№2028 「センロク」訪ねて 夜行日帰り 3<終>.美濃赤坂支線と 7700系

 夜行日帰り、養老鉄道を訪ねた撮り歩きだったが、午後はまず、JRの美濃赤坂支線に乗ります。その後養老鉄道7700系を撮影。  美濃赤坂支線もまた、何十年ぶりだろう?正直、もう記憶にない。  大垣12時52分発715G。日中はこの一本しかありません。313系2連で、当然ワンマン運転。  美濃赤坂駅。  時刻表。平日19往復、土休日18往復。朝夕に集中していて、日中の…

続きを読む

№2027 「センロク」訪ねて 夜行日帰り 2.「センロク」との出会いと 養老鉄道全線完乗

「センロク」こと、養老鉄道604Fを追いかけます。捕まるかどうかはおぼつかなかったが、覚悟の上です。桑名側から北上します。好天だ。  桑名まで、今回はJRで行くが、名古屋駅の階段の壁面にはこのような表記が。「ジャパンレイルパス」で伊勢鉄道区間を乗車するには別に運賃・料金が必要という事が日英中(繁体字・簡体字)韓の各言語で書かれています。こういうの、外国人にはどう受け止められるのか、非常…

続きを読む

№2026 「センロク」訪ねて 夜行日帰り 1.ウィラーエクスプレス名古屋行

 養老鉄道600系は、元は近鉄名古屋線1600系として製造され、平成の世になって、旧近鉄養老線の旧型車両置き換えのために移籍、そのまま養老鉄道に引き継がれました。  600系の内604Fは、名古屋線デビュー時のベージュと帯の旧塗装が復刻し、「センロク」の愛称で親しまれてきました。しかし、6月になって、検査入場に伴って塗装を元に戻すとアナウンスが聞こえてきました。具体的にいつまでこの色で、と…

続きを読む

№1955 恒例 冬の成田へ 2019 <後>

 1回休んだが、14日の成田空港撮影行、続けます。先日のサマースケジュールの発表では、新機材就航の発表もあったが、今回の撮影でも、新たな機材の就航を見る事ができました。  ひこうきの丘へ移動するが、航空科学博物館へ行く成田空港バス路線は、昨秋に再編成が行われていました。  南部工業団地へ向かう路線と合わせて再編成して「南部博物館線」となり、土休日は南部工業団地を循環してか…

続きを読む

№1953 恒例 冬の成田へ 2019 <前>

 毎年、少なくとも2回、夏と冬には成田空港に行きたいと思っているが、今年も新年早々、今月14日の成人の日に、成田空港に行って参りました。2回に分けて書きたいと思います。  今日は祝日なので往復ともJR利用、「休日おでかけパス」(2,670円)を買いました。東京駅停車中の(490S~)491F~3491F。  夜明け前の、東京スカイツリー。  市川で〔成田エクスプ…

続きを読む

№1887 暑くったってやめられない この夏も 成田詣で<後>

 高山本線の飛騨金山~下呂間が今日運行を再開しました。特急〔ひだ〕も飛騨古川までは運行を再開し、JR東海では「飛騨路応援キャンペーン」も始まっています。 (「飛騨路フリーきっぷ」は今年に限り、夏の利用制限期間撤廃)  一方で坂上~猪谷間の再開はまだ相当かかりそう。思えば高山本線はこれまでも度々水害で長期不通に追い込まれた経験があり、いっそのこと別に高規格の新線を造り直す事も、考えられても良い…

続きを読む

№1886 暑くったってやめられない この夏も 成田詣で<前>

 今度は山形で大雨…。山形新幹線・奥羽本線(村山~院内間)と陸羽東線・陸羽西線は9日まで運休、新庄~院内間と陸羽西線は当面見合わせになるとか言っていて、どの程度の被災になっているのか。ちょっと心配です。関東地方は今日は涼しくていいなあと、他の地域の苦労をヨソにノーテンキに構えていたら、明日台風13号が直撃する可能性、大とか(進路によっては、山形も心配)。異常気象が収まって、日本全国の人々が心安ま…

