№2335 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.55

 東京都への3度目の緊急事態宣言の発出を受けて、首都圏のJR・私鉄の各社では、GW中の平日(一部は土日も)の列車の一部削減を行う事になり、先週発表がありました。首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日30日までのリリースで確認できた事項、特に鉄道各社の平日ダイヤの変更点を中心にまとめます。なお、6・7日に行われる減便は、4月30日にも行われました。G…

続きを読む

№2332 相鉄線 羽沢横浜国大駅

 先週の木曜日、「平成の鉄道回顧」の続きで、令和の世になってからの神奈川県の鉄道も振り返ってみたが、この2年間の神奈川の鉄道で一番大きな出来事は、間違いなく、相鉄線とJR線の相互直通運転の開始でした。  両鉄道は、横浜市神奈川区の、羽沢貨物駅に隣接する羽沢横浜国大駅で接続します。今回、開業後初めて同駅に降り立って観察してみたので(通過はあったが)、ここで現状をご覧頂こうと思います。 …

続きを読む

№2331 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.54

 東京都に、大阪府・京都府・兵庫県と共に、3度目の緊急事態宣言が発出されました(神奈川・埼玉・千葉の3県は、今日の時点では対象外)。今回は変異種の急速な拡大という、過去2回にはなかった事態を踏まえ、年始の2回目よりは強い措置が取られる事になりそうです。交通にも、最終電車の繰り上げや、週末や休日の減便が要請される事になるという事で、昨日までの時点では関東の各事業者からは、この発出を踏まえたと思…

続きを読む

№2327 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.53

 東京都に続いて、神奈川県・埼玉県・千葉県などにも「まん延防止等重点措置」が適用される事になりました。いずれも特定の市町村が対象となるが、感染者数がまた増加傾向にあり、しこかも今回は変異種が主力となっているため、これまでより危機感が高まっています。昨日あたり、「重点措置」への交通機関の対応が発表になるかと思ったが、今の所は、目立ったものはありません。しかしこのままだと、今年のGWもまた、去年…

続きを読む

№2326 銚子電鉄の駅 2020年冬

 今回は、どうしてもこれを書かねば、という更新のネタがなかったので、ローカル私鉄の駅の画像を並べて、お茶を濁してみたいと思います(?)  昨年暮れの12月14日、日帰りで銚子に行ってきて、銚子電鉄の駅の写真を撮ってきました。仲ノ町駅のたたずまいを写した画像は、去年の大みそか更新の№2269でご覧いただいたところだが、改めて各駅の画像を、ご覧頂きたいと思います。 銚子 ちょうし  J…

続きを読む

№2325 私鉄名車列伝 150.四日市あすなろう鉄道260系

「私鉄名車列伝」、今回は四日市あすなろう鉄道の260系です。  四日市あすなろう鉄道は、2015(H27)年4月に、近鉄が運営していた内部線(近鉄四日市(転換時にあすなろう四日市に改称)~内部)・八王子線(日永~西日野)を継承して開業した新鉄道で、四日市市が線路・施設及び車両を保有し、同鉄道(現在の出資比率は近鉄75%・四日市市25%)が運営を担う、「公有民営」鉄道です。260系は四日市市…

続きを読む

№2324 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.52

 感染者が爆発的に増大し、大阪府に「まん延防止等重点措置」が適用された関西地方。近鉄は29日より、土休日運休の特急を追加すると発表しています。阪急も「京とれいん」が再度運休になってしまいました。関東地方は今の所、ダイヤに影響が出るところまでは行ってはいないし、行楽用の臨時列車の運転も予定はされているものの、東京都を中心に感染者数が再び増加に転じているため、どう転ぶか、解ったものではありません…

続きを読む

№2320 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.51

 コロナ禍の前にまず、台湾の「太魯閣」の事故、悲惨な事態になってしまいました。亡くなられた方々には、お悔やみを申し上げたいと思います。今回の事故は台湾の鉄道史上最悪、とも報道されているが、台湾では3年前にも普悠瑪の事故があったし、両事故とも5年前に実際に乗っている区間だったので、うーんと思ってしまいました。立ち席がたくさん出るほどの混雑ぶりとも聞いていて、全体的に、インフラの不備もまだあるのだろ…

