№2380 2021年度お盆休み 航空利用データ分析

 オリンピックが終わった途端、新型コロナウィルスの感染が爆発的に拡大、そして熱波から一転、破壊的な豪雨、今年の夏は、どうなっちゃっているの?各交通機関の皆様も、いろいろな意味で、ご苦労が絶えない事だろうと思います。本当は私も応援で乗って、遠くへ行きたいけれど、スミマセン、少なくとも今月一杯はガマンです。  さて、諸外国の情勢も交えて、世界的に「カオス」の様相も感じられたお盆休みが終わり、そ…

続きを読む

№2339 2021年度GW 航空利用データ分析

 東京・大阪・京都・兵庫の一都3県に出されている緊急事態宣言は今月一杯まで延長になり、同時に愛知・福岡の両県も宣言が発出される事になりました。また、まん延防止等重点措置の範囲も拡大される事になります。ここまで来てしまうと、正直なところ、ため息しか出なくなりました。当然いろいろな人が、いろいろな立場から、いろいろな発言をしているけれど、あくまで私個人が見聞きしている現状も合わせての印象だが、政治家…

続きを読む

№2291 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 1.ANA71便

「何を考えているんだ」というお叱りも聞こえてきそうだが、年明け早々、北海道に行ってきました。この頃にはすでに、二度目の緊急事態宣言が発出されるのではないかという話も聞こえ始めていて、結果的には、ギリギリセーフ、という所だったでしょうか。  何回か書いたが、今回の目的の一つは、日高本線の代行バスに乗る事でした。去年の秋に廃止の申請が出され、11月1日(10月末を持って)廃止の予定だが、条件が…

続きを読む

№2279 「嵐ジェット」の10年

 人気アイドルグループ「嵐」が、昨年末を持って、グループとしての活動を休止しました。平成の世の中を、先頭を切って駆け抜けて来たトップグループの休止は、日本の歌謡界の、一つの時代の終わりを告げたと言っても良いでしょう。とはいえ、メンバー各々の活動は引き続き活発なようで、19日には松本 潤が、再来年の大河ドラマで徳川 家康を演じるとか発表になっているし、今後も個々の活躍は期待できるはずです。 …

続きを読む

№2271 2020-2021 年末年始 航空利用データ やはり分析にはなりません

「緊急事態宣言」が、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を中心に、正式に発出されました。この後、また全国に広がってしまうのか。東京都では今日、感染者数が2,000人を超えてしまって、仕方がないとも思うが、確かに11月の後半から感染者数が右肩上がりで増加傾向にはあったけれど、あれよあれよと連日の大台突破で、正直困惑してしまっています。今回の宣言発出を受けて、既に交通業界にも影響が出始めています(東海バ…

続きを読む

№2246 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 6〈終〉.SKY018便

 前回SKYに搭乗したのは2015(H27)年1月5日。5年とちょっと前で、経営破綻の直前でした。A330-300に搭乗、売り物の全席「グリーンシート」で帰ってきたものでした。正月の多客シーズンを引きずっていて窓際を確保できなかったのが本当に残念だったが、グリーンシート自体は、結構いいアイデアかもなあ、と思ったものでした(当時は特にアメリカで、窮屈なキャビンから来るトラブルが相次いでいた事も…

続きを読む

№2245 大韓航空 アシアナ航空買収発表

 大韓航空(KE)は昨日、アシアナ航空(OZ)の買収を決議したと発表しました。コロナ禍で世界中のどの国の航空キャリアも四苦八苦の中、やはり起きたか、という印象の合併劇になろうかと思います。一般の経済ニュースでも、大きく取り上げられていました。 「オピニオン」と大げさなテーマだが、ビジネスは完全にオンチだし、韓国国内の事情も解りません。だからメディアや趣味サイトをナナメ読みした上での…