続きを読む

№1808 大サービス! HAPPY PARTY TRAIN

 相変わらず人気ですねぇ、「ラブライブ!サンシャイン!!」。 (以下長いので「LLS」)  このシリーズ2作目は地方都市が舞台という事もあるのか、ビジュアルが公共交通機関にも展開(1作目「ラブライブ!」ではなかったよね?)、我々鉄道ファン、バスファンにも大いに注目されるところになっています。  バスについては伊豆箱根バス、東海バス(オレンジシャトル)がラッピング車を運行していて…

続きを読む

№1794 新春 成田空港初詣 初デジタル 2.元日の午後を ひこうきの丘で

 最初は考えていなかったのだけれど、思い切って、「ひこうきの丘」、行ってしまいます。一昨年12月以来2回目。前回は昼過ぎに風向きが変わって、離陸期を見上げる形になって早々に引き上げる事になったが、今回は北風が続いているので、このままなら夕方まで過ごせそうです。  しかし航空科学博物館へ行くバスは成田空港交通もJRバスもしばらくない。同じ成田空港交通の「南部線」、南部工業団地行に乗っ…

続きを読む

№1793 新春 成田空港初詣 初デジタル 1.北総線と京成線

 1月1日元日、今年はいきなり休みになりました。北総線と、途中から京成線に移動して成田空港に向かいます。最初は第2ターミナルの展望デッキで過ごすプランだったが、途中から思い切って「ひこうきの丘」に移動します。2回に分けて書きます。  今回から、いよいよ成田詣でもデジタルです。  京急線からの直通電車が京成押上線の新高架線に出ると、今年最初の朝日が、ビルの間から覗きました。年末の予…

続きを読む

№1732 パレオエクスプレス 初乗車

 秩父鉄道のSL列車「パレオエクスプレス」は、これまで2~3回位見た事はあったけれど、乗った事はありませんでした。お盆休みの8月14日、平日ではあったが運転日だったので、この機会に初めて乗る事としました。日本でSL列車に乗るのは、いつ以来だっただろう?たぶん「C62ニセコ」以来…。 「青春18きっぷ」1日分使って熊谷へ。  秩父鉄道の1日乗車券、通常は土休日のみの発売だが、夏休み…

続きを読む

№1723 「青春18きっぷ」使って 名古屋・天浜線夜行日帰り

 今年も「青春18きっぷ」の夏が来ました。「青春18」は春と冬にも発売になるけれど、夏場が一番通用期間が長いので、「青春18」=夏、のイメージを持たれる方も多いと思います。  私も若い頃はこのきっぷで遠くまで普通列車を乗り継いで行った事もあるけれど、今は長い休みもなくて…私には社会人になってから、「夏休み」なるものがある職に就いた事はないので…別にいらないけれど…、休みの日に1日限りで使う…

続きを読む

№1708 今年最初の成田詣では やや不発

 今年は飛行機の客としても、撮影のためとしても、まだ成田空港には行っていない。いつかいつかと思っていたところ、フィンエアーのA350-900が6月5日より、夏期増便で週4便成田に就航する事が解りました(成田就航自体は以前からシップチェンジであったらしい)。この機会にと、夏期増便初日の5日、早々に自宅を後にしたのでした。  いつもの第1ターミナル展望デッキ。花壇の花がキレイ。  朝…

続きを読む

№1680 菜の花咲き乱れる いすみ鐵道

 例年に比べてやや遅かった関東の桜のシーズンも、ついに終わってしまいました。  なので完全に季節外れになってしまったが、1ヶ月前の3月20日、祝日ながらそのまま休みになったので(現状の私は通常月曜日休み)、天気も良さそうでどこへ行こうかと思いました。せっかくの祝日なので、休日のみ運行される列車を撮りに、乗りに行きたいと考えて、いすみ鐵道に行く事としました。いすみ鐵道は2012(H24)年暮…

続きを読む

№1630 暮れの成田 初の「ひこうきの丘」も 3

 1回お休みしたが、年末の成田空港撮影行の続きを書きます。 「ひこうきの丘」はランウェイ・チェンジが起きたため撤退、再び成田空港ターミナルに戻るが、バスが行ってしまったばかりで、芝山千代田駅まで延々歩いて戻るハメになりました。  かろうじて、13時37分発成田行にまにあいました。ひこうきの丘から芝山千代田駅まで、私の足だと徒歩で30分強、という所だったでしょうか。  地下線…

