№2124 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 南海電気鉄道・3〈終〉

 30年くらい前の南海電鉄各路線の写真を蔵出ししてきましたが、最終回は高野線です。  高野線は南海線と共に、大阪市と和歌山県の北部を結ぶ南海電鉄の本線格の路線だが、本来は汐見橋と極楽橋を結ぶ路線で、岸里(現岸里玉出)で南海線と交差する形態です。しかし、高野線が南海線の複々線として難波へ乗り入れるようになって以降、汐見橋~岸里間は徐々に凋落し、南海線の支線の扱いに近くなってきている事は、去年…

続きを読む

№2123 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 南海電気鉄道・2

 もう30年近く昔になってしまった、南海電鉄の駅の画像を蔵出ししているシリーズの2回目。昨日に続いて南海線の南半分と、接続する支線、それに今は和歌山電鐵となった独立路線の貴志川線の各駅です。和歌山港線に廃止になった駅がある一方、当時はなかった駅もあります。 南海線 難波~和歌山市 〔後〕羽倉崎~和歌山市 羽倉崎 はぐらさき  車両基地がある駅。 吉見ノ里 よしみの…

続きを読む

№2122 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 南海電気鉄道・1

 ひと昔、ふた昔くらい前の私鉄の駅の画像をご覧頂くシリーズ、今回は南海電気鉄道です。  南海電鉄は、大阪市内を起点にして、和歌山までの都市間鉄道的な幹線として機能する南海線と、大阪府南部から和歌山県にかけての住宅地を抜け、さらに高野山への急坂に挑む高野線、2つの幹線を柱としており、南海線にはいくつかの支線も存在します。  今回から3回に分けて、南海電鉄の駅の昔の姿の画像を蔵出ししたいと思…

続きを読む

№2120 九州横断旅行 3.熊本電鉄と熊本市電

 九州旅行、3日目にして、もう最終日。前日いろいろもろもろあって乗れなかった熊本電鉄を中心に、熊本の電車に乗ります。  1月28日(火)  肥後大津駅前のホテルから、再び電車で熊本市へ。今度は熊本まで乗り通す。  7時18分発1434Mは、さすがにラッシュで、815系+817系の4連。車掌も乗務。  肥後大津~熊本間では、東海学園前、新水前寺以外は行き違いが出来る…

続きを読む

№2119 九州横断旅行 2.豊肥本線 大分→熊本 バスはさみ横断

 翌朝、早々に別府を起ち、豊肥本線で大分から熊本へ、阿蘇を横断します。  といってもご存じの通り、熊本県内の肥後大津~阿蘇間は、4年前の熊本地震の甚大な被害から未だに立ち直れず、最大のハイライト・3段スイッチバックを控える立野駅を含んだ区間が、不通のままです。  従って現状では鉄道だけで大分から阿蘇経由で熊本へ抜ける事は出来ず、長距離バスの力を借りて、鉄道~バス~鉄道と乗り継いで行く事になり…

続きを読む

№2109 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 阪神電気鉄道

 昨日1月17日は、阪神淡路大震災から25年。四半世紀の節目となり、改めて犠牲になられた、あまりに大勢の方々の冥福を祈り、復興を祈願すると共に、迫り来るより大型の地震への備えは、出来ているのか?と、改めて問う機会になりました。  あの震災では交通も大きな被害を受け、山陽新幹線やJR山陽本線、阪急、山陽、神戸市営地下鉄も甚大な被害を被ったが、一番手酷い害を受けたのは、阪神電鉄でした。石屋川の…

続きを読む

№2108 今年最初の 関西弾丸旅行 3〈終〉.久しぶりの学研都市線(片町線)

 この数年の私のテーマの一つに、「何年、何十年乗っていない鉄道路線に、改めて乗り直す」というものがあります。特にJR線。前々回のゆめ咲線(桜島線)もそうだったし、今回帰路に寄り道で乗った、学研都市線(片町線)も、そうでした。  京橋~長尾~木津の路線は、私の中では今でも「片町線」なので、基本的にここでは「片町線」で通します。JR西日本として「学研都市線」の名前を前面に出したいのなら、最初か…