続きを読む

№2317 アニメと鉄道ビジネス(栗原 景/交通新聞社新書)

 昨今は当ブログ、あるいは本体でもアニメやコミック等と、鉄道(を始めとする交通)とのコラボについて画像を発表したり、記事を書いたりする機会が相当増えたが、その最中の昨年秋、交通新聞社新書として、「アニメと鉄道ビジネス」が刊行されました。  本当はもっと早く書くつもりだったが、例によって遅くなってしまいました。ともあれ非常に興味ある題材でしたので、さっそく買って、読んでみました。その印象や感…

続きを読む

№2316 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.50

 首都圏一都三県の「緊急事態宣言」は終わったが、感染者数は再び、ジリジリ上昇しているという。加えて、宮城県や大阪府では感染者の数が急増している。しかし一方で、限定的な形だが、センバツに加えてプロ野球が開幕。スッタモンダがありながらも、とにもかくにも、五輪の聖火リレーも、スタートしました。日本を、世界を覆う閉塞感はぬぐいようがないが、世の中は、少なくとも日本は、ほんの少しでもいい方向に向かうは…

続きを読む

№2312 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.49

 地震が起きた時、たまたま私はJR根岸線に乗っていました。駅停車中にユラユラ揺れて、地震?とは思ったが、スマホでニュースのアプリを見て、宮城で震度5強と知りました。私が乗った列車はそのまま終点に着いたが、その後は当然、JR各線でダイヤが混乱する事になります。東北新幹線が止まっているようだが(来週の通常運行復帰に影響が出なければ良いが)、全体的には幸い、今回は大きな被害はなさそうです。それにしても…

続きを読む

№2308 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.48

 JRグループをはじめ、関東地方の大半の鉄道やバスは今日、一斉にダイヤ改正を実施しました(京急・京成・シーサイドラインなどは27日)。JRの〔踊り子〕新旧交代劇も話題にはなったが、今回の最大のポイントはもはや言うまでもなく、ほとんどの路線で、最終電車が繰り上がるでした。一般のニュースでも大きく取り上げられています。明るい話題が乏しい、「後ろ向き」のダイヤ改正(それも特定の1社2社ではなく、ほ…

続きを読む

№2304 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.47

 首都圏一都三県の緊急事態宣言は、2週間の延長になってしまいました。  いくら交通事業者側が抗ウィルス対策を徹底し、安全性をアピールしても、そもそも外出・移動そのものが、どこか害悪であるようなニュアンスの報道もなされる現状では(現状では仕方がないとしても)、移動のニーズなくして成り立たない公共交通には、なすすべがない。この所「交通崩壊」の危機が公然と叫ばれているようだが、それが現実のものに…

続きを読む

№2300 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.46

 関東1都3県は、引き続き緊急事態宣言が継続される事になりました。個人的にはガッカリ。無論、そうならざるを得ない事情はよく分かるが(変異種という不安材料もあるし)、どうも「外出」という行為自体が反社会的、と考えているのか?と思える節も、一部の発言からは感じられてなりません。せめて、宣言が延長になったりしない事を、祈るのみです。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面…

続きを読む

№2298 シーサイドライン・京急線 事故調査報告書公表

 2019(R元)年6月1日に発生した、シーサイドラインの新杉田駅逆走事故、同年9月5日発生の京急線・神奈川新町駅構内踏切事故について、先週18日、運輸安全委員会より揃って、事故調査報告書が公表されました。  通常、報告書はだいたい1年をメドに出されるが、どちらも結構大きな事故だったし、運行システムにも関わる事なので、少々長くなりました。本当に簡単ではあるが、報告書及び、共に同時に公表された説…

