№2298 シーサイドライン・京急線 事故調査報告書公表

 2019(R元)年6月1日に発生した、シーサイドラインの新杉田駅逆走事故、同年9月5日発生の京急線・神奈川新町駅構内踏切事故について、先週18日、運輸安全委員会より揃って、事故調査報告書が公表されました。  通常、報告書はだいたい1年をメドに出されるが、どちらも結構大きな事故だったし、運行システムにも関わる事なので、少々長くなりました。本当に簡単ではあるが、報告書及び、共に同時に公表された説…

続きを読む

№2296 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.45

 感染者の数は減りつつあるが、減り方のペースが鈍っているのだそう。どうやら今月一杯は、緊急事態宣言の解除はなさそうです。その先に、光は見えてくるのだろうか。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日19日までのリリースを中心にまとめます。赤い文字は、この一週間の間の新規リリースです。  対象の交通機関は、基本的に鉄道・バスとも、Suica・PA…

続きを読む

№2295 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 4〈終〉.北海道新幹線 はやぶさ40号

 今回の旅、最後は新函館北斗から〔はやぶさ〕です。北海道新幹線は開業した年に北海道区間だけ乗った事があったが、東京まで乗り通すのは、初めてになりました。4時間強の旅はどんなものになるのか。  そういえば今回は、行きは飛行機、帰りは鉄道(新幹線)となったが、我ながら珍しい(逆は何度もあるが)。最初は帰りも飛行機にするつもりだったが、調べてみると、この状況でもやはり年始は運賃が高いし、それだけ…

続きを読む

№2294 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 3.キハ40乗り継ぎ 東室蘭から新函館北斗へ

 最終日です。東室蘭から新函館北斗へ、普通列車を乗り継いで行きます。「青春18きっぷ」は前の日に、去年末の関西などと合わせて、全部使い切っていました。どの道新函館北斗から新幹線になり、計算してみたところ、横浜までの乗車券は、東室蘭からでも、新函館北斗からでも、極端な違いは出ないので、東室蘭から片道乗車券を買っています。  1月 5日(火)  夜明けの東室蘭駅。大きな橋上駅舎で…

続きを読む

№2293 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 2.「日高本線」バスの旅

 前回更新の直後、宮城県沖で大地震がありました。ちょうど床に就いた直後で、だんだん揺れが大きくなって、床の中で青ざめていました。何しろ、10年前の大震災が頭をよぎったので。他の多くの皆さんも、そうだと思います。今回は津波の発生はなかったし、ケガ人は多数出ているものの、今の所は人的な犠牲が出ていなくて、それは何よりでしょう。ただ、東北新幹線は設備に損害が出て、今後10日程度は、那須塩原~盛岡間は不…

続きを読む

№2292 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.44

 最近、電車やバスに乗ると、マスクとか、「テレワーク」がらみの広告が多くなりましたよね?先日山手線のE235系・34編成に乗車したら、車内は市川 海老蔵のファミリーや渡辺 直美を起用した、医薬品メーカーの独占広告(マスク)になっていました。しばらくはこの傾向が続くのだろう。   首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日12日までのリリースを中心にま…

続きを読む

№2288 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.43

 緊急事態宣言は、1ヶ月延長になりました(栃木県は終了)。状況が落ち着けば早期終了もあるという事だが、これを受けて、現在最終電車を繰り上げて運行している関東地方のJRや私鉄、地下鉄等の各事業者のうち、3月13日改正をリリースしている所は、緊急事態宣言終了の時期に関係なく、3月12日まで現在の措置を継続すると発表しています。27日改正の京急や京成、北総などはリリースが出ていないが、12日までは…

続きを読む

№2284 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.42

 今週は、関東私鉄各社からの、3月のダイヤ改正のリリースが一斉に出されました(今日現在では、京王と相鉄がまだ)。終電の繰り上げは前々から予告されていた通りではあるが、この結果、私鉄では午前1時を過ぎてから終点に到着する列車が、ほとんどなくなる事になります(発表済みの部分では、東武に3本あるだけ)。ダイヤ改正の度に終電の繰り下げを初め、深夜帯のの増発が繰り返されていた、バブル末期の、平成の世が…

