№2013 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 3.ANA284便

 タイトルに偽りあり、だなあ。阿佐海岸鉄道に乗りに行った事がメインのはずなのに、3回中2回が、羽田~徳島間のフライトの話になるとは。弾丸旅行の哀しさ、よ…。  徳島駅前の空港バス。14時10分発。一般のバスと発車時刻が同じになるため、プラットホームから離れた所からの出発。  この便はANAに加え、5分後の同じ羽田行JAL460便にも接続するのだが、その割には乗客は少ない、と思った…

続きを読む

№2011 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 1.ANA285便

 徳島県の阿佐海岸鉄道は、来年には日本で初めて、DMVに転換される予定です。以前にも乗った事がある鉄道だが、DMV転換を前にもう一度乗っておきたいと、10連休終了直後の休み、また「弾丸旅行」になるが、ひとっ飛びで行ってきました。  5月12日(日)  今回は徳島まで、往復ともANAのフライトです。往路は、初のA321neoになります。  羽田空港第2ターミナル。 …

続きを読む

№1998 航空利用データ分析 2018年度GW10連休 総決算

 長い長い10連休が終わり、その間に世は平成から令和に移ったけれど、ともあれ日常の生活が戻ってきました。年末年始以上に長いから、曜日の感覚がマヒしてしまった…。連休が明けると、国の内外とも、急に世情は慌ただしくなってきたようです。  という令和最初の平日の7日、GW中の航空利用のデータが、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いて行きたいと思います。異例の10…

続きを読む

№1979 弾丸旅行月間 第1弾 3.JAL574便

 せっかくの北海道なのに、羽田の出発から到着まで24時間に満たない弾丸旅行になったが、午後の便で帰路に就きます。  空港までは、帯広市内主要ホテル発着便を利用しました。駅のすぐ前なのだけれど、アパホテル前から乗車。この路線、十勝バス路線と同じ7便が運行され、うち6便が北海道拓殖バス(1便は十勝バス)。しかしこの便、先客もなかったし、この先も乗車がなかった。「ポテトライナー」と共通運…

続きを読む

№1977 弾丸旅行月間 第1弾 1.JAL???便で 「どこかに」

「2000回・10年記念で大旅行」とブチ上げておきながら、職場の事情により、当面延期とせざるを得なくなって、1日だけ年休を取る、というのもはばかられる状況となり、しばらくは日曜日の仕事が終わった後旅先へ直行、月曜日の夜に帰宅し、火曜日からまた仕事、の「弾丸旅行」を繰り返す事となりました。  その第1弾、今月3日の仕事が終わった後出発し、4日の夜に、早々と帰宅する旅に行ってきたので、3回に分…

続きを読む

№1955 恒例 冬の成田へ 2019 <後>

 1回休んだが、14日の成田空港撮影行、続けます。先日のサマースケジュールの発表では、新機材就航の発表もあったが、今回の撮影でも、新たな機材の就航を見る事ができました。  ひこうきの丘へ移動するが、航空科学博物館へ行く成田空港バス路線は、昨秋に再編成が行われていました。  南部工業団地へ向かう路線と合わせて再編成して「南部博物館線」となり、土休日は南部工業団地を循環してか…

続きを読む

№1954 航空各社 2019年サマーダイヤ発表

 航空各社の、3月31日(日)からのサマーダイヤが、昨日一斉に発表になりました。 (LCCは大半が既に発表済み)  今シーズンは久しぶりに、大手キャリアの新機材の導入が相次ぎます。インド南部への新路線開設のアナウンスもありました。  主要各社の発表をまとめます。後日施行の路線もあります。 ******************** 全日空 国際線  既に予告済みの成田…

続きを読む

№1953 恒例 冬の成田へ 2019 <前>

 毎年、少なくとも2回、夏と冬には成田空港に行きたいと思っているが、今年も新年早々、今月14日の成人の日に、成田空港に行って参りました。2回に分けて書きたいと思います。  今日は祝日なので往復ともJR利用、「休日おでかけパス」(2,670円)を買いました。東京駅停車中の(490S~)491F~3491F。  夜明け前の、東京スカイツリー。  市川で〔成田エクスプ…