続きを読む

№1628 暮れの成田 初の「ひこうきの丘」も 2

 昨年3月18日、成田空港A滑走路・R/W34Lを見る事ができる芝山町の公園「ひこうきの丘」がオープンしました。どんなロケーションなのか、さっそく訪れてみましょう。  ひこうきの丘は、2段に分かれていて、スロープで結ばれています。上の段からA滑走路を見ると、こんなかんじ。  手前のバスは南三里塚からの成田空港バス。芝山千代田駅から博物館北まで、このバスできました。その折返し。 …

続きを読む

№1627 暮れの成田 初の「ひこうきの丘」も 1

 新年明けましておめでとうございます。  今年はこのままでは、一握りの強権的でジコチューな指導者連中のパワーゲームに世界全体の命運が委ねられる、危うい年になる気がしてなりません。ともかく平和に、というか、穏やかに1年が過ぎる事を、強く強く望みます。今年一年、どうぞよろしくお願いいたします。  新年を機に、デザインを変えてみました。いかがでしょうか。  メインは、今日から3回に分けて書く…

続きを読む

№1601 成田空港へショートステイ

 昨日、台湾から無事帰ってきました。目的の一つだった普悠瑪は、台北発着では満席で乗れず、台東線(花蓮~台東間)で乗る事となりました。また、高雄のLRTも乗ってきました。今回の旅行については、来月書きます。  しかし暑かった…。高雄は30℃を越えたから。成田に帰ってきて、寒さにはビックリ。風邪をひかなかったのは幸いでした。  先月23日(日)、いつもよりかなり短い時間だけれど、成田空港…

続きを読む

№1479 変わりゆく成田へ、今年もGO!<後>

 ウインタースケジュールの成田撮影では、A滑走路の南側、R/W34Lの脇の車道の歩道を定番の撮影地にしています。  この付近も、環境は日々急激に変わりつつあります。そんな中、昼前から夕方にかけて、旅客機の撮影に費やしました。  昨年来た時に造られていた、R/W34Lの脇にヘリコプター発着場。今回訪れると、さらにヘリコプターの格納庫の新設工事が進められていました。 タイ国…

続きを読む

№1478 変わりゆく成田へ、今年もGO!<前>

 成田空港へは最低年に2回、サマースケジュールとウインタースケジュールのそれぞれ1回ずつ行きたいなあといつも思っているが、今年も新年早々の1月25日、寒空の中出かけて、旅客機を撮りまくってきました。  今回は、A滑走路南側、R/W34Lのサイドのアクセスの現状を確認する意味もありました。以前書いたが、JRバス関東の多古線が、支店の多古町移転に合わせてダイヤを再編成し、三里塚折返しが航空科学…

続きを読む

№1438 元近鉄ナロー 日帰りで訪ねて<後>

 近鉄から転換された三重のナロー路線。もう一方は、今年4月にスタートしたばかりの四日市あすなろう鉄道です。北勢線以上に苦しい経営になるのではないかと思うのだが、新車両がデビューしたばかりで、やる気も伺えます。午後はこちらを訪ねました。  桑名から四日市まで近鉄で移動。普通電車に乗り、川越富洲原でアーバンライナー退避。近代的な橋上駅舎に改築され、南口広場が出来ました。  あ…

続きを読む

№1437 元近鉄ナロー 日帰りで訪ねて<前>

 近鉄にはかつて、三重県に2つのナロー(762㎜)期間の路線がありました。北勢鐵道を前身として、桑名駅に隣接する西桑名と阿下喜を結ぶ北勢線、そしてかつては三重交通の運営だった、近鉄四日市の高架下から内部及び八王子へ延びる内部・八王子線です。  どちらも昭和の終わりには新車両を導入して近代化を進めたものの、経営は次第に大手私鉄には手に余るものになり、21世紀になって、両路線からの撤退・廃止を…

