№2121 九州横断旅行 4〈終〉.SNA18便

 一日休みを余分にもらったとは言え、大分・熊本ではやはり日数がやや不足。午後の便で、帰る事になります。  帰りはANA・JAL・SNA(ソラシド)の選択肢があるが、国内線だったらできるだけ行きと帰りでキャリアを変えたいから、今回はSNAを選択しました。マイレージなくてもいいから。  なお、前日の時点では、羽田は降雪の影響があるかもと予報で聞いていたから、少々不安もあったが、この点は問題が…

続きを読む

№2118 九州横断旅行 1.ANA797便

 先月26日から28日にかけて、大分から熊本の、九州横断旅行に出かけました。豊肥本線は熊本地震の影響で、未だに肥後大津~阿蘇間の普通が続いていて、今回、阿蘇~肥後大津間は長距離バスでつなぐ事になります。熊本も、地震以降では初めての訪問になりました。どんな姿を見る事になるのでしょうか。  ただ、事前の天気予報が、3日間とも、良くない…。  1月26日(日)  今回は仕事が終わって…

続きを読む

№2112 変化の予感 1年ぶりの成田へ〈後〉

 1年ぶりの成田ひこうきの丘撮影行、午後の後半戦です。 スカンジナビア航空 A340-300  SKもサマースケジュールで羽田にシフト(3月29日ではないかもしれない)。同時にA350が就航予定だが、成田では見られないか。 エアカリン A330-900  A330neo。 カリッタ・エア B747-400BCF  元JALのJA8915です。JALが導入し…

続きを読む

№2111 変化の予感 1年ぶりの成田へ〈前〉

 今週の月曜日、成田空港まで撮影に行ってきました。久しぶり….。成田の旅客機撮影、結局夏は行かずに終わって、ちょうど1年ぶりになってしまいました。  この3月には羽田空港の国際線増便があり、成田からの多数の便のシフトが、航空各社などから既に発表になっています。一方で新顔も見られたりして、3月以降の変化の予感を感じさせる、今回の撮影行となりました。画像数が多いので、2回に分けます。  …

続きを読む

№2104 2019-2020 年末年始 航空利用データ分析

 2019-2020年、令和最初の年末年始の航空利用の実績のデータが昨日、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は、12月27日~1月5日の10日間が対象です。お盆休みからの間からで言うと、バニラとピーチの統合完了、スカイマークの国際線就航、フジドリームの神戸就航などがありました。それらはどの程度、年末年始の利用に影響を与えている…

続きを読む

№2099 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 7〈終〉.JAL316便 A350!

 JALがA350を発注すると発表したのは6年前。事実上初のエアバス機導入という事で、一般のニュースにもなりました。9月1日、羽田~福岡線に就航、冬スケジュールから新千歳路線にも就航し、現在は4機が飛んでいる、という状況です。  早い内に乗りたい、とは思っていたが、初就航から3ヶ月もしない内に乗る機会を作る事が出来ました。出来ました、と言うより、やや無理をして作った、という所ではあるが。残…

続きを読む

№2097 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 5.SFJ96便

 沖縄に別れを告げ、SFJ96便で北九州に向かいます。  多少ヤヤコシイ表現になるが、「ジェット機で離島路線以外の、羽田・成田両空港に絡まない日本国内線」に乗ったのは、初めてになりました。また、SFJ便の搭乗は、2011(H23)年の北九州→羽田路線以来、8年ぶりになります。  改めて、那覇空港駅とを結ぶ連絡通路から見る、国内線ターミナル。  2F出発ロビー。 …

続きを読む

№2092 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 1.ANA993便

 関西から帰ってきてまだ一週間も経っていないというのに、今度は沖縄と九州福岡、割と欲張りな三角の旅に出ました。関西は、沖縄・福岡行の後に、やや慌ただしく決めた事ではあったのだが。今回から7回に分けて書く予定です。  今回の旅の目的は、沖縄では、10月に延長開業した区間(令和最初の鉄道新線)も含めた、ゆいレールの乗車。それと、初めて名護に行きます。その後はSFJ北九州便で福岡へ。天候次第にな…