続きを読む

№2296 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.45

 感染者の数は減りつつあるが、減り方のペースが鈍っているのだそう。どうやら今月一杯は、緊急事態宣言の解除はなさそうです。その先に、光は見えてくるのだろうか。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日19日までのリリースを中心にまとめます。赤い文字は、この一週間の間の新規リリースです。  対象の交通機関は、基本的に鉄道・バスとも、Suica・PA…

続きを読む

№2295 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 4〈終〉.北海道新幹線 はやぶさ40号

 今回の旅、最後は新函館北斗から〔はやぶさ〕です。北海道新幹線は開業した年に北海道区間だけ乗った事があったが、東京まで乗り通すのは、初めてになりました。4時間強の旅はどんなものになるのか。  そういえば今回は、行きは飛行機、帰りは鉄道(新幹線)となったが、我ながら珍しい(逆は何度もあるが)。最初は帰りも飛行機にするつもりだったが、調べてみると、この状況でもやはり年始は運賃が高いし、それだけ…

続きを読む

№2294 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 3.キハ40乗り継ぎ 東室蘭から新函館北斗へ

 最終日です。東室蘭から新函館北斗へ、普通列車を乗り継いで行きます。「青春18きっぷ」は前の日に、去年末の関西などと合わせて、全部使い切っていました。どの道新函館北斗から新幹線になり、計算してみたところ、横浜までの乗車券は、東室蘭からでも、新函館北斗からでも、極端な違いは出ないので、東室蘭から片道乗車券を買っています。  1月 5日(火)  夜明けの東室蘭駅。大きな橋上駅舎で…

続きを読む

№2293 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 2.「日高本線」バスの旅

 前回更新の直後、宮城県沖で大地震がありました。ちょうど床に就いた直後で、だんだん揺れが大きくなって、床の中で青ざめていました。何しろ、10年前の大震災が頭をよぎったので。他の多くの皆さんも、そうだと思います。今回は津波の発生はなかったし、ケガ人は多数出ているものの、今の所は人的な犠牲が出ていなくて、それは何よりでしょう。ただ、東北新幹線は設備に損害が出て、今後10日程度は、那須塩原~盛岡間は不…

続きを読む

№2292 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.44

 最近、電車やバスに乗ると、マスクとか、「テレワーク」がらみの広告が多くなりましたよね?先日山手線のE235系・34編成に乗車したら、車内は市川 海老蔵のファミリーや渡辺 直美を起用した、医薬品メーカーの独占広告(マスク)になっていました。しばらくはこの傾向が続くのだろう。   首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日12日までのリリースを中心にま…

続きを読む

№2288 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.43

 緊急事態宣言は、1ヶ月延長になりました(栃木県は終了)。状況が落ち着けば早期終了もあるという事だが、これを受けて、現在最終電車を繰り上げて運行している関東地方のJRや私鉄、地下鉄等の各事業者のうち、3月13日改正をリリースしている所は、緊急事態宣言終了の時期に関係なく、3月12日まで現在の措置を継続すると発表しています。27日改正の京急や京成、北総などはリリースが出ていないが、12日までは…

続きを読む

№2284 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.42

 今週は、関東私鉄各社からの、3月のダイヤ改正のリリースが一斉に出されました(今日現在では、京王と相鉄がまだ)。終電の繰り上げは前々から予告されていた通りではあるが、この結果、私鉄では午前1時を過ぎてから終点に到着する列車が、ほとんどなくなる事になります(発表済みの部分では、東武に3本あるだけ)。ダイヤ改正の度に終電の繰り下げを初め、深夜帯のの増発が繰り返されていた、バブル末期の、平成の世が…

続きを読む

№2283 関東私鉄 3月13日ダイヤ改正 2.京急・京成・小田急 その他

 関東私鉄のダイヤ改正、火曜日に東京メトロ・東武・西武・東急について記したが、その後京急・京成からもリリースが出ました。  今回は、この2社と、去年リリースを出している小田急、その他近郊の私鉄でリリースを確認した所について、記します。  京急と京成、それに都営浅草線は、3月27日の実施です。終電繰り上げというデリケートな行為を行うので、他社と足並みをそろえて3月13日になるだろうと思った…