続きを読む

№2238 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 1.JAL439便

「Go To トラベル」キャンペーンで、国内の観光も、少しは回復傾向にあるのだろうか、そんな最中の先月末、四国と九州に行ってきました。四国は、今回は松山だけになるのだが、伊予鉄の電車とバスの撮影、そして九州へはフェリーで渡り、翌日は、豪雨災害に被災して、由布院を中心にして列車の不通が続く久大本線を、列車と代行バスを乗り継いで、大分から久留米まで乗り通しました。豊後森からは〔ゆふいんの森〕にも…

続きを読む

№2197 2020年度お盆休み 航空利用データ 今期も分析にはならず

 お盆シーズンの航空利用の実績が、今週、航空各社から発表になりました。全国的な感染者の急増を受けて、今夏も、多客シーズンというのに減便を強いられた所も少なくなく、辛いお盆休みになってしまいました。数字を並べる方も辛いのだが、ともかく今期も、各社から公表されたデータを並べてみます。  今シーズンも「分析」なんて意味がないので、基本的には(会社によって呼び方が若干違うが)「座席数」「旅客数」「利用…

続きを読む

№2181 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 4〈終〉.JAL554便

 旭川から帰宅です。帰りもJAL便です。しかし運休便が多いため、まだ昼過ぎのこの時間で帰宅の途に就かざるを得ませんでした。  やや慌ただしかったが、富良野から着いて10分で、空港バスに乗り換えます。このすぐ後にADOの羽田便もあるからだろうか、行列が案外長い。  6月30日時点の、旭川空港行の時刻表。この日のJALは、これから搭乗する554便しかない。ADOは夜にも便があ…

続きを読む

№2177 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 1.JAL569便

 九州の豪雨は凄まじく、そのほぼ全域でかなりの被害が出ています。明らかに、3年前の九州北部豪雨より酷い。犠牲になられた方々には、お悔やみを申し上げます。くまがわ鉄道に続いて、久大本線でも九重町の野江川で、鉄橋が崩落したらしい。一昨年全線復旧したばかりなのに!肥薩線の状況はまだ解らないが、間違いなく、ただでは済んでいないはず。私鉄も含めた、他の鉄道路線の被害も心配されます。せっかく来月8日に豊肥本…

続きを読む

№2171 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 15〈終〉.JL414便 帰国!

 3か月にも及んだ3月の北欧旅行記、当初の予定より1回多くなったが、ようやく最終回、帰国です。  ヘルシンキからは往路と同じく、JALのB787-9で成田に向かいます。3月29日から羽田発着にシフトするので、JALでヘルシンキから成田に飛ぶ、というパターンは、最初で最後。  JL414便が出発する、46番ゲートに向かうコンコース。マスク姿の日本人のグループを見かけると、いよい…

続きを読む

№2169 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 14.AY954便

 都知事選の告示やら(22人も立候補したそうだが、神奈川県民の私には関係なし。ウルサイのはイヤ)、元法務大臣夫婦の逮捕やら、それに北九州市はウィルス感染禍の只中なのに大雨で10万人以上に避難勧告が出たそうで、国の内も外も非常に慌ただしく、騒々しいのだが、そんな中、ようやく明日、都道府県を跨ぐ移動の自粛が緩和される事になりました。  というわけで早速今月末、遠出します!北海道です!そんな大した旅…

続きを読む

№2166 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 12.SK1477便

 この日のうちにコペンハーゲンに着かなければならないが、もう鉄道だけでたどり着く事が出来ない時刻になっていて、やむなく、前日にスマホから予約したSAS便で、空路移動する事になります。  ガーデモエン空港まで、鉄道で戻ります。オスロ中央駅のコンコース。  コンコースの発車案内表示。  ホームに掲げられている、近郊電車の運転系統案内図。オスロ中央を中心に、放射状にな…

続きを読む

№2152 2020年度GW 航空利用データ 分析になんてならないよ

 思えば今年の初め、№2104で年末年始の航空利用のデータ分析について書いた時、春秋航空日本の所で、「武漢は今年に入って肺炎が流行していて、今後の懸念材料となるかも知れない」と記しました。  今にすれば、なんて甘い事を書いたのだろうと思います。その後の展開は、今我々が痛みをもってして感じている通りです。  そんな中でも、今GW(4月29日~5月6日)の航空利用の実績が、8日に各社からリリース…