続きを読む

№2079 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 6〈終〉.NH183便 プレミアム・エコノミー!(後)

 前回の続き、NH183便成田行です。ハワイと日本の間には、19時間の時差があります。時計を19時間進めると、日付はもう10月31日。  ハワイ旅行記、最終回です。 10月31日(木)  個人モニターの地図を開くと、右手にカウアイ島が近づいてくるのが解ります。この地図は、スワイプで拡大や縮小、範囲の移動ができます。  カウアイ島。ホノルル行の時はこの真上を通過して…

続きを読む

№2078 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ!  5.NH183便 プレミアム・エコノミー!(前)

 昨日は予告なくお休みして、すみませんでした。関西の方まで出かけてきていたのですが、帰ってきたのは昨日の夜遅くで、いろいろバタバタして、記事を更新する余裕がありませんでした。関西については、来月書きます。  初のハワイ旅行、早くも帰国のフライトになりますが、結構画像が多くなったので予定を変更し、2回に分けて書きます。  帰りももちろんANAのA380「FLYING HONU」、しかも…

続きを読む

№2076 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 3.いまいちどラグーン・ドライブと ワイキキのビーチへバスで

 2日目…と言っていいのか、3日目となるのか、ともかくハワイで迎えた初めての夜は明けました。  今日はもう一度、旅客機撮影チャレンジと、やっぱりバスには乗らないと、と、午後はワイキキへ行きます。 10月28日(月)  今回宿泊した、ユースホステル。  空港からだとノンストップで行ける足はなく、必ず1回はバスを乗り継ぐ必要があります。  前回書いたように、このYHの部…

続きを読む

№2075 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 2.旅客機撮影はイマイチ

 今回のハワイ旅行のテーマのひとつに、ダニエル・K・イノウエ空港での旅客機の撮影がありました。  海に面した空港なので撮影ポイントは非常に限られているが、そのうちのひとつ、「ラグーン・ドライブ」と称する道路の終着地点に、到着後すぐ行ってみる事と決めていました。  幸い天気も良く、すぐにGO!です。  といいたかったのだが、まず、今回NH182便が到着したC99番ゲートはターミナ…

続きを読む

№2074 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 1.NH182便「FLYING HONU」

 先月、初めてのハワイに行ってきました。  ハワイという行先、もちろん前から気になる場所ではあったが、鉄道が全く通っていない土地だし、やはり「男の一人旅」で行くような場所じゃないよな、という先入観があって、ずっと後回しになっていました。  それを後押ししたのは、やはりANAが5月より就航させている話題の超大型機A380-800、「FLYING HONU」でした。デビューが見えた頃からいつ…

続きを読む

№2073 日本の旅客機2019-2020(イカロス出版)

「日本の旅客機」2019-2020年版、8月末には発売になっていたのに、こんなに遅くなってしまった…。  今シーズンは、久しぶりに大きな機材の動きがあり、盛りだくさんな内容になっています。表紙は日本の2大キャリアの2大新スター、JALのA350-900と、ANAのA380-800。ANAは2号機の「エメラルドグリーン」で、先日のハワイ遠征は、往復ともこれでした。 日本にも本格到来か?…

続きを読む

№2068 FLYING HONUで飛ぶ 初めてのハワイ 3.またラグーンドライブと バスでワイキキへ

 ハワイ旅行は、実質2日目です。  今回は、この2枚です。  今日もまた、しつこくラグーンドライブ先端に行ってきました。地元ハワイ拠点のトランスエア、B737-200F。まだ飛んでいたのか!と思わせた、クラシックB737。  午後はバスでワイキキへ行きました。アラモアナセンターとTギャラリアを結ぶ、ANAの「EXPRESS BUS」。EVです。窓がない、「ネオ・トロリー」と…