続きを読む

№2107 今年最初の 関西弾丸旅行 2.久しぶりの阪堺電軌

 阪堺電軌もまた久しぶりです。特に「堺トラム」1000形以降、いつかは行かねばと思いつつ、だいぶ時が経ってしまいました。この間、住吉公園駅も廃止になっているし。天気が回復傾向にあるので、初志貫徹、阪堺電軌を訪ねます。と言っても今回は、天王寺駅前~浜寺駅前間のみになってしまいましたが。  阪堺電軌の、天王寺駅前。モダンに作り替えられているようです。駅だけでなく、線路も阿倍野までは変わ…

続きを読む

№2106 今年最初の 関西弾丸旅行 1.久しぶりの桜島線

 去年同様、今年も3日に休みをもらって、今回は関西です。  1月 2日(木)  いつもと同じ乗り継ぎのパターンなので、初めに乗車した列車の番号を改めて列挙し、少し簡略化して書きます。 藤沢13:04 → 13:43小田原 1867E 小田原13:48 → 14:11熱海 3529E 快速アクティー 熱海14:13 → 16:54浜松 443M 浜松17:01 → 19:3…

続きを読む

№2098 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 6.筑豊本線 若松→原田乗り通し

 黒崎の天候は回復せず、今回は、筑豊電鉄はあきらめます。 今日は、またいつ乗れるか解らない気がする筑豊本線、特に両端の通称「若松線」(若松~折尾間)と、「原田線」(桂川~原田間)にも乗って、若松→原田と、筑豊本線全線を乗り通します。「DENCHA」導入の一方で駅務体制の合理化がちょっとした地域の問題となった「若松線」、かつては寝台特急の通過もありながら、今や地味なローカル路線の一つになった…

続きを読む

№2096 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 4.空模様に一喜一憂しつつ 那覇の朝

 前の晩の天気予報では、那覇は晴れ。  午後には北九州へのSFJ便に乗らなければならないのだけれど、午前中くらいは、那覇市内でバスをたくさん撮りたい。  ところが…。  朝起きて、部屋の外を見たら…。  一面の曇り空!…ショック…。 11月27日(水)  何でだよ…と思いつつ、しようがないので、朝食前に、またゆいレールに乗ってきます。と言ってもこの日はてだこ浦西までは、行…

続きを読む

№2095 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 3.名護から 再びゆいレール

 沖縄と福岡の旅、続けます。  今回名護に泊まったのは、名護市内のバスを撮りたかったからだけれど、事前の予報よりは良かったけれど、スッキリ快晴、とは行きませんでした。それでもバスターミナルで日差しがのぞいたタイミングを見計らい、数枚撮りました。先日本体でアップしたので、そちらをご覧頂ければと思います。 11月26日(火)  ホテルからテクテク歩いて、名護のバスターミナルにたどり着き…

続きを読む

№2094 JRグループ 2020年3月14日(土)ダイヤ改正

 JRグループは例年通り、一昨日13日(金)に、来年3月14日のダイヤ改正について一斉にリリースを出しました。  東海道本線沿線の住人なので、新特急車デビューの東海道本線の形態がどう変わるのかが気になる所でしたが、リリースを読む限りでは、思った程の変化はないように感じられました。  JR東日本から順に見ていきます。 JR東日本 新幹線 ◆ 東北新幹線〔はやぶさ〕増発  東京~…

続きを読む

№2093 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 2.ゆいレール延伸区間と 名護行高速バス

 昨日、JRグループの、来年3月14日のダイヤ改正が発表になりました。東海道線は、〔サフィール踊り子〕スタートと〔スーパービュー踊り子〕の終了、〔踊り子〕のE257系置き換え(まだ一部になるらしい)があるが、個人的な印象としては、思った程は変わらないようです。明日まとめて書きます。  沖縄都市モノレール、愛称「ゆいレール」は10月1日、首里~てだこ浦西間が延伸開業しました。本来は今春開…

続きを読む

№2090 神戸電鉄 鈴蘭台駅

 昨日まで、先月の関西旅行について書きました。  2日目の午前中は神戸電鉄を訪ね、本当は旧塗装復刻車「ヒストリートレイン」を撮りたかったのだが、曇天になってしまって、残念な結果に終わりました。  その最中、神戸電鉄いちの主要駅で、有馬線と粟生線の分岐駅、車両基地も併設し、最近新たに大改装され、面目を一新した鈴蘭台駅に降り立ち、様子を見てきましたので、ご覧頂きましょう。  東側に、再…