続きを読む

№1947 2018年度年末年始 航空利用データ分析

 2018年度の年末年始の航空利用のデータが昨日、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は、12月28日~1月6日の10日間が対象となりました。特に国内線で、やや例年と違う傾向が見られたような気がします。  会社によって呼び方が若干違うが、「座席数」「旅客数」「利用率」で統一します。国際線は「日本発」「日本着」で統一。 …

続きを読む

№1939 青空の南九州 6<終>.JAL650便

 4日間の南九州の旅も、いよいよ終わりです。鹿児島空港から帰路に就きます。  南国交通の空港バス。昨日と同じだが、今日は飛行機で帰るための乗車。14時30分発。本当は1つ前の便に乗りたかったが、いつもの通り、(個人的に)なんやかやあって…。  残念ながら鹿児島は、バスも市電もPASMOは使えない。ICカードを導入しているが、全国相互利用ICカードは受け入れていないので…。 …

続きを読む

№1936 青空の南九州 5.鹿児島市内から空港へ Saab撮るぞ

 今回の旅の目的のもう一つは、JACのSaab340Bを撮影する事でした。新鶴丸カラーになって久しいし、搭乗はしているものの、以前の「Arc of the Sun」色は撮っているものの、現行色の撮影はまだ。ATR導入でリタイアが進んでいるし、羽田では撮影できない機体なので、なんとか機会を作って撮りに行かなければならない、と思っていたのでした。 11月 7日(水)  今日の鹿児島…

続きを読む

№1931 青空の南九州 1.SNA89便

 今回から、先月の南九州旅行について書きます。他の記事を交えつつ、今の所6回に分けて書く予定です。  大分・宮崎・鹿児島と回ってきたが、大分と宮崎は、当ブログをスタートさせる前に行って以来になります。大分は12年振り、宮崎は17年振りになります。バスや鹿児島市電の他、鹿児島では旅客機、特にJACのSaab340Bの撮影が目的でした。それと、JR線に乗る事。大分~宮崎~鹿児島の路線の現状を見…

続きを読む

№1897 日本の旅客機2018-2019(イカロス出版)

「日本の旅客機」2018-2019年版が、先月末発売になりました。  この一年も大型機の導入はなく、表紙はANAのB787-8。 ANA A380 & JAL A350XWB  数年間新規大型機の導入がなかったが、来年は大物が相次いで就航する事になります。  ANAのA380は、導入の経緯もあって意外に盛り上がらないなあと思っていたが、外部デザインの発表に続いてプロダクト…

続きを読む

№1890 2018年度お盆休み 航空利用データ分析

 2018年度のお盆休みの航空利用のデータが今日、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は8月10日~19日の10日間が対象です。  今年度は、例年とは若干異なる要素がいくつかあります。まずは西日本豪雨。それと国内では、帰宅のピークとされていた15日に、九州を台風が直撃しました。  また、ANAのB787-8のトラブルがお盆休…

続きを読む

№1887 暑くったってやめられない この夏も 成田詣で<後>

 高山本線の飛騨金山~下呂間が今日運行を再開しました。特急〔ひだ〕も飛騨古川までは運行を再開し、JR東海では「飛騨路応援キャンペーン」も始まっています。 (「飛騨路フリーきっぷ」は今年に限り、夏の利用制限期間撤廃)  一方で坂上~猪谷間の再開はまだ相当かかりそう。思えば高山本線はこれまでも度々水害で長期不通に追い込まれた経験があり、いっそのこと別に高規格の新線を造り直す事も、考えられても良い…

続きを読む

№1886 暑くったってやめられない この夏も 成田詣で<前>

 今度は山形で大雨…。山形新幹線・奥羽本線(村山~院内間)と陸羽東線・陸羽西線は9日まで運休、新庄~院内間と陸羽西線は当面見合わせになるとか言っていて、どの程度の被災になっているのか。ちょっと心配です。関東地方は今日は涼しくていいなあと、他の地域の苦労をヨソにノーテンキに構えていたら、明日台風13号が直撃する可能性、大とか(進路によっては、山形も心配)。異常気象が収まって、日本全国の人々が心安ま…