続きを読む

№2067 FLYING HONUで飛ぶ 初めてのハワイ 2.ホノルル到着

 昨日の晩、ANAのA380で成田を発ち、今朝ホノルルに到着しました。フライトの模様については後日詳しく書くとして、今日は2点。 「ラグーンドライブ」の先端の空き地から撮った、ハワイアン航空のB717です。マクドネル・ダグラスのMD-95として開発されていたものが、ボーイングへの吸収合併で、この型式名になったものです。以前、成田空港にデモフライトで飛来した時に撮影した画像をご覧頂いたが…

続きを読む

№2066 FLYING HONUで飛ぶ 初めてのハワイ 1.成田出発直前

 本日から、いよいよハワイへ飛びます。もちろん、ANAのA380-800、「FLYING HONU」です!  思いの外、早く乗る機会を作れました。作れた、というか、乗れる内に乗っておこう、そんな感じだったでしょうか。  成田空港第5サテライト、46番ゲートに駐機する、NH182便です。もう真っ暗だし、ターミナル内からガラス2枚越しに撮っているので、かなり見づらいのはご勘弁。カラーも解…

続きを読む

№2062 山陽・山陰 ローカル線巡り 5〈終〉.JAL284便で帰宅の途に

 夜行を含めて3泊4日の岡山・出雲の旅も終わり、帰宅の途に就きます。出雲「縁結び」空港から、JAL便です。5年ぶり。  松江しんじ湖温泉駅から、直接空港へアクセスできます。JAL284便に接続する、14時35分発松江一畑交通便。運賃1,150円は、30日までより20円の上昇。乗車券は、電車の券売機で買えます。  出雲空港はそんなに便数は多くないはずだが、アクセス路線の車両は結構あ…

続きを読む

№2013 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 3.ANA284便

 タイトルに偽りあり、だなあ。阿佐海岸鉄道に乗りに行った事がメインのはずなのに、3回中2回が、羽田~徳島間のフライトの話になるとは。弾丸旅行の哀しさ、よ…。  徳島駅前の空港バス。14時10分発。一般のバスと発車時刻が同じになるため、プラットホームから離れた所からの出発。  この便はANAに加え、5分後の同じ羽田行JAL460便にも接続するのだが、その割には乗客は少ない、と思った…

続きを読む

№2011 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 1.ANA285便

 徳島県の阿佐海岸鉄道は、来年には日本で初めて、DMVに転換される予定です。以前にも乗った事がある鉄道だが、DMV転換を前にもう一度乗っておきたいと、10連休終了直後の休み、また「弾丸旅行」になるが、ひとっ飛びで行ってきました。  5月12日(日)  今回は徳島まで、往復ともANAのフライトです。往路は、初のA321neoになります。  羽田空港第2ターミナル。 …

続きを読む

№1998 航空利用データ分析 2018年度GW10連休 総決算

 長い長い10連休が終わり、その間に世は平成から令和に移ったけれど、ともあれ日常の生活が戻ってきました。年末年始以上に長いから、曜日の感覚がマヒしてしまった…。連休が明けると、国の内外とも、急に世情は慌ただしくなってきたようです。  という令和最初の平日の7日、GW中の航空利用のデータが、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いて行きたいと思います。異例の10…

続きを読む

№1979 弾丸旅行月間 第1弾 3.JAL574便

 せっかくの北海道なのに、羽田の出発から到着まで24時間に満たない弾丸旅行になったが、午後の便で帰路に就きます。  空港までは、帯広市内主要ホテル発着便を利用しました。駅のすぐ前なのだけれど、アパホテル前から乗車。この路線、十勝バス路線と同じ7便が運行され、うち6便が北海道拓殖バス(1便は十勝バス)。しかしこの便、先客もなかったし、この先も乗車がなかった。「ポテトライナー」と共通運…

