№1829 私鉄名車列伝 142.阪急電鉄5300系

「私鉄名車列伝」、今回は阪急です。  阪急はその生い立ちや線路条件の違いから、神戸・宝塚線(まとめて「神宝線」)と京都線で、一見同系列も、実際は別々に用意されています。阪急ではこれまで神宝線と京都線を交互に書いてきていて、前回は神宝線9000系だったから、今回は京都線です。  阪急電鉄5300系は、京都線向け初の新造量産冷房車として、1972(S47)年より製造が始まった。  車体…

続きを読む

№1194 私鉄名車列伝 117.阪急電鉄9000系

「私鉄名車列伝」とタイトルを変えて2回目。今回は阪急神戸線・宝塚線(まとめて神宝線)の通勤車9000系です。阪急は、前回の3300系から、3年以上経ってしまいました。  9000系は、2006(H18)年より製造された、神宝線では8000系以来、18年ぶりの新系列である。  これまで阪急の車両は系列のアルナ工機が製造してきたが、鉄道車両製造終了により、京都線向けの特急車として、2…

続きを読む

№472 私鉄の車両シリーズ92 阪急電鉄3300系

「私鉄の車両シリーズ」、今回は阪急電鉄3300系です。  3300系は、1969年に開始した大阪市営地下鉄堺筋線との相互直通運転に対応して製作された、京都線用の通勤車です。  同時期の神宝線5000系との共通点が多く見られます。  車体は当時の阪急スタイルを踏襲していますが、車体の寸法がそれまでの阪急標準と比較して幅は100㎜広く、長さが100㎜短くなり、市交60系と同寸法にな…

続きを読む

№297 私鉄の車両シリーズ67 阪急電鉄8000系

 久しぶりに「私鉄の車両シリーズ」をやりますが、その前に。  名鉄と名古屋市が来年の導入を予定しているICカード「manaca(マナカ)」が、JR東海のTOICA及びJR東日本のSuicaと相互利用を行うと、今日リリースしました。  TOICAとの乗車券機能の相互利用は来年春。  またSuicaとの乗車券機能及びTOICA・Suicaとの電子マネー機能の相互利用は、再来年春(当初の想定より…

続きを読む

№286 鉄道ピクトリアル2010・8月臨時増刊号 【特集】阪急電鉄(鉄道図書刊行会)

「鉄道ピクトリアル」の1社を特集した臨時増刊号、今月発売の2010年8月臨時増刊号は阪急の特集でした。  1998年12月以来12年振りです。  本当は阪神電鉄を期待したのですが、前身の箕面有馬有馬電気軌道の開業から100周年、という事もあるでしょう。  ここでは前回の小田急特集と同様、各記事を横断して阪急について感じた事、思った事を綴ってみたいと思います。  といっても関西の私鉄の…

続きを読む

№222 私鉄の車両シリーズ42 阪急電鉄7300系

「私鉄の車両シリーズ」、今日は阪急京都線の通勤車7300系です。  7300系は、神宝線用の7000系をベースに製作された京都線仕様の通勤車です。  1982年~1989年にかけて83両がアルナ工機で製作されました。  母体の7000系は6000系と同じ車体を持ちますが、回生ブレーキを併用する界磁チョッパ制御を採用した省エネルギー車両となりました。  電動機の出力を150kwに増強、1C…

続きを読む

№153 私鉄の車両シリーズ16 阪急電鉄6000系

 2010年も3月を迎えました。  バンクーバー・オリンピックも終わり、テレビもようやく通常の編成になって…昨日の津波は今朝まで引きずりましたが…、いつもの生活リズムが戻ってきたような気がします。  この春はJR・私鉄ともお別れの車両が多く、今日取り上げる阪急でも昨日を持ってついに6300系が京都本線の特急から撤退(これは同時に阪急から2ドアの特急がなくなった事をも意味する。)、一つの時代が…

続きを読む