№414 バスで行くバス 22.政の湯(神奈川県川崎市川崎区)

「バスで行くバス」、今日は川崎市の銭湯です。  川崎市の銭湯では現在イベントが行われているのですが、それは最後に記します。  今日は川崎駅からも近い「政の湯」さん。  何といっても、そのまま通りの名前にまでなっている銭湯です。  近代的なビルの銭湯なのですが、歴史自体は長いのでしょう。 (訪問日:2011年1月23日) <アクセス>  JR川崎駅東口から徒歩…

続きを読む

№408 バスで行くバス 21.光明泉(東京都目黒区)

「JTB時刻表2011年2月号」がいよいよ発売になりました。  表紙は九州新幹線のN700系。  詳しくは29日に書く予定ですが、それにしても<みずほ600号>とか<さくら501号>なんて、どこかピンとこない列車名だなあ。  今回の「バスで行くバス」は、久し振りの東京の銭湯を取り上げます。  今回は中目黒の「光明泉」さんです。  中目黒は中目黒ゲートタウンや…

続きを読む

№394 バスで行くバス 20.関の湯(神奈川県横浜市港南区)

 山陰地方の大雪はハンパじゃないみたいで、米子空港発着のANA便は全て欠航、港では漁船が雪の重みで沈没したそうです。  陸も空も海も大荒れ。  もうすっかり忘れられてしまっていると思いますが、約3ヶ月ぶりに「バスで行くバス」、やります。  ちなみに、ここまでの19回では、これだけの銭湯を紹介させていただきました。 №239 1.矢部の湯 (神奈川県横浜市戸塚区) №242 2.…

続きを読む

№350 バスで行くバス 19.金晴湯(こんぱるゆ・神奈川県横浜市磯子区)

 10月10日は「銭湯の日」でした。  皆さん、銭湯には行かれましたか?  「銭湯の日」は「こどもの日」(菖蒲湯)や冬至(柚子湯)と違い、各地によって様々な趣向が施されていたようです。  神奈川県では、和歌山県北山村の名産「じゃばら」を使った「じゃばら湯」でした。  という事で、今日は磯子区にある「金晴湯」(こんぱるゆ)さんを訪れました。  ここは鉄道の駅からは遠く、しかし市バスのバス…

続きを読む

№339 バスで行くバス 18.六郷温泉(東京都大田区)

「バスで行くバス」、今日は東京都第2弾で「六郷温泉」さんです。  ここは、実際に行った事はなくても、「ひょっとしてあそこ?」と思われる方も多いのではないでしょうか。  JRの東海道線や京浜東北線で東京の方から来て蒲田を過ぎると、多摩川を渡る直前、左手に「六郷温泉」と看板が掲げられた煙突がそびえていますので、ご覧になられた方も多いはずです。  最寄り駅は京急線の六郷土手駅。  バス路線もあ…

続きを読む

№335 バスで行くバス 17.記念湯(神奈川県横浜市西区)

 9月とは思えぬ暑さだった昨日から一転、今日は朝から雨模様。  時々強くなる降りの中、「横浜カーフリーデー2010」に行ってきました。  その時の模様は後日書きます。 「バスで行くバス」、今日は「記念湯」さんです。  ここは、№328で書いた架道橋がある、京急線戸部駅から徒歩ですぐの場所にあります。  銭湯の減少は横浜市でも例外ではありませんが、それでもさすがに西区は未だに多くの銭…

続きを読む

№325 バスで行くバス 16.ファミリーアイランドさくらゆ(神奈川県横浜市瀬谷区)

 本題に入る前に。  西鉄2000形の引退が発表になりました。  2000形は1973年デビューの特急車で、翌1974年に鉄道友の会のローレル賞を受賞。  1989年の8000形デビュー以降は3ドア化改造を施され、主に急行で運用されていました。   今月25日~来月16日まで限定運用で一般営業を行い、17日(日)の貸切ツアーの運転をもって引退という段取りになるようです。  詳しくは西鉄…

続きを読む

№316 バスで行くバス 15.反町浴場(神奈川県横浜市神奈川区)

