№1904 駅の時刻表から見る 私鉄ダイヤの変遷 19.西鉄天神大牟田線 花畑駅<後>

 主に花畑駅目線で西鉄天神大牟田線のダイヤ改正を回顧しているが、後半は21世紀です。駅も、ダイヤも変わりました。 2001(H13)年1月20日改正  この年は、2回に分けて改正が行われました。  大牟田線は天神大牟田線と改称、西鉄福岡駅も、「(天神)」の2文字が付け加えられました。  平日朝ラッシュ時上りで、快速急行が新設になりました。大牟田始発と柳川始発が1本ずつで、8連…

続きを読む

№1903 駅の時刻表から見る 私鉄ダイヤの変遷 19.西鉄天神大牟田線 花畑駅<前>

 先月の「私鉄名車列伝」では、西鉄7000形について書きました。7000形は6050形をベースとした4ドア通勤車ながら、甘木線での運用も考慮した、ワンマン運転に対応した設計になっています。  甘木線は天神大牟田線宮の陣から甘木に向かう支線だが、全列車が久留米方面へ直通します。過去には旧式の小型電車200形が運用され人気だったが、平成に入って600形に置き換えられ、ワンマン化されます。そして…

続きを読む

№1888 私鉄名車列伝 145.西日本鉄道7000形

「私鉄名車列伝」、今回は西鉄7000形です。6000形・6050形から連なる4ドア通勤車だが、甘木線との共通運用が考慮された、ワンマン運転対応車両です。  7000形は2001(H13)年、天神大牟田線用の通勤車として、11編成22両が川崎重工により製作された。在来車との併結を考慮しつつ、ワンマン運転に対応、本線・支線の区別なく運用で来る汎用設計になっている。  車体は基本的に6…

続きを読む

№1751 西鉄天神大牟田線 西鉄柳川駅

 前回は、西鉄特急「水都」で柳川まで往復したと書きました。  今回は、西鉄柳川駅の画像をご覧頂きます。2年前に駅舎が全面的に建て替えられた他、東側に作られた広場からアクセスができるようになりました。  2015(H27)年度の乗降人員は11,448人。特急停車駅で、西鉄久留米より南では一番乗降が多い駅だが、関東の目で見ると、大分少ないなあというのが正直な印象。結局は地方都市なので…。…

続きを読む

№1742 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 西日本鉄道.3

 1990年代前半に撮影した西鉄の駅の画像をご覧頂いているが、3回目は大牟田線(現天神大牟田線)の支線の太宰府線と甘木線、独立した路線の宮地岳線(現貝塚線)、そして当時はまだ一部の区間が残存していた北九州市内線の駅・電停をご覧頂きます。  まず太宰府線です。全線単線。 西鉄五条 にしてつごじょう 太宰府 だざいふ  1991(H3)年に現在の天満宮を模した新駅舎に改築…

続きを読む

№1741 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 西日本鉄道.2

 1990年代前半くらいに撮った、西日本鉄道(西鉄)の駅の画像をご覧頂いています。今回は大牟田線(現天神大牟田線)の南半分、西鉄久留米~大牟田間です。  南側は、特に津福、大善寺を過ぎたあたりからローカル色が濃くなり、筑後平野を直線で突っ切っていくが、試験場前からは複線と単線が混在するようになります。ダイヤ構成上特急がすれ違う区間を先行して複線化しているのだが、残念ながら全線複線化は、現状…

続きを読む

№1740 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 西日本鉄道.1

 今月頭、九州北部(長崎・福岡)に行って参りまして、(全区間ではないけれど)西鉄電車にも乗ってきました。  それについては来月書くが、今回は、たぶん1990年代前半くらいの西鉄の駅を3回に分けて書きます。  西鉄は大手私鉄の1社ではあるが、東京とも大阪とも、名古屋とも違う独特の雰囲気があります。それは車両もそうだが、駅のたたずまいにも現れていると思います。  特に天神大牟田線は、現在は…

続きを読む

№1256 私鉄名車列伝 120.西日本鉄道2000形

「私鉄名車列伝」、今回は西鉄の元特急車2000形です。気づけば、引退からちょうど4年です。  2000形は1973(S48)年、大牟田線(現天神大牟田線)特急車として製作された2ドアクロスシート車。後に3ドア車に改造され、急行用に転用されながらも、37年にわたって筑後平野を走り抜け、西鉄のイメージアップに大きく貢献した。1974(S49)年ローレル賞受賞は、西鉄のみならず、九州の鉄道で…

続きを読む

№498 私鉄の車両シリーズ95 西日本鉄道6050形

 東北地方も梅雨明けし、いつもの年ならいよいよ夏本番!と活気に沸く所なのでしょうが、なんだかこれほど憂鬱な夏は初めてという気がします。  ここへ来てまた東北地方で頻発する地震が、余計そう思わせているのでしょうか。  暑いのはもう夏なのだから当然だし、毎日天気予報で出される気温の数値も、今更驚くには値しないものなのですが。  東北だけでなく、三浦半島も大地震の危険?  地震そのものは誰にも…

続きを読む

№443 鉄道ピクトリアル2011・4月臨時増刊号 【特集】西日本鉄道(鉄道図書刊行会)

 カーボンブラシの不足により、2日から間引き運転に入っていたJR西日本ですが、とりあえず明日から通常ダイヤに戻るそうです。  特急の増結や臨時の運転も当初の計画通りになり、明日から予定されていたアーバンネットワークの一部区間の間引きも回避されるということです。  とりあえずヤレヤレですが、メインの工場の操業が再開された訳ではありませんから、予断は許さないでしょう。  東北新幹線は一ノ関~盛…

続きを読む

№306 私鉄の車両シリーズ70 西日本鉄道6000形

 昨日までの4日間更新をお休みし、「青春18きっぷ」を使って西の方へ行ってきました。  成果としては、阪急の7000系更新車、阪神の8000系更新車、京福電鉄の新塗装、養老鉄道の「ラビットカー」といったあたりでしょうか。  バスもたくさん撮ってきました。  特に阪神バスについては、次回更新時より本体で掲載を開始する予定です。  残念ながら撮れなかった、というものもあるのですが、その辺も含…

続きを読む

№227 私鉄の車両シリーズ45 西日本鉄道8000系

 今日はひたちなか海浜鉄道に行ってきました。  今日の事については、来週書きたいと思います。  「私鉄の車両シリーズ」、今日は西日本鉄道の特急車、8000系です。  8000系は、福岡で「アジア太平洋博覧会」が開催された1989年、大牟田線(現天神大牟田線)特急車として製作された2ドアクロスシート車です。  それまで特急用として運用されていた2000系に代わり、西鉄の新しい顔にな…

続きを読む

№158 私鉄の車両シリーズ19 西日本鉄道600・700形

 毎日毎日天気が悪いですね…。  明日の日曜日も、少なくとも関東地方は雨模様みたいで、どこにも撮影には行けないなあ。  晴れだったら早起きして、羽田まで「ド~ラえっもっん♪ド~ラえっもっん♪」でも撮りに行ったのだろうけれど。  何とか、ここで画像を公開を公開する機会が生まれて欲しいです。  本題に入って「私鉄の車両シリーズ」、今日は西鉄です。  西鉄600形(700形)は、増大する…

続きを読む