続きを読む

№2089 今年最後の関西詣で 4<終>.汐見橋線と 阪急と 石山坂本線

 関西3日目、もう最終日。  メインの目的は京阪石山坂本線、「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車の撮影、だったはずだが、いろいろ回り道をした結果大津入りが遅くなり、結果的には失敗に終わる事になります。 11月19日(火)  まず、南海「汐見橋線」に乗ってきます。汐見橋駅。  これ撮ったのは平日朝の7時台、なのに駅舎内は、ガランとしてしまっています。駅員はいます。 …

続きを読む

№2088 今年最後の関西詣で 3.2年ぶりの 高野線 現在(いま)は

 神戸電鉄は早々にあきらめ、午後は南海電鉄高野線に乗ります。元々、朝から曇天だったら、真っ先に高野線に乗るとは決めていました。  高野線は2年前、2017(H29)年12月にも乗っていて、№1784で書いています。あの時は高野線も、高野下~極楽橋間が台風被害で不通になっていて、高野下での折り返しになっていました。その後翌年には何とか運転再開にこぎ着け、さらにその後には、高野山ケーブルカーが…

続きを読む

№2087 今年最後の関西詣で 2.神戸電鉄で有馬詣で

 関西旅行、2日目はボリュームが多くなりそうなので、2回に分けて書きます。  今回の旅の前半の目的は、神戸電鉄と山陽電鉄の旧塗装復刻車両の撮影にありました。しかし、事前の関西地方の天気予報は良くなく、朝の空模様を見て、当日のプランニングをする事にします。 11月18日(月)  ホテルの部屋から空を見ると…。  晴れている。TVの天気予報は相変わらず良くないし、大阪と神戸ではまた違…

続きを読む

№2086 今年最後の関西詣で 1.普通列車で東海道西下

 今月は更新する記事の量が多くなりそうなので、日曜日も更新します。  先月の17日から19日にかけて、今年最後となる関西旅行に行ってきました。  目的としては、神戸電鉄や山陽電鉄の旧塗装復刻車と、あさって3日で運行を終了する、京阪石山坂本線「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車の撮影、というあたりがありました。が、事前の天気予報はあまり良くなくて、ともかく空模様と相談しながら臨機応変に、…

続きを読む

№2065 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 伊豆箱根鉄道

 また、豪雨…。特に千葉県は、先月の台風15号からひたすら災害におびえる毎日で、皆様の心痛はいかばかりなものか。交通も、今度はちばグリーンバスの田町車庫が被災してしまいました。どうもこの数日数週間、毎日毎日、ニュースは災害一色、という感じ…。日本全国、災害に苦しむ事のない穏やかな日々は、いつ戻ってくるのか。  一昔、二昔位前の私鉄の駅をご覧頂くシリーズ、前回更新で7000系を書いた事もあり…

続きを読む

№2064 私鉄名車列伝 147.伊豆箱根鉄道7000系

 №2051では、伊豆箱根鉄道駿豆線を走るアニメラッピング電車「Dr. STONE」「Over the Rainbow」の撮影行について、書きました。大半の皆さんは、車体に大きくデザインされたラッピング(特に、スクールアイドルの女の子たちにね)に、目が行っただろうと思います。  では、それ以外の、車両そのものの部分にはどれだけ関心を持ってもらえたのだろう。「転換クロスシートなんて、豪華だよなあ…

続きを読む

№2061 山陽・山陰 ローカル線巡り 4.一畑電車とJRで 宍道湖一周

 台風19号がもたらした甚大な災害、前回1回費やして少し書いたけれど、改めて各地の被災状況が伝わってくると、正直これ以上何を言うべきか、言葉に詰まってしまいます。交通に限っても、箱根登山鉄道(箱根湯本~強羅間)は、今年中の再開は不可能と聞こえてきて、神奈川県の鉄道で、長期に渡って災害で不通になるなんて、過去にあっただろうか?とか、北陸新幹線だけでなく、福島交通(郡山支社)の車両も水害で多数被災し…