 9月に入ってもしつこく猛暑日が続いています。  どうか熱中症などには引き続きご用心ください。  こうなれば、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉を信じて、お彼岸まで耐えるしかないでしょうか。  秋分の日までまだ3週間近くあるのですが…。  こういう日は、やはり銭湯に行って、汗を流してさっぱりしたいもの。  という所で、「バスで行くバス」です。  かなり久しぶりに横浜市内の銭湯を取り…

続きを読む

№305 バスで行くバス 14.富士見湯(神奈川県藤沢市)

 8月も後半になろうというのにしつこく猛暑日が続いていますが、皆様もどうか体調にはお気をつけください。  こういう日はやはり風呂に入ってさっぱりするのが一番。  という事で2日続けての「バスで行くバス」、今日も湘南の銭湯です。  今日は藤沢市の「富士見湯」さんです。 (訪問日:8月16日) <アクセス>  JR藤沢駅から徒歩10分弱。  北口を出て、ペデスト…

続きを読む

№304 バスで行くバス 13.ひばり湯(神奈川県鎌倉市)

 約1ヶ月ぶり、久々の「バスで行くバス」ですが、今日と明日の2回は湘南の銭湯を紹介したいと思います。  今日は鎌倉市の「ひばり湯」さん。  鎌倉市といっても、横浜市との市境をまたぐ大船駅の近くの銭湯です。 (訪問日:8月13日) <アクセス>  JR大船駅から徒歩5分。  東口にあり、すぐには階段を降りず、「ルミネ」の左手を回り込むように進む。  湘南モノレ…

続きを読む

№282 バスで行くバス 12.興和浴場(東京都葛飾区)

「バスで行くバス」、今回は初めて神奈川県を出て、東京都の銭湯を紹介します。  一昨日・昨日と2日連続で京成のスカイアクセスに初乗りしてきた事について書きました。  その帰り、新柴又駅で下車して浸かってきた銭湯です。  昔ながらの大衆銭湯ですが、神奈川とは多少造りが違っていました。 (訪問日:7月18日) <アクセス>  至って簡単。  北総線新柴又駅、または…

続きを読む

№278 バスで行くバス 11.朝日湯(神奈川県川崎市川崎区)

 京成線のダイヤ作成、終わりました!  ダイヤを作ってみて、改めて見えてきた部分も多々ありますが、それはいずれ書くつもりです。  少しばかし休みが多くなりましたが、今日からいつものペースに戻リます。  というか、本当は京急線のダイヤも作りたかったのですが、京急は国際線ターミナル新駅(羽田)が開業した時点で時刻表を発行するようです。  ダイヤ作成は少し先になります。  日本全国猛暑日…

続きを読む

№276 バスで行くバス 10.中島館(神奈川県横浜市南区)

 一週間のご無沙汰でした。  三連休も終わりますが、皆様はいかが過ごされたでしょうか。  もっとも、この間水害の被害に遭われた方、水の事故に遭遇された皆様にはお悔やみを申し上げたいと思います。  関東地方は梅雨が明けたとたん猛暑の日々。  といって別にずっと部屋に閉じこもっていたわけではなく、一昨日と今日は羽田空港(今日はANAの「ガンダム」を撮ってきました)、そして昨日は「成田スカイア…

続きを読む

№275 バスで行くバス 9.港南泉(神奈川県横浜市港南区)

「バスで行くバス」、あと1本書いて、それから京成ダイヤ作成のお休みに入りたいと思います。  今日は横浜市港南区の「港南泉」さん。  港南区総合庁舎・市営地下鉄ブルーライン港南中央駅の近くにあります。   (訪問日 2010年7月7日) <アクセス>  最寄のバス停は、神奈中バス71・〔上202〕系統の港南橋。  但し、このバス停は上大岡駅→芹ヶ谷・東戸塚駅方向の片道…

続きを読む

№274 バスで行くバス 8.鷲の湯(神奈川県横浜市神奈川区)

 既に京成線新ダイヤの「ダイヤ」作成に取り掛かっていますが、あと2つ記事にしておきたい事がありますので、今日明日の内に書いておきます。  少し間が開きましたが、「バスで行くバス」シリーズ、今日は「鷲の湯」さんです。  国道1号線沿いにある、スーパー銭湯並みの大衆銭湯です。 (訪問日 2010年7月4日) <アクセス>  横浜市営バス7・29系統の大口通りバス停が最寄…

