№2113 JTB時刻表2020年2月号(JTBパブリッシング)

 JTB時刻表2020年2月号、先週金曜日に発売になりました。  表紙はグラビア特集に合わせて、過去のJTB時刻表の表紙をバックに、中川家礼二と、松井玲奈。  裏表紙が、JR東日本の「ガンダムスタンプラリー」。ガンダム40周年記念、の意味があるのだろうが、「ファースト」だけではなく、Z、ZZ、ν(「逆襲のシャア」)、ユニコーンまで描かれていて、宇宙世紀を描いたシリーズの前半を、全て網羅し…

続きを読む

№2101 JTB時刻表から見る日本の乗り物 2019年

 今年も、残すところ今日を入れてもあと3日。平日ダイヤが終わって、帰省ラッシュは本格化しており、私が通勤に乗る東海道線も、まだ6時前というのに、「青春18きっぷ大移動」もあるだろう、いつも以上の混雑になっています。  例年通り、JTB時刻表を中心にして、今年1年の日本の交通を回顧します。  時代が平成が令和に、10連休の最中に平穏に移り変わった今年2019年は、久しぶりにJR各社で大きな動き…

続きを読む

№2100 JTB時刻表2020年1月号(JTBパブリッシング)

「2020年」としては最初となる、JTB時刻表1月号が、20日に発売になりました。  表紙は東海道新幹線700系。浜松~豊橋間とあるが、左手は浜名湖。 今、乗っておきたい列車 2020 700系  やや地味、ではあるが、高速性能と居住性のバランスを取った、という評価になるのでしょうか。  16連の「C」「B」編成が消えると、残るは西日本の「E」編成のみ、となるが、現状は正直…

続きを読む

№2094 JRグループ 2020年3月14日(土)ダイヤ改正

 JRグループは例年通り、一昨日13日(金)に、来年3月14日のダイヤ改正について一斉にリリースを出しました。  東海道本線沿線の住人なので、新特急車デビューの東海道本線の形態がどう変わるのかが気になる所でしたが、リリースを読む限りでは、思った程の変化はないように感じられました。  JR東日本から順に見ていきます。 JR東日本 新幹線 ◆ 東北新幹線〔はやぶさ〕増発  東京~…

続きを読む

№2080 JTB時刻表2019年12月号(JTBパブリッシング)

「2019年」としては最後となる、JTB時刻表12月号が、20日に発売になりました。  当然のごとく、表紙は新宿を出発、NTTドコモ代々木ビルを後にして渋谷に向かう、相鉄12000系。本当は、山手線E235系あたりと並ぶと、もっと「らしい」雰囲気が出たのだろうが。 (JR版は「海里」だった) 首都圏の鉄道が変わる! 相鉄・JR相互直通運転開始 「首都圏の鉄道が変わる」とは少々…

続きを読む

№2071 JTB時刻表2019年11月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年11月号」、先月25日発売になりました。  表紙はJR九州の大村線・松原~千綿間、キハ66+キハ67。元々は山陽新幹線博多延伸を見据えた北九州地域の快速用で、117系より先に転換クロスシートを採用した意欲作、ローレル賞も受賞した形式です。その当時の、国鉄急行色を復刻した編成で、やはりこの景色には、このカラーがよく似合うと思う。  今号はグラビアはなし。「のりもの情…

続きを読む

№2053 JTB時刻表2019年10月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年10月号」が、先週発売になりました。  表紙は東海道新幹線N700A系。  消費税増税により、大半の交通事業者が10月1日より、運賃・料金が改定になります。今号では鉄道事業者の運賃・料金を比較します。  特別付録として、東海道新幹線開業時の時刻表(1964(S39)年10月号)の表紙イラスト(なんだ。写真ではない)のポストカードが綴じ込まれていました。今回は、時…