続きを読む

№2283 関東私鉄 3月13日ダイヤ改正 2.京急・京成・小田急 その他

 関東私鉄のダイヤ改正、火曜日に東京メトロ・東武・西武・東急について記したが、その後京急・京成からもリリースが出ました。  今回は、この2社と、去年リリースを出している小田急、その他近郊の私鉄でリリースを確認した所について、記します。  京急と京成、それに都営浅草線は、3月27日の実施です。終電繰り上げというデリケートな行為を行うので、他社と足並みをそろえて3月13日になるだろうと思った…

続きを読む

№2282 関東私鉄 3月13日ダイヤ改正 1.東京メトロ・東武・西武・東急

 3月からの、最終電車の繰り上げをメインにしたダイヤ改正の実施は、JR以外に関東各私鉄でも予告はされていたが、今日26日はこのうち、東京メトロ・東武・西武・東急から、3月13日改正の概要が発表になりました。  最終電車の時刻については昨年末にある程度予告されているが、改めて最終電車の時刻を中心に、全体像を眺めてみたいと思います。 東京メトロ  最終電車繰り上げの他、朝夕ラッシュ…

続きを読む

№2280 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.41

 緊急事態宣言発出、と言いながら、去年の春と比べると、行楽地などの人出は多い、とニュースでは言っている。しかし、実感として、鉄道の利用者は曜日・時間帯を問わず、明らかに減少傾向にあります(今日に関しては天候もあるだろうが)。それでも前回よりは多いのかも知れないが、「移動のニーズ」がなければ成り立たない交通システム、どこまで耐えれば良いのか、懸念されます。とにかく2月7日を持って宣言が終了する…

続きを読む

№2278 今年最後も関西行き 2.多奈川線・阪堺電軌・近鉄

 恒例の関西弾丸旅行の2日目、もう午後には帰り道の事を考えなければならなくなるのだが、精一杯、関西の鉄道を撮って、列車に乗り隊と思います。  ただ、朝方は、雨模様…。乗る方に重点を置く事になりました。 12月28日(月)  羽衣駅前の、南海線の踏切。先に下りが高架に切り替わっていて、上りは5月切り替えと発表になっています。  その踏切から見た、今の羽衣駅の上りホーム。…

続きを読む

№2277 今年最後も関西行き 1.「青春18きっぷ」で 西へ

 身も心も、どこかぐちゃぐちゃになった所もあった2020(R2)ももう数日で終わろう、という昨年末、関西へ行ってきました。そろそろ「緊急事態宣言」再発出がどうのこうのという話も聞こえてきて、出されたらイヤだなあと思いながら、そうなってしまったら、しばらくはまた遠出がままならないだろう、「青春18きっぷ」シーズンの今のうちに、まとめて遠出をしておこうと、年末には関西、年始には北海道と、多少無理をし…

続きを読む

№2276 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.40

「緊急事態宣言」発出を受け、国土交通省・東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県からの様相により、首都圏の鉄道の大半が、最終電車の繰り上げを中心とした深夜帯の運行本数の削減を、13日以降、一斉に発表しました。今回は、昨日15日までのリリースを中心に、主に鉄道の、終電付近の時刻変更をメインにまとめます。  今回の鉄道の最終繰り上げは、各社が3月中旬(JRなどは13日。他社も大半は同日だろう)から行う…

続きを読む

№2274 相鉄線 鶴ヶ峰駅

 相鉄線の各駅は、JR線との直通運転開始や、新しいブランドイメージの採用もあって、どこも大きく姿を変えつつあります。№2136の瀬谷駅に続いて、今回は横浜市旭区の鶴ヶ峰駅をご覧いただきます。  2019(H31~R元)年度のデータがまだ公表されていないが、2018(H30)年度の乗降人員は57,578人でした。この3年間は横ばいです。相鉄線は長らく、急行と各停の2本立てのダイヤが続いていて…