続きを読む

№1881 青空求めて北海道 10<終>.JAL556便 クラスJ 予約あったけど

 長かった北海道旅行も終わり、旭川から帰路に就きます。帰りはJAL556便、久しぶりにクラスJの予約を持っていたのだけれど、空港に着いてみたら、思わぬハプニングが待っていました。  この空路は7年前も乗っていて、空港へ行く旭川電気軌道のバスも、同じく一条昭和通りから乗りました。6条9丁目始発だが、他に乗客なし。  やはり旭川駅前からの乗車が一番多かった。中央バスの高速バス…

続きを読む

№1877 青空求めて北海道 7.LCC共演 新千歳

 札幌は2年振りになるが、札幌の楽しみと行ったら、毎回の事だけど、新千歳での旅客機撮影だよね、という事で、今回も行ってきました。  しかし、新千歳空港の展望デッキが順光になるのは昼前。なのでそれまではまったりと、千歳線沿線のバスを撮りながら行きます。 「フリーパス」の威光で、新札幌まででも特急〔すずらん〕。7時30分の出発を待っていたら、隣りに現れたのは、なんと「四季島」!去年も…

続きを読む

№1870 青空求めて北海道 1.VNL923便

 だから人的被害が出ないように、交通の重大な災害など起きないように、と前回書いたのに、西日本の豪雨で50人近い犠牲者が出てしまいました。お悔やみを申し上げます。鉄道も、芸備線の鉄橋が流されてしまって、他にもあちらこちらで災害によって不通になっている所があるよう。九州北部豪雨から1年しか経っていないのに、この時期の豪雨災害は、年々凄まじいものになりつつあるように感じられてなりません。  そこへも…

続きを読む

№1862 涼しかった、いや寒かった?6年ぶりの由利本荘 4<終>.JAL156便

 6年前は〔こまち〕だったが、今回は航空便で帰ります。  秋田空港は8年前にエアバスA300で着いた事はあるが、ここから飛ぶのは初めて。  秋田駅西口から、秋田中央交通バスで行きます。JAL156便に乗るなら15時35分発でも良いが、一つ早い15時10分発(ANAセントレア便接続)に乗ります。  市役所前が始発だが、ここまでに乗っていた乗客はいない。駅からは13人乗車するが、ほ…

続きを読む

№1852 「花」を求めて北陸路 6<終>.ANA750便

 能登空港(のと里山空港)から、ANA便で羽田へ帰ります。11年前も、帰りは能登からでした。  11年前は穴水駅から適当なバスがなく、予約制の乗合タクシー利用でした。  今回はバス便があります。15時10分発の能登空港経由輪島行もあるが、その直前、金沢から来て、能登空港を経由して珠洲(すずなり館)へ行く特急バスがあります。穴水~能登空港間だけでも利用可能。この便を利用しました。穴…

続きを読む

№1845 2018年度GW 航空利用データ分析

 2018年度のGWの航空利用のデータが今日、航空各社から発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は4月27日~5月6日の10日間が対象です。今年度も日並びが比較的良く、最大で10連休も可能でした。また国際情勢は去年とは一転、GW直前に朝鮮半島の南北首脳会談まで開かれたほどだから、利用を脅かすような事態はなかったと言えます。これらの要因は、航空…

続きを読む

№1839 春は近いか遠いのか?ノルウェー弾丸紀行 8<終>.LH716便 ジャンボで帰国

 いよいよ日本帰国の便です。LH716便。日本で見られる唯一のB747-8です。ジャンボジェットそのものが、日本で見る機会が激減していて、まして「ダッシュ8」に「乗る」となると、キチンとしたプランを組まないと難しくなってきました。  羽田行LH716便が出発するZ52番ゲートは、恐ろしく遠い。一度うんと深い地下へ降りて(エレベーターもあるが)、この長い連絡通路を通って、また同じくら…