続きを読む

№2043 JTB時刻表2019年9月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年9月号」が、先週発売になりました。  表紙は岡電の「チャギントン電車」。東山の入れ替えのシーン(1081Aが最後部)。東山はこの数年行っていないのだけれど、電停もチャギントンに合わせたデザインに改装されているみたいです。子供の姿が多いが、ホームが少し狭いのは、少し心配。 (自家用車の白ナンバーはともかく、両備バスの緑ナンバーはぼかす必要はないと思う) 一度は見た…

続きを読む

№2031 JTB時刻表2019年8月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年8月号」が、先週の土曜日に発売になりました。  表紙は、博多~新鳥栖間を走る、九州新幹線の〔JR九州 Waku Waku Trip 新幹線〕。 この夏 どれ乗る? 全国の新幹線・特急大研究 「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」を徹底調査  思えば、日本でミッキーマウスとかを描いた乗り物って、飛行機ではJALが時々飛ばすけれど(TDRのオフィシ…

続きを読む

№2019 JTB時刻表2019年7月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年7月号」が20日、発売になりました。  JR北海道・札沼線の北海道医療大学~新十津川間は、来年のGWを持って廃止になります。表紙はその札沼線・晩生内~札的間を走るキハ40。そばの畑でしょうかねえ? 2019 今年ならではの 青春18きっぷ旅  今年のJRの7つのトピックスを基にした、「青春18きっぷ」の旅の提案。 北海道上陸作戦! …  「701系ロングシ…

続きを読む

№2009 JTB時刻表2019年6月号(JTBパブリッシング)

 更新の時点ではまだ速報でしかないが、横浜シーサイドラインで20時過ぎ、新杉田駅で列車が逆走して衝突、負傷者が20人程出ているそうです。重傷者もいるそうで、ちょっと心配です。 「JTB時刻表2019年6月号」、先週土曜日発売になりました。  表紙は都電荒川線(学習院下~面影橋間)。路面電車が時刻表の表紙を飾るのは珍しい。「箱館ハイカラ號」の2015年5月号以来。 都会の路線…

続きを読む

№1994 JTB時刻表2019年5月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年5月号」が、先週土曜日の20日、発売になりました。  表紙は東海道本線の美濃赤坂支線の終点、美濃赤坂駅。停まっているのは313系電車であるものの、ずいぶんガランとした、寂しい終点だ。 10連休の鉄道旅の楽しみ方  3部構成。 初級編 全国のローカル線に乗ってみよう!  五能線、木次線、釧網本線、ひたちなか海浜鉄道、わたらせ渓谷鐵道、大糸線、予土線、指宿枕…

続きを読む

№1980 JTB時刻表2019年4月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年4月号」、先週発売になりました。タイトル的には、平成最後の号という事になります。 (無論来月には5月号が発売になるが)  三陸鉄道リアス全線開通記念号として、グラビアは浪板海岸~吉里吉里間(撮影時点ではJR山田線)を走行する、36-700形の試運転列車。 祝!三陸鉄道 リアス線全線開通  今回転換の区間は、元々盛岡~宮古間が岩手県北バス「106急行バス…

続きを読む

№1970 JTB時刻表2019年3月号(JTBパブリッシング)

 3月16日改正のJRダイヤを掲載した、「JTB時刻表2019年3月号」が、先月末発売になりました。  グラビアがおおさか東線特集なので、201系あたりが表紙を飾ると思っていたのだが、山陽新幹線(新山口~厚狭間)という、N700A系になりました。  ところで手元にちょうど30年前、1989(H元)年3月号のJTB時刻表があります(表紙は筑波山をバックにした、651系〔スーパーひた…

続きを読む

№1962 出そろった 関東私鉄ダイヤ改正

 大手を中心とした、関東私鉄のダイヤ改正のリリースが出そろいました。京王は2月22日(金)、他はJRグループと同じ、3月16日(土)の改正です。12月に行った京急・京成・北総などと相鉄を除いた関東大手は、この春に一斉に改正となります。JRと同時に昨年末にリリースされた小田急も含め、各社別に内容を確認してみます。 1.東武 東上線 1.「川越特急」新設  50090型を使用するが…