続きを読む

№2137 嵐の前の静けさ 陸・海・空 北欧立体周遊 1.JL413便

 ついに、緊急事態宣言が出ました。内容が内容なので、巷は当然、賛否様々でしょう。ただ、世論の動向が、1か月の間で「宣言やむなし」の方向に変わったような感触があります。  心配なのは、コミュニケーションのレベルで、差別的な行動が起きるのではないかという事。例えば、単に食事でむせて咳がでても、「あっ、ウィルス感染だ!」と遠ざけられたりとか、子供だったらイジメとか、ひょっとしたら既に起きていて、それ…

続きを読む

№2121 九州横断旅行 4〈終〉.SNA18便

 一日休みを余分にもらったとは言え、大分・熊本ではやはり日数がやや不足。午後の便で、帰る事になります。  帰りはANA・JAL・SNA(ソラシド)の選択肢があるが、国内線だったらできるだけ行きと帰りでキャリアを変えたいから、今回はSNAを選択しました。マイレージなくてもいいから。  なお、前日の時点では、羽田は降雪の影響があるかもと予報で聞いていたから、少々不安もあったが、この点は問題が…

続きを読む

№2118 九州横断旅行 1.ANA797便

 先月26日から28日にかけて、大分から熊本の、九州横断旅行に出かけました。豊肥本線は熊本地震の影響で、未だに肥後大津~阿蘇間の普通が続いていて、今回、阿蘇~肥後大津間は長距離バスでつなぐ事になります。熊本も、地震以降では初めての訪問になりました。どんな姿を見る事になるのでしょうか。  ただ、事前の天気予報が、3日間とも、良くない…。  1月26日(日)  今回は仕事が終わって…

続きを読む

№2112 変化の予感 1年ぶりの成田へ〈後〉

 1年ぶりの成田ひこうきの丘撮影行、午後の後半戦です。 スカンジナビア航空 A340-300  SKもサマースケジュールで羽田にシフト(3月29日ではないかもしれない)。同時にA350が就航予定だが、成田では見られないか。 エアカリン A330-900  A330neo。 カリッタ・エア B747-400BCF  元JALのJA8915です。JALが導入し…

続きを読む

№2111 変化の予感 1年ぶりの成田へ〈前〉

 今週の月曜日、成田空港まで撮影に行ってきました。久しぶり….。成田の旅客機撮影、結局夏は行かずに終わって、ちょうど1年ぶりになってしまいました。  この3月には羽田空港の国際線増便があり、成田からの多数の便のシフトが、航空各社などから既に発表になっています。一方で新顔も見られたりして、3月以降の変化の予感を感じさせる、今回の撮影行となりました。画像数が多いので、2回に分けます。  …

続きを読む

№2104 2019-2020 年末年始 航空利用データ分析

 2019-2020年、令和最初の年末年始の航空利用の実績のデータが昨日、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は、12月27日~1月5日の10日間が対象です。お盆休みからの間からで言うと、バニラとピーチの統合完了、スカイマークの国際線就航、フジドリームの神戸就航などがありました。それらはどの程度、年末年始の利用に影響を与えている…

続きを読む

№2099 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 7〈終〉.JAL316便 A350!

 JALがA350を発注すると発表したのは6年前。事実上初のエアバス機導入という事で、一般のニュースにもなりました。9月1日、羽田~福岡線に就航、冬スケジュールから新千歳路線にも就航し、現在は4機が飛んでいる、という状況です。  早い内に乗りたい、とは思っていたが、初就航から3ヶ月もしない内に乗る機会を作る事が出来ました。出来ました、と言うより、やや無理をして作った、という所ではあるが。残…