続きを読む

№1838 春は近いか遠いのか?ノルウェー弾丸紀行 7.LH861便

 弾丸気味だったノルウェー旅行、早くも帰国の途に就く日が来ました。  帰りもLH乗継ぎだが、フランクフルト経由です。  3月 7日(水)  帰国便は昼過ぎの出発だし、この日の天気も曇り、時々雪では、あまりやる事はない。ホテルでまったりすごしていました。  空港へ行くバスは、この日はシターロG。後部に段差があって、フルフラットのノンステップ車ではない。なおこのバス路線は、親…

続きを読む

№1833 春は近いか遠いのか?ノルウェー弾丸紀行 2.LH2456便

 羽田から着いたミュンヘンで、オスロ行に乗り継ぐ事になるが、4時間以上の待ち合わせ。その間に、空港の外はすっかり真っ暗になっていきました。夏至の頃だと、めい一杯明るいのだけれど。  ミュンヘン空港は過去にも来た事があるが、乗継ぎは初めて。オスロ行LH2456便に乗り継ぐにはターミナルを移動する必要があり、地下を走る新交通システムに乗る事になる。以前の成田のサテライト移動と同じか。 …

続きを読む

№1832 春は近いか遠いのか?ノルウェー弾丸紀行 1.LH715便 A350!

 先月あたま、ノルウェーに行ってきました。  去年はついに海外旅行に行く機会を作れず、一昨年の台湾以来1年半ぶり、また欧州は2013(H25)年10月のロンドン以来4年半、さらにノルウェーとなると2003(H15)年5月に、デンマークから立ち寄ってベルゲンへ往復して以来だから、約15年振りとなります。  なぜこの時期に、というと、3月の前半だとハイシーズンではないから航空運賃が比較的安い…

続きを読む

№1806 IGR 駅めぐりFINAL 3<終>.JAL156便

 今回の旅は新しい休みは取らず、通常の休日1日だけを使いました。  なのでこの日はすぐに帰らなければならず、今回は三沢空港からのJAL便利用、としました。  この路線は、東日本大震災直後の2011(H23)年5月1日に、MD-90で乗っていました。当時は1日4便だったが、やはり東北新幹線への転移が進んでいるのか、現在は3便に減便されている上、中間の1便はE170へ小型化されていました。こ…

続きを読む

№1795 航空各社 2018年サマーダイヤ発表

 航空各社(LCCなど除く)の、3月25日(日)からのサマーダイヤが、一昨日一斉に発表になりました。  FDA、IBXの新規乗り入れがある空港がいくつかあるが、全体的には静かな印象があります。  主要各社の発表をまとめます。25日からではなく、後日施行の路線もあります。 ******************** ANA 国内線  中部~宮古・福岡~石垣路線は通年運航。 …

続きを読む

№1794 新春 成田空港初詣 初デジタル 2.元日の午後を ひこうきの丘で

 最初は考えていなかったのだけれど、思い切って、「ひこうきの丘」、行ってしまいます。一昨年12月以来2回目。前回は昼過ぎに風向きが変わって、離陸期を見上げる形になって早々に引き上げる事になったが、今回は北風が続いているので、このままなら夕方まで過ごせそうです。  しかし航空科学博物館へ行くバスは成田空港交通もJRバスもしばらくない。同じ成田空港交通の「南部線」、南部工業団地行に乗っ…

続きを読む

№1789 双発ワイドボディJET TRENDY(イカロス出版)

 イカロスMOOK「双発ワイドボディJET TRANDY」、昨年12月の頭には発売になっていたが、少し遅くなってしまいました。  実は元日が早々休みになり、成田空港へ行ってきました。といっても「ひこうきの丘」に3時間強留まっただけだったが、そこに飛来する旅客機の8割方は「双発ワイドボディ」、遠くに見えるB滑走路の着陸をひっくるめても、旅客用のB747は1機も現れず、A380もTGの1機のみ…

続きを読む