続きを読む

№1958 JTB時刻表2019年2月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年2月号」、先月25日に発売になりました。  3月16日改正の速報号で、やはり今改正の目玉はE353系となるのか、表紙は中央本線・日野春から長坂間、八ヶ岳をバックに走るE353系(JR版もE353系)。思えば去年の2月号も、表紙はE353系でした。  今月のグラビアは、3月16日(土)のJRグループダイヤ改正のあらましを掲載しています。№1937で書いた事の繰り…

続きを読む

№1943 JTB時刻表から見る日本の乗り物 2018年

 今年も残すところ、今日を含めてもあと3日、完全に年末年始モードに入りました。  今年もJTB時刻表から見た、JRを中心にした日本の交通の1年を振り返ってみようと思います。  といっても今年も、JRグループに関してはあまり大きな動きはなく、しかも今年は九州で全体的に大幅な列車の減便があり、この所北海道にばかり目が向きがちだった所、九州だって内情は厳しいだろう?と認識させられる事になりました。…

続きを読む

№1941 JTB時刻表2019年1月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年1月号」が発売になりました。  表紙は東海道新幹線300系、富士山バックの定番だが、撮影が2005年だから13年前だ。 平成の鉄道ニュース TOP10  平成の世の中を回顧する企画をあちらこちらで見かけるようになったが、30年前の昭和の終わりを思い返すと、180度違うなあと、つくづく感じます。何か奇妙な感触も。あの頃は当然、そんな事を口にする事は許されなかったし…

続きを読む

№1937 JRグループ 2019年3月16日(土)ダイヤ改正

 JRグループは昨日、2019(H31)年3月16日のダイヤ改正について一斉に発表しました。各社のプレスリリースからチェックしていきます。  平成最後となる今改正は、JRとしては久しぶりに、比較的大きな改正となりました。JR東日本から見ていきます。 JR東日本 新幹線 ◆ 東北・北海道新幹線〔はやぶさ〕〔はやて〕所要時間短縮  青函トンネル内の160㎞/h運転運転開始により、一…

続きを読む

№1934 「宗太郎越え」の50年

 今年3月のJR九州のダイヤ改正では、全体的な減量となって少々ショッキングな内容だったが、日豊本線の佐伯~延岡間、通称「宗太郎越え」は、元々少なかった普通列車がさらに減便され、特に重岡~延岡間はなんと、下り1本・上り2本と、下手なローカル線よりも少なくなってしまいました。  今回、31年振りにこの区間の列車に乗車した事、JTB時刻表の付録として、1968(S43)年10月1日改正、通称「…

続きを読む

№1928 JTB時刻表2018年12月号(JTBパブリッシング) 「超リニューアル号」

「JTB時刻表12月号」、予告もなくいきなり「超リニューアル号」と称し、大幅に誌面構成が変わりました。  でも、なぜ12月号で、なのだろう?次の1月号でも良さそうなもので、なにか時期が中途半端、という気がする。 ココが使える!新しくなった時刻表  では具体的にどこが新しくなったの?という事が、グラビアで解説されています。 ① 指定席連結列車の車両形式を掲載  これは既に先月から…

続きを読む

№1920 JTB時刻表2018年11月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2018年11月号」が、先月25日に発売になりました。  表紙は山陽新幹線500系(岡山~新倉敷間)。 今こそ!!魅力あふれる西日本へ  西日本豪雨で被災した、中国・四国地方の特集。その関連なのだろう、表紙の裏は呉、裏表紙は倉敷の広告になっています。  呉は7年前と6年前に行ったけれど、当時は旧呉市営バスの撮影が目的で、あとは郊外の清盛塚に行っただけで、中心部は行った事…

続きを読む

№1907 JTB時刻表2018年10月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2018年10月号」が、先月20日、発売になりました。 「よん・さん・とお」大研究 「よん・さん・とお」とは、1946(S43)年10月1日に行われた国鉄の白紙改正で、鉄道史にもその名が刻まれている、オールドファンにはとても有名なできごとでした。  寝台電車583系がデビューしたのもこの改正で、なので今号の表紙も、奥羽本線(白沢~陣場)を走る583系が飾っています。ただし…