続きを読む

№2059 山陽・山陰 ローカル線巡り 3.気まぐれ一畑電車 乗ったり降りたり撮ったり

 月が変わって10月は、松江で迎えました。  この日も最初は天気が良くないと聞いていたので、一畑は本線を乗り通すだけ、木次線にでも乗ってこようかなあ、と思っていましたが…。 10月 1日(火)  だから松江しんじ湖温泉を9時過ぎに出る電車に乗ればいいじゃん、とまったり構えていたら、なんだ、結構晴れているじゃん、。やや慌て気味にホテルを後にして、松江しんじ湖温泉駅に向かいます。 …

続きを読む

№2058 山陽・山陰 ローカル線巡り 2.伯備線と鬼太郎列車

 台風15号の傷が癒えていないというのに、台風19号が関東地方に迫ってきました。交通関係では、ANAがあさって12日の羽田・成田発着の国内線全便の欠航を早々に決定しており、鉄道も東海道・山陽新幹線やJR東日本の在来線、小田急あたりが、12日の計画運休を予告しています(具体的には明日発表)。スポーツも12日のラグビーW杯2試合は中止(13日の日本vsスコットランドは当日朝判断、との事)、他にプロ野…

続きを読む

№2057 山陽・山陰 ローカル線巡り 1.水島臨海鉄道と 吉備線

 先月末29日の晩から、今月2日にかけて、山陽と山陰をまたにかけた旅に出ました。  今回は、山陽は水島臨海の国鉄型(キハ37・38形)、山陰は一畑の電車をメインの目的にしていましたが、事前の予報が、3日間とも良くない…。しかも、帰りの航空便は、台風の影響が出るかも…とも当初は言われていました(実際は予報より遅くなり、大事はなかったが)。多少の不安を抱えながらの出立となりました。  9…

続きを読む

№2052 エリアまたぎICカード問題 抜本的解決を

 前回は三島まで出向いて、伊豆箱根鉄道駿豆線のアニメラッピング電車を撮って来た事について書きました。  今回は、関東エリア(Suicaエリア)から三島に向かう際には、必ずクリアしなければならない、ICカードの問題について書きます。しつこいかも知れないが、20日になって、JR東日本・西日本と連名で、各社のICカードエリアをまたぐ利用方に着いての新たな施策のリリースが出ていますので、併せて考えます…

続きを読む

№2051 Happy Birthday! でも主役はオレたち! Dr. STONEラッピング電車

 いつも話題の、伊豆箱根鉄道駿豆線のラッピングトレイン。  昨年の2月、「ラブライブ!サンシャイン!!」(以下LLS)の第2段、「HAPPY PARTY TRAIN」(以下HPT)を撮りに行った事は№1808で書いて、大きめの画像で大サービス?させて頂きました。  その後、今年の正月の劇場版公開に合わせた第3段「Over the Rainbow」(以下OtR)の運行も始まり、いつかは行か…

続きを読む

№2049 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 三陸鉄道

 三陸鉄道は今年の3月23日、旧JR東日本山田線の釜石~宮古間を引き継ぐ形で開業させ、盛~釜石~宮古~久慈間163.0㎞の新生リアス線として、新たなスタートを切る事になりました。  盛から久慈まで、7月に3日間かけて乗り通した事は、№2037(旧南リアス線区間)・№2038(新規転換区間)・№2039の3回に分けて、先月書いた所です。  では、ひと昔、ふた昔前の三陸鉄道の駅の様子はどうだった…

続きを読む

№2046 京急線 踏切事故

 一週間お休みを頂きましたが、PCの修理が終わって戻ってきたので、今日から更新を再開します。でも、戻ってきたのはいいけれど、またドライブやソフトの再インストールだのパスワード再設定だのと、また頭がグチャグチャ…。しばらくはリズムが戻らなさそうです。私は、IT難民…。  この一週間、昨日の台風15号とかあって、未だに陸海空とも混乱が収まっておらず、こちらも書きたい事はあるのだが、一番大きかっ…

続きを読む

№2041 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 6<終>. 八戸線と 新幹線はやぶさ

 三陸鉄道の三陸縦断の旅も終わり、帰路は八戸経由です。JR八戸線も、八戸~鮫間は7年前に乗っているが、鮫以南となると、たぶん昭和の終わり、1988(S63)年以来。当然当時はキハ40系だったが、一昨年よりキハE130系に代替わりしました。6月の水郡線に続く乗車になります。八戸からは〔はやぶさ〕。  JRの久慈駅。  左側の12時57分発442Dに乗車。キハE132-504…

続きを読む