがありません。あっても、手に負えないだ…

続きを読む

№2409 JTB時刻表2021年11月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2021年11月号」、先週の20日に発売になりました。 「のりもの情報局」は、「弘南鉄道×津軽鉄道 コラボ硬券セット発売中」「箱根登山鉄道 箱根登山ケーブルカー(「ル」の字が抜けてしまっていました…)開業100周年キャンペーン開催中」「南海電鉄 5枚セット学文路駅入場券発売中」「三岐鉄道 2022年オリジナルカレンダー発売中」「道南いさりび鉄道 オリジナルタオルハンカチ発売中…

続きを読む

№2408 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.80

 総選挙を控え、「政治の秋」はヒートアップしているが(ウルサイのはイヤ)、反比例するかのように、新型コロナウィルスの感染者は、日本では急激に減少しつつあります。東京都など首都圏では25日より、認証された飲食店への時短要請が解除される事になりました。海外ではイギリスなど、またも感染者が急増している国があるとも聞いていて、日本もそうならなければいいなと思います。このまま穏やかに秋が、そして年末年…

続きを読む

№2407 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 阪急電鉄・3 京都線

 ひと昔、ふた昔前の阪急の駅、最終回は京都線です。  京都線は、阪急の主要3路線の中で、最も華やかな路線と言えます。40㎞以上あり、目的地に観光資源が数多くある京都を控えている事もあって、それこそ戦争前から高速電車が多数走り、国鉄→JR西日本、京阪と三つ巴の競争を繰り広げていました。関西の鉄道の特徴を最も体現している区間と言えます。全車クロスシートの編成が導入されているのも、阪急では京都線…

続きを読む

№2406 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 阪急電鉄・2 宝塚線

 ひと昔、ふた昔前の阪急の駅をご覧頂いているシリーズ、2回目は宝塚線です。  宝塚線は神戸線、京都線とはやや異なり、ダイヤ面では当時は特急がなく(一時日中に設定された事もあったが短命に終わった)、基本的には急行と普通の2本立てで(ラッシュ時には箕面線直通の準急などもあった)、多少地味な感が、なくはなかった。駅の数が、他2線と比較してこまめにありました。ここも1995(H7)年(一部1991…

続きを読む

№2405 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.79

 衆議院解散で、深まりゆく「政治の秋」。メディアは公示前なのに早くも選挙報道一色になりつつあるよう。一方、それと反比例するかのように、新型コロナウィルス関連のニュースは、感染者数の大幅な減少もあって、急速に扱いが小さくなってきたようです。「第6波」を心配する声は小さくないが、どうかこのまま穏やかに推移して欲しい。「巣ごもり」はイヤだ。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特に…

続きを読む

№2404 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 阪急電鉄・1 神戸線

 衆議院が解散しました。この後19日公示・31日投開票の総選挙が行われます。既に市中には選挙ポスターの掲示板が設けられています。今回の総選挙はコロナ禍対策・「アフターコロナ」の経済が最大の争点と言われ、そうだろうとは思うが、それだけでもないはず。他にも聞きたい事、聞かなければならないだろう事はいくらでもあると思います。公示日となる来週火曜日の更新でまた、私なりに聞けるなら聞きたい事を並べてみます…

続きを読む

№2403 バスマガジンvol.109 (講談社ビーシー/講談社)

「バスマガジンvol.109」、予定通りの刊行だったが、こちらが先週出かけていたので、取り上げるのが少々遅くなってしまいました。  表紙は、入ったばかりらしい、最新のブルーリボン。 おじゃまします!バス会社潜入レポート Vol.109 長電バス  長野は7月半ば、神奈川県独自の「緊急事態宣言」が出される前に行ってきて、時間は短かったけれど、長電バスの写真も少し撮ってきました。2…

続きを読む

№2402 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.78

 関東地方の2大交通系ICカード、JR東日本のSuicaと、私鉄・地下鉄・バスのPASMOは共同で、モバイルへの乗り換えをPRしています。「非接触」の文言があるように、昨今のコロナ禍が背景にあるのは、明らかでしょう。他のICカードでもあるようだし、MaaSの普及という政策もあって、「アフターコロナ」の交通の世界では、スマホが必携となっていくのだろうか。 (私の場合スマホはあるけれど、PAS…

続きを読む

№2401 東急池上線 池上駅

 東急池上線・池上駅は、地域の中心である事に加えて、池上本門寺の最寄り駅でもあり、東急の中でも比較的ローカルな路線と言える池上線の中では、常に多くの利用者で賑わる駅です。  その池上駅が先ごろ、前面リニューアルを終えて、完全に生まれ変わった姿を現しました。今回はこの、新生池上駅をご覧いただきます。  東急の公式WEBでは、2020(R2)年度の乗降人員が公表されていて、池上駅は27,…

続きを読む

№2400 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.77

 緊急事態宣言・まん延等防止措置が、9月いっぱいを持って、全て終わりました。月の後半になって感染者数が劇的に減少、神奈川県も今日は約半年ぶりに、1日の感染者数が100人を切りました。むろん非常に望ましい事態ではあるが、これだけ急な現象だと正直戸惑いも感じられるし、「第6波」などというリバウンドがなければ、と、かすかな不安も、感じなくもありません。複雑な心境は否めないが、ともあれこのまま人々の暮ら…

続きを読む