続きを読む

№2273 話題の内房線江見駅 見に行った

 JR内房線の江見駅は昨年8月、郵便局と一体となった新駅舎となって、一般的な話題になりました。  駅舎と郵便局が一体になった所は、先例として、駅舎の建て替えと同時に簡易郵便局が入った、由利高原鉄道の子吉駅があります。ただしここは、郵便局は鉄道の業務には一切関わりません。郵便局が鉄道の業務も行うのは、初めてのケースとなります。  昨年12月21日、館山までバスを撮りに行ったついでに、寄り道…

続きを読む

№2272 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver39

 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県には昨日、2度目の「緊急事態宣言」が発出されました。これを受けて、各交通機関は再度、運行体制の見直し(運休や減便(特に高速バス・深夜バス))、駅やバスターミナルなどの窓口の営業体制の縮小、催し物の取りやめなどの対応に追われています。ここで対象にしている首都圏の鉄道・バス以外も同じで、結局いくら交通の側がウィルス対策を講じて安全を訴えても、業界の外の要因に移動…

続きを読む

№2267 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver38

 上の画像は、直接交通の運行には関係ないのだが、藤沢駅南口のバス停に掲げられている、箱根駅伝の広告です(いくつかの事業者で、駅伝による交通規制の影響が出る)。バス停の広告まで使って、強く呼びかけなければならぬとは。でも、スタジアムで行う野球やサッカーなどと違って、公道での応援は、どこまで規制できるものだろうか。今日は東京都の感染者数が949人に達しました。今年中には、1,000人台に達する日…

続きを読む

№2265 JRグループ 2021年3月13日(土)ダイヤ改正

 昨日は予告なく更新を見送って、申し訳ありませんでした。先週金曜日に発表になった、JRグループの来年3月13日(土)のダイヤ改正について突っ込んで書いていたら、時間がなくなったので。  今年は、新型コロナウィルスによって徹底的に痛めつけられた1年となってしまったが、来春のダイヤ改正もそれを引きずった、全体的には減量色の濃い、重苦しい改正となります。首都圏や近畿圏の最終電車繰り上げは早い時期…

続きを読む

№2263 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver37

 案の定というべきか、一度運行を発表したJR東日本などの終夜運転が、全て取りやめとリリースがでました。初日の出を見に行こう、という元日早朝の、一部の鉄道の臨時列車の運転も同じです。私は、今は元日も仕事で夜な夜な出歩くマネはしないから、終夜運転に乗る事は元々なくなっていたのだが、仕方がなくとも残念、という人は、少なくないでしょう。重苦しい雰囲気を引きずったまま、新しい年を迎える事になります。 …

続きを読む

№2259 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver36

 上の画像は、最近、関東の主要な鉄道の車両や駅に掲げられている、鉄道事業者の対応と、利用者へのお願いをまとめた広告です。しかし、現状は首都圏など大都市を中心に感染者の増加に歯止めをかけられていません。もはや鉄道・バスなど交通機関の内部での感染リスクでなく、移動自体が重大なリスクを負うものであるとみなされつつあります。当然、自粛ムードもより強くなるでしょう(一部の国民が勝手気ままにふるまった挙…

続きを読む

№2255 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver35

 東京都の感染者数が、今日は584人と発表され、過去最多となりました。500人台から、なかなか減ってくれません。大阪府も、感染者数300人台が5日連続となるなど、感染者数の増加が止まりません。重症者数・死者数も増加傾向で、もう年の瀬、というのに、重苦しいムードが、日本全国を覆いつくそうとしています。乗り物がその力で、沈滞ムードを吹っ飛ばして欲しい、とも、なかなか言えないしねえ。  首都圏の…