続きを読む

№1395 恒例・灼熱の成田 今年はバスも<後>

 午後はさくらの山に移動します。これまでは第2ターミナルから炎天下を、延々ヒーヒー言いながら歩いて移動していたが、今回は何と、路線バスを利用します。この春から運行を開始した新路線。  さくらの山行は、第2ターミナル1Fの13番乗場から出発します。航空科学博物館や南三里塚、酒々井プレミアムアウトレット行と同じです。ただ、現状は本数は少なく、平日は3本、土休日は11時30分発の1本のみ…

続きを読む

№1394 恒例・灼熱の成田 今年はバスも<前>

 1年に少なくとも2回は成田へ行きたいなあ、といつも考えているのだが、今年は2月1日に続いて、夏スケジュール真っただ中の7月27日(月)、成田に来る事が出来ました。  実は去年も同じ7月27日に来ていて、№1217・№1218で書きました。夏スケジュールではちょうど1年振りです。去年は日曜日だったが。  今回は旅客機だけでなく、成田空港発着のバスも少し多めに撮りたいと考えていました。これ…

続きを読む

№1309 冬の成田は2年ぶり VSお別れの日<後>

 航空博物館行のバスに乗り、R/W34L脇のポイントへ移動します。前回の訪問は№842で書いたが、2年ちょい振りとあって、様相がいくらか変わっていました。  VS機とは、ここでお別れとします。  第1ターミナル9時35分発、航空博物館行成田空港交通バス。第2ターミナル(出発階)、芝山千代田駅を経由。今日は、博物館北で降りて、進行方向へ歩いて行きます。  以前は立ち入れて…

続きを読む

№1308 冬の成田は2年ぶり VSお別れの日<前>

 今月1日、成田空港まで行ってきました。冬スケジュールで行ったのは、実は2年3か月振り。そんなに経っていたのか、と我ながら少々ビックリ。  この日はヴァージン・アトランティック航空(VS)の日本路線最終日でした。だからこの日に行ったというのではなく、あくまでたまたまだったのが、機体そのものと同時に、周りの様子も少し観察してみました。  この日は日曜日。リムジンバスの日帰り往復割引…

続きを読む

№1272 ねぎサミットに沸いた 初めての下仁田

 №1228で白状したように、私は関東地方に在住しながら、上信電鉄は1度も乗った事がありませんでした。 「今年中には乗る」と約束も書いたが、先月23日(勤労感謝の日)、約束を実行する機会が生まれましたのでここに記したいと思います。全然知らなかったのだが、下仁田では大きなイベントもありました。  東京から高崎までは上越新幹線利用としました。<とき301号>、E2系。もうスキ…

続きを読む

№1218 気がつけば久しぶり 灼熱の成田へ<後>

 アシアナ航空が、先頃導入したばかりのA380-800を、8月19日までの期間限定で成田線に就航させています。時間帯も良好、このチャンスを逃がせるものか、というのが今回の撮影行最大のポイントでした。  毎回、R/W16Rでの撮影ではおなじみの「ゲジポイント」。日曜日+夏休み突入直後とあって家族連れも少なくなかった。  少々びっくりしたのは、若い旦那さん+お子様と来ていた、すごく若…

続きを読む

№1217 気がつけば久しぶり 灼熱の成田へ<前>

 先月末(7月27日)、成田空港へ撮影行に出ました。気がつけば、№947で書いた、去年の5月3日以来、約1年2ヶ月振りになりました。  そんなに行っていなかったんだ…。この頃は休みが少ないのでねえ。  朝っぱらから暑くて、一方で前線が南下するから午後からは一気に雨、という予報もあってやや不安もあったが、ともかく早起きして出発!  前回利用した、YCAT~成田空港間のリムジンバス日帰…

続きを読む

№1133 全線再開 秩父鉄道

 関東地方で2度にわたる2月の「豪雪」は、広い範囲で様々な混乱を引き起こしました。  交通機関も例外ではなく、鉄道も、山間部を中心に、場所によっては10日以上も不通になってしまいました。  秩父鉄道もその一つで、2月14日の2度目の「豪雪」後、一時は全線で不通になりました。  平野部から徐々に再開しつつはあったが、影森~三峰口間は、最後まで不通になっていました。  24日になって便数…

続きを読む