続きを読む

№2282 関東私鉄 3月13日ダイヤ改正 1.東京メトロ・東武・西武・東急

 3月からの、最終電車の繰り上げをメインにしたダイヤ改正の実施は、JR以外に関東各私鉄でも予告はされていたが、今日26日はこのうち、東京メトロ・東武・西武・東急から、3月13日改正の概要が発表になりました。  最終電車の時刻については昨年末にある程度予告されているが、改めて最終電車の時刻を中心に、全体像を眺めてみたいと思います。 東京メトロ  最終電車繰り上げの他、朝夕ラッシュ…

続きを読む

№2280 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.41

 緊急事態宣言発出、と言いながら、去年の春と比べると、行楽地などの人出は多い、とニュースでは言っている。しかし、実感として、鉄道の利用者は曜日・時間帯を問わず、明らかに減少傾向にあります(今日に関しては天候もあるだろうが)。それでも前回よりは多いのかも知れないが、「移動のニーズ」がなければ成り立たない交通システム、どこまで耐えれば良いのか、懸念されます。とにかく2月7日を持って宣言が終了する…

続きを読む

№2278 今年最後も関西行き 2.多奈川線・阪堺電軌・近鉄

 恒例の関西弾丸旅行の2日目、もう午後には帰り道の事を考えなければならなくなるのだが、精一杯、関西の鉄道を撮って、列車に乗り隊と思います。  ただ、朝方は、雨模様…。乗る方に重点を置く事になりました。 12月28日(月)  羽衣駅前の、南海線の踏切。先に下りが高架に切り替わっていて、上りは5月切り替えと発表になっています。  その踏切から見た、今の羽衣駅の上りホーム。…

続きを読む

№2277 今年最後も関西行き 1.「青春18きっぷ」で 西へ

 身も心も、どこかぐちゃぐちゃになった所もあった2020(R2)ももう数日で終わろう、という昨年末、関西へ行ってきました。そろそろ「緊急事態宣言」再発出がどうのこうのという話も聞こえてきて、出されたらイヤだなあと思いながら、そうなってしまったら、しばらくはまた遠出がままならないだろう、「青春18きっぷ」シーズンの今のうちに、まとめて遠出をしておこうと、年末には関西、年始には北海道と、多少無理をし…

続きを読む

№2276 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.40

「緊急事態宣言」発出を受け、国土交通省・東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県からの様相により、首都圏の鉄道の大半が、最終電車の繰り上げを中心とした深夜帯の運行本数の削減を、13日以降、一斉に発表しました。今回は、昨日15日までのリリースを中心に、主に鉄道の、終電付近の時刻変更をメインにまとめます。  今回の鉄道の最終繰り上げは、各社が3月中旬(JRなどは13日。他社も大半は同日だろう)から行う…

続きを読む

№2274 相鉄線 鶴ヶ峰駅

 相鉄線の各駅は、JR線との直通運転開始や、新しいブランドイメージの採用もあって、どこも大きく姿を変えつつあります。№2136の瀬谷駅に続いて、今回は横浜市旭区の鶴ヶ峰駅をご覧いただきます。  2019(H31~R元)年度のデータがまだ公表されていないが、2018(H30)年度の乗降人員は57,578人でした。この3年間は横ばいです。相鉄線は長らく、急行と各停の2本立てのダイヤが続いていて…

続きを読む

№2273 話題の内房線江見駅 見に行った

 JR内房線の江見駅は昨年8月、郵便局と一体となった新駅舎となって、一般的な話題になりました。  駅舎と郵便局が一体になった所は、先例として、駅舎の建て替えと同時に簡易郵便局が入った、由利高原鉄道の子吉駅があります。ただしここは、郵便局は鉄道の業務には一切関わりません。郵便局が鉄道の業務も行うのは、初めてのケースとなります。  昨年12月21日、館山までバスを撮りに行ったついでに、寄り道…

続きを読む