続きを読む

№2253 私鉄名車列伝 149.鹿児島市交通局2100形

「私鉄の名車列伝」、今回は鹿児島市電2100形です。平成になって初の新車は、同市交通局としては、様々な新機軸を取り入れて、後の高性能車両の礎となりました。  鹿児島市交通局2100形は、鹿児島市の市制100周年と、交通局発足60周年を記念し、平成の世になった直後の1989(H元)年4月1日にデビューした。600形以来26年ぶりの新造車両で、全面フルモデルチェンジとなり、鹿児島市電の新造…

続きを読む

№2251 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.34

 ウィルス感染禍が、のっぴきならない事態になってきました。交通事業者の従業員の感染の報告も、相次いでいます。自治体レベルでは、独自の判断で「緊急事態」を発する所が出てきました。東京都をはじめとする感染者数も増加の一途で、医療体制の危機も、公然と叫ばれています。ワガママを承知で叫べば…、第2の「緊急事態宣言」発出なんて、私は絶対、イヤです!しかしそう思うなら、何度でもしつこく書くが、我々一人一…

続きを読む

№2247 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.33

 一昨日が2,201人、昨日が2,377人、そして今日が2,560人。全国の感染者数は、今週に入って急激に増加(突然、というのが正直な印象)、連日過去最多を更新しています。東京都も今週に入り、1日当たり500人台に乗るようになり、「Go To キャンペーン」への疑念も生じています。その是非はともかく、急激な感染拡大が、再び公共交通の利用の減退を招くようだと、業界は再び窮地に陥ってしまいます。…

続きを読む

№2244 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 5.ゆふいんの森2号

 久大本線の特急〔ゆふいんの森〕は、平成の世になってすぐの1989(H元)年3月に、臨時特急として運行を開始(久大本線の主役がまだ急行〔由布〕という時代)、早いものでもう30年以上の歴史があります。キハ71系3連でスタート、すぐに増結され、その後はキハ72系が導入されたり、一時はキハ183系(今の〔あそぼーい!〕車)が起用されたりと、あまたの変遷を遂げつつ、久大本線のスターの地位を確立してい…

続きを読む

№2243 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.32

 11月になったとたん、「第3波」なのか、ウィルス感染者がまた急増し始めました。東京都は連日300人台、全国では、1日では過去の感染者数が3日連続で最多を更新しました。現状でも運休と運行再開を繰り返す交通機関が、さらに窮地に陥ったりしないか、心配です。日本より数倍状況が厳しい、特に欧州の各国では、治療の優先順位(トリアージ)に関する議論が始まっているとも聞いています。どうか日本が、そんな事態…

続きを読む

№2242 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 4.7月豪雨後 由布院のいま

 本当はもっと日数が欲しいが、3日目は一気に久大本線を抜けて、福岡へ向かいます。久大本線もかなり久しぶりなのだが、7月豪雨によってまたも手ひどく被災し、この日の時点では由布院を挟む、豊後森~庄内間がバス代行輸送となっていました。1月の豊肥本線と同じで、全区間列車、とはいかなくて残念無念だが、現状を見ておくのも悪くないだろうと、気を取り直して乗り通します。豊後森からは〔ゆふいんの森〕で、一気に…

続きを読む

№2240 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 2.伊予鉄と「愛ある伊予灘線」

 松山は晴れてくれました。本当は一日中いたいけれど、午後には別府行フェリーに乗るべく、八幡浜へ向かう事になります。 10月26日(月)  ホテルの朝食で、いきなりコロナ禍の影響を思い知る事になる。名前を登録し、呼ばれた順番に入る。通常のバイキングスタイルではなく、和食か洋食のセット。スタッフは皆フェイスガード付きで、客がいなくなったテーブルやいすは、アルコール除菌剤で拭いている。でも…

続きを読む

№2239 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.31

 JR東日本に続いて、小田急も来春ダイヤ改正時の最終繰り上げ、一部初電繰り下げを発表しました。12月半ば(11or18日?)と予想される全体のダイヤ改正の発表までの間、他の大手私鉄や地下鉄でも、五月雨的に最終の繰り上げの発表があると思われます。他に来春に向けての明るい話題というのが各社とも見えず、憂鬱な春を迎える事になりそうです。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイ…

続きを読む