続きを読む

№1904 駅の時刻表から見る 私鉄ダイヤの変遷 19.西鉄天神大牟田線 花畑駅<後>

 主に花畑駅目線で西鉄天神大牟田線のダイヤ改正を回顧しているが、後半は21世紀です。駅も、ダイヤも変わりました。 2001(H13)年1月20日改正  この年は、2回に分けて改正が行われました。  大牟田線は天神大牟田線と改称、西鉄福岡駅も、「(天神)」の2文字が付け加えられました。  平日朝ラッシュ時上りで、快速急行が新設になりました。大牟田始発と柳川始発が1本ずつで、8連…

続きを読む

№1903 駅の時刻表から見る 私鉄ダイヤの変遷 19.西鉄天神大牟田線 花畑駅<前>

 先月の「私鉄名車列伝」では、西鉄7000形について書きました。7000形は6050形をベースとした4ドア通勤車ながら、甘木線での運用も考慮した、ワンマン運転に対応した設計になっています。  甘木線は天神大牟田線宮の陣から甘木に向かう支線だが、全列車が久留米方面へ直通します。過去には旧式の小型電車200形が運用され人気だったが、平成に入って600形に置き換えられ、ワンマン化されます。そして…

続きを読む

№1894 JTB時刻表2018年9月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2018年9月号」が、先月末発売になりました。  土讃線・箸蔵-佃間を行く特急〔四国まんなか千年ものがたり〕。土讃線も一時、西日本豪雨で一部区間が不通になる事態があったが、こちらは比較的早めに再開して良かった。 時刻表的 食欲の秋の過ごし方 ご当地グルメに出会う列車旅 この秋乗りたいグルメ列車 〔四国まんなか千年ものがたり〕を含め、最近はやりの「レストラン列車」。  …

続きを読む

№1883 駅の時刻表から見る 私鉄ダイヤの変遷 19.南海空港線 関西空港駅

 1994(H6)年9月4日、大阪府南部の泉南沖に、関西国際空港が開港しました。  日本で初めて人工島を造成して建造された24時間空港で、大阪空港(伊丹)から国際線が全便移転、国内線も発着し、内際の乗継ぎの利便性の良さを売り物としていました。  大阪からのアクセス鉄道として、JRと南海の空港新線が建設、連絡橋を介して、旅客ターミナルに隣接した新駅に発着します。両社とも全車座席指定の特急と…

続きを読む

№1882 JTB時刻表2018年8月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2018年8月号」、先週発売になりました。  表紙は東海道新幹線の岐阜羽島~米原間。ひまわり畑はどこのものか記されていないが、大垣市に休耕田を活用したひまわり畑があるらしく、ここは長良川と揖斐川に挟まれた平町ではないだろうか。8月下旬~9月上旬が見頃、なるのだそう。  裏表紙に「青春で鉄道旅」写真投稿キャンペーンを掲載。「鉄道旅」の写真を撮影(対象図書の保有が必須)し、指定…

続きを読む

№1865 JTB時刻表2018年7月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2018年7月号」が、先週発売になりました。  表紙は、大糸線・白馬~信濃森上間。北アルプスを背景に、松川橋梁を渡る121系。 「青春」のシーズン到来 18きっぷで巡る 今行きたい絶景スポット  今年も7月号は「青春18きっぷ」特集になりました。「青春18きっぷ」は毎年3回発売になるけれど、夏は学校の休みも、きっぷの販売期間も一番長くなるので、この時期を一番の「シーズン」…

続きを読む

№1858 30年前の「阪神時刻表」

 かつては関西の大手私鉄も、各社で時刻表を作成・販売していました。阪神電鉄でも20~30年位前はダイヤ改正の度に作っていたようだが、比較的早い内に、全線の時刻表の作成がなくなったようでした。  手元に、ちょうど30年前の1988(S63)に発売された阪神の時刻表があります。どんな状況だったのか、鉄道のダイヤを中心に振り返ってみます。  表紙は当時の最新系列、8000系のイラストで…

続きを読む