続きを読む

№264 バスで行くバス 7.太平館(神奈川県横浜市西区)

 関東地方はなんだか毎日曇り空だし、蒸し暑いし、何処にも撮影に行けないなあ。  梅雨真っ只中なのだから当然ではありますが…。  そろそろ、どこか遠くに行きたいですね…。  さて、昨日の冒頭に予告した「バスで行くバス」。  今日は横浜市西区の「太平館」さん。  歴史のある銭湯です。 (訪問日 2010年6月26日) <アクセス>  相鉄線西横浜駅から徒歩5分。 …

続きを読む

№259 バスで行くバス 6.第二大和湯(神奈川県横浜市南区)

 韓国・ソウル市で今年末から電気バスが本格的な運行を始めるそうです。  まずは11月から南山(ナムサン…と言っても私は韓国には行った事はありません。念のため)付近を走る3路線で15台が運行を開始、10年間で市内のバスの半分を電気バス、残りの半分をハイブリッド車に置き換えるとの事。  この電気バスは26分で充電でき、1回の充電で100㎞を最高120㎞/hで走れるのだそうです。  スゴい…。 …

続きを読む

№252 バスで行くバス 5.徳の湯(神奈川県横浜市神奈川区)

 今日の関東地方はどこも暑かったですね…。  こういう日は銭湯で汗を流して、さっぱりしたいものです。  今回の「バスで行くバスは再び横浜市。  神奈川区の「徳の湯」。  スーパー銭湯のコンセプトが入った大衆銭湯です。  駅の目の前で、もちろんバス停からのアクセスも良好です。 (訪問日 2010年6月14日) <アクセス>  東急東横線・東白楽駅すぐそば。  …

続きを読む

№250 バスで行くバス 4.中島湯(神奈川県川崎市川崎区)

 当ブログも250回目になりました。  いつもご覧頂き有難うございます。  今後もよろしくお願いいたします。 「バスで行くバス」、今回は初めて横浜市の外になります。  川崎市の東部にある「中島湯」。  電車の駅からは少々遠く、郊外からだとまさに「バスで行くバス」になります。  東扇島西公園から来る事もできます。 (訪問日 2010年6月11日) <アクセス>…

続きを読む

№245 バスで行くバス 3.横浜天然温泉くさつ(神奈川県横浜市南区)

「バスで行くバス」は、銭湯そのものよりも、バスで銭湯に行くにはどうしたらいいのか、という視点で書いています。  だからあまり濃密なガイドは期待しないで、軽い気持ちで、「ちょっとバスで銭湯にいってみようかなあ。」という気持ちになって頂ければそれで結構、という感覚です。  路線バスと銭湯、両方を応援する企画ですから。  今日は「横浜天然温泉くさつ」。  スーパー銭湯のコンセプトを持つ大衆…

続きを読む

№242 バスで行くバス 2.第二常盤湯(神奈川県横浜市保土ヶ谷区)

 サッカーのワールドカップの開幕が近づき、各国の代表が続々南アフリカ入りしています。  ドイツ代表は今日出発だそうですが、なんとルフトハンザのA380を利用だとか。  早く私も成田で生を見たいものです。  全然関係ないところから始まりましたが、「バスで行くバス」第2弾、今日は保土ヶ谷区の「第二常盤湯」です。   (訪問日:6月4日) <アクセス>  JR保土…

続きを読む

№239 バスで行くバス 1.矢部の湯(神奈川県横浜市戸塚区)

 先月末に予告しましたが、今日からまた一つ、不定期で連載を始めてみようと思います。  この連載では、乗り物は脇役かもしれません。  バス・鉄道などの公共交通と共に、「公共性」を謳っていながら、衰退に歯止めがかからないものに「公衆浴場」、俗に言う「銭湯」があります。  ここでは乗り物+銭湯のダブル応援企画として、「バス(乗合自動車)で行くバス(公衆浴場)」と銘打ってみました。  別にミシュ…

続きを読む