続きを読む

№1977 弾丸旅行月間 第1弾 1.JAL???便で 「どこかに」

「2000回・10年記念で大旅行」とブチ上げておきながら、職場の事情により、当面延期とせざるを得なくなって、1日だけ年休を取る、というのもはばかられる状況となり、しばらくは日曜日の仕事が終わった後旅先へ直行、月曜日の夜に帰宅し、火曜日からまた仕事、の「弾丸旅行」を繰り返す事となりました。  その第1弾、今月3日の仕事が終わった後出発し、4日の夜に、早々と帰宅する旅に行ってきたので、3回に分…

続きを読む

№1955 恒例 冬の成田へ 2019 <後>

 1回休んだが、14日の成田空港撮影行、続けます。先日のサマースケジュールの発表では、新機材就航の発表もあったが、今回の撮影でも、新たな機材の就航を見る事ができました。  ひこうきの丘へ移動するが、航空科学博物館へ行く成田空港バス路線は、昨秋に再編成が行われていました。  南部工業団地へ向かう路線と合わせて再編成して「南部博物館線」となり、土休日は南部工業団地を循環してか…

続きを読む

№1954 航空各社 2019年サマーダイヤ発表

 航空各社の、3月31日(日)からのサマーダイヤが、昨日一斉に発表になりました。 (LCCは大半が既に発表済み)  今シーズンは久しぶりに、大手キャリアの新機材の導入が相次ぎます。インド南部への新路線開設のアナウンスもありました。  主要各社の発表をまとめます。後日施行の路線もあります。 ******************** 全日空 国際線  既に予告済みの成田…

続きを読む

№1953 恒例 冬の成田へ 2019 <前>

 毎年、少なくとも2回、夏と冬には成田空港に行きたいと思っているが、今年も新年早々、今月14日の成人の日に、成田空港に行って参りました。2回に分けて書きたいと思います。  今日は祝日なので往復ともJR利用、「休日おでかけパス」(2,670円)を買いました。東京駅停車中の(490S~)491F~3491F。  夜明け前の、東京スカイツリー。  市川で〔成田エクスプ…

続きを読む

№1947 2018年度年末年始 航空利用データ分析

 2018年度の年末年始の航空利用のデータが昨日、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は、12月28日~1月6日の10日間が対象となりました。特に国内線で、やや例年と違う傾向が見られたような気がします。  会社によって呼び方が若干違うが、「座席数」「旅客数」「利用率」で統一します。国際線は「日本発」「日本着」で統一。 …

続きを読む

№1939 青空の南九州 6<終>.JAL650便

 4日間の南九州の旅も、いよいよ終わりです。鹿児島空港から帰路に就きます。  南国交通の空港バス。昨日と同じだが、今日は飛行機で帰るための乗車。14時30分発。本当は1つ前の便に乗りたかったが、いつもの通り、(個人的に)なんやかやあって…。  残念ながら鹿児島は、バスも市電もPASMOは使えない。ICカードを導入しているが、全国相互利用ICカードは受け入れていないので…。 …

続きを読む

№1936 青空の南九州 5.鹿児島市内から空港へ Saab撮るぞ

 今回の旅の目的のもう一つは、JACのSaab340Bを撮影する事でした。新鶴丸カラーになって久しいし、搭乗はしているものの、以前の「Arc of the Sun」色は撮っているものの、現行色の撮影はまだ。ATR導入でリタイアが進んでいるし、羽田では撮影できない機体なので、なんとか機会を作って撮りに行かなければならない、と思っていたのでした。 11月 7日(水)  今日の鹿児島…

続きを読む

№1931 青空の南九州 1.SNA89便

 今回から、先月の南九州旅行について書きます。他の記事を交えつつ、今の所6回に分けて書く予定です。  大分・宮崎・鹿児島と回ってきたが、大分と宮崎は、当ブログをスタートさせる前に行って以来になります。大分は12年振り、宮崎は17年振りになります。バスや鹿児島市電の他、鹿児島では旅客機、特にJACのSaab340Bの撮影が目的でした。それと、JR線に乗る事。大分~宮崎~鹿児島の路線の現状を見…

続きを読む