続きを読む

№2097 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 5.SFJ96便

 沖縄に別れを告げ、SFJ96便で北九州に向かいます。  多少ヤヤコシイ表現になるが、「ジェット機で離島路線以外の、羽田・成田両空港に絡まない日本国内線」に乗ったのは、初めてになりました。また、SFJ便の搭乗は、2011(H23)年の北九州→羽田路線以来、8年ぶりになります。  改めて、那覇空港駅とを結ぶ連絡通路から見る、国内線ターミナル。  2F出発ロビー。 …

続きを読む

№2092 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 1.ANA993便

 関西から帰ってきてまだ一週間も経っていないというのに、今度は沖縄と九州福岡、割と欲張りな三角の旅に出ました。関西は、沖縄・福岡行の後に、やや慌ただしく決めた事ではあったのだが。今回から7回に分けて書く予定です。  今回の旅の目的は、沖縄では、10月に延長開業した区間(令和最初の鉄道新線)も含めた、ゆいレールの乗車。それと、初めて名護に行きます。その後はSFJ北九州便で福岡へ。天候次第にな…

続きを読む

№2079 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 6〈終〉.NH183便 プレミアム・エコノミー!(後)

 前回の続き、NH183便成田行です。ハワイと日本の間には、19時間の時差があります。時計を19時間進めると、日付はもう10月31日。  ハワイ旅行記、最終回です。 10月31日(木)  個人モニターの地図を開くと、右手にカウアイ島が近づいてくるのが解ります。この地図は、スワイプで拡大や縮小、範囲の移動ができます。  カウアイ島。ホノルル行の時はこの真上を通過して…

続きを読む

№2078 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ!  5.NH183便 プレミアム・エコノミー!(前)

 昨日は予告なくお休みして、すみませんでした。関西の方まで出かけてきていたのですが、帰ってきたのは昨日の夜遅くで、いろいろバタバタして、記事を更新する余裕がありませんでした。関西については、来月書きます。  初のハワイ旅行、早くも帰国のフライトになりますが、結構画像が多くなったので予定を変更し、2回に分けて書きます。  帰りももちろんANAのA380「FLYING HONU」、しかも…

続きを読む

№2076 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 3.いまいちどラグーン・ドライブと ワイキキのビーチへバスで

 2日目…と言っていいのか、3日目となるのか、ともかくハワイで迎えた初めての夜は明けました。  今日はもう一度、旅客機撮影チャレンジと、やっぱりバスには乗らないと、と、午後はワイキキへ行きます。 10月28日(月)  今回宿泊した、ユースホステル。  空港からだとノンストップで行ける足はなく、必ず1回はバスを乗り継ぐ必要があります。  前回書いたように、このYHの部…

続きを読む

№2075 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 2.旅客機撮影はイマイチ

 今回のハワイ旅行のテーマのひとつに、ダニエル・K・イノウエ空港での旅客機の撮影がありました。  海に面した空港なので撮影ポイントは非常に限られているが、そのうちのひとつ、「ラグーン・ドライブ」と称する道路の終着地点に、到着後すぐ行ってみる事と決めていました。  幸い天気も良く、すぐにGO!です。  といいたかったのだが、まず、今回NH182便が到着したC99番ゲートはターミナ…

続きを読む

№2074 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 1.NH182便「FLYING HONU」

 先月、初めてのハワイに行ってきました。  ハワイという行先、もちろん前から気になる場所ではあったが、鉄道が全く通っていない土地だし、やはり「男の一人旅」で行くような場所じゃないよな、という先入観があって、ずっと後回しになっていました。  それを後押ししたのは、やはりANAが5月より就航させている話題の超大型機A380-800、「FLYING HONU」でした。デビューが見えた頃からいつ…

続きを読む

№2073 日本の旅客機2019-2020(イカロス出版)

「日本の旅客機」2019-2020年版、8月末には発売になっていたのに、こんなに遅くなってしまった…。  今シーズンは、久しぶりに大きな機材の動きがあり、盛りだくさんな内容になっています。表紙は日本の2大キャリアの2大新スター、JALのA350-900と、ANAのA380-800。ANAは2号機の「エメラルドグリーン」で、先日のハワイ遠征は、往復ともこれでした。 日本にも本格到来